Edit concept Question Editor Create issue ticket

低背部痛


治療

  • 腰痛の治療評価法で有用なものは何か 第5章 予防 CQ 17.[minds.jcqhc.or.jp]
  • (2) 治療の範囲 腰痛の既往症又は基礎疾患のある労働者に本文記の1又は2の事由により腰痛が発症し増悪した場合の治療の範囲は、原則としてその発症又は増悪前の状態に回復させるためのものに限る。ただし、その状態に回復させるための治療の必要上既往症又は基礎疾患の治療を要すると認められるものについては、治療の範囲に含めて差し支えない。 (3) 治療期間 業務上の腰痛は、適切な療養によればほぼ3、4ヵ月以内にその症状が軽快するのが普通である。[joshrc.org]

疫学

  • 腰痛はどのように定義されるか 第2章 疫学 CQ 2. 腰痛と職業との間に関係はあるか CQ 3. 腰痛は生活習慣と関係があるか CQ 4. 腰痛は心理社会的因子と関係があるか CQ 5. 腰痛の自然経過はどのようであるか 第3章 診断 CQ 6. 腰痛患者が初診した場合に必要とされる診断の手順は CQ 7. 腰痛診断において有用な画像検査は何か,またはその他に有用な検査はあるか 第4章 治療 CQ 8. 腰痛の治療に安静は必要か CQ 9. 腰痛に薬物療法は有効か CQ 10.[minds.jcqhc.or.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 腰痛の治療評価法で有用なものは何か 第5章 予防 CQ 17.[minds.jcqhc.or.jp]
  • 心不全の予防と検査 2019/6/6 きょうの健康 NEW 心不全4つのステージ 症状のない予備群から進行する 2019/6/6 きょうの健康 NEW 息切れ、むくみ...急増する心不全の症状や原因 2019/6/6 きょうの健康 NEW 高齢化で急増!「心不全パンデミック」ストレスも引き金に 2019/6/6 きょうの健康 NEW 【心不全の治療】薬の効果、重症のケース、日常的に気を付けること 2019/6/6 きょうの健康 NEW 心不全のサイン?[nhk.or.jp]
  • 椎間関節への薬物注入は、ほとんど役に立たない」 運動療法は腰痛の発症予防に有効である。職業性腰痛では、腰痛発症後も活動性の維持や仕事内容の変更などでなるべく早く復職することにより、腰痛の遷延や身体障害の発生が予防され、病休の長期化を防ぐ。 上記で書いたように筋肉が原因の緊張製腰痛に対しては、腰の筋肉である腹筋と背筋を鍛えることにより予防を見込める。 長時間同じ姿勢で過ごす事の多い人は、運動や体操で腰痛予防を心掛けることが望ましい。[ja.wikipedia.org]
  • つまり、産業現場では単なる腰痛ではなく仕事に支障をきたすLBD の危険因子を明らかにし、予防対策を講じる必要がある。 一方、欧米ではBiomedical model を前提とする人間工学的アプローチに主眼をおいた腰痛対策が立ち行かなくなった背景から心理・社会的要因がより重要視されるようになった(Biopsychosocial Model)。[research12.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!