Edit concept Question Editor Create issue ticket

免疫抑制療法


提示

発熱
  • なお、ステロイドを投与していても発熱はよくみられます。 そのほか、徐脈、心室細動などの不整脈がみられることがあります。ATGに含まれるリンパ球以外に対する抗体による非アレルギー性のものと考えられています。 4-2. 一時的血球減少 ATG投与第1日目直後より白血球減少と血小板減少がみられます。 血小板減少は致死的出血を起こし得ますので、ATG投与期間中は血小板を輸血します。 4-3.[ntt-east.co.jp]

予防

  • 予防接種は、一般集団およびハイリスク集団において様々な感染性 疾患から身を守るための、よく確立された手段である。 炎症性リウマチ性疾患を有する患者では感染のリスクが高いことを多くのリウマチ専門医が認識しているにもかかわらず、これらの患者の予防接種に関する国のガ イドラインに対してコンプライアンスが悪いことが調査によって明らかになっている。[natureasia.com]
  • このため、移植直後や急性拒絶反応を認め強力な免疫抑制療法を行う時は、無菌室などを使ったり、マスクをかけたり、感染予防対策を実行することが必要で、厳重な生活制限を受けることになります。普通は移植手術後、徐々に生活制限を緩めていきます。 写真3 。 写真3 無菌室 3か月以上経過すると、ほぼ普通の生活に戻ることができますが、拒絶反応が出た時は、手術後と同様、厳しく感染を予防し、強力な免疫抑制療法をしなくてはなりません。[ncvc.go.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!