Edit concept Question Editor Create issue ticket

トキサフェン中毒


提示

痙攣
  • […] kg iv 有機塩素化合物 (DDT、TDE、メトキシクロール、リンデン、クロルデン、トキサフェン、デルドリン、アルドリン、エンドリン 急性暴露 -中枢神経系症状(性格の変化、毛を逆立てる、不安、嘔吐と流涎、顔面筋および頸筋の束性攣縮、運動失調、異常姿勢、間欠性ないし強直間代痙攣、繊維束性痙攣状態ないし痙攣発作 慢性暴露 -肝、腎障害 動物の洗浄、胃内洗浄、活性炭投 その他対症療法 痙攣- フェノバール又はジアゼパム 脳浮腫- デキサメタゾン 2mg/kg、マンニトール 1mg/kg 腎機能維持[home.n07.itscom.net]
  • エンドリン Endrin 農薬・殺虫剤 登録:1954年 失効:1976年 (1971年に農薬として使用禁止) 原体換算1,360トン輸入 (1958-1972) 中枢神経毒で食欲不振、嘔吐、強直性及び間代性痙攣発作等が起こる。 1981年に化審法第1種特定化学物質に指定され、製造・輸入・使用が禁止。[ecochemi.jp]
めまい
  • ディルドリン Dieldrin 農薬・殺虫剤 登録:1954年 失効:1973年 (1971年に農薬として使用禁止) (シロアリ駆除剤として1980年まで使用) 原体換算683トン輸入 (1958-1972) (シロアリ駆除剤として原体換算258トン輸入) 急性中毒で頭痛、めまい、脱力感、嘔吐、意識消失、強直性及び間代性痙攣発作等が起こる。 1981年に化審法第1種特定化学物質に指定され、製造・輸入・使用が禁止。[ecochemi.jp]
吐き気
  • DDT DDT 農薬・殺虫剤 シロアリ駆除剤 登録: 失効:1971年 (シロアリ駆除剤として1981年まで使用) 156,265トン生産 (1947-1971) 頭痛、めまい、食欲不振、吐き気、下痢、全身倦怠感がある。大量摂取すると振せん、四肢麻痺、意識消失などがある。 1981年に化審法第1種特定化学物質に指定され、製造・輸入・使用が禁止。 第二次大戦終戦後に防疫やシラミの駆除剤として使用され、後に農薬としても使用。[ecochemi.jp]

治療

  • PTは、ビタミンK1治療の投与前と投与3時間後を行い、正常に戻っていれば殺鼠剤中毒。 ビタミンK1投与 (1 2mg/kg/dayで2 3分与、po.かsc.が適する。iv.im.はダメ) 重度出血には輸血(総血液量の20%)を24時間以内に投与 PT測定により動物をモニター。 ストリキニーネ 知覚過敏 外部刺激で惹起される間欠的強直性痙攣 呼吸性仮死 死亡 催吐、胃洗浄、後に瀉下薬。痙攣発作( ジアゼパム 2.5 5mg/kg or ペントバルビタール麻酔 or 吸入麻酔 )。[home.n07.itscom.net]

予防

  • サルモネラ 【サルモネラ症とは】 家畜伝染病予防法ではSalmonella serovar Dublin、 Enteritidis、 Typhimurium、 Choleraesuis感染による牛、水牛、しか、豚、いのしし、鶏、あひる、七面鳥、うずらの疾病を届出伝染病における「サルモネラ症」と定義している。 動衛研HP 090207 サルモネラ同定検査 【サルモネラ同定検査を依頼した場合、どのくらいの納期で結果が出ますか?】 菌によって異なりますが、通常1 2週間くらいです。[shokukanken.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!