Edit concept Question Editor Create issue ticket

低血糖症を伴った糖尿病


提示

  • 表2 (文献3)に,Newboldによる機能性低血糖症の診断基準を提示します。検査は12時間以上絶食した後,5 6時間の75gOGTTを行います。 図1に正常の血糖曲線と症例の血糖曲線の比較を示します。図の症例は血糖値の値のみですが,少なくとも負荷後4時間目の値が66mg/dLと負荷前より20%以上低下しており,さらには負荷後3時間目と4時間目の値の差が55mg/dLと50 mg/dL以上も急降下し,気分の不快症状もみられるため,機能性低血糖症と診断して間違いありません。[jmedj.co.jp]
疲労
  • 疲労 健常人でも、眠い、疲労感が取れない、頭が重い、などの何となく体調が良くないという自覚症状のひとつやふたつ、あると思います。疲労は、糖尿病が原因である可能性があります。 疲労は、健康な人も糖尿病の人も誰にでも起こり、通常、休養や十分な睡眠を取れば解消します。しかし、血糖コントロールが悪くないにもかかわらず、長引く疲労により日常生活を困難にする場合もあります。 過度の肉体的活動、過度の精神的活動、疾病によって生じる疲労は、心身の活動能力や能率が減退している状態です。[double-cradle.jp]
  • ①風邪や疲労と、低血糖の症状を区別するため、 ②シックディのインスリン量調節のために有益です。 ただし1型糖尿病のコントロールは、自己測定血糖値からは推測困難です。 血糖自己測定は同回必要なのか 血糖自己測定は何回すればよいのでしょうか。それを考えるために、「有意義な血糖測定」と「無駄な血糖測定」に分けてみましょう。[sagaekiminami-clinic.jp]
  • 荒木 明確な定義は定まっていませんが,Friedらは(1)体重減少,(2)疲労感,(3)握力の低下,(4)歩行速度の低下,(5)活動度の低下,の5項目を挙げ,そのうち3項目以上当てはまる場合に「虚弱」に該当するとしています 3) 。 「虚弱」はもともと低栄養,サルコペニア,心理状態の悪化を含む概念ですが,最近では,認知機能低下,社会的サポート不足,多剤併用などを含めた多次元的な「虚弱」の概念が提唱され,それが1年間の死亡率を最もよく予測すると言われています 4) 。[igaku-shoin.co.jp]
頭痛
  • 急激に血糖値が下がった場合は,発汗,脱力感,震え,頻脈,動悸などの自律神経症状が現れ,徐々に下がった場合は,頭痛,視力低下,複視,精神錯乱,体温低下などの中枢神経症状が現れる。後者の場合は,症状に気づきにくいことがあるので,注意を要する。 インシュリン 治療や血糖降下薬を服用中の 糖尿病 患者に起こるほか, インシュリノーマ などさまざまな原因がある。低血糖が起こったら,すぐに砂糖などでブドウ糖を補った後,原因療法を行う。[kotobank.jp]
  • 初期症状 空腹感、腹鳴、悪心、腹部不快感、頭痛 初期症状に気付かないでさらに血糖が低下すると、次にアドレナリンというインスリン拮抗ホルモンが分泌されて、血糖値を上昇させます。 自律神経系の遠心性(中枢神経系―脳と脊髄―から末梢の臓器や組織へ向かう)成分―副腎髄質、交感神経、副交感神経―は、血糖値の低下をトリガーとして活性化されますが、副腎髄質から分泌されるアドレナリンが増加します。[double-cradle.jp]
起立性低血圧
  • 慢性的に高血糖や代謝異常が 続くことにより、糖尿病に特徴的な四肢のしびれや疼痛、知覚異常など(末梢神経障害)、起立血圧、無自覚性低血糖、便秘、発汗異常など(自律神経障 害)、蛋白尿、浮腫、電解質異常など(腎症)、視力障害、時に失明(網膜症)などの症状が生じることがある。また、重症例においては、発達遅滞やてんかん などの神経症状を伴うこともある。 5.[nanbyou.or.jp]
  • 自律神経が障害されると、起立血圧、便通異常、排尿障害、ED(勃起障害)、胃無力症、無自覚性低血糖などの症状を認めます。末梢神経障害では、四肢末端の左右対称性の痛みやぴりぴりする異常感覚、知覚鈍麻などの症状がみられます。予防のためには血糖コントロ-ルを良好に保つことが最も重要です。また、外眼筋麻痺、顔面神経麻痺など単一神経の障害が見られることもあります。 このページのトップへ 大血管症 心筋梗塞、狭心症 心臓の血管(冠動脈)がつまったり、狭くなったりするためにおこる病気です。[noguchi-med.or.jp]

精密検査

  • 喉の渇きなどの症状からも、是非近いうちに、糖尿病に関する精密検査を受けられた方が良いと思います。 尿に甘いにおいがしますが、検査を受けた方がいいでしょうか。 「甘いにおい」が何からきているのか、ここではわかりかねますが、体調に不安を感じたときには、すぐに受診して、医師に相談されたほうがいいと思います。 最初から専門医に拘る必要はありません。(何処が悪いのかもまだはっきりしませんから)まずは、安心して相談できる内科医を探して下さい。 肥満でもないのに、尿糖が出ました。糖尿病でしょうか。[fn-cl.jp]

治療

  • しかし、日々の治療を継続することで健康な方と全く変わらない生活をおくることが可能です。合併症を併発したり、合併症が悪化したりすることのないように、 食事療法を基本治療として治療を継続しましょう! 一度インスリン治療を始めると一生しないといけませんか? そんなことはありません。 糖尿病の発症早期にインスリンでしっかり治療してあげると数ヵ月後にはインスリンを使用せずに食事療法と運動療法のみで糖尿病が管理できる方もおられます。[myclinic.ne.jp]
  • 認知症のある方の糖尿病治療 食事・運動療法について 認知症の方の糖尿病治療では、通常の糖尿病治療と同じように食事療法や運動療法が大切です。栄養不足や運動不足では、体重が減少し、筋力が落ちて虚弱体質になります( サルコペニア・フレイル )。たんぱく質を含んだ食事をバランスよく食べましょう。また、転倒に気を付けながら行う無理のないウォーキングや筋肉トレーニングも有効です。[dmic.ncgm.go.jp]
  • また糖尿病治療薬のひとつであるSU薬は作用時間が長く、低血糖を起こしやすいので注意が必要である。 診断 [ 編集 ] 低血糖の治療は、血糖値の速やかな回復および原因疾患や病態に対する治療もしくは再発予防に区分される。頻度としては糖尿病治療に伴う低血糖が圧倒的に多い。作用時間の長いSU薬の場合は一度、血糖値が改善した後も低血糖を繰り返すことが多いため、繰り返すモニタリングが必要になる。 原因疾患の鑑別 [ 編集 ] 血糖値の速やかな回復が行われた後に原因疾患の鑑別を行う。[ja.wikipedia.org]

疫学

  • 疫学 約200 250人 3. 原因 新生児糖尿病の発症原因は長らく不明であったが、近年、新生児糖尿病患者において、インスリン分泌調節に重要な役割を担っている ATP感受性K チャネルの2つの構成サブユニット、Kir6.2およびSUR1の遺伝子異常、さらにはインスリン遺伝子異常が報告された。新生児糖尿病 患者における同遺伝子変異を認める頻度は報告により様々で、人種差も示唆されており、日本人におけるゲノム疫学的実態解明は今後の検討課題である。 4.[nanbyou.or.jp]
  • 疫学 1997年と2007年を比べると、糖尿病が強く疑われる人(HbA1c値* 6.1%以上または糖尿病の治療中)および、糖尿病の可能性が否定できない人(5.6% HbA1c値 6.1%)のいずれも増加しています。両者を合わせた患者数は、この10年間で1370万人から2210万人へ増加しています。(日本糖尿病学会) *HbA1c値とは、過去2ヶ月の平均血糖値を反映するものです。[hashimotoiin.com]
  • 疫学 国際糖尿病連合 (International Diabetes Federation (IDF)) が、11月14日の世界糖尿病デーに合わせて発表する最新の統計 (糖尿病アトラス第8版 2017)によれば、世界の糖尿病人口は2017年現在で約4億2,500万人となり、成人人口の約8.8% (11人に1人)が糖尿病と推定されています。糖尿病人口は今後も増え続け、有効な対策を施さないと2045年までに約6億9,300万人に達すると想定されています。[igakuken.or.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • PM3:00 4:00は乳児健診・予防接種・各種検査 [予約制] ※予防接種をPM3:00 4:00以外のお時間にてご希望の方は、ご遠慮なくご相談ください。 ※予防接種後は、必ず30分間院内で経過観察させていただきますのでお時間に余裕を持ってご来院ください。[fcls.jp]
  • これが、今後の低血糖を予防するためのヒントになります。主治医や医療スタッフと一緒に考えましょう。 低血糖の予防・日頃からできること 予防が大切 以前の低血糖の経験から、低血糖になりやすい状況を知り、低血糖にならないような工夫をしましょう。状況によっては、主治医と、食事療法や薬の量などについて相談をしましょう。 運動時の低血糖予防 運動時に低血糖になりやすい方は、空腹時の運動は控えましょう。長時間続ける場合や、負荷の多い運動の前や途中で、可能な方は血糖値を測りましょう。[dmic.ncgm.go.jp]
  • また就寝前のブドウ糖投与では深夜の無自覚性低血糖を予防することはできません。必要時はブドウ糖ではなく食品交換表の表1の食品[ 穀物 イモ 糖質の多い野菜と種実 豆(大豆を除く)]の摂取が望まれます。 低血糖の予防 低血糖の対応はブドウ糖の補給だけではありません。再発予防が大切です。食事・運動だけでなく,低血糖の原因として薬物療法が不適切なこともしばしばみられます。 経口血糖降下剤が原因の低血糖を減らすためには次の原則が大切です。 いたずらに複雑な治療も低血糖の原因となります。当院での経験です。[nagoya-central-hospital.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!