Edit concept Question Editor Create issue ticket

マラリア


提示

  • EMAはこのプロセスの下で、ワクチンの安全性と有効性に関する「科学的意見」を提示する。 これにより、ワクチンがWHOの検討対象になる道が開ける。そうなれば、WHOによるアフリカの国々でのワクチン承認の加速化が可能になる。 GSK広報担当は「今回の目的は、マラリア・ワクチンを欧州連合( EU )で利用できるようにすることではない。なぜなら、マラリアにかかるリスクが最も高いサハラ以南のアフリカの子どもたち向けて特別に開発されたものだからだ」と話している。(c)AFP[afpbb.com]
  • 黄熱リスク国へ入国するときや、黄熱リスク国から次の国に入国するときに、入国条件として黄熱予防接種証明書(イエローカード)の提示を要求される場合があります。イエローカードの提示が義務づけられていない黄熱リスク国に入国する場合でも予防接種が推奨されています。黄熱リスク国及び予防接種については FORTHホームページ をご覧ください。 マラリア マラリアはアフリカ、中南米、東南アジア等を中心とした亜熱帯や熱帯地域の主として辺地で現在も大流行をしています。[pref.aichi.jp]
腎不全
  • 重症化すると脳症、急性不全、肝障害など合併症が引き起こされ死に至ることもあります。最も人命にかかる危険なものは熱帯熱マラリアで、マラリア死亡の95%をこれが占めます。妊産婦やHIV感染者、5歳未満児は免疫機能が低いことからマラリアにかかると重症化しやすいと言われています。 どうやって感染するの? マラリア原虫を持つハマダラカ(蚊の一種)に吸血されることによって感染します。蚊の吸血によってマラリア原虫が人間の血液中に侵入し、赤血球を破壊します。 どうしたら防げるの?[fgfj.jcie.or.jp]
  • 未治療の熱帯熱マラリアは急性の経過を示し、錯乱など中枢神経症状(マラリア脳症)、急性不全、重度の貧血、低血糖、DICや肺水腫を併発して発病数日以内に重症化し、致死的となる。 (3) 届出基準 ア 患者(確定例) 医師は、(2)の臨床的特徴を有する者を診察した結果、症状や所見からマラリアが疑われ、かつ、次の表の左欄に掲げる検査方法により、マラリア患者と診断した場合には、法第12条第1項の規定による届出を直ちに行わなければならない。[mhlw.go.jp]
  • その結果、脳や他の臓器の細血管の閉塞、サイトカインやNOなどの血管作動性メディエイターの放出につながり、急性不全などとともに意識障害や言語障害、錯乱、痙攣といった脳性マラリアの症状をおこすことになる(Miller et al ., 2002)。意識障害を併発したような重症マラリアの治療では非経口的な薬剤投与が必要となるので、キニーネ注射薬の使用が一般的となる。最近はアーテミシニンおよび誘導体の注射が用いられることもある(木村幹男、2002)。[idsc.nih.go.jp]
発熱
  • 発熱をおもな 徴候 とする病気であり,各原虫により特徴的な発熱発作がある。 熱帯熱マラリアでは発熱時悪寒だけで戦慄(せんりつ)がなく,発熱は毎日ある。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報 大辞林 第三版 の解説 マラリア【malaria】 熱帯・亜熱帯に多いマラリア原虫感染症。ハマダラカが媒介。潜伏期は普通一 三週間。周期的な発熱発作が特徴で、貧血や肝脾腫 かんひしゆ が見られる。原虫の種類により発熱周期が異なる。マラリア熱。古名、わらはやみ・おこり。[kotobank.jp]
  • (2) 臨床的特徴 最も多い症状は発熱と悪寒で、発熱の数日前から全身倦怠感や背部痛、食欲不振など不定の前駆症状を認めることがある。熱発は間隔をあけて発熱期と無熱期を繰り返す。発熱期は悪寒を伴って体温が上昇する悪寒期(1 2時間)と、悪寒がとれて熱感を覚える灼熱期(4 5時間)に分かれる。典型的には三日熱及び四日熱マラリアでは悪寒期に戦慄を伴うことが多い。 発熱期には頭痛、顔面紅潮や吐き気、関節痛などを伴う。その後に発汗・解熱し、無熱期へ移行する。[mhlw.go.jp]
貧血
  • 症状および徴候としては,発熱(周期熱のことがある),悪寒,発汗,溶血性貧血,脾腫などがある。診断は血液塗抹標本におけるマラリア原虫( Plasmodium 属)の観察と迅速診断検査による。治療法と予防法は,種および薬剤感受性により異なるが,具体的にはアルテミシニン誘導体多剤併用療法(artemisinin-based combination therapy),アトバコンとプログアニルの固定配合剤や,クロロキン,キニーネ,またはメフロキンを含むレジメンなどがある。[msdmanuals.com]
  • 体内に侵入したマラリア原虫は主に血液の中の赤血球に寄生し、赤血球を破壊することで発熱や貧血を起こします。 マラリアには、熱帯熱マラリア、三日熱マラリア、卵形マラリア、四日熱マラリアの4種類があり、原因となる原虫はそれぞれで異なります。熱帯熱マラリアは重症になりやすいので、熱帯熱マラリアかそれ以外のマラリアかを見分けることが非常に大切です。 【症状】 マラリアは熱発作と呼ばれる発熱が主症状で、悪寒や震えを伴った発熱が1時間から2時間みられ、その後高熱が4時間から5時間続きます。[izavel.com]
悪寒
  • (2) 臨床的特徴 最も多い症状は発熱と悪寒で、発熱の数日前から全身倦怠感や背部痛、食欲不振など不定の前駆症状を認めることがある。熱発は間隔をあけて発熱期と無熱期を繰り返す。発熱期は悪寒を伴って体温が上昇する悪寒期(1 2時間)と、悪寒がとれて熱感を覚える灼熱期(4 5時間)に分かれる。典型的には三日熱及び四日熱マラリアでは悪寒期に戦慄を伴うことが多い。 発熱期には頭痛、顔面紅潮や吐き気、関節痛などを伴う。その後に発汗・解熱し、無熱期へ移行する。[mhlw.go.jp]
  • マラリアによって、発熱、悪寒、発汗、脾臓の腫れ、貧血(感染した赤血球が破壊されて生じる)が起こります。 通常、マラリアは感染した雌の蚊が人間を刺すことで広がります。 悪寒とふるえ(悪寒戦慄)に続いて発熱がみられるほか、頭痛、全身の痛み、吐き気、疲労感といった症状が現れることもあります。 ある種のマラリアでは、せん妄、錯乱、けいれん発作、昏睡、重度の呼吸障害、腎不全といった重篤な症状が起こり、場合によっては死亡します。 医師は血液サンプル中に原虫を見つけることで、この感染症と診断します。[msdmanuals.com]
  • 症状および徴候としては,発熱(周期熱のことがある),悪寒,発汗,溶血性貧血,脾腫などがある。診断は血液塗抹標本におけるマラリア原虫( Plasmodium 属)の観察と迅速診断検査による。治療法と予防法は,種および薬剤感受性により異なるが,具体的にはアルテミシニン誘導体多剤併用療法(artemisinin-based combination therapy),アトバコンとプログアニルの固定配合剤や,クロロキン,キニーネ,またはメフロキンを含むレジメンなどがある。[msdmanuals.com]
高熱
  • 感染経路 感染した蚊に刺されることによる(ヒトからヒトへの感染はない) 症状 寒気を伴う高熱を生じます。他に、おう吐、下痢、頭痛、筋肉痛、咳などの症状が出ます。マラリアの中でも熱帯熱マラリアは症状が重く、治療が遅れると死亡することもあります。 治療 抗マラリア薬を投与します。 予防 ワクチンはありません。マラリア流行地に旅行する時は、以下の点に注意しましょう。 蚊に刺されないようにする。 露出している皮膚への虫除け剤を使用する。 戸外へ出るときは、できる限り長袖、長ズボンを身につける。[city.katsushika.lg.jp]
倦怠感
  • (2) 臨床的特徴 最も多い症状は発熱と悪寒で、発熱の数日前から全身倦怠や背部痛、食欲不振など不定の前駆症状を認めることがある。熱発は間隔をあけて発熱期と無熱期を繰り返す。発熱期は悪寒を伴って体温が上昇する悪寒期(1 2時間)と、悪寒がとれて熱感を覚える灼熱期(4 5時間)に分かれる。典型的には三日熱及び四日熱マラリアでは悪寒期に戦慄を伴うことが多い。 発熱期には頭痛、顔面紅潮や吐き気、関節痛などを伴う。その後に発汗・解熱し、無熱期へ移行する。[mhlw.go.jp]
  • 出典: 国立感染研究所ホームページ 感染症情報2010年6月 症状 感染後10日程経過してから、発熱(38.0 以上)、倦怠といったインフルエンザ様の症状がでます。熱帯熱マラリア以外のマラリアでは、潜伏期間(感染から発症するまで)が10-30日と長期になることもあります。発熱には周期性があり、マラリア原虫の種類によって48時間毎か72時間毎の発熱になります。ただし、熱帯熱マラリアでは周期性がなく、常に熱があることが多いようです。[tra-dis.org]
黄疸
  • 発表概要 重症マラリア(注1)の患者ではしばしば黄疸や血中肝酵素の上昇を伴う肝障害が見られますが、その病態発症機構については不明な点が多くありました。東京大学大学院農学生命科学研究科の溝渕悠代博士課程学生(当時)や後藤康之准教授らの研究グループは、宿主因子であるmyeloid-related protein 14(MRP14)がマラリアにおける肝障害の悪化に関与することを、ネズミマラリアモデルを用いて明らかにしました。[a.u-tokyo.ac.jp]
  • 黄熱病は黄熱ウィルスを持ったネッタイシマ蚊に刺されることにより伝播され、潜伏期間は3〜6日で突然の発熱、悪寒、頭痛とともに高熱をだし、嘔吐、黄疸、蛋白尿、皮膚粘膜の出血の症状が伴います。通常7〜8日で発病後治癒に向かいますが、重症の場合排尿障害、心不全、肝性昏睡などで死に至ります。 予防策ですが、検疫所あるいは診療所にて一回のワクチンの接種で10日後から10年間有効の化学的予防法を得ることができます。接種をしていない場合は、 マラリア予防同様に物理的予防法 で対処してください。[hankyu-travel.com]
肝脾腫
  • 周期的な発熱発作が特徴で、貧血や かんひしゆ が見られる。原虫の種類により発熱周期が異なる。マラリア熱。古名、わらはやみ・おこり。漢名、瘧 ぎやく 。 [季] 夏。[kotobank.jp]
脾腫
  • 症状および徴候としては,発熱(周期熱のことがある),悪寒,発汗,溶血性貧血,などがある。診断は血液塗抹標本におけるマラリア原虫( Plasmodium 属)の観察と迅速診断検査による。治療法と予防法は,種および薬剤感受性により異なるが,具体的にはアルテミシニン誘導体多剤併用療法(artemisinin-based combination therapy),アトバコンとプログアニルの固定配合剤や,クロロキン,キニーネ,またはメフロキンを含むレジメンなどがある。[msdmanuals.com]
  • 周期的な発熱発作が特徴で、貧血や肝 かんひしゆ が見られる。原虫の種類により発熱周期が異なる。マラリア熱。古名、わらはやみ・おこり。漢名、瘧 ぎやく 。 [季] 夏。[kotobank.jp]
  • マラリアの主な症状は、発熱、貧血、です。潜伏期間は、熱帯熱マラリア7 14日、三日熱マラリア12 17日、四日熱マラリア18 40日、卵形マラリア11 18日、 P. knowlesi によるマラリアは10 12日です。熱発作の周期は、熱帯熱マラリアでは不規則ですが、三日熱マラリアと卵形マラリアでは48時間、四日熱マラリアでは72時間、 P. knowlesi によるマラリアでは24時間毎に発熱が認められるのが特徴です。 治療は抗マラリア薬により行われます。[idsc.tokyo-eiken.go.jp]
頭痛
  • (WHO情報より) ①クロロキン( Chloroquine ) 商品名 アラレン(Aralen) アブロクロール(Avlochlor) ニバキン(Nivaquine) レゾシン(Resochin) 副作用: 胃腸障害(悪心、嘔吐、腹痛など)頭痛、めまいなど ※ 肝臓や腎臓に障害のある人の服用は、タブ-(禁忌)、網膜症を起こす場合があります。[forth.go.jp]
  • マラリアの症状には、悪寒、発熱、頭痛、筋肉痛、発汗、嘔吐、痙攣、場合によっては昏睡や死亡することもあります。熱帯熱マラリア原虫(P.falciparum)は、通常、最も重篤な症状を起こす病原体です。それ以外の原虫も合併症を伴わないマラリア症を引き起こします 推定33億人がマラリア原虫に感染する可能性のある地域に住んでいます。WHOの試算では、毎年、1億9000万 3億1100万人に臨床症状が現れ、70万8千 100万3千人が死亡しており、世界の感染症による死亡原因の第5位となっています。[alere.com]
  • 発熱、関節痛、頭痛、反復性嘔吐(おうと)、けいれん、昏睡などを起こす。重症になると臓器障害を引き起こす。治療を受けなければ死に至る恐れがある。 流行地域 熱帯、亜熱帯が中心。 感染経路 ハマダラカが媒介する。 診断 医療体制の整備が遅れている地域でも使用でき、良質・正確・迅速なマラリア検査法を採用している。 治療 熱帯熱マラリアに対しては、ACT(アルテミシニンと他の抗マラリア薬の併用療法)が現時点では最も効果的であることが、国境なき医師団(MSF)の調査で明らかとなった。[msf.or.jp]
錯乱
  • 未治療の熱帯熱マラリアは急性の経過を示し、錯乱など中枢神経症状(マラリア脳症)、急性腎不全、重度の貧血、低血糖、DICや肺水腫を併発して発病数日以内に重症化し、致死的となる。 (3) 届出基準 ア 患者(確定例) 医師は、(2)の臨床的特徴を有する者を診察した結果、症状や所見からマラリアが疑われ、かつ、次の表の左欄に掲げる検査方法により、マラリア患者と診断した場合には、法第12条第1項の規定による届出を直ちに行わなければならない。[mhlw.go.jp]
  • その結果、脳や他の臓器の細血管の閉塞、サイトカインやNOなどの血管作動性メディエイターの放出につながり、急性腎不全などとともに意識障害や言語障害、錯乱、痙攣といった脳性マラリアの症状をおこすことになる(Miller et al ., 2002)。意識障害を併発したような重症マラリアの治療では非経口的な薬剤投与が必要となるので、キニーネ注射薬の使用が一般的となる。最近はアーテミシニンおよび誘導体の注射が用いられることもある(木村幹男、2002)。[idsc.nih.go.jp]
吐き気
  • 悪寒とふるえ(悪寒戦慄)に続いて発熱がみられるほか、頭痛、全身の痛み、吐き気、疲労感といった症状が現れることもあります。 ある種のマラリアでは、せん妄、錯乱、けいれん発作、昏睡、重度の呼吸障害、腎不全といった重篤な症状が起こり、場合によっては死亡します。 医師は血液サンプル中に原虫を見つけることで、この感染症と診断します。 蚊が繁殖する場所をなくすこと、水たまりにいる幼虫を駆除すること、蚊に刺されないように予防すること、マラリア発生地域への旅行には予防薬を持って行くことが予防につながります。[msdmanuals.com]
  • 予防内服します 以前から熱帯熱マラリアの予防内服に使用されていたメフロキンに対し抵抗性のある熱帯熱マラリアが、タイのカンボディアとミャンマーとの国境地域に存在すると報告されていますが、これに対する予防内服にもドキシサイクリンが有効であるといわれています ドキシサイクリンは妊産婦、および授乳中の女性には使用できません ドキシサイクリンの予防内服法; マラリア流行地に入る1 2日前の夕方から内服を始め、以後、毎夕、同じ時間に(夕食と共に)300 400mlの水で一息に飲み下し、食道の粘膜に薬が残って吐き気[faminet.net]
下痢
  • 他に、おう吐、下痢、頭痛、筋肉痛、咳などの症状が出ます。マラリアの中でも熱帯熱マラリアは症状が重く、治療が遅れると死亡することもあります。 治療 抗マラリア薬を投与します。 予防 ワクチンはありません。マラリア流行地に旅行する時は、以下の点に注意しましょう。 蚊に刺されないようにする。 露出している皮膚への虫除け剤を使用する。 戸外へ出るときは、できる限り長袖、長ズボンを身につける。 感染しても発病しないための予防内服薬の服用が有効。必ず医師と相談してから服用すること。[city.katsushika.lg.jp]
  • 下痢を伴った嘔吐では薬が吸収されにくく、治療が失敗する可能性がある。 薬物濃度と耐性獲得の面から、予防内服に使用していたのと同じ薬でStand-by Emergency Treatmentをしてはいけない。[idimsut.jp]
低血圧
  • このような合併症には、「異常行動、意識障害、発作、こん睡や神経障害といった症状を伴う脳マラリア」、「赤血球の破壊による深刻な貧血」、「急性呼吸逼迫症候群(ARDS)」、「血液凝固の異常」、「心臓血管系の不全による血圧」などがあげられ、合併しておこることもあります。熱帯熱の死亡原因としてもっとも重要なものです。 三日熱マラリア 48時間ごとに発熱を繰り返します。 もっとも顕著に見られる症状は、発熱、悪寒、発汗、頭痛、悪心と嘔吐、体の痛み、全身倦怠感です。[atm.eisai.co.jp]
鼻出血
  • また出血傾向(出血・歯肉出血)や悪心・嘔吐をきたすこともある。関節痛は急性症状のみならず、数か月 数年続くことがある。 注意事項 媒介蚊は日中に活動するため、昼間の木陰などでも刺される危険があります。予防ワクチンや特効薬はなく、流行地では蚊に刺されないよう個人による十分な対策(薬剤塗布、長袖の着用など)が必要です。 ジカウイルス感染症 ジカウイルスは1947年にウガンダ共和国ジカ森林でアカゲザルから発見され、1968年にナイジェリアで行われた研究で初めてヒトから分離されました。[pref.aichi.jp]

治療

  • 治療 マラリア流行地域に滞在中や滞在後に発熱したら、必ず早めに、熱帯病の診断・治療ができる医療機関を受診しましょう。「最近、流行地への渡航歴がある」と、医師に伝えることが大切です。 治療可能な医療機関一覧: 熱帯病治療薬研究班 薬剤使用機関 ※上記リストに掲載はありませんが、東京医科大学病院(電話: 03-3342-6111(代)渡航者医療センター宛)でも 検査、治療が可能です。 マラリアの治療では、熱帯熱マラリアとそれ以外のマラリアを区別して考えるべきです。[tra-dis.org]
  • ペンギンのマラリアの治療経験 海老沢 功 † (元東邦大学医学部(公衆衛生学)教授) 1 は じ め に 熱帯地方への旅行者に対して,マラリア予防薬の処方及び発生時の対応相談に応じているが[1],最近各地の動物園あるいは水族館から,ペンギンのマラリア治療薬の相談,あるいはクロロキン及びプリマキンと薬品名を指定して処方を依頼されることがある[2]. 2 ペンギンのマラリアの実像 このような状況から,ペンギンの体重,ペンギンのマラリア原虫の種類,クロロキン感受性の有無,薬剤の与え方など,薬剤を処方する[nichiju.lin.gr.jp]

疫学

  • 疫学 マラリアは100カ国余りで流行しており、世界保健機構(WHO)の推計によると、年間2億 人以上の罹患者と200万人の死亡者がある 1) 。死亡例の大部分はサハラ以南アフリカにおける5歳未満の小児だが、アフリカ以外に、アジアや南太平洋諸国、中南米でも多くの発生がみられる。重症化しやすく死亡率も高い熱帯熱マラリアは、アフリカやアジア・太平洋の熱帯地域が流行の中心だが、三日熱マラリアは、韓国や中国といった温帯地域でも問題になっている。[niid.go.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 治療法と予防法は,種および薬剤感受性により異なるが,具体的にはアルテミシニン誘導体多剤併用療法(artemisinin-based combination therapy),アトバコンとプログアニルの固定配合剤や,クロロキン,キニーネ,またはメフロキンを含むレジメンなどがある。三日熱マラリア原虫( P. vivax )または卵形マラリア原虫( P. ovale )に感染した患者には,再発予防のためにプリマキンも投与する。 世界の人口の約半数に依然としてマラリアのリスクがある。[msdmanuals.com]
  • 抄録 メフロキンはマラリア予防のために認可された日本で唯一の薬剤であるが,その効果および副作用に関する日本人での調査がこれまで行われていない。そこで我々は,東京大学医科学研究所附属病院において予防目的にメフロキンを処方した62名の旅行者にアンケート調査し,回答の得られた21名に関して服薬状況や副作用頻度などを解析した。 収録刊行物 長崎大学熱帯医学研究所共同研究報告集 長崎大学熱帯医学研究所共同研究報告集 16, 109, 2004 長崎大学[ci.nii.ac.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!