Edit concept Question Editor Create issue ticket

トキソプラズマ感染症


提示

発熱
  • ヒトの脳内に形成されたシスト サエキベテリナリィ・サイエンス 佐伯 英治 博士提供 先天性感染 原虫が母体から胎盤(タキゾイド)を経て胎児に移行した場合、死流産を招いたり、網脈絡膜炎、脳水腫、脳内石灰化、神経・運動障害、発熱、リンパ節腫大、貧血、発育不良などを引き起こすことがあります。まれに、生後1年 10年以上経ってから網脈絡膜炎、中枢神経障害が現れることもあります。 後天性感染 多くの場合、不顕性感染です。[bayer-pet.jp]
貧血
  • ヒトの脳内に形成されたシスト サエキベテリナリィ・サイエンス 佐伯 英治 博士提供 先天性感染 原虫が母体から胎盤(タキゾイド)を経て胎児に移行した場合、死流産を招いたり、網脈絡膜炎、脳水腫、脳内石灰化、神経・運動障害、発熱、リンパ節腫大、貧血、発育不良などを引き起こすことがあります。まれに、生後1年 10年以上経ってから網脈絡膜炎、中枢神経障害が現れることもあります。 後天性感染 多くの場合、不顕性感染です。[bayer-pet.jp]
  • すべての胎児がトキソプラズマ症になるわけではありませんが、先天性トキソプラズマ症になると、流産や胎児死亡を起こしたり、水頭症、眼の障害、知能障害やけいれん、黄疸、貧血などが頻度は少ないですが起こることがあります。 検査の方法は採血して検査します。 最近かかった可能性が高い場合、抗生物質を飲んで、お母さんから赤ちゃんにトキソプラズマの寄生虫が移るのを防ぎます。 おなかの赤ちゃんがトキソプラズマ症になったとしても産まれてくる時は無症状のことが多く、知能障害になることは稀です。[michioka-lc.com]
  • しかし衰弱した成猫では持続性の下痢、貧血や目に虹彩炎やブドウ膜炎(虹彩や、眼球をおおう脈絡幕の炎症)を起こし、目が濁ります。さらに中枢神経に障害が生じ、体の一部がマヒしたり、運動失調を起こすこともあります。このとき猫はまっすぐ歩けなくなり、ふらついたり同じところをぐるぐると回転することがあります(慢性トキソプラズマ症)。 診断 A. 血液検査による抗体検査 間隔を1 2週間空けて採血したペア血清(2回分の血清)を用いて、抗体の数値が上昇するかどうかを確認します。[irisplaza.co.jp]
リンパ節腫脹
  • 発症した場合、発熱や倦怠感やリンパ腫脹などの非特異的な一過性の症状が起こり、時に伝染性単核症様の病態を呈する。通常、特異的IgGとIgMの抗体価測定により血清学的な診断を行う。 (2) 眼トキソプラズマ症 眼に孤発して発症する。先天性感染の再活性化で生じることが多く、後天性感染で発症することは稀である。症状としては、視力障害、眼痛、羞明などが見られる。[nih.go.jp]
  • 不明熱、頸部リンパ腫脹の既往 生肉の取り扱いを行う、加熱処理不十分な肉の摂取 ガーデニング、田畑で土壌と接する ペットとの接触が頻繁 抗体の有無による対応 抗体価が陽性の場合は、過去の感染(胎児には影響しない)か、現在進行している感染かの鑑別をします。IgG抗体のavidityの検討で判断できる場合があります。 抗体陰性の場合は、感染が起こる可能性がありますから、妊娠中には感染するリスクのある行為(上記)を避けるようにします。[fujito.clinic]
倦怠感
  • 症状は、多くの場合軽症で、倦怠、かゆみ、 38 度前後の発熱が 2 から 3 日間続きます。 妊婦が感染すると、非妊娠時より重症化しやすく肺炎を合併する可能性があり、胎盤を経由して胎児にも感染すると、その時期により胎児に皮膚の萎縮、眼の異常、手足の低形成などさまざまな影響が出る可能性があります。 伝染性紅斑(リンゴ病) 伝染性紅斑は、ヒトパルポウイルスB19型の感染が原因です。飛沫感染を起こし、感染してから症状が現れるまでの期間は 4 から 15 日です。[city.osaka.lg.jp]
  • 発症した場合、発熱や倦怠やリンパ節腫脹などの非特異的な一過性の症状が起こり、時に伝染性単核症様の病態を呈する。通常、特異的IgGとIgMの抗体価測定により血清学的な診断を行う。 (2) 眼トキソプラズマ症 眼に孤発して発症する。先天性感染の再活性化で生じることが多く、後天性感染で発症することは稀である。症状としては、視力障害、眼痛、羞明などが見られる。[nih.go.jp]
肝腫大
  • しかし、一度に大量の原虫に感染したり、エイズや免疫抑制剤の投与によって免疫力が低下していた場合、発熱や貧血、発疹、リンパ節腫大、、肺炎、脳膜炎などの症状が現れます。 免疫不全患者では、髄膜脳炎による死亡例も多数報告されています。 経口感染 ネコでは糞便とともに排泄されるオーシストが、また、ブタなどの食肉に潜むシストが口に入ることによって感染します。ごくまれに、経気道、経皮感染もあるようです。 [ゴキブリ・ハエ(機械的伝播)・ネズミ(中間宿主)] 妊婦は各病院おいて、任意で検査が可能。[bayer-pet.jp]
頭痛
  • においのあるものを受けつけなくなる、頭痛や眠くなる、などという症状の方もいます。 HTLV-1 ATL(成人T細胞白血病)は、HTLV-1というウイルスによっておこる病気です。 お母さんがこのウイルスを持っていると、授乳などによって赤ちゃんに感染する可能性があります。 トキソプラズマ 妊娠中にトキソプラズマに初めて感染すると,まれではありますが胎児に感染を起こすことがあります。 B群溶連菌 この菌は妊婦さんの約20%に認められる常在菌で,保菌者の妊婦さん自身には何の病害も示しません。[fujito.clinic]
  • 脳炎になると、半身の脱力、言語障害、頭痛、錯乱、痙攣発作などの神経症状が現れます。 ヒトの先天性トキソプラズマ症は、母体が妊娠の6ヶ月前 妊娠中に初めてトキソプラズマに感染した場合、まれに胎盤を経由して胎児が感染し、発症するものです。症状は、脈絡網膜炎(失明に至る眼の炎症)、肝臓や脾臓の腫大、黄疸、痙攣、水頭症、頭蓋内石灰化、精神遅滞、死流産等です。 胎児の発症率は、母体の感染が妊娠後期になるにつれて高くなります。[cpvma.com]
頸部リンパ節腫脹
  • 不明熱、リンパ腫脹の既往 生肉の取り扱いを行う、加熱処理不十分な肉の摂取 ガーデニング、田畑で土壌と接する ペットとの接触が頻繁 抗体の有無による対応 抗体価が陽性の場合は、過去の感染(胎児には影響しない)か、現在進行している感染かの鑑別をします。IgG抗体のavidityの検討で判断できる場合があります。 抗体陰性の場合は、感染が起こる可能性がありますから、妊娠中には感染するリスクのある行為(上記)を避けるようにします。[fujito.clinic]

精密検査

トキソプラズマ原虫
  • 本病は、猫由来のトキソプラズマ原虫のオーシストが感染することによって起こり、経過が速く死亡率が高い原虫病です。人獣共通感染症の一つで、届出伝染病に指定されています。 猫の糞便中に排出されるオーシストを豚が経口的に摂取して感染しますが、豚から豚への感染は起こりません。猫の糞便による豚舎・豚房の汚染のほか、飼料の汚染が発生原因となります。 2 4カ月齢の子豚がかかりやすく、しばしば集団発生します。感染してから数日後に発熱がみられ、7 10日間持続します。[nichiju.lin.gr.jp]
  • 1.病原体 トキソプラズマ原虫(Toxoplasma gondii)は、ネコ科動物を終宿主とする寄生性単細胞生物で、宿主となる動物種や感染ステージ、免疫状態等により、 ①増殖型(タキゾイト) ②シスト ③腸管型(オーシスト) の異なる3つの形態を取ります。 ①増殖型(タキゾイト): 感染初期や発病期に見られます。 4 7μmの三日月形をしています。 寄生した細胞内で分裂を繰り返し、急激に増数します。[cpvma.com]

治療

  • 一般に、症状がなく健康体であれば、トキソプラズマに感染していても、治療は必要ありません。妊娠中の女性あるいは、免疫機能が低下している人等には、治療が必要な場合、sulfamide pyrimethamineやspiramycineが用いられます。 トキソプラズマ症の病原体は、トキソプラズマToxoplasma gondiiです。トキソプラズマは、ヒトを含む温血動物に広く感染します。[city.yokohama.lg.jp]

予知

  • 図:トキソプラズマの感染経路 [トキソプラズマ胎内感染の診断] 以上から、先天性トキソプラズマ症の予知として妊娠中の母体トキソプラズマ初感染の有無が重要です。妊娠中、初期および中 末期、もしくはトキソプラズマに曝露した可能性がある時期から2週間後に抗トキソプラズマ抗体(PHAまたはLA法)を測定し、ペア血清で4 8倍以上の抗体価上昇もしくは陽性化が認められれば初感染であると診断します。[jaog.or.jp]

疫学

  • トキソプラズマ原虫の分子疫学 トキソプラズマは遺伝的な多様性が非常に低いことが知られている。本原虫の分子疫学は欧州と北米地域で詳細に調査されており、これらの地域に流布するトキソプラズマは3種のクローン(I〜III型)にほぼ限定されることが報告されている 16 ) 。[nih.go.jp]
  • 2.疫学 トキソプラズマ・ゴンディは、ネコ科動物を終宿主とし、ヒト、豚を含むほ乳類から鳥類まで広い範囲の動物を中間宿主とする原虫である。感染ネコの糞便に排出されるオオシストが豚やヒトに経口感染すると、増殖期を経てやがて筋肉や脳内で休眠状態のシストとなる。シストを含む豚肉などを加熱せずに食べても感染する。わが国では豚が問題となるが、昭和50年代以降、豚における感染率は激減している。欧米ではめん羊、山羊での発生が報告されている。 3.臨床症状 ネコは無症状である。[naro.affrc.go.jp]
  • トキソプラズマ症について - 横浜市 衛生研究所 感染症・疫学情報課 トキソプラズマ病 - 独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所 トキソプラズマ症とは - 国立感染症研究所 トキソプラズマと母子感染 - 公益社団法人 日本産婦人科医会[ja.wikipedia.org]
  • 感染症の予防 Vol.4 『妊婦と乳児に注意してほしい感染症 』」 (医事監修:三井記念病院 産婦人科部長 小島俊行氏、国立感染症研究所 感染症疫学センター第三室室長 多屋馨子氏)[kosodateouendan.jp]
  • 医事監修: 三井記念病院 産婦人科部長 小島俊行氏 国立感染症研究所 感染症疫学センター第三室室長 多屋馨子氏 協力:田辺三菱製薬、制作協力:日テレアックスオン、製作著作:広島テレビ 更新:2016/1/31[kansensho.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 本症の予防対策として、CDCでは、 1) 食用肉はよく火を通して調理すること、 2) 果物や野菜は食べる前によく洗うこと、 3) 食用肉や野菜などに触れたあとは、温水でよく手を洗うこと、 4) ガーデニングや畑仕事などでは手袋を着用すること、 5) 動物の糞尿の処理時は手袋を着用すること、 6) 妊娠初期から予防や抗体検査につとめること、などをあげています。[jaog.or.jp]
  • 予防するためのワクチンはない。 トキソプラズマはアピコンプレックス門に属する単細胞生物である。以下の3つの形態をとる。 栄養型 栄養型は急増虫体(タキゾイト)と呼ばれており、細胞内に寄生して無性生殖により急激に増殖する。消毒液や胃酸などに対する抵抗性を持たないため、これを摂食しても感染は起きにくい。しかし眼や鼻の粘膜や外傷から感染することがある。 シスト 脳や筋肉の組織中に厚く丈夫な壁に包まれた球形のシストを作る。[ja.wikipedia.org]
  • ワクチンがなく、予防接種ができない。 日常生活での感染予防が大切である。 過去にヒトパルボウイルスの感染経験がない場合、妊娠中の初期感染を防ぐために、注意することがあります。次をご一読ください。 ヒトパルボウイルスの感染予防:神戸大学[sawaragi-hosp.jp]
  • トキソプラズマの予防接種(ワクチン)は、ありません。 米国疾病予防管理センター(CDC)ホームページ(外部サイト) 図1 トキソプラズマのライフ・サイクル 2000年11月24日初掲載 2001年2月19日増補 2004年6月22日図改訂[city.yokohama.lg.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!