Edit concept Question Editor Create issue ticket

ペグビソマント


精密検査

  • 長崎甲状腺クリニック(大阪)では、大阪市立大学 代謝内分泌内科で精密検査後、脳外科へ転科していただきます。 先端巨大症(下垂体性成長ホルモン分泌異常症) の手術療法が甲状腺に与える影響 先端巨大症(下垂体性成長ホルモン分泌異常症 )の手術療法が甲状腺に与える影響として、 甲状腺腫瘍 の縮小が最も有名です。[nagasaki-clinic.com]
ヘモグロビン増加
  • その他の副作用 3%以上 1%〜3%未満 1%未満 頻度不明 注) 過敏症 アナフィラキシー様反応 血液 出血傾向 白血球増加症、血小板数減少、白血球数減少 代謝異常 糖尿病、低血糖症、限局性皮下脂肪貯留、グリコヘモグロビン増加、血中コレステロール増加、血中トリグリセリド増加 高脂血症、血中ブドウ糖増加、肥満 精神・神経系 頭痛 振戦、浮動性めまい、傾眠、異常な夢、浅眠 感覚減退、健忘、突発的睡眠、ナルコレプシー、過眠症、リビドー亢進、錯乱状態、怒り、不眠症、無感情、末梢ピリピリ感 感覚器 眼痛[kegg.jp]
  • その他の副作用 * 過敏症 (頻度不明 注) ) アナフィラキシー様反応 血液 (1%〜3%未満) 出血傾向 血液 (1%未満) 白血球増加症、血小板数減少、白血球数減少 代謝異常 (1%〜3%未満) 糖尿病、低血糖症、限局性皮下脂肪貯留、グリコヘモグロビン増加、血中コレステロール増加、血中トリグリセリド増加 代謝異常 (1%未満) 高脂血症、血中ブドウ糖増加、肥満 精神・神経系 (3%以上) 頭痛 精神・神経系 (1%〜3%未満) 振戦、浮動性めまい、傾眠、異常な夢、浅眠 精神・神経系 (1%未満[meds.qlifepro.com]

治療

  • アクロメガリーに対する定位的放射線治療 手術治療・薬物治療により治療効果が十分得られない場合は、ガンマナイフやサイバーナイフ治療を補助的に行います。 アクロメガリーの診断・治療は複雑であり、内分泌専門医(下垂体専門の脳外科医・内分泌内科医)による厳格な治療を必要とします。アクロメガリーが疑われる方は、是非、ご相談ください。 担当:谷岡 大輔 専任講師 【日本間脳下垂体腫瘍学会員・日本神経内視鏡学会技術認定医】 ・外来は月曜日に行っております。紹介状が無くても結構です。[showa-u.ac.jp]
  • ペンシクロビルはウイルスのDNAポリメラーゼを阻害してウイルスの増殖を抑制することから、単純疱疹及び帯状疱疹に対する治療効果が期待される。 出典 トライアルドラッグス2000;株式会社ミクス,2000 治験記号: BR L-49653 概要 [治験薬]。 一般名:ロシグリタゾンマレイン酸。2型糖尿病治療剤。[商]アバンディア(スミスクライン・ビーチャム製薬)。チアゾリジン系の新しいタイプの糖尿病治療薬で、インスリン抵抗性に作用する経口薬。[drugsinfo.jp]
  • 慎重投与 インスリン又は経口血糖降下剤による治療を受けている患者[「相互作用」の項参照] 重要な基本的注意 成長ホルモン産生下垂体腫瘍は進展することがあり、これに伴い視野狭窄などの重篤な症状を生じることがあるので、定期的にMRI検査等を行い患者の状態を十分観察すること。腫瘍の進展が認められた場合は、他の治療法への切り替え等適切な処置を行うこと。 ALT(GPT)、AST(GOT)が上昇することがあるので、以下の点に注意すること。[kegg.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!