Edit concept Question Editor Create issue ticket

三角頭蓋


提示

  • また内斜視に限らず、滑車神経麻痺による外斜視も、頭蓋内環境の悪化により発生するという見解を眼科学が提示しています。 私は、 脳神経外科 学の臨床研究が提示した症状一覧に加えて、早期癒合症が斜視を引き起こす可能性があると考えています。 ではなぜ、臨床研究において斜視が報告されていないのでしょうか? その根拠について私の見解ですが、 早期癒合症に起因する斜視が、代償型の斜視、言い換えれば潜伏性斜視( 斜位 )であるため だと考えています。[atama-psycho-linguistics.hatenablog.jp]
  • パネルディスカッションの中では精神医学、 脳神経外科 学、小児科学(小児 神経科 )が、それぞれ異なる内容の「軽度三角頭蓋の患児に対する外科治療」の否定的見解を提示しています。 1 精神医学からの批判:いずれの 精神障害 概念にも当てはまらない 冒頭でも記したように、パネルディスカッションを主催している日本児童青年精神医学会は、軽度三角頭蓋の手術について全面的に否定しています。[atama-psycho-linguistics.hatenablog.jp]
  • 外科の先生だと手術する方向で勧められ,様々な負の可能性を提示されるので,その流れに任せてしまいがちになるのもよく理解できます。 でも決める前に,セカンドオピニオン,サードオピニオンを別の医師に求め,検査を入念に行ってもらった上で判断しても遅すぎることはないと思います。 その上で,大切なことは,最終的には,母親の身体感覚に基づく野生的な勘が頼りになると思います。 以上,参考になれば幸いです。[rolfinger.com]
  • その1 例を提示す る( 図2)。 1 歳10 ヶ月、男児で尖頭症(中顔面骨の 狭小化を合併する症候性)である。運動機 能は年齢相応の発達だが、発語が無しの状 態、歩行時にあちこちぶつかる、睡眠時に大 きないびきと無呼吸になることが確認されて いる。著明な眼球突出、視力低下と鬱血乳頭 などを呈し、頭蓋単純や3D - CT で、全縫 合早期癒合と指圧痕著明という所見を得た。 MRI で、小脳扁桃へルニアと頸髄に脊髄空 洞症の所見を得、これは著明な頭蓋内圧亢進 により発生したものと考えられた。[okinawa.med.or.jp]

治療

  • 2.これまでの報告では発達障害の診断・治療効果の判定・予測されるリスクなどの検討がきわめて不十分であり、現時点では発達障害の治療として実験的治療と言わざるをえない。 3.さらにこの手術には発達障害の治療としてはさまざまな倫理的問題も指摘されており、本学会の倫理検討委員会において調査中である。 【日本自閉症協会】 現時点で、軽度の三角頭蓋と自閉症との関連について、脳神経外科学、児童青年精神医学、小児科学などの学会で広く認められているとは言えません。[matome.naver.jp]
  • もし、治療方法に合理性がなければ、子供への人権侵害に陥りかねない。 *15 考察① 現行の早期癒合症の治療方針を見直すべき ほかの頭蓋内圧亢進症状があったとしても、うっ血乳頭が存在しない場合においては治療しないと結論付ける 脳神経外科 学の治療方針 アルゴリズム は、精緻性を欠くと言わざるを得ないと私は考えます。 早期癒合症の治療方針においては治療を受け入れられない軽度三角頭蓋に対する外科治療が、下地武義先生をはじめとして行われています。[atama-psycho-linguistics.hatenablog.jp]
  • 日本醫事新報 4157(2003年12月27日):軽度三角頭蓋 の治療 HOME[regalia.nir.jp]
  • 中等度および典型例の早期癒合症は、日本国内においては治療対象であるため、乳幼児である間に治療が施されます。そのため、中等度および典型例の早期癒合症の成人当事者に関する情報は日本に存在しません。 しかし、一方で 発展途上国 では、通常の早期癒合症の患者が未治療のまま放置されてしまうという可能性が存在します。インターネット上に、通常の早期癒合症の成人当事者の症状に関する資料が実際に存在します。 その詳細は以下の海外ウェブサイトで紹介されています。[atama-psycho-linguistics.hatenablog.jp]
  • 長期療養となったけど、治療やリハビリに取り組み、後遺症の心配もなく無事に退院。 今後は、徐々に、お仕事再開です。どんな病気かわからないけど、難しい名前。 ムリしないで、お仕事再開してほしいです。 心電図に詳しい方 教えてください 健康診断の結果が返ってきましたが心電図に『S1S2S3パターン』と書いてありました。軽度の異常が見られるため一年後に再検査だそうです。ネットで調べてもイマイチ意味がわかりません。 どのような症状なのでしょうか。[women.benesse.ne.jp]

疫学

  • 疫学 [ 編集 ] 正確な調査はなく、1万人に1-2人ほどの割合で発症するとされているが、欧米では2000-3000人に1人との調査もあり、日本における発見率の低さが目立っている [1] 。 問題点 [ 編集 ] 上述した通り、日本では頭蓋骨縫合早期癒合症の発見率が低迷している。 背景 [ 編集 ] 発見率低迷の背景として、欧米と日本における沿革の違いがある。 欧米では、うつ伏せ寝が乳幼児突然死症候群の危険因子であることが判明したため、うつ伏せ寝の文化から仰向け寝の文化へと一大転換が図られた。[ja.wikipedia.org]
性別分布
年齢分布

予防

  • ・・・ 頭蓋骨縫合早期癒合症の治療の目的は、1番目に整容であり、2番目に脳機能障害を予防するということである。 *1 早期癒合症は先天性疾患です。早期癒合症の病態が中等度あるいは典型例ならば、出産時に素人でもすぐにわかるほどの外観の変容であるため、先進国であればただちに手術が施されます。 治療の目的について、脳機能障害の予防とありますが、頭蓋内圧亢進に起因する、特に脳ヘルニアが発生するまでの身体症状の予防を最重要視していると推測されます。[atama-psycho-linguistics.hatenablog.jp]
  • 主として整容・美容上の理由から、ほかに将来の出血を予防する目的で、手術で摘出します。 外傷性疾患 頭蓋内出血 交通事故などの重傷頭部外傷で、頭蓋内出血(硬膜外血腫、硬膜下血腫、脳挫傷など)を発症した場合、また白血病などの素因があり頭蓋内出血が止まりにくいような場合、緊急で手術をして血腫を取り除かなければ命にかかわることがあります。当院ではそのような場合、迅速に開頭手術を行い、術後集中治療室で管理できる体制を整えています。 左図)転落と頭部打撲で生じた急性硬膜外血腫のCT。[ibaraki-kodomo.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!