Edit concept Question Editor Create issue ticket

全身麻酔


提示

低体温症
  • 体温 [ 編集 ] 麻酔中は熱喪失の増大と熱産生の低下、および 体温 調節機構の 閾値 低下により 体温 になりやすい。 周術期 における低体温はよくみられる症状であるが、36 以下になると、出血量・ 輸液 量増加、 止血 ・ 凝固系 の異常、術創部 感染 率増加( 免疫 能低下)、 心筋 虚血 発生率の有意な増加などをもたらす。例外として、急激な血圧低下時などでの低体温は 脳 保護的に作用するが、極めて限定的である。[ja.wikipedia.org]

治療

  • 治療には ダントロレンナトリウム を用いる。ダントロレンナトリウムによる治療がおこなわれる以前は死亡率80%を超えていたが、治療法確立以後は20%程度に抑えられている。 嚥下性肺炎 Mendelson症候群ともいう。フルストマックの患者や肥満症、妊婦、 イレウス 、幽門狭窄症、食道裂孔ヘルニアの患者で多いといわれている。胃の内容物で起こった場合は、化学性肺炎となり重篤となる。喘息様症状、チアノーゼ、頻脈をおこし最終的に 肺水腫 にいたる。[ja.wikipedia.org]

予防

  • 予防するために手術前には絶飲食となるが、妊婦の場合は胎児に対する栄養不足の可能性もあってその予防が難しい。 しゃっくり しゃっくりとは主に横隔膜への機械的な刺激などによって迷走神経が亢進状態になったときに起こるといわれている。迷走神経関与の 不随意運動 、 ミオクローヌス であると考えられている。術中は麻酔を深くしたり、 筋弛緩薬 を投与したり、横隔膜刺激の原因の除去などを行う。術後は 消化管機能調節薬 なども効果的である。[ja.wikipedia.org]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!