Edit concept Question Editor Create issue ticket

先天性脊椎上骨幹端形成不全


提示

尿閉
  • 分類されないもの R268 歩行および移動のその他および詳細不明の異常 R270 運動失調(症),詳細不明 R278 その他および詳細不明の協調運動障害 R290 テタニー R291 髄膜症〈メニンギスムス〉 R292 異常反射 R293 姿勢異常 R294 股関節部クリック R298 神経系および筋骨格系に関するその他および詳細不明の症状および徴候 R300 排尿困難 R301 膀胱しぶり〈膀胱テネスムス〉 R309 排尿痛,詳細不明 R31 詳細不明の血尿 R32 詳細不明の尿失禁 R33 尿[e-stat.go.jp]
うっ血性心不全
  • 心不全 I501 左室不全 I509 心不全,詳細不明 I510 心(臓)中隔欠損(症),後天性 I511 腱索の断裂,他に分類されないもの I512 乳頭筋の断裂,他に分類されないもの I513 心臓内血栓症,他に分類されないもの I514 心筋炎,詳細不明 I515 心筋変性(症) I516 心血管疾患,詳細不明 I517 心(臓)拡大 I518 その他の診断名不明確な心疾患 I519 心疾患,詳細不明 I600 頚動脈サイフォンおよび頚動脈分岐部からのくも膜下出血 I601 中大脳動脈からのくも[e-stat.go.jp]

精密検査

  • 問診、診察、レントゲンから大まかに診断をつけ、必要があればCT、MRI、骨シンチグラフィー、電気生理学的診断などの精密検査を行います。 正確な診断をつけて、適切な治療を行います。手術の必要性・入院の必要性などを検討し、患者さんやご家族の方々と相談しながら、現在の医療レベルからみて最善と思われる治療方法を決定します。 病棟(入院)診療 整形外科の病床は約50床です。[kushiro-cghp.jp]

治療

  • 手術治療 左大腿骨転子間内 反骨切り術のレントゲン像 左トリプル骨盤骨切り術の レントゲン像 入院として リハビリ を行っても十分な股関節の動きが確保できない場合や、治療開始の遅れで骨頭変形が強い場合、年長発症で予後が不良な場合などでは、手術的治療を選択します。 手術は、保存的治療では装具を用いて行っていた containment治療 と同じ効果を、大腿骨ないしは骨盤の骨の形態を変えることによって獲得することになります。[byouin.metro.tokyo.jp]
  • 骨格の成長完了までに複数回の治療が必要になる疾患もありますが,最善の治療結果を目指して,ご本人ご家族と一緒に丁寧に粘り強く診療して参りますのでご支援いただければ幸いです。 当科の特徴的な治療方法をご紹介します。 先天性内反足へのポンセッティ法 変形した足をやさしくストレッチした後にギプスで治療します。これを数回繰り返して矯正できたら装具治療に変更します。 先天性股関節脱臼へのリーメンビューゲル法 超音波検査(エコー)の後にベルトでできた装具で治療します。[miyagi-children.or.jp]
  • [ 主な対象疾病 ] 原発性骨粗鬆症、続発性骨粗鬆症、ステロイド性骨粗鬆症、不動性骨粗鬆症 [ 主な治療・手術 ] ビスフォスホネート製剤内服治療、活性型ビタミンD製剤内服治療、ビタミンK製剤内服治療、SERM製剤内服治療、PTH(副甲状腺ホルモン)製剤注射治療、カルシトニン製剤注射治療 [ 所属医師 ] 髙相晶士、宮城正行[kitasato-orthopsurg.jp]

予防

  • (2)外科的治療 骨折した際に観血的骨整復術、四肢変形に対して骨切り術、長管骨の骨折変形予防を目的とした髄内釘挿入、脊柱変形に対する矯正固定手術などが行われることがあります。 8. この病気はどういう経過をたどるのですか 骨折のみで日常生活に支障がないことが多いです。骨の変形をきたすと様々な程度に、運動障害が起こります。難聴がおこることがあります。 9. この病気は日常生活でどのような注意が必要ですか 骨折のリスクを回避するため、コンタクトスポーツなどを行わない方が良いと思われます。[nanbyou.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!