Edit concept Question Editor Create issue ticket

上部消化管出血


提示

  • 症例提示 本症例は,吐血にて緊急搬送された70歳代の男性である。内視鏡検査で胃体部小彎側から動脈性出血を認め,クリップ止血術が施行された。手術は成功と思われたが,数時間後に出血性ショックを起こし,造影CT検査を施行した。止血部位より再出血を認めたため,緊急IVRにてTAEが施行された。 短時間・簡便・役に立つ 当院の夜間診療では三次救急まで対応しており,診療放射線技師(以下,技師)は当番制で月に2,3回当直勤務を行う。[innervision.co.jp]
貧血
  • がないか確認をする. ② 肝硬変 を疑わせる所見: 黄疸 ,腹水,くも状血管腫,手掌紅斑,女性化乳房,下腿 浮腫 など. ③ 腹部圧痛の有無:反跳痛や筋性防御も合わせて確認し,腸閉塞や消化管穿孔を起こしていないかの確認をする. ④ 直腸診:下血の場合,色調の確認や 痔 疾患がないかの確認をする. ③検査 ① 採血:Ht1%の低下はおよそ100 mL の出血と概算するが,急性期はHb も含めて低下していないこともある.貧血を認めた際,MCV が低値であれば 鉄欠乏性貧血 慢性の経過である.MCV が[primary-care.sysmex.co.jp]
  • 呼吸困難、全身潮紅、蕁麻疹[ショック、アナフィラキシー様症状] 全身けん怠感、脱力、皮下・粘膜下出血[再生不良性貧血、汎血球減少、無顆粒球症、溶血性貧血、血小板減少] 高熱、唇や陰部のただれ、眼出血[皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症] 全身けん怠感、皮膚や白目が黄色くなる、食欲不振[肝機能障害、黄疸] 筋肉痛、脱力感、赤褐色尿[横紋筋融解症] 以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。[rad-ar.or.jp]
  • 医師はこれらの患者について,積極的に上部消化管症状や所見(例,貧血)を探すことをためらってはならない。 悪性貧血 ( 127章 の「ビタミンB 12 欠乏による貧血」参照) 悪性貧血は,B 12 吸収不良による巨赤芽球性貧血である。胃腺の萎縮は著明で,壁細胞の喪失とB 12 の吸収に必要な内因子の分泌能力を失う。80%以上の患者で前庭部は萎縮している(タイプA胃炎)。 いくつかの研究はこの病気の免疫学的または遺伝的素因を指摘している。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]
蒼白
  • 分類) 消化管出血 ---- 血圧正常 軽 症 ショック--急速輸血-------血圧回復 中等症 400-1000ml---循環系安定 ----------血圧回復なし 重 症 循環系不安定 2)出血量の推定 重症度 出血量 収縮期圧 脈 拍 ショック指数 CVP 症 状 ---------------------------------------------------------------------------------- 軽 症 1000 80 100 1.0 5 10 四肢冷感、蒼白[nms.co.jp]
  • しかし,出血が長期にわたって持続する場合には,貧血症状(頭痛,めまい,顔面蒼白など)が起こってくる。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報 日本大百科全書(ニッポニカ) の解説 消化管出血 しょうかかんしゅっけつ gastrointestinal bleeding gastrointestinal hemorrhage 食道から肛門に至る消化管のいずれかの部位で起きる出血の総称。略称GIB。[kotobank.jp]
  • その他の症状は 腹痛 、 息苦さ 、 顔面蒼白 、 失神 などがある [1] [2] 。少量の出血の場合、症状がない場合もある [2] 。 疫学 [ 編集 ] 胃腸出血は一般的に 上部消化管出血 と 下部消化管出血 の2つのタイプに分かれる [3] 。 上部消化管出血は下部消化管出血より一般的である [3] 。上部消化管出血は年間大人100,000人中、50‐150人におこる [4] 。下部消化管出血は年間大人100,000人中、20‐30人におこる [3] 。[ja.wikipedia.org]
発熱
  • また、吐血では悪心・嘔吐、タール様便、喀血では咳、痰、発熱を伴うことが多い。とくに、喀血を飲み込んで吐く場合の吐血との鑑別は、喀出物の性状のみからでは困難であり、これら随伴症状の有無が役立つ。 b. 診察のポイントと検査 n 全身状態の把握:意識状態、血圧、脈拍、体温、呼吸、発汗などの状態からショック症状の有無を判定する。明らかなショック症状が無い場合でも、頭高位にすることによって頻脈、めまい、悪心、血圧低下が起こるときは前ショック状態と考える。[kanazawa-med.ac.jp]
  • 6)併発症状の有無 1.消化器症状:悪心・嘔吐、腹痛、便通異常 2.全身状態:発熱、体重減少、食欲不振 3.出血傾向の有無 4.急性腹膜炎を伴う下血には最大の注意を払う。 7)誘因:食物、薬物(抗生剤・ステロイド・消炎鎮痛剤・抗凝固剤) 8)基礎疾患と既往症:手術、放射線治療、海外渡航歴、特殊な性癖。 肝硬変の患者は食道胃静脈瘤ばかりでなく、胃十二指腸潰瘍も多い。[nms.co.jp]
  • のために血管の確保,輸液,輸血を行う.また気道の確保,酸素吸入などの必要な治療を行う.このほか,中心静脈圧の測定,心電図,動脈圧モニタリング,尿量測定などを必要に応じて行う. 3)病歴の聴取: 吐血・下血患者に対する病歴の聴取は重要である.出血の量・色調により,出血源を推定する.吐血の場合,新鮮血はまず食道静脈瘤破綻が考えられる.黒色の場合は胃・十二指腸潰瘍からの出血を考える.下血なら黒色便は上部消化管からの出血,鮮紅色 新鮮血は結腸・肛門からの出血が疑われる.随伴症状(腹痛,下痢,悪心・嘔吐,発熱[kotobank.jp]
  • 全てのH 2 ブロッカーについて,急速静脈投与の後で,精神状態の変化,下痢,湿疹,薬による発熱,筋肉痛,洞徐脈や低血圧が報告されており,一般には1%未満の患者だが,高齢者ではより頻度は高い。 シメチジンと,より程度は低いが,他のH 2 ブロッカーは,P-450ミクロソーム酵素と相互作用を起こし,このシステムにより排出される他の薬(例,フェニトイン,ワルファリン,テオフィリン,ジアゼパム,リドカイン)の代謝を遅らせるかもしれない。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]
吐血
  • 症例提示 本症例は,吐血にて緊急搬送された70歳代の男性である。内視鏡検査で胃体部小彎側から動脈性出血を認め,クリップ止血術が施行された。手術は成功と思われたが,数時間後に出血性ショックを起こし,造影CT検査を施行した。止血部位より再出血を認めたため,緊急IVRにてTAEが施行された。 短時間・簡便・役に立つ 当院の夜間診療では三次救急まで対応しており,診療放射線技師(以下,技師)は当番制で月に2,3回当直勤務を行う。[innervision.co.jp]
  • 概要 吐血や下血は、消化管の重大な異常を示すサインです。生命の危険を伴うことがあるため、自己判断せずにできるだけ早期に病院を受診し、速やかに診断と治療を受けることが大切です。特に、多量の吐血や下血を認めた際は直ちに検査や治療が必要です。 吐血 吐血は、上部消化管と呼ばれる食道・胃・十二指腸から出血した場合に認められます。出血してから吐血までの時間が短いと吐物は鮮血色です。しかし、数十分から数時間が経過すると胃酸によって塩酸ヘマチンへ変化するために、出血した血液は黒色化していきます。[kompas.hosp.keio.ac.jp]
  • 吐血、メレナ [ 編集 ] 吐血と区別が必要な症候に 喀血 がある。喀血が気道出血であるのに対して、吐血は消化管出血である。吐血の場合、 胃潰瘍 などによる胃あるいは十二指腸からの出血で、血液が胃液による酸化を受けて黒色となる。 コーヒー の滓に似ており「コーヒー残渣様」と表現される。コーヒー残渣様吐物(coffee-ground emesis)は吐血で特徴のある所見である。ただし吐血でも 肝硬変 などに伴う 食道静脈瘤 からの出血は胃液と接触しないため赤い。[ja.wikipedia.org]
下血
  • 人によって意見が分かれることがありますが、大体広い意味でというと以下の4つの内の1.(狭い意味)と2.の血便を合わせて言うことが多いようです。 1)タール便を生じる部位 () 1. (タール便) (又はメレナ) 狭い意味でのはコールタールのような真っ黒いドロドロした便がでることで主に胃、十二指腸からの出血、時に空、回腸(小腸)あるいは盲腸や上行結腸からの出血が考えら れます。約80m旦以上の出血でみられます。[hiroshima.med.or.jp]
  • 診断 吐血の色や性状や量は出血部位の推定に有用ですので、正確に伝えてください。吐血したものを持参していただいてもよいです。吐血の量や身体診察などから緊急度を判断し、適切な時期に内視鏡検査と中心とした検査を行って原因疾患を診断します。 治療 まず必要性に応じて点滴や輸血を行います。上部消化管出血が疑われれば、内視鏡検査で診断し、出血部位に対してクリップ、薬剤の注入、レーザー凝固、ゴムバンドによる静脈結紮などの方法を用いた内視鏡的止血術を行います(図1)。[kompas.hosp.keio.ac.jp]
  • 嘔吐 している途中から 嘔吐 物が血性となった場合は,Mallory-Weiss 症候群を疑う. ② 吐血の量:大量に吐血する場合は, 食道・胃静脈瘤 破裂,Mallory-Weiss 症候群,胃・十二指腸潰瘍,大血管腸管瘻のいずれかである. ③ の性状:タール便であれば上部消化管出血(表1),赤黒 鮮血便であれば下部消化管出血(表2)を疑うが,食道静脈瘤破裂など大量に出血をきたす疾患では,赤黒いとなることもある. ④ の量:量が多いにもかかわらずバイタルサインが安定している場合には[primary-care.sysmex.co.jp]
下血
  • 人によって意見が分かれることがありますが、大体広い意味でというと以下の4つの内の1.(狭い意味)と2.の血便を合わせて言うことが多いようです。 1)タール便を生じる部位 () 1. (タール便) (又はメレナ) 狭い意味でのはコールタールのような真っ黒いドロドロした便がでることで主に胃、十二指腸からの出血、時に空、回腸(小腸)あるいは盲腸や上行結腸からの出血が考えら れます。約80m旦以上の出血でみられます。[hiroshima.med.or.jp]
  • 診断 吐血の色や性状や量は出血部位の推定に有用ですので、正確に伝えてください。吐血したものを持参していただいてもよいです。吐血の量や身体診察などから緊急度を判断し、適切な時期に内視鏡検査と中心とした検査を行って原因疾患を診断します。 治療 まず必要性に応じて点滴や輸血を行います。上部消化管出血が疑われれば、内視鏡検査で診断し、出血部位に対してクリップ、薬剤の注入、レーザー凝固、ゴムバンドによる静脈結紮などの方法を用いた内視鏡的止血術を行います(図1)。[kompas.hosp.keio.ac.jp]
  • 嘔吐 している途中から 嘔吐 物が血性となった場合は,Mallory-Weiss 症候群を疑う. ② 吐血の量:大量に吐血する場合は, 食道・胃静脈瘤 破裂,Mallory-Weiss 症候群,胃・十二指腸潰瘍,大血管腸管瘻のいずれかである. ③ の性状:タール便であれば上部消化管出血(表1),赤黒 鮮血便であれば下部消化管出血(表2)を疑うが,食道静脈瘤破裂など大量に出血をきたす疾患では,赤黒いとなることもある. ④ の量:量が多いにもかかわらずバイタルサインが安定している場合には[primary-care.sysmex.co.jp]
タール便
  • 1)タール便を生じる部位 (下血) 1.下血 (タール便) (又はメレナ) 狭い意味での下血はコールタールのような真っ黒いドロドロした便がでることで主に胃、十二指腸からの出血、時に空、回腸(小腸)あるいは盲腸や上行結腸からの出血が考えら れます。約80m旦以上の出血でみられます。 2.血便 粘血便 便に赤い血液や粘液と血液が混ざった状態ですがこれは横行結腸、下行結腸トS状結腸、直腸などの癌やポリープまたは炎痘性疾患でもみられます。[hiroshima.med.or.jp]
嘔吐
  • 吐血の場合,血液が多量に出たとき以外は,血液のヘモグロビンが胃液の酸により塩酸ヘマチンとなり,黒褐色になったりコーヒー残渣様になって嘔吐される。… ※「消化管出血」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報[kotobank.jp]
  • また、吐血では悪心・嘔吐、タール様便、喀血では咳、痰、発熱を伴うことが多い。とくに、喀血を飲み込んで吐く場合の吐血との鑑別は、喀出物の性状のみからでは困難であり、これら随伴症状の有無が役立つ。 b. 診察のポイントと検査 n 全身状態の把握:意識状態、血圧、脈拍、体温、呼吸、発汗などの状態からショック症状の有無を判定する。明らかなショック症状が無い場合でも、頭高位にすることによって頻脈、めまい、悪心、血圧低下が起こるときは前ショック状態と考える。[kanazawa-med.ac.jp]
  • 嘔吐 している途中から 嘔吐 物が血性となった場合は,Mallory-Weiss 症候群を疑う. ② 吐血の量:大量に吐血する場合は, 食道・胃静脈瘤 破裂,Mallory-Weiss 症候群,胃・十二指腸潰瘍,大血管腸管瘻のいずれかである. ③ 下血の性状:タール便であれば上部消化管出血(表1),赤黒 鮮血便であれば下部消化管出血(表2)を疑うが,食道静脈瘤破裂など大量に出血をきたす疾患では,赤黒い下血となることもある. ④ 下血の量:下血量が多いにもかかわらずバイタルサインが安定している場合には[primary-care.sysmex.co.jp]
低血圧
  • 表1 外来フォローのできる患者を選択する際の基準( 文献 より) ・60歳未満である ・不安定な合併疾患がない ・門脈圧亢進や腹水が診察上疑われない ・血液凝固能が正常である ・収縮期血圧が100mmHgを超え,ER到着から1時間以内に起立性血圧がみられない ・Hb 10g/dL以上である ・外来フォローが確実である 表2 ICUにて治療を行うべき患者を選択する基準( 文献 より) ・胃洗浄で軽快しない継続的出血がある ・75歳以上である ・血液凝固能異常がみられる ・門脈圧亢進や腹水の所見がある[igaku-shoin.co.jp]
  • 全てのH 2 ブロッカーについて,急速静脈投与の後で,精神状態の変化,下痢,湿疹,薬による発熱,筋肉痛,洞徐脈や血圧が報告されており,一般には1%未満の患者だが,高齢者ではより頻度は高い。 シメチジンと,より程度は低いが,他のH 2 ブロッカーは,P-450ミクロソーム酵素と相互作用を起こし,このシステムにより排出される他の薬(例,フェニトイン,ワルファリン,テオフィリン,ジアゼパム,リドカイン)の代謝を遅らせるかもしれない。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

精密検査

  • 1) スクリーニング:免疫学的便潜血反応、2日法 受診者数 21,480名 便潜血反応陰性者数 19,998名(93.1%) 要精検者数 1,482名(6.9%) 2) 精密検査受診率 要精密検査数 1,482名 精密検査受診者数 1,019名 精密検査受診率 68.8% 3) 精密検査成績 所見 例数 % 計 1,019 100.0 異常なし 417 40.9 大腸癌(うち早期癌) 37 3.6 大腸癌疑い 1 0.1 大腸ポリープ 腺腫 267 26.2 非腺腫 59 5.8 不明 70 6.9[nmt.ne.jp]
  • 生検(病理組織検査)を施行した場合やさらに精密検査が必要な場合には後日検査や診察の予約を取らせていただきます。なお併存疾患や内服薬の内容によっては当日の検査が難しい場合がありますので、ご了承ください。 内視鏡2次検診外来は こちら 炎症性腸疾患 潰瘍性大腸炎、クローン病などの炎症性腸疾患に対しては内服治療を中心に病状のコントロールに努めており、2017年12月現在200名弱の患者さんが通院されています。[bokutoh-hp.metro.tokyo.jp]
便潜血陽性
  • 出血量 症候 5ml 便陽性 50ml メレナ 500ml 鮮血の下血 黒色便の原因としては消化管出血以外にいかすみ料理、鉄剤、赤ワインなどでも起こることが知られている。 吐血、メレナ [ 編集 ] 吐血と区別が必要な症候に 喀血 がある。喀血が気道出血であるのに対して、吐血は消化管出血である。吐血の場合、 胃潰瘍 などによる胃あるいは十二指腸からの出血で、血液が胃液による酸化を受けて黒色となる。 コーヒー の滓に似ており「コーヒー残渣様」と表現される。[ja.wikipedia.org]
  • [編集部] 出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) 日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 凡例 内科学 第10版 の解説 消化管出血(救急治療) 概念 消化管出血は一般に吐血,下血, 血便 といった症状を有する病態を指すが,健診にて便陽性である場合も含まれる.吐血とは口腔から血液を嘔吐することで,Treitz靱帯より口側の上部消化管からの出血によるものとされる.吐血の性状は鮮血とコーヒー残渣様吐物がある.こうした変化は血液が胃内に停滞している時間に左右される.食道からの出血は鮮血となるが[kotobank.jp]

治療

  • そのほか, H. pylori の検査を行い,陽性ならば治療することは推奨される。 肝硬変に伴う静脈瘤性消化管出血のマネジメント 過去20年間で静脈瘤性消化管出血の死亡率は減少してきた。これは内視鏡的治療と補助的薬物治療(特に抗菌薬の予防投与)の発達があったからとされる。Child-Pugh分類Cや肝静脈楔入圧(HVPG) 20 mmHgの場合はアグレッシブに治療する。 補助的薬物治療の基本は血管収縮薬の使用である。[igaku-shoin.co.jp]
  • また、最新の知見をもとに、NVUGIB全体を俯瞰した病態生理を図解したほか、診断と治療のセクションには、日本には導入されていない医療機器も紹介しました。さらに、近年、急増しているDOAC服用者の管理法なども詳細に記載しています。 ―― 診断、治療、予防などにどのように生かせるとお考えでしょうか? 今までに、これだけ詳しくNVUGIBの病態生理について纏められたNVUGIBの総説はなかったと思います。臨床において、本総説を片手に、病態生理に基づいたNVUGIB診療を行うことが可能です。[natureasia.com]
  • また、肝硬変、非静脈瘤性上部消化管出血、虚血性心疾患の患者を含むサブグループ間の治療効果を比較した。 未発表の1件を含む5件のRCT(患者数計1,965例)を解析対象とした。輸血されたRBC単位は制限的輸血群で有意に少なかった(平均差-1.73単位、P 0.0001)。解析の結果、制限的輸血群は全死亡(相対リスク0.65、P 0.03)および再出血(同0.58、P 0.004)の低リスクと関係していた。虚血性イベントには群間差はなく、サブグループ間の治療効果にも有意差は認められなかった。[medical-tribune.co.jp]
  • (4) 問診に対し十分な対応が可能と医師が判断した症例 除外基準 (1)薬物過敏症のある症例 (2)アタザナビル硫酸塩を投与中の症例 (3)治療を要する重篤な肝機能障害、腎機能障害を有する症例 (4)妊婦又は妊娠している可能性のある症例、および妊娠を希望している症例 (5)上部消化管傷害(出血性潰瘍、出血性びらん、部位不明の上部消化管出血、胃・十二指腸潰瘍)の患者 ただし、登録時の上部消化管内視鏡検査で確認された場合は、治療後(上部消化管内視鏡検査で瘢痕期が確認)にエントリー可能とする (6)潰瘍[rctportal.niph.go.jp]

予知

  • その他の急性ストレス胃炎予知因子としては,ICU(集中治療部)の滞在日数,患者が経腸的な食事摂取をしていない期間がある。一般的に,患者が臨床的に重症であればあるほど,臨床的に重要な出血の危険性は大きい。 急性ストレス胃炎の病因には,重症患者では粘膜の防御力の減少が関連することが多い。おそらく酸分泌の増加に伴う消化管粘膜の低灌流(例,熱傷,中枢神経の外傷,敗血症)が,粘膜の炎症や潰瘍をもたらす。 症状,徴候,診断 一般的に,患者は状態が悪すぎて目立った胃症状を訴えることができない。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

疫学

  • 疫学 [ 編集 ] 胃腸出血は一般的に 上部消化管出血 と 下部消化管出血 の2つのタイプに分かれる [3] 。 上部消化管出血は下部消化管出血より一般的である [3] 。上部消化管出血は年間大人100,000人中、50‐150人におこる [4] 。下部消化管出血は年間大人100,000人中、20‐30人におこる [3] 。結果として アメリカ では胃腸出血による病院患者数は年間約300,000人である [2] 。胃腸出血による死亡率は5% 30%である [2] [5] 。[ja.wikipedia.org]
  • 疫学 H. ピロリは,世界で非常に一般的な慢性の感染症のようである。発展途上国では,感染は小児に最も頻繁に起こる;最適以下の衛生状態,悪い衛生状態,社会経済学的に遅れている状態,過密な生活状態は,高い発症率と早期の感染に関連している。米国では,小児の感染事例はまれで,年齢とともに増加する。感染は白人よりも黒人やヒスパニック系により多い。 正確な感染経路は不明だが,便,唾液や歯石で菌は繁殖しており,このことは,口から口へ,または便から口への感染を示唆している。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • また、最新の知見をもとに、NVUGIB全体を俯瞰した病態生理を図解したほか、診断と治療のセクションには、日本には導入されていない医療機器も紹介しました。さらに、近年、急増しているDOAC服用者の管理法なども詳細に記載しています。 ―― 診断、治療、予防などにどのように生かせるとお考えでしょうか? 今までに、これだけ詳しくNVUGIBの病態生理について纏められたNVUGIBの総説はなかったと思います。臨床において、本総説を片手に、病態生理に基づいたNVUGIB診療を行うことが可能です。[natureasia.com]

予防

  • UMIN試験ID UMIN000002460 最終情報更新日: 2016年4月5日 公開日:2009年9月8日 登録・組み入れ開始日:2008年10月1日 基本情報 試験簡略名 LA-study 試験進捗状況 限定募集中 試験実施地域 日本 実施都道府県 対象疾患 PCI施行患者、かつ原疾患に対する再発予防のための低用量アスピリンを6か月以上継続的に服用する患者 評価 主要アウトカム評価 有効性:6ヶ月後の上部消化管障害発症率 安全性:すべての有害事象 副次アウトカム評価 有効性:①潰瘍既往患者における[rctportal.niph.go.jp]
  • ―― 診断、治療、予防などにどのように生かせるとお考えでしょうか? 今までに、これだけ詳しくNVUGIBの病態生理について纏められたNVUGIBの総説はなかったと思います。臨床において、本総説を片手に、病態生理に基づいたNVUGIB診療を行うことが可能です。また、本内容を日本の現状に即した形で要約することで、患者さんへの病状説明、治療同意取得の際の説明などにも大変役に立つと思います。 ―― 非静脈瘤性上部消化管出血において、残された謎、解明すべき病態等はございますか?[natureasia.com]
  • 胃がん や 大腸がん の予防は困難ですが、早期発見して治療を受けることが重要です。便潜血検査などの検診を有効に利用して、早期発見につなげましょう。 ※当欄に執筆した医師の所属・役職は、異動等により変わる場合もありますので、ご了承ください。[saiseikai.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!