Edit concept Question Editor Create issue ticket

ビノレルビン


提示

末梢神経障害
  • 神経・筋疾患の合併あるいは既往歴のある患者[末梢神経障害(知覚異常、腱反射減弱等)が強くあらわれるおそれがある。] 虚血性心疾患又はその既往歴のある患者[症状を誘発若しくは悪化させるおそれがある。] 便秘傾向の強い患者[症状を悪化させるおそれがある。] 高齢者[「高齢者への投与」の項参照] 重要な基本的注意 骨髄機能抑制、間質性肺炎、イレウス等の重篤な副作用が起こることがあるので、頻回に臨床検査(血液検査、肝機能・腎機能検査、心肺機能検査等)を行うなど、患者の状態を十分に観察すること。[kegg.jp]

治療

  • ただし、局所治療により治癒と判断される、carcinoma in situ(上皮内癌)、または粘膜内癌相当の病変は活動性重複癌には含めない。 胸部放射線治療の既往のある症例。 重篤な感染症または発熱を有し感染症が疑われる症例。 心疾患・間質性肺炎等重篤な合併症を有する症例。 重度の糖尿病・ステロイド治療を要する疾患を有する症例。 妊娠の可能性のある、あるいは妊娠中、授乳中の女性 担当医師が不適当と判断した症例。[rctportal.niph.go.jp]
  • がん相談支援センター がん情報サービスサポートセンター 7.参考資料 ナベルビン注10,40 添付文書情報.協和発酵キリン.2016年12月改訂版(第14版) ナベルビン注40 くすりのしおり(R).協和発酵キリン.2015年02月改訂版 本ページでは、がんの治療に使用される代表的な薬を中心に掲載していますが、がんの治療に使われるすべての薬に関する情報を網羅しているものではありません。また、掲載している薬の一部は、がんの治療以外にも使用される場合があります。[ganjoho.jp]

予防

  • 3.重篤な過敏症状予防の前投薬が必要。前投薬実施でも死亡例。 禁忌: 1.重篤な骨髄抑制。 2.感染症合併。 3.本剤またはポリオキシエチレンヒマシ油含有製剤に過敏症。 4.妊婦。 5.抗酒癖剤ジスルフィラム、ジアナミド、抗腫瘍剤カルモフール、プロカルバジンと併用禁。 注意: 1.20分前までにデキサメタゾン(デカドロン)20mg静脈内注射。 2.30分前までにジフェンヒドラミン(レスタミン)50mg経口投与。[jikei.ac.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!