Edit concept Question Editor Create issue ticket

全身麻酔


提示

低体温症
  • 体温 [ 編集 ] 麻酔中は熱喪失の増大と熱産生の低下、および 体温 調節機構の 閾値 低下により 体温 になりやすい。 周術期 における低体温はよくみられる症状であるが、36 以下になると、出血量・ 輸液 量増加、 止血 ・ 凝固系 の異常、術創部 感染 率増加( 免疫 能低下)、 心筋 虚血 発生率の有意な増加などをもたらす。例外として、急激な血圧低下時などでの低体温は 脳 保護的に作用するが、極めて限定的である。[ja.wikipedia.org]
昏睡
  • 重症例では、意識消失、痙攣が生じたり、さらに濃度が上昇すると昏睡、呼吸停止、不整脈、心停止が生じたりすることがあります。 l カテーテル遺残 局所麻酔薬を持続投与するためのカテーテル抜去の際に、非常にまれにカテーテルがちぎれて身体の中に残ってしまうことがあります。取り出すには手術が必要となる場合があります。 ページ先頭へ戻る[showa-u.ac.jp]

治療

  • 治療には ダントロレンナトリウム を用いる。ダントロレンナトリウムによる治療がおこなわれる以前は死亡率80%を超えていたが、治療法確立以後は20%程度に抑えられている。 嚥下性肺炎 Mendelson症候群ともいう。フルストマックの患者や肥満症、妊婦、 イレウス 、幽門狭窄症、食道裂孔ヘルニアの患者で多いといわれている。胃の内容物で起こった場合は、化学性肺炎となり重篤となる。喘息様症状、チアノーゼ、頻脈をおこし最終的に 肺水腫 にいたる。[ja.wikipedia.org]
  • 全身麻酔での治療の流れ 初診時、術前検査 ※ ② ⑦は出来るものだけで構いません。 全身麻酔での治療回数(保険診療) お口の状態や歯の状態、ご希望される治療によって治療回数は異なります。 初診時にお口の状態を診させていただいてから、目安をお話いたします。 当院では歯を6ブロック(上下左右奥歯、上下前歯)に分けて治療を進めていきます。 基本的には普通の歯の治療の回数と同じですが、1回の治療時間が2時間程度ですので治療回数が少なくなることがあります。 親知らずの抜歯は、1回の全身麻酔で行います。[sleep-dc.net]
  • 全身麻酔は、 歯科治療に伴う恐怖感や不快感(痛み、嫌な音、臭い、味など)を全く感じることなく、 意識のない状態で治療を終えることができます。 長時間の治療も 苦痛を感じることがない ので、 一度に多くの治療を行え、通院回数が少なくする こともできます。 全身麻酔時はもちろん、静脈内鎮静法(点滴無痛麻酔)を行うときにも、 緊急時に対応できるように全身麻酔への対応可能な設備が必要 です。 当院では、 全身麻酔でも患者さまが安心・安全に治療を受けていただけるよう業界最高水準の設備を導入 しています。[oralpro.jp]
  • 歯性感染症の予防 がん治療(手術・抗がん剤治療・放射線治療)により、深い虫歯や親知らずの炎症、歯茎の腫れが急激に悪化することがあります。事前にお口のチェック、歯科治療を行うことによりがん治療中の症状悪化を予防します。また事前の口腔ケアによりがん治療の合併症のひとつである口内炎などを軽減させます。 歯科では何をするの?? 手術前はまず歯科医師がお口の中をチェックします。動いている歯や虫歯の有無、歯茎の状態などを確認し、必要があれば治療を行います。[omichikai.or.jp]
  • ・顎が小さい、舌が大きいなどで意識が無くなると呼吸がしにくい場合 ・治療の内容が水を多く使う場合 ・注射薬だけでは麻酔が浅く、ガス麻酔も併用し続ける必要がある場合 ・治療に時間がかかる場合器具を用いた気道の確保には鼻から気管内まで管を通す【経鼻気管挿管】、小さなマスクを口からのどの奥に挿入して気管の入り口を覆う【ラリンジアルマスク】、鼻からのどの奥まで管を入れる【経鼻エアウェイ】の方法があります。患者さんの呼吸力、麻酔方法、治療内容、治療時間によって選択します。[dentaman.com]

疫学

  • 訳注: 監 訳:江藤 宏美, 2013.2.19 実施組織:厚生労働省委託事業によりMindsが実施した ご注意 :この日本語訳は、臨床医、疫学研究者などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、Minds事務局までご連絡ください。なお、コクラン・ライブラリは年12回改定版が発行されます。Mindsでは最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、編集作業に伴うタイム・ラグが生じている場合もあります。[cochrane.org]
性別分布
年齢分布

予防

  • 当院では全身麻酔下での手術後の合併症の発生を予防するために口腔ケア(口腔機能管理)を行っています。口腔ケアにより合併症の予防だけでなく様々な効果が期待できます。 誤嚥性肺炎の予防 お口の中には細菌やウイルスなどがたくさん存在しています。手術後免疫力が低下している場合、それらの細菌が原因で誤嚥性肺炎を起こす可能性があります。手術前後の口腔ケアにより口腔内細菌を減らすことで誤嚥性肺炎を予防することができます。 全身麻酔時の事故の予防 全身麻酔を行う際、口からチューブを挿入します。[omichikai.or.jp]
  • 予防するために手術前には絶飲食となるが、妊婦の場合は胎児に対する栄養不足の可能性もあってその予防が難しい。 しゃっくり しゃっくりとは主に横隔膜への機械的な刺激などによって迷走神経が亢進状態になったときに起こるといわれている。迷走神経関与の 不随意運動 、 ミオクローヌス であると考えられている。術中は麻酔を深くしたり、 筋弛緩薬 を投与したり、横隔膜刺激の原因の除去などを行う。術後は 消化管機能調節薬 なども効果的である。[ja.wikipedia.org]
  • ・ 予防接種を受ける予定のある方は接種時期についてご相談ください。 ・ 原則的に 風邪症状 がある場合、全身麻酔は 延期 となる可能性があります。 入院前は体調に留意してください。 ・ 全身麻酔を行う予定の喫煙者の方には 禁煙 をお願いしています。[tmd.ac.jp]
  • *37.5度以上の発熱、頻繁で止まりにくい咳などの風邪症状・喘息症状 *嘔吐・下痢の症状 *ウィルス性伝染性疾患(はしか、水ぼうそう、おたふく風邪、風疹、など) *予防接種直後:生ワクチン(ポリオ、BCG、麻疹、風疹、水痘、おたふくかぜなど)は4週間、不活化ワクチン(3種混合、肝炎、インフルエンザなど)は2週間たって副反応が出ないか確認して、免疫がついてから麻酔をします。 *歯科治療を急ぐ場合もありますので、体調の程度とのかねあいで保護者の方と十分お話をしてどうするか決めていきます。[dentaman.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!