Edit concept Question Editor Create issue ticket

中毒性結節性甲状腺腫


提示

甲状腺腫
  • 甲状腺の良性新生物 甲状腺腺腫 濾胞性甲状腺腺腫 乳頭状甲状腺腺腫 甲状腺良性腫瘍 甲状腺乳頭腫 ヨード欠乏による甲状腺障害および類縁病態 地方病性甲状腺 脱ヨード化障害 ヨード欠乏性甲状腺機能低下症 その他の非中毒性甲状腺 単純性結節性甲状腺 単純性甲状腺 非中毒性びまん性甲状腺 非中毒性単結節性甲状腺 甲状腺のう胞 多結節性甲状腺 非中毒性多結節性甲状腺 多発性甲状腺のう胞 びまん性甲状腺 甲状腺過形成 甲状腺 思春期甲状腺 縦隔甲状腺 結節性甲状腺 結節性非中毒性甲状腺[scuel.me]
  • 結節性甲状腺 と病名が診断されるとその後の対応について どうしたらいいのでしょうか? 私はとりあえず手術する方向で考えていますが 必ずしも、誰もが「手術をしなければいけない」 というわけではなさそうです。 甲状腺の腫れは結節性甲状腺という腫瘍でした。結節性甲状腺とは? 甲状腺のしこりを 結節性甲状腺 といいいます。 結節性甲状腺には 悪性 と 良性 があり 大部分は甲状腺機能は正常 に働きます。[happytreewave.com]
  • 機能性結節 妊娠性一過性甲状腺機能亢進症 無痛性甲状腺炎 亜急性甲状腺炎 薬剤誘発性 2)甲状腺ホルモン値が低くなることのある疾患 橋本病 特発性粘液水腫 無痛性甲状腺炎、亜急性甲状腺炎の後 先発性甲状腺機能低下症 薬剤誘発性 ヨード過剰 (甲状腺ホルモンに影響を及ぼさない場合もあります) B.甲状腺の形・大きさからみた分類 1)び慢性甲状腺(甲状腺全体が大きい) バセドウ病 橋本病 思春期甲状腺 単純性び慢性甲状腺 2)結節性甲状腺(甲状腺にしこりがあるもの) 嚢胞 腺腫様結節 腺腫様甲状腺[yamauchi-clinic.or.jp]
  • 大きくて、圧迫症状がある場合 癌が疑われる場合 甲状腺ホルモンをつくっている場合 本人が手術を希望する場合 機能性結節 【特徴】 濾胞腺腫や腺腫様甲状腺は、甲状腺ホルモンを作っている濾胞細胞が腫瘍になったり増えたりしてできた「しこり」です。これらの「しこり」の中に甲状腺ホルモンをつくるものがあり、機能性甲状腺と呼ばれます。「しこり」が1個の場合、Plammer病や中毒性単結節性甲状腺とも呼ばれ、「しこり」が複数の場合は中毒性多単結節性甲状腺とも呼ばれます。[naka-cl.jp]
甲状腺結節
  • 甲状腺結節が稀に甲状腺ホルモンを過剰に作ってしまうことがあるので、甲状腺ホルモンに異常がないか調べるために検査します。またサイログロブリン値の変動は、病気の強さの判断の目安になることがあります 治療 良性と判断できるものでも、ある程度の大きさがあり、自覚症状を伴うものや、次第に大きくなる傾向が続くものは、治療の対象になります。 「嚢胞」の場合、針を穿刺し内容液を吸引して小さくすることができます。ただし、吸引して一旦小さくしても、また液体が貯留して元の大きさに戻ってしまうこともあります。[rurikou.jp]
  • (第58回 日本甲状腺学会 O-1-1 ヨウ化カリウム(KI)投与による自律性機能性結節性の甲状腺機能への影響) その一方で、単発性の 機能性甲状腺結節; Plummer 病(プランマー病) に対し、根治治療を希望されない症例にヨウ化カリウム(KI)の長期投与を試み、甲状腺機能が改善、6か月以上効果が持続、内服中止時には 甲状腺機能亢進症 が再燃した報告もあります。ただ、年単位での治療効果の報告が無いため、本当にヨウ化カリウム(KI)の長期投与が良いのか分かりません。[nagasaki-clinic.com]
  • バセドウ病や過機能性甲状腺結節による顕性甲状腺機能亢進は、 抗甲状腺剤でFT4が非妊娠時の正常上限あたりになるように治療する。 2.1.3. メチマゾール (MMI) は先天奇形を合併することがあるので、 PTUを第一選択として、特に器官形成期の妊娠第1期には使用する。 PTUが利用できないか、副作用がある時はMMIで治療する。MMI 10mgはPTU100 150mgに相当する。 PTUは稀だが重症肝障害を起こすことがあるので、第1期終了後はPTUをMMIに切り替えるよう推薦する。[srl.info]
体重減少
  • 甲状腺ホルモンが血液に漏れ出し甲状腺機能亢進症となり、動悸、息切れ、多汗、体重減少、手指の震えなどの中毒症状がみられる。「破壊性甲状腺炎」とも言われる。回復期には反動で一過性に甲状腺機能が低下することがあります。また、熱が出ることもあります。時に動悸などのバセドウ病に似た病状が出ますが、2 3ヵ月で治ることが多い。しかし、再発もあります。 甲状腺機能調節障害 5.亜急性甲状腺炎: 甲状腺は腫れて耳や胸まで痛くなります。[blog.sannoudai.or.jp]
  • 急激に増大し局所の発赤・放散痛や発熱、倦怠感、体重減少等を伴う。 集学的治療(手術 放射線外照射 化学療法)、緩和ケア 1年生存率 20%以下 髄様癌 1 2% カルシトニンとCEAが有用な腫瘍マーカー。40%が遺伝型で常染色体優性遺伝。RET遺伝子検査が必須。遺伝型は多発性内分泌腫瘍症(MEN2型)の1要素である可能性あり。 手術(遺伝型では多発性の可能性あり全摘。[fukasawa-clinic.or.jp]
  • すべての妊娠悪阻患者 (5%体重減少、脱水とケトン症尿) は、甲状腺機能検査をするべきである。 3.2. 妊娠甲状腺中毒症のほとんどは抗甲状腺剤治療を必要としない。 β-遮断薬を産科医の同意を得て使用することもある。 3.3. 同時期にバセドウ病 (FT4が基準範囲以上か総T4が正常妊娠上限値の150%以上、 TSH0.1μU/mL以下およびTRAb陽性) が合併している例は抗甲状腺剤で治療すべきである。 4. 自己免疫性甲状腺疾患と流産 4.1. [srl.info]
  • 検査 [ 編集 ] 病歴や症状 頻度として高い症状は 甲状腺機能亢進症 では多汗、暑がり、手のふるえ、 動悸 、体重減少、 心房細動 などが知られている。 甲状腺機能低下症 では寒がり、便秘、体重増加、浮腫、関節痛、物忘れなどである。バセドウ病は主訴が年齢と性別で異なる。19歳以下の女性では甲状腺腫で病気に気がついている。高齢になると甲状腺腫で気づく割合は減る。それに代わり体重減少や浮腫でバセドウ病に気がつく。男性では甲状腺腫で受診する割合は少ない。[ja.wikipedia.org]

精密検査

  • 大部分のしこりは良性結節ですが、一部に悪性のしこりもあるため、精密検査で両者を鑑別します。 甲状腺の腫れに気が付いたり、健康診断で指摘された場合には、甲状腺(内分泌)専門の医療機関への早めの受診をお勧めします。 良性結節 甲状腺の良性結節には以下のような疾患があります。 腺腫: 腫瘍性の細胞増殖による病気ですが、増殖している細胞は良性です。ほとんどの場合、甲状腺機能は正常ですが、一部に機能性結節といって、勝手に甲状腺ホルモンを産生・分泌している腺腫があります。[rurikou.jp]

治療

  • 術後再度、 甲状腺中毒症 を認めた場合、 手術のストレスで 無痛性甲状腺炎 起こした 切除しなかった非機能性結節が、 機能性結節化 した 実は、前述の 非自己免疫性家族性甲状腺機能亢進症 で、残りの甲状腺組織が活動を始めた 転移性機能性甲状腺分化癌 の治療は、厄介です。通常の 甲状腺分化癌 と同じく、甲状腺全摘手術後に131-Iシンチグラフィーを兼ねて131-Iアブレーション治療(放射性ヨード治療)を行います( 甲状腺癌131-I放射線治療と再発・合併症・2次発癌 )。[nagasaki-clinic.com]
  • 甲状腺癌および転移巣・甲状腺機能亢進症の治療ができます。 甲状腺癌転移巣の診断ができます。 カプセルによる経口投与です。 日本薬局方 ヨウ化ナトリウム( 131 I)カプセル 効能・効果 甲状腺機能亢進症の治療 甲状腺癌および転移巣の治療 シンチグラムによる甲状腺癌転移巣の発見 用法・用量 バセドー病の治療 投与量は、(1)甲状腺 131 I摂取率、(2)推定甲状腺重量、(3)有効半減期などをもとにして、適切な量(期待照射線量30 70Gy)を算定し、経口投与する。[fftc.fujifilm.co.jp]
  • 治療】 良性腫瘍ですので、手術は行わずに経過を観察するのが基本です。年に1 2回、超音波検査と血液検査を行います。必要に応じて細胞診も行うこともあります。 TSH抑制療法(甲状腺ホルモンを投与して自分のTSHを下げる治療法)も行われることもありますが、効果はあまり期待できません。 基本的には経過を観察しますが、以下のような場合手術を行います。[naka-cl.jp]

予知

  • 発病は予知できるのか 確実に予知する方法はいまのところありません。しかしバセドウ病や橋本病は、発病する前に甲状腺がはれてくることが多いので、これがひとつの目安になります。このはれがある人は、家系内にバセドウ病や橋本病の人がいる場合がよくあります。 こうした場合はほかの人より発病することが多いため、半年か1年に1度くらいは定期的に診察を受けられることをお勧めします。 いつ頃から調べたらよいか 遺伝子に異常があった場合、生後すぐに発病する病気もありますが、発病しないものもあるなどさまざまです。[kasai-clinic.com]

疫学

  • 疫学 [ 編集 ] 甲状腺疾患の頻度は高く一般外来を受診する患者の中にも約13%の頻度で甲状腺疾患がみつかる。症状のある甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、長径が1cm以上の甲状腺癌などの見逃してはならない甲状腺疾患は70〜100人に1人、潜在性甲状腺機能低下症まで含めるとその頻度は30〜40人に1人になる。 検査 [ 編集 ] 病歴や症状 頻度として高い症状は 甲状腺機能亢進症 では多汗、暑がり、手のふるえ、 動悸 、体重減少、 心房細動 などが知られている。[ja.wikipedia.org]
性別分布
年齢分布

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!