Edit concept Question Editor Create issue ticket

先天性頸椎脊椎管狭窄症


提示

足の麻痺
  • 麻痺や冷たさ、膀胱直腸障害を引き起こすこともあります。 突然発生するヘルニアと、慢性的にじわじわと生じる場合があります。 治療方法 多くの場合、内服薬・ブロック注射等で症状を緩和することができます。生活に支障が出ている場合には、ヘルニアを取る手術を行います。当院では内視鏡を用いた低侵襲手術に積極的に取り組んでいます。 腰部脊柱管狭窄症とは 神経が通る脊柱管が狭くなり、神経が圧迫されて腰や下肢に痛み・しびれなどが生じる疾患のこと。麻痺や冷たさ、膀胱直腸障害を引き起こすこともあります。[hm-seikei.com]
  • 時に、ヘルニアによる神経の圧迫が非常に強い場合には、尿閉(おしっこが出せなくなる)や急激な麻痺が生じることがあり、その場合には緊急の手術が必要になります。 手術が1日遅れただけで、麻痺が一生残ることもあり、ヘルニアを甘く見ると痛い目に会うこともありますので注意が必要です。 手術をした場合、当院では翌日から歩行してもらい、2 3週間ほどで退院し、仕事にもよりますが、2 3ヶ月ほどで職場復帰が目標です。[hirosaki-kinen.or.jp]
皮膚潰瘍
  • I度は下肢の冷感、しびれ、II度は間歇性跛行(一定距離の歩行によって筋肉痛が起こり、休息後再び歩行可能になる)、III度は安静時の下肢の疼痛、IV度は下肢の皮膚潰瘍、下肢壊疽に分類されます。 治療は、症状の進行程度に応じて、薬物療法や外科的治療が用いられます。 I度:足の冷感、足のしびれ 左右の足で温度や皮膚の色に差が出てきます。ぴりぴり・じんじん・チクチクなど色々な感じ方があります。[tsumoto-clinic.com]
痙性麻痺
  • さらに進行し、脊髄が圧迫されると、手指から腕全体の 感覚障害 や しびれ感 、書字・ボタンかけなどの 手指巧緻運動障害 が生じ、下肢の 麻痺 や 膀胱直腸障害 などの脊髄症状が出現することもある。 診断 頚椎を斜め後方へそらしたときの 上肢放散痛 、 上下肢の感覚低下 や 腱反射の異常 、 頚部の屈曲制限 などの所見と、 X線撮影 や MRI などの画像検査によって診断する。 治療方法 頚椎固定装具 を使用して、頚部の安静をはかる。[nurseful.jp]
  • 【症状】 局所症状:頭痛、頸部痛、頸部から肩甲骨・背部の凝りや不快感、頸部の運動制限 神経根症状:肩から上肢にかけての放散痛、前腕や手指のしびれと知覚障害、筋萎縮、筋肉の線維性攣縮(ピクピクするような痙攣) 脊髄圧迫症状:手指・手掌全体から体幹や下肢に及ぶしびれや感覚障害、巧緻運動障害(箸が使いづらい、ボタンがかけづらいなど)、下肢麻痺(走れない、ジャンプできない)、膀胱直腸障害(頻尿、残尿、尿漏れなど) 頸椎症性脊髄症・神経根症 椎間板は椎体の間に存在し、衝撃を和らげるクッションのような役割[shimazaki-hospital.com]

精密検査

  • 問診、診察、レントゲンから大まかに診断をつけ、必要があればCT、MRI、骨シンチグラフィー、電気生理学的診断などの精密検査を行います。 正確な診断をつけて、適切な治療を行います。手術の必要性・入院の必要性などを検討し、患者さんやご家族の方々と相談しながら、現在の医療レベルからみて最善と思われる治療方法を決定します。 病棟(入院)診療 整形外科の病床は約50床です。[kushiro-cghp.jp]
  • 明らかな筋力低下、筋肉の痩せ、歩行障害、書字、つまみ動作の不具合など症状がある場合は手術が必要なこともあるため、早めに脊椎脊髄病専門医を受診しMRIなどの精密検査を行うことをお勧めします。 小泉宗久 (奈良県立医大整形外科) (初版担当:川原範夫) TOPへ 2.腰痛症に対する保存療法 腰痛症とは、腰部の痛みと運動制限を認め、通常下肢のしびれや麻痺などの神経学的所見を認めない状態の総称です。急性に生じた場合には、一般的に『ぎっくり腰』と言われています。[jssr.gr.jp]
  • 精密検査や内視鏡的手術を要する場合があります。 ページの先頭へ オスグッド病(おすぐっどびょう) 成長期にスポーツを激しく行うと、膝のお皿の下の部分に痛みを生じてきます。これは膝を伸ばす腱(けん)がすねの骨にくっつく部分に疲労骨折に似た障害を生ずるために起こります。すねの上端にはれ、押しての痛みがあります。治療としてはスポーツ活動の制限が必要になります。またサポーターも使われることがあります。手術はまれに行われることもあります。[nishiniigata.hosp.go.jp]
黄色ブドウ球菌
  • 発症年齢は高年齢化しており、起炎菌も黄色ブドウ球菌以外の弱毒菌が増加している。 症状・診断 腰背部に 発熱を伴う痛み が起こる。 X線撮影 と MRI 検査で、椎体、椎間板の変化を確認する。 治療方法 神経症状がなければ 保存療法 を原則とし、原因菌を突き止め、感受性のある 抗生剤 を投与する。 神経症状を伴い、抗生剤の効果がみられない場合は、 手術療法 を行う。手術では、 神経組織の除圧 、 細菌に侵された椎体や椎間板の掻爬・切除 、 周囲膿瘍のドレナージ* を行う。[nurseful.jp]

治療

  • 対象疾患別治療内容 内服療法、神経ブロック療法(硬膜外ブロック、神経根ブロックなど)、装具治療などの保存的治療が中心になります。保存的治療でも効果がない場合は外科的手術(椎体固定術)を考慮します。 腰椎すべり症 対象疾患の原因 腰椎が前後にずれることによって脊柱管が狭くなり、馬尾神経や神経根が圧迫されて痛みやしびれが生じます。 対象疾患別治療内容 内服療法、神経ブロック療法(硬膜外ブロック、神経根ブロック、椎間関節ブロックなど)、腹筋や背筋を鍛える運動療法などの保存的治療が中心になります。[keio-paincenter.jp]
  • の低侵襲手術 頚椎症、腰椎症(頚部、腰部脊柱管狭窄症)の外科的治療 脊髄腫瘍、脊髄血管障害の外科的治療 脊椎圧迫骨折の治療 認定資格 日本脊髄外科学会認定医 日本脳神経外科学会専門医 日本脳卒中学会専門医 脊椎脊髄外科専門医 脊髄刺激療法指導医 主な手術について 脊髄・脊椎顕微鏡手術 脊椎圧迫骨折に対するBKP治療など BKP治療法とは せぼねの圧迫骨折の原因について 骨粗しょう症などによって、骨がもろくなると身体の重みを支えきれず、背骨(脊椎)の椎体部分が変形・骨折することがあります。[amarume-hp.jp]
  • にも関わらず、今まで脊柱管狭窄症の治療は完全ではありませんでした。 実際の腰痛の治療におきましては、椎間板ヘルニアの治療やその他変形性腰椎症の治療といった治療とごちゃまぜになっていたように思います。 また、脊柱管狭窄症の治療を知らない方が多かったため、脊柱管狭窄症の治療がどんどん遅れ、手術しか手立てがない状況になった方が多かったのも事実です。 さらに言えば、股関節痛と脊柱管狭窄症の痛みを分類できずに、手術に追い込まれた方が多数いらっしゃった事も事実です。[yukishiatsuseitai.com]
  • 側弯症の治療は 側弯症治療は、側弯の状態、年齢によって異なります。治療の内容は、保存的な治療と手術治療に大きく分けられます。保存的治療とは、装具治療とギプ治療です。運動療法、整体などの民間療法といわれるものには矯正効果はないといわれています。また成長が終了しても、側弯の大きさによっては成長期ほどではありませんが進行していきます。 装具治療、ギプス治療 小児の側弯の多くが早期に発見され治療が行われれば、手術治療を回避できることが多いのです。[tkn-hosp.gr.jp]

疫学

  • 当科における脊髄腫瘍手術例の検討と疫学 骨粗鬆性椎体骨折後遅発性麻痺に対する後方instrumentation手術の成績 脊柱管くも膜嚢腫手術例の検討 環軸椎亜脱臼後方固定術後に消失した歯突起後方嚢胞の1例 外傷性頚椎椎間板ヘルニアを合併した第5頚椎前方亜脱臼の1例 アテトーゼ型脳性麻痺に伴う頚髄症に対する椎弓形成術の治療成績 軸椎歯突起後方偽腫瘍の治療経験 基礎研究 福島県立医科大学整形外科との共同研究を行っています。[w3.u-ryukyu.ac.jp]
  • Journal of Orthopaedic Science (Editorial Board Member) 受賞歴 2007年 千葉医学会整形外科例会・千整会Award基礎部門 2008年 千葉医学会整形外科例会・千整会Award基礎部門 2014年 千葉医学会整形外科例会・千整会Award臨床部門 2014年 日本脊椎インストゥルメンテーション学会ベストペーパー賞 現在の研究 ・ 脊髄損傷に関する基礎医学的研究及び医師主導治験 ・ 圧迫性脊髄症に関する基礎医学的研究 ・ 頚椎後縦靭帯骨化症の疫学調査[chiba-orthopaedics.com]
性別分布
年齢分布

予防

  • ① 痛みによる日常生活動作困難、睡眠障害・うつ状態の改善 ② 新たな脊椎圧迫骨折の予防 ③ 腹部臓器の圧迫による食欲不振、逆流性食道炎の改善 ④ 肺の圧迫による呼吸機能障害の改善 ⑤ バランス感覚低下による転倒の予防 ⑥ 寝たきりの予防や死亡率の改善 治療対象者 本治療の対象者は、手術以外の保存的療法(体を傷つけない治療法)によっても背中の痛みが改善されない方です。骨折した骨の数や形、全身状態によっては対象とならない患者さんもおられます。詳しくは担当医までご相談ください。[amarume-hp.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!