Edit concept Question Editor Create issue ticket

ヒルシュスプルング病 - 神経節芽細胞腫症候群


提示

尿失禁
  • 胸腔鏡手術) ・ 重症心身障害児・重症神経筋難病疾患患児の集学的外科治療 ・ 新生児外科 (食道閉鎖症、鎖肛、十二指腸閉鎖症、小腸閉鎖症、先天性横隔膜ヘルニアなど、特に出生前診断症例の周産期管理) ・ 肝胆道疾患 (胆道閉鎖症、胆道拡張症、肝硬変など) ・ 泌尿器疾患 (膀胱尿管逆流症、腎・尿路奇形など) ・ 悪性腫瘍 (神経芽腫、腎芽腫、肝芽腫、奇形腫、横紋筋肉腫など) ・ 消化器疾患 (便秘、下血、難治性腸炎、短腸症候群など) ・ 呼吸器疾患 (気管狭窄症、肺分画症、漏斗胸など) ・ 二分脊椎症 (尿失禁[h.u-tokyo.ac.jp]
異物誤嚥
  • 気道・胸部 喉頭閉鎖症 喉頭軟化症 気管軟化症 先天性気管狭窄症 嚢胞性肺疾患 肺分画症 先天性横隔膜ヘルニア 漏斗胸 異物 血管輪 誤炎性肺炎 3. 食道 異物誤飲 先天性食道閉鎖 食道狭窄症 胃食道逆流症 食道アカラシア 食道裂孔ヘルニア 食道静脈瘤 4.[okayamamc.jp]
皮下腫瘤
  • 腸閉鎖症、鎖肛(直腸肛門奇形)、ヒルシュスプルング病 腸回転異常症、胎便性腹膜炎、壊死性腸炎、臍帯ヘルニア、横隔膜ヘルニア 嚢胞性肺疾患、気道狭窄、気管軟化症など 口腔・頚部疾患 : 頚部腫瘤・瘻孔など 胸壁・腹壁疾患 : 漏斗胸、鳩胸、鼠径ヘルニア、臍ヘルニア、停留精巣、包茎など 呼吸器疾患 : 嚢胞性肺疾患、肺分画症など 消化器疾患 : 肥厚性幽門狭窄症、腸重積症、虫垂炎、吐血・下血、腸閉塞など 肝胆膵疾患 : 胆道閉鎖症、先天性胆道拡張症、脾腫など 腫瘍性疾患 : 良性腫瘍(リンパ管腫、血管腫、皮下[kochi-ms.ac.jp]
  • などの良性腫瘍 胸部疾患 食道狭窄症、嚢胞性肺疾患(肺分画症、CCAM等)など 消化管疾患 胃食道逆流症、肥厚性幽門狭窄症、腸管重複症、急性虫垂炎、腸重積症、ヒルシュスプルング病、小児の腸閉塞・腸炎、消化管異物など 肝胆膵疾患 胆道閉鎖症、先天性胆道拡張症、肝腫瘤、膵嚢胞など 重症身障児に 対する手術治療 胃食道逆流症(逆流防止手術)、胃瘻造設術、腸瘻造設術、喉頭気管分離手術など その他、 日常的疾患 鼠径ヘルニア、停留精巣、包茎、臍ヘルニア、肛門周囲膿瘍、陰唇癒合、慢性便秘、頸部・耳前瘻、皮膚・皮下[med.fukuoka-u.ac.jp]
肝腫瘤
  • 消化管穿孔、新生児壊死性腸炎、胎便性腹膜炎、腸回転異常症、腹壁形成異常(臍帯ヘルニア・腹壁破裂等)、鎖肛(直腸肛門奇形)など 腫瘍性疾患 小児の固形腫瘍:神経芽細胞腫、ウィルムス腫瘍、肝芽腫、奇形腫などの悪性腫瘍 リンパ管腫、血管腫、卵巣腫瘍などの良性腫瘍 胸部疾患 食道狭窄症、嚢胞性肺疾患(肺分画症、CCAM等)など 消化管疾患 胃食道逆流症、肥厚性幽門狭窄症、腸管重複症、急性虫垂炎、腸重積症、ヒルシュスプルング病、小児の腸閉塞・腸炎、消化管異物など 肝胆膵疾患 胆道閉鎖症、先天性胆道拡張症、[med.fukuoka-u.ac.jp]
下血
  • 小児外科では次のような疾患を対象にしています 先天性(新生児)消化管、呼吸器疾患 : 食道閉鎖症、腸閉鎖症、鎖肛(直腸肛門奇形)、ヒルシュスプルング病 腸回転異常症、胎便性腹膜炎、壊死性腸炎、臍帯ヘルニア、横隔膜ヘルニア 嚢胞性肺疾患、気道狭窄、気管軟化症など 口腔・頚部疾患 : 頚部腫瘤・瘻孔など 胸壁・腹壁疾患 : 漏斗胸、鳩胸、鼠径ヘルニア、臍ヘルニア、停留精巣、包茎など 呼吸器疾患 : 嚢胞性肺疾患、肺分画症など 消化器疾患 : 肥厚性幽門狭窄症、腸重積症、虫垂炎、吐血・、腸閉塞など[kochi-ms.ac.jp]
  • 得意分野 ・ 内視鏡手術 (腹腔鏡手術、胸腔鏡手術) ・ 重症心身障害児・重症神経筋難病疾患患児の集学的外科治療 ・ 新生児外科 (食道閉鎖症、鎖肛、十二指腸閉鎖症、小腸閉鎖症、先天性横隔膜ヘルニアなど、特に出生前診断症例の周産期管理) ・ 肝胆道疾患 (胆道閉鎖症、胆道拡張症、肝硬変など) ・ 泌尿器疾患 (膀胱尿管逆流症、腎・尿路奇形など) ・ 悪性腫瘍 (神経芽腫、腎芽腫、肝芽腫、奇形腫、横紋筋肉腫など) ・ 消化器疾患 (便秘、、難治性腸炎、短腸症候群など) ・ 呼吸器疾患 (気管狭窄症[h.u-tokyo.ac.jp]
  • 認定施設 広島大学小児外科の教育関連施設 *現在更新申請中ですが、これまでの実績では外される可能性あります 診療内容・対象疾患 対象年齢、主な疾患 胎児・新生児から16歳未満の小児外科としての専門の治療が必要なこども 16歳以上でも小児外科としての専門的な経過観察、治療が必要なこども 新生児期 この時期のおもな症状は、嘔吐、腹部膨満、、体表異常(リンパ管腫、臍帯ヘルニア、鎖肛、停留精巣、尿道下裂など) 腹部 消化管閉鎖(食道閉鎖、十二指腸閉鎖、鎖肛など)、胆道閉鎖症、胆道拡張症、胃食道逆流、腸重積[kure.hosp.go.jp]
急性腹症
  • 救急疾患 急性(虫垂炎、腸閉塞、腸重積、腸軸捻転)、 異物の誤嚥・誤飲、胸腹部外傷、熱傷 在宅中心静脈栄養・経腸栄養 短腸症候群、炎症性腸疾患などを対象に在宅中心静脈栄養・経腸法を行い、患児のQOL向上に貢献しております。 当科では大学病院の使命として他施設での治療が困難な緊急、重症患児の治療に全力をもって取り組んでいます。[m.chiba-u.ac.jp]
  • 診療内容 泌尿器 先天性水腎症・水尿管症(腎孟尿管移行部狭窄、重複腎孟尿管、尿管膀胱移行部狭窄) 先天性腎嚢胞性疾患、尿管痛、膀胱尿管逆流症、後部尿道弁、尿道下裂 呼吸器 肺分画症、先天性気管狭窄症、気管・気管支軟化症、先天性肺嚢胞性疾患 先天性嚢胞性腺腫様肺奇形(CCAM)、気胸、膿胸 形成外科 漏斗胸、臍突出症(でべそ) 救急 急性虫垂炎、外傷・腹部の鈍的外傷、熱傷、気管異物・消化管異物、腸垂積症 鼠径ヘルニア恢頓、急性陰嚢症、急性 診療時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 午 前[tokushima-hosp.jp]
吐血
  • 小児外科では次のような疾患を対象にしています 先天性(新生児)消化管、呼吸器疾患 : 食道閉鎖症、腸閉鎖症、鎖肛(直腸肛門奇形)、ヒルシュスプルング病 腸回転異常症、胎便性腹膜炎、壊死性腸炎、臍帯ヘルニア、横隔膜ヘルニア 嚢胞性肺疾患、気道狭窄、気管軟化症など 口腔・頚部疾患 : 頚部腫瘤・瘻孔など 胸壁・腹壁疾患 : 漏斗胸、鳩胸、鼠径ヘルニア、臍ヘルニア、停留精巣、包茎など 呼吸器疾患 : 嚢胞性肺疾患、肺分画症など 消化器疾患 : 肥厚性幽門狭窄症、腸重積症、虫垂炎、吐血・下血、腸閉塞など[kochi-ms.ac.jp]
風邪
  • 風邪を引きやすいあるいは喘息といわれたりしていませんか。そのような症状がない場合でも変形が強く、ご希望があれば手術を行っています。 写真:漏斗胸 写真:手術後 (8)赤ちゃんのおへそがふくれてとびだしている 写真:臍ヘルニア 臍ヘルニアといいます。自然になおる場合が多いですが、手術を行うこともあります。 (9)赤ちゃんのおへそが赤くなっていたり湿っていたりする 臍炎といっておへそが炎症を起こしているようです。その原因として、生まれつきおへその奥が膀胱や腸とつながっていることがあります。[hosp.tohoku.ac.jp]

精密検査

縦隔腫瘍
  • 一般・腹部外科疾患 副耳、舌小帯短縮症、頚部瘻孔性疾患、リンパ管腫、胃食道逆流症、 肥厚性幽門狭窄症、胆道閉鎖症、先天性胆道拡張症、慢性便秘、 ヒルシュスプルング病、炎症性腸疾患、臍ヘルニア、鼠径ヘルニア、 陰嚢水腫、肛門周囲膿瘍 呼吸器外科疾患 肺嚢胞、腫瘍 泌尿器疾患 停留精巣、包茎、膀胱尿管逆流症、水腎症 腫瘍性疾患 神経芽腫、ウィルムス腫瘍、肝芽腫、横紋筋肉腫、胚細胞腫瘍、 その他の固形腫瘍全般 悪性度の高い腫瘍に対し、手術、化学療法、末梢血幹細胞移植、術中照射を含めた放射線治療まで、[m.chiba-u.ac.jp]

治療

  • また総排泄腔遺残、総排泄腔外反など、治療に小児外科、小児泌尿器科両方の知識と技術を必要とする疾患の治療経験も豊富です。 悪性固形腫瘍 小児の腫瘍には手術のみならず化学療法、放射線療法を組み合わせた集学的治療が必要です。当科では小児がん認定外科医1名を有し、国内の神経芽細胞腫、腎芽腫、肝芽腫などの研究グループの治療方針に基づいた治療を行っております。 診療疾患 1. 頭頚部 前耳瘻孔 副耳 舌小帯短縮症 正中頚嚢胞 側頚瘻 梨状窩瘻 リンパ管腫 血管腫 2.[okayamamc.jp]

予防

  • 6日 救命救急センター指定 平成26年4月1日 第一種感染症指定医療機関 平成28年3月31日 災害拠点病院指定 平成28年4月1日 原子力災害拠点病院指定 平成29年11月1日 鹿児島県災害派遣精神医療チーム(鹿児島県DPAT)指定 平成30年2月6日 保険医療機関の承認 区分 承認年月日 健康保険法による(特定承認)保険医療機関 昭和33年5月1日 国民健康保険法による(特定承認)療養取扱機関 昭和34年3月3日 公費負担医療等指定事項 1.法による医療機関の指定 区分 承認年月日 感染症の予防[com4.kufm.kagoshima-u.ac.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!