Edit concept Question Editor Create issue ticket

ヨウ素中毒


提示

  • 推奨摂取量 米国科学アカデミー医学研究所の食品栄養委員会(FNB)が設定した食事摂取基準(DRIs)には、ヨウ素や他の栄養素の推奨摂取量が提示されている[ 2 ]。DRIは、健常人の栄養摂取の計画と評価に関する一連の基準値に対する総称である。これらの基準値は年齢や性別ごとに異なり、次のような項目がある。 推奨栄養所要量(RDA):ほとんどすべての(97 98%)健常人が栄養所要量を満たすのに十分な平均1日摂取量。[ejim.ncgg.go.jp]
乏尿
  • 中毒症状 経口の場合 中毒症状は主として胃腸症状である 口中金属性味覚、口腔・咽頭・食道の灼熱感(粘膜の褐色化) 反射性嘔吐と激しい胃腸炎、口渇、血性下痢、腹痛、下血 発熱、頭痛、めまい、精神錯乱、せん妄、昏迷 声門浮腫、吸引性肺炎、肺浮腫、喉頭浮腫による呼吸困難、窒息 血圧低下、頻脈、チアノーゼ、ショック、虚脱、麻痺 腎障害(蛋白尿、尿、無尿、出血性腎炎) 尿毒症 昏睡 死(ヨードにより一時的に唾液腺やリンパ節の腫脹が起こることがある) ※回復期に食道及び幽門狭窄を起こすことがある 処置法 経口[kenei-pharm.com]
  • 消毒薬 毒性 中毒症状 注意事項 クレゾール石けん液 (クレゾールを 42 52%含有) ヒト経口推定致死量 180 250mL 消化器系: 口腔・咽喉の灼熱感と疼痛,悪心・嘔吐,咽頭・喉頭浮腫,口腔・食道・胃粘膜腐食 中枢神経系: 興奮,意識障害,痙攣 循環器系: 低血圧,不整脈,ショック 呼吸器系: 呼吸促拍,肺水腫 泌尿器系: 尿,無尿,腎不全 その他: 溶血,メトヘモグロビン血症,低体温 皮膚に接触では灼熱感,紅斑,知覚麻痺,浮腫,白色変性,びらん,局所組織の壊死 眼に接触では腐食,眼球損傷[fpa.or.jp]
  • 数日後、洗浄を中止したにもかかわらず、尿のため透析が必要となった。腎生検を行ったところ、極度の急性尿細管壊死が認められた。その後、リンパ嚢腫に対し外科的治療を行い、患者は回復した。 本症例より、腎移植後のリンパ嚢腫に対するポビドンヨード治療は、ヨウ素腎毒性および急性腎不全を引き起こす可能性があることが示唆された。 (訳:巨勢典子、木津純子) Carlisle Vol.8 No.2 p8-11 Summer 2003[yoshida-pharm.com]
無尿
  • 中毒症状 経口の場合 中毒症状は主として胃腸症状である 口中金属性味覚、口腔・咽頭・食道の灼熱感(粘膜の褐色化) 反射性嘔吐と激しい胃腸炎、口渇、血性下痢、腹痛、下血 発熱、頭痛、めまい、精神錯乱、せん妄、昏迷 声門浮腫、吸引性肺炎、肺浮腫、喉頭浮腫による呼吸困難、窒息 血圧低下、頻脈、チアノーゼ、ショック、虚脱、麻痺 腎障害(蛋白尿、乏尿、尿、出血性腎炎) 尿毒症 昏睡 死(ヨードにより一時的に唾液腺やリンパ節の腫脹が起こることがある) ※回復期に食道及び幽門狭窄を起こすことがある 処置法 経口[kenei-pharm.com]
  • 消毒薬 毒性 中毒症状 注意事項 クレゾール石けん液 (クレゾールを 42 52%含有) ヒト経口推定致死量 180 250mL 消化器系: 口腔・咽喉の灼熱感と疼痛,悪心・嘔吐,咽頭・喉頭浮腫,口腔・食道・胃粘膜腐食 中枢神経系: 興奮,意識障害,痙攣 循環器系: 低血圧,不整脈,ショック 呼吸器系: 呼吸促拍,肺水腫 泌尿器系: 乏尿,尿,腎不全 その他: 溶血,メトヘモグロビン血症,低体温 皮膚に接触では灼熱感,紅斑,知覚麻痺,浮腫,白色変性,びらん,局所組織の壊死 眼に接触では腐食,眼球損傷[fpa.or.jp]
発熱
  • 中毒症状 経口の場合 中毒症状は主として胃腸症状である 口中金属性味覚、口腔・咽頭・食道の灼熱感(粘膜の褐色化) 反射性嘔吐と激しい胃腸炎、口渇、血性下痢、腹痛、下血 発熱、頭痛、めまい、精神錯乱、せん妄、昏迷 声門浮腫、吸引性肺炎、肺浮腫、喉頭浮腫による呼吸困難、窒息 血圧低下、頻脈、チアノーゼ、ショック、虚脱、麻痺 腎障害(蛋白尿、乏尿、無尿、出血性腎炎) 尿毒症 昏睡 死(ヨードにより一時的に唾液腺やリンパ節の腫脹が起こることがある) ※回復期に食道及び幽門狭窄を起こすことがある 処置法 経口[kenei-pharm.com]
  • 3).その他:甲状腺機能低下症、頭痛、息切れ、かぜ症状、不規則性心拍、皮疹、原因不明の発熱、首腫脹・咽喉腫脹等。 使用上の注意 (添付文書全文) 簡潔に見る (禁忌) 1.本剤の成分に対し過敏症又はヨウ素に対し過敏症の既往歴のある者。 2.肺結核の患者[結核病巣組織に集まりやすく、再燃させる恐れがある]。 (慎重投与) 1.甲状腺機能亢進症の患者[ヨウ素誘発性甲状腺腫が生じる恐れがある]。 2.甲状腺機能低下症の患者[症状を悪化させる恐れがある]。[medical.nikkeibp.co.jp]
  • その他の副作用 頻度不明 過敏症 注) 発疹等 消化器 悪心・嘔吐、胃痛、下痢、口腔・咽喉の灼熱感、金属味覚、歯痛、歯肉痛、血便(消化管出血)等 その他 甲状腺機能低下症、頭痛、息切れ、かぜ症状、不規則性心拍、皮疹、原因不明の発熱、首・咽喉の腫脹等 注)このような症状があらわれた場合には、投与を中止すること。 高齢者への投与 一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意すること。[kegg.jp]
昏睡
  • イソプロパノール ヒト経口推定致死量 120 240mL(70%液) 消化器系: 悪心・嘔吐,吐血 中枢神経系: 運動失調,めまい,頭痛,錯乱,昏睡 循環器系: 低血圧,ショック 呼吸器系: 呼吸困難 その他: 低体温,低血糖 胃洗浄は1%炭酸水素ナトリウム液で行う(微温湯でも可)。 エタノールに比べ,毒性および麻酔作用は強い。[fpa.or.jp]
  • 中毒症状 経口の場合 中毒症状は主として胃腸症状である 口中金属性味覚、口腔・咽頭・食道の灼熱感(粘膜の褐色化) 反射性嘔吐と激しい胃腸炎、口渇、血性下痢、腹痛、下血 発熱、頭痛、めまい、精神錯乱、せん妄、昏迷 声門浮腫、吸引性肺炎、肺浮腫、喉頭浮腫による呼吸困難、窒息 血圧低下、頻脈、チアノーゼ、ショック、虚脱、麻痺 腎障害(蛋白尿、乏尿、無尿、出血性腎炎) 尿毒症 昏睡 死(ヨードにより一時的に唾液腺やリンパ節の腫脹が起こることがある) ※回復期に食道及び幽門狭窄を起こすことがある 処置法 経口[kenei-pharm.com]
  • 急性ヨウ素中毒の症状は、口、喉、および胃の灼熱感、発熱、吐き気、嘔吐、下痢、弱脈、および昏睡である (6) 。 自然食品の食事で2,000μg/日より多いヨウ素を摂取することはまれであり、大部分の食事では1,000μg/日未満である。食事に多量の海藻を含む北日本の海岸地域に住む人々は、50,000 80,000μg/日(50 80mg/日)のヨウ素を摂取していることがわかっている (1) 。[lpi.oregonstate.edu]
  • 急性中毒の症状は、口、喉および胃の灼熱感、発熱、腹痛、悪心、嘔吐、下痢、脈拍微弱ならびに昏睡である[ 2 ]。 ヨウ素の過剰摂取に対する反応性や、副作用が認められるヨウ素摂取量はさまざまである[ 56 ]。自己免疫性甲状腺疾患やヨウ素欠乏症に罹患している人では、一般集団では安全と考えられるヨウ素摂取量でも副作用を発現する可能性がある[ 2 , 5 ]。 FNBは、食品およびサプリメントの摂取に由来するヨウ素のULを設定している(表3)。[ejim.ncgg.go.jp]
錯乱
  • 中毒症状 経口の場合 中毒症状は主として胃腸症状である 口中金属性味覚、口腔・咽頭・食道の灼熱感(粘膜の褐色化) 反射性嘔吐と激しい胃腸炎、口渇、血性下痢、腹痛、下血 発熱、頭痛、めまい、精神錯乱、せん妄、昏迷 声門浮腫、吸引性肺炎、肺浮腫、喉頭浮腫による呼吸困難、窒息 血圧低下、頻脈、チアノーゼ、ショック、虚脱、麻痺 腎障害(蛋白尿、乏尿、無尿、出血性腎炎) 尿毒症 昏睡 死(ヨードにより一時的に唾液腺やリンパ節の腫脹が起こることがある) ※回復期に食道及び幽門狭窄を起こすことがある 処置法 経口[kenei-pharm.com]
  • イソプロパノール ヒト経口推定致死量 120 240mL(70%液) 消化器系: 悪心・嘔吐,吐血 中枢神経系: 運動失調,めまい,頭痛,錯乱,昏睡 循環器系: 低血圧,ショック 呼吸器系: 呼吸困難 その他: 低体温,低血糖 胃洗浄は1%炭酸水素ナトリウム液で行う(微温湯でも可)。 エタノールに比べ,毒性および麻酔作用は強い。[fpa.or.jp]
嘔吐
  • 大量服用すると消化管粘膜を刺激することにより、吐気・嘔吐・腹痛・下痢がみられることがある。胃内にデンプンがあれば、嘔吐物は青色となる。ヨードアレルギー体質ではヨード過敏症を起こす。 大量服用時の家庭内処置:片栗粉や小麦粉を水に溶かしたものや、牛乳120 240mL(幼児は15mL/kg以下)、卵などを飲ませる。嘔吐やヨード過敏症がみられたら受診勧告 ヨードうがい液の連用による 甲状腺 機能障害といった報告もありますが、誤飲では 甲状腺 機能の心配はなさそうです。[ph-minimal.hatenablog.com]
  • アクリノール マウス(皮下) LD 50 120 / 消化器症状: 大量服用で,悪心・嘔吐,腹痛,下痢 その他: 肝機能障害 毒性は低く,通常の誤飲では問題ない。 経口では消化管からほとんど吸収されず,大部分は糞便中に排泄。 オキシドール (過酸化水素を 2.5 3.5%含有) ラット(経口) 致死量 4g/ (9.6%液) 消化器系: 悪心・嘔吐,腹部膨満感,口内炎,咽喉頭炎,食道炎,酸素ガス発生による鼓腸 多量または過酸化水素の高濃度溶液(10%以上)の誤飲でなければ,問題はない。[fpa.or.jp]
  • 中毒症状 経口の場合 中毒症状は主として胃腸症状である 口中金属性味覚、口腔・咽頭・食道の灼熱感(粘膜の褐色化) 反射性嘔吐と激しい胃腸炎、口渇、血性下痢、腹痛、下血 発熱、頭痛、めまい、精神錯乱、せん妄、昏迷 声門浮腫、吸引性肺炎、肺浮腫、喉頭浮腫による呼吸困難、窒息 血圧低下、頻脈、チアノーゼ、ショック、虚脱、麻痺 腎障害(蛋白尿、乏尿、無尿、出血性腎炎) 尿毒症 昏睡 死(ヨードにより一時的に唾液腺やリンパ節の腫脹が起こることがある) ※回復期に食道及び幽門狭窄を起こすことがある 処置法 経口[kenei-pharm.com]
  • 2).消化器:悪心・嘔吐、胃痛、下痢、口腔灼熱感・咽喉灼熱感、金属味覚、歯痛、歯肉痛、血便(消化管出血)等。 3).その他:甲状腺機能低下症、頭痛、息切れ、かぜ症状、不規則性心拍、皮疹、原因不明の発熱、首腫脹・咽喉腫脹等。 使用上の注意 (添付文書全文) 簡潔に見る (禁忌) 1.本剤の成分に対し過敏症又はヨウ素に対し過敏症の既往歴のある者。 2.肺結核の患者[結核病巣組織に集まりやすく、再燃させる恐れがある]。[medical.nikkeibp.co.jp]
  • 生活上の注意 この薬を使ったあと気をつけていただくこと(副作用) 主な副作用として発疹、吐き気、嘔吐、胃痛、下痢、かぜ症状などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。 まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。 このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。[rad-ar.or.jp]
下痢
  • 塩酸アルキルジアミノエチルグリシン アルキルポリアミノエチルグリシン ヒト経口推定致死量 2L(10%液),3g/ 消化器系: 悪心・嘔吐,腹痛,下痢 胃洗浄は牛乳またはうすい石けん液を投与してから行う。 マーキュロクロム 成人経口推定致死量 75mL(2%液) 乳児経口推定致死量 10mL(2%液) 消化器系: 悪心・嘔吐,腹痛,下痢,粘膜びらん,流涎 歯肉着色 中枢神経系: 頭痛,不眠,興奮,幻覚,歩行障害 循環器系: ショック その他: 腎障害 胃液により沈殿するので,吸収は遅い。[fpa.or.jp]
  • 大量服用すると消化管粘膜を刺激することにより、吐気・嘔吐・腹痛・下痢がみられることがある。胃内にデンプンがあれば、嘔吐物は青色となる。ヨードアレルギー体質ではヨード過敏症を起こす。 大量服用時の家庭内処置:片栗粉や小麦粉を水に溶かしたものや、牛乳120 240mL(幼児は15mL/kg以下)、卵などを飲ませる。嘔吐やヨード過敏症がみられたら受診勧告 ヨードうがい液の連用による 甲状腺 機能障害といった報告もありますが、誤飲では 甲状腺 機能の心配はなさそうです。[ph-minimal.hatenablog.com]
  • 中毒症状 経口の場合 中毒症状は主として胃腸症状である 口中金属性味覚、口腔・咽頭・食道の灼熱感(粘膜の褐色化) 反射性嘔吐と激しい胃腸炎、口渇、血性下痢、腹痛、下血 発熱、頭痛、めまい、精神錯乱、せん妄、昏迷 声門浮腫、吸引性肺炎、肺浮腫、喉頭浮腫による呼吸困難、窒息 血圧低下、頻脈、チアノーゼ、ショック、虚脱、麻痺 腎障害(蛋白尿、乏尿、無尿、出血性腎炎) 尿毒症 昏睡 死(ヨードにより一時的に唾液腺やリンパ節の腫脹が起こることがある) ※回復期に食道及び幽門狭窄を起こすことがある 処置法 経口[kenei-pharm.com]
  • 2).消化器:悪心・嘔吐、胃痛、下痢、口腔灼熱感・咽喉灼熱感、金属味覚、歯痛、歯肉痛、血便(消化管出血)等。 3).その他:甲状腺機能低下症、頭痛、息切れ、かぜ症状、不規則性心拍、皮疹、原因不明の発熱、首腫脹・咽喉腫脹等。 使用上の注意 (添付文書全文) 簡潔に見る (禁忌) 1.本剤の成分に対し過敏症又はヨウ素に対し過敏症の既往歴のある者。 2.肺結核の患者[結核病巣組織に集まりやすく、再燃させる恐れがある]。[medical.nikkeibp.co.jp]
  • 生活上の注意 この薬を使ったあと気をつけていただくこと(副作用) 主な副作用として発疹、吐き気、嘔吐、胃痛、下痢、かぜ症状などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。 まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。 このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。[rad-ar.or.jp]
腹痛
  • 塩酸アルキルジアミノエチルグリシン アルキルポリアミノエチルグリシン ヒト経口推定致死量 2L(10%液),3g/ 消化器系: 悪心・嘔吐,腹痛,下痢 胃洗浄は牛乳またはうすい石けん液を投与してから行う。 マーキュロクロム 成人経口推定致死量 75mL(2%液) 乳児経口推定致死量 10mL(2%液) 消化器系: 悪心・嘔吐,腹痛,下痢,粘膜びらん,流涎 歯肉着色 中枢神経系: 頭痛,不眠,興奮,幻覚,歩行障害 循環器系: ショック その他: 腎障害 胃液により沈殿するので,吸収は遅い。[fpa.or.jp]
  • 大量服用すると消化管粘膜を刺激することにより、吐気・嘔吐・腹痛・下痢がみられることがある。胃内にデンプンがあれば、嘔吐物は青色となる。ヨードアレルギー体質ではヨード過敏症を起こす。 大量服用時の家庭内処置:片栗粉や小麦粉を水に溶かしたものや、牛乳120 240mL(幼児は15mL/kg以下)、卵などを飲ませる。嘔吐やヨード過敏症がみられたら受診勧告 ヨードうがい液の連用による 甲状腺 機能障害といった報告もありますが、誤飲では 甲状腺 機能の心配はなさそうです。[ph-minimal.hatenablog.com]
  • 中毒症状 経口の場合 中毒症状は主として胃腸症状である 口中金属性味覚、口腔・咽頭・食道の灼熱感(粘膜の褐色化) 反射性嘔吐と激しい胃腸炎、口渇、血性下痢、腹痛、下血 発熱、頭痛、めまい、精神錯乱、せん妄、昏迷 声門浮腫、吸引性肺炎、肺浮腫、喉頭浮腫による呼吸困難、窒息 血圧低下、頻脈、チアノーゼ、ショック、虚脱、麻痺 腎障害(蛋白尿、乏尿、無尿、出血性腎炎) 尿毒症 昏睡 死(ヨードにより一時的に唾液腺やリンパ節の腫脹が起こることがある) ※回復期に食道及び幽門狭窄を起こすことがある 処置法 経口[kenei-pharm.com]
  • 急性中毒の主な症状は悪心、嘔吐、下痢、腹痛などで全身性の痙攣で死に至ることもあります。慢性中毒の主な症状は嘔吐、食欲減退や皮膚に発疹や炎症を生じたりします。ヒ素は毛髪に沈着するため、慢性中毒の診断には毛髪を調べることが有用です 参考 食品の安全性に関する用語集(改訂版追補):食品安全委員会 平成18年3月 ヒジキ中のヒ素に関するQ&A: 食品衛生化学物質事典:中央法規 このページは 東京都福祉保健局 健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 食品医薬品情報担 当が管理しています。[fukushihoken.metro.tokyo.jp]
  • その他の副作用 チェルノブイリ原子力発電所事故 の際の予防内服において(約17,000人の調査)、 嘔吐 (子供2.38%、大人0.85%)、 発疹 (子供1.07%、大人1.24%)、 腹痛 (胃痛)(子供0.36%、大人0.63%)、 頭痛 (子供0.18%、大人0.69%)、 息切れ (子供0.11%、大人0.63%)、 下痢 (子供0.19%、大人0.12%)という報告がある [14] 。[ja.wikipedia.org]
胃痛
  • 2).消化器:悪心・嘔吐、胃痛、下痢、口腔灼熱感・咽喉灼熱感、金属味覚、歯痛、歯肉痛、血便(消化管出血)等。 3).その他:甲状腺機能低下症、頭痛、息切れ、かぜ症状、不規則性心拍、皮疹、原因不明の発熱、首腫脹・咽喉腫脹等。 使用上の注意 (添付文書全文) 簡潔に見る (禁忌) 1.本剤の成分に対し過敏症又はヨウ素に対し過敏症の既往歴のある者。 2.肺結核の患者[結核病巣組織に集まりやすく、再燃させる恐れがある]。[medical.nikkeibp.co.jp]
  • 生活上の注意 この薬を使ったあと気をつけていただくこと(副作用) 主な副作用として発疹、吐き気、嘔吐、胃痛、下痢、かぜ症状などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。 まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。 このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。[rad-ar.or.jp]
  • その他の副作用 頻度不明 過敏症 注) 発疹等 消化器 悪心・嘔吐、胃痛、下痢、口腔・咽喉の灼熱感、金属味覚、歯痛、歯肉痛、血便(消化管出血)等 その他 甲状腺機能低下症、頭痛、息切れ、かぜ症状、不規則性心拍、皮疹、原因不明の発熱、首・咽喉の腫脹等 注)このような症状があらわれた場合には、投与を中止すること。 高齢者への投与 一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意すること。[kegg.jp]
  • その他の副作用 チェルノブイリ原子力発電所事故 の際の予防内服において(約17,000人の調査)、 嘔吐 (子供2.38%、大人0.85%)、 発疹 (子供1.07%、大人1.24%)、 腹痛 (胃痛)(子供0.36%、大人0.63%)、 頭痛 (子供0.18%、大人0.69%)、 息切れ (子供0.11%、大人0.63%)、 下痢 (子供0.19%、大人0.12%)という報告がある [14] 。[ja.wikipedia.org]
吐き気
  • 生活上の注意 この薬を使ったあと気をつけていただくこと(副作用) 主な副作用として発疹、吐き気、嘔吐、胃痛、下痢、かぜ症状などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。 まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。 このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。[rad-ar.or.jp]
  • 小学校での食中毒事例 (平成23年2月の発生事例より) 症状:吐き気(100%)、おう吐(80%)、悪寒(40%)、倦怠感(20%) 患者数:5名 潜伏期間45分から1時間45分(平均1時間22分) 状況:収穫祭の予行演習で収穫したじゃがいもを塩ゆでして食べた 残品検査結果 (デジマやアンデスは栽培していたじゃがいもの品種で同じ日に収穫され、喫食中止物と同じように保存されていたもので、喫食中止物と同じような大きさのもの) 検体 喫食中止物 デジマ(生) アンデス(生) 重量(検体数) 135g(-[cse.osaka-kyoiku.ac.jp]
  • 急性ヨウ素中毒の症状は、口、喉、および胃の灼熱感、発熱、吐き気、嘔吐、下痢、弱脈、および昏睡である (6) 。 自然食品の食事で2,000μg/日より多いヨウ素を摂取することはまれであり、大部分の食事では1,000μg/日未満である。食事に多量の海藻を含む北日本の海岸地域に住む人々は、50,000 80,000μg/日(50 80mg/日)のヨウ素を摂取していることがわかっている (1) 。[lpi.oregonstate.edu]

治療

  • 甲状腺機能亢進症治療薬 [ 編集 ] 甲状腺の腫脹等により、甲状腺機能が異常に高まった状態である 甲状腺機能亢進症 の治療として、甲状腺ホルモン合成を抑制する 抗甲状腺剤 のほか、ヨウ素剤による治療も行われる。これは、安定ヨウ素と、ヨウ素の放射性同位体が用いられる。 安定ヨウ素剤での治療は、人がヨウ素の短期間での過剰摂取を行うと、甲状腺ホルモン分泌が一時的に抑制されること( ウォルフ・チャイコフ効果 、 Wolff–Chaikoff effect )を利用するものである。[ja.wikipedia.org]
  • 医学的治療によって生じる甲状腺機能低下症 甲状腺機能低下症は医療行為によっても生じます。 バセドウ病 や甲状腺腫瘍の治療後がその代表です。 バセドウ病 に対して放射性ヨウ素治療を行うと、約半数以上の患者様が甲状腺機能低下症になります。ただし、甲状腺機能低下症になっても甲状腺ホルモン剤を内服すれば甲状腺機能を正常に維持できますので心配はいりません。 甲状腺全摘術(甲状腺を全部とる手術)を施行した場合、全ての患者様が永続的な甲状腺機能低下症となります。[kuma-h.or.jp]
  • 外来で治療できますが、妊娠の可能性のある女性には使えません。 また、放射線科のある大きな病院でないと薬が処方できません。寛解率は約50%ですが、機能低下になる場合もあります。 アメリカなどでは一番多く使われる治療法ですが、日本人は放射能というと原爆をイメージする人が多いためか、あまり好まれないようです。 この治療の長所は、薬のアレルギーなどがあって、内服療法ができない人でも治療ができることです。手術後の再発などにも有効です。[min-iren.gr.jp]

予防

  • 半減期8日なので、2週間くらいは予防効果があると考えてよいと思います。 「ヨウ化カリウム服用:被ばくした場合、何日続けるべきか?」 ……ヨウ化カリウムの半減期(効き目が続く期間みたいなもの) 8日……ヨードの尿中に排泄速度(造影剤ヨードの場合) 1日以内に90% 以上より、予防には、ヨウ化カリウム:50〜100mg一回服用(大人)、被ばくした場合は、量に余裕があれば、50mg一日一回を数日間服用するのが、副作用のないヒトの場合、良いのではないかと思います。[es-inc.jp]
  • 本剤の成分又はヨウ素に対し、過敏症の既往歴のある者 肺結核の患者(放射性ヨウ素による甲状腺の内部被曝の予防・低減の場合を除く)〔結核病巣組織に集まりやすく再燃させるおそれがある。〕 効能・効果 甲状腺腫(ヨード欠乏によるもの及び甲状腺機能亢進症を伴うもの) 下記疾患に伴う喀痰喀出困難 第三期梅毒 放射性ヨウ素による甲状腺の内部被曝の予防・低減 用法・用量 1.の効能・効果に対し ヨード欠乏による甲状腺腫には、ヨウ化カリウムとして、1日0.3〜1.0mgを1〜3回に分割経口投与する。[kegg.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!