Edit concept Question Editor Create issue ticket

先天性停止性夜盲症


治療

  • 夜盲症の治療について 夜盲症の多くは先天的なもの( 遺伝が関係している)といわれています。 はっきりした原因は不明で治療法も確立されていません。 夜盲症の網膜は光刺激に弱くなっているので遮光眼鏡で保護する、屋外作業を控えるなど、対症療法が必要です。 先天性の夜盲症については今後の研究が待たれるところです。 なお、後天的な夜盲症は、ビタミンA(ベータカロテン)の投与や、網膜の炎症の抑制など、原因別の治療法が確立されています。[news.livedoor.com]
  • [治療] 視力検査、視野検査、暗順応検査(暗いところで、どれだけ対応できるかを調べる)、網膜電位検査、眼底検査などが行なわれます。 後天性のものに関しては原因疾患の治療が必要です。 先天性のものには現在のところ有効な治療法はなく、暗順応を改善させる薬の内服が行なわれます。 出典 小学館 家庭医学館について 情報 大辞林 第三版 の解説 やもうしょう【夜盲症】 網膜にある桿状体の働きが低下したため、薄暗くなると物が見えにくくなる状態。[kotobank.jp]
  • 治療 [ 編集 ] ビタミンA欠乏性夜盲の場合はビタミンAの摂取。それ以外は確実な治療法はまだ見つかっていない。 予後 [ 編集 ] 先天性の中でも進行性の場合は視覚予後は良くない。それ以外は比較的視覚予後は良い。[ja.wikipedia.org]

疫学

  • 疫学 [ 編集 ] 予防 [ 編集 ] ビタミンA欠乏性夜盲の場合 一次予防 [ 編集 ] ビタミンAを多く含む食品を適度に取る事。ただし、過度の摂取は ビタミンA中毒 を引き起こすので良くない。 二次予防 [ 編集 ] 夕方から急に目が見えなくなってきたら、早めに眼科に掛かる事。 三次予防 [ 編集 ] 光刺激をなるべく避けるため、遮光眼鏡を使用したり屋外での作業を控える。[ja.wikipedia.org]
性別分布
年齢分布

予防

  • 疫学 [ 編集 ] 予防 [ 編集 ] ビタミンA欠乏性夜盲の場合 一次予防 [ 編集 ] ビタミンAを多く含む食品を適度に取る事。ただし、過度の摂取は ビタミンA中毒 を引き起こすので良くない。 二次予防 [ 編集 ] 夕方から急に目が見えなくなってきたら、早めに眼科に掛かる事。 三次予防 [ 編集 ] 光刺激をなるべく避けるため、遮光眼鏡を使用したり屋外での作業を控える。[ja.wikipedia.org]
  • また、神経管閉鎖障害※1の予防などに 必要な栄養成分です。 ※1 脳や脊椎をつくる器官が妊娠前期に正常に形成されず起こる先天異常。厚労省も葉酸摂取を推奨している。[sbfoods.co.jp]
  • 予防法] レチノールやカロテンなどの、体内でビタミンAとして働くものを多く含む食品を意識してとります。レチノールを多く含むのはうなぎやレバー、カロテンを含むのはにんじん、かぼちゃなどの緑黄色野菜です。食事でなかなかとれない場合は、サプリメントの摂取が有効です。ただし過剰摂取には注意が必要です。 ビタミンAには、夜盲症のほか、目の乾燥を防ぐ働きもあります。 病状についてはご自分で判断せず、必ず専門の医師にご相談ください。[eisai.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!