Edit concept Question Editor Create issue ticket

チクングニア熱


提示

関節痛
  • 臨床症状 潜伏期間は3 12日、発熱と関節は必発であり、発疹は8割程度に認められる。関節は四肢(遠位)に強く対称性で、その頻度は手首、足首、指趾 膝 肘 肩の順であり、関節の腫脹を伴う場合もある。 関節は急性症状が治まっても、数ヶ月から数年にわたって持続することがある。 そのほか主要な症状としては、全身倦怠・頭痛・筋肉痛・リンパ節腫脹である。また出血傾向(鼻出血・歯肉出血)や悪心・嘔吐をきたすこともある。 血液所見 リンパ球減少、血小板減少が認められる。[www0.nih.go.jp]
  • (Vol. 29 p. 345-346: 2008年12月号) インド滞在中に発熱・発疹・関節を認め、帰国後も関節が持続するため病院を受診し、チクングニヤ熱と確定診断された日本人症例について報告する。 症例の概要 患者は37歳男性、大阪府堺市在住。2008年7月16日にインドへ赴任し、同月26日から39.0 の発熱、頭痛、全身の関節を認め、現地のクリニックを受診した。抗菌薬を処方され服用したが、同日夜間に病状が悪化して他院を受診し入院となった。4日間抗菌薬を内服し、7月29日に解熱した。[idsc.nih.go.jp]
発熱
  • (Vol. 29 p. 345-346: 2008年12月号) インド滞在中に発熱・発疹・関節痛を認め、帰国後も関節痛が持続するため病院を受診し、チクングニヤ熱と確定診断された日本人症例について報告する。 症例の概要 患者は37歳男性、大阪府堺市在住。2008年7月16日にインドへ赴任し、同月26日から39.0 の発熱、頭痛、全身の関節痛を認め、現地のクリニックを受診した。抗菌薬を処方され服用したが、同日夜間に病状が悪化して他院を受診し入院となった。4日間抗菌薬を内服し、7月29日に解熱した。[idsc.nih.go.jp]
歯肉出血
  • また出血傾向(鼻出血・歯肉出血)や悪心・嘔吐をきたすこともある。 血液所見 リンパ球減少、血小板減少が認められる。 実験室診断 病原体診断:ウイルス分離、ウイルス遺伝子の検出 (通常血液から分離するが、神経症状を呈した場合は髄液からも検出できる。) 血清診断:特異的IgM抗体検出(IgM 捕捉ELISA) 中和抗体価測定(ペアー血清による抗体上昇を確認する) 予防および治療法 実用化されたワクチンは無い。特異的な治療はなく対症療法。 予後は比較的良好であるが、死にいたる場合もある。[www0.nih.go.jp]
頭痛
  • そのほか主要な症状としては、全身倦怠・頭痛・筋肉痛・リンパ節腫脹である。また出血傾向(鼻出血・歯肉出血)や悪心・嘔吐をきたすこともある。 血液所見 リンパ球減少、血小板減少が認められる。 実験室診断 病原体診断:ウイルス分離、ウイルス遺伝子の検出 (通常血液から分離するが、神経症状を呈した場合は髄液からも検出できる。) 血清診断:特異的IgM抗体検出(IgM 捕捉ELISA) 中和抗体価測定(ペアー血清による抗体上昇を確認する) 予防および治療法 実用化されたワクチンは無い。[www0.nih.go.jp]

治療

  • 血清診断:特異的IgM抗体検出(IgM 捕捉ELISA) 中和抗体価測定(ペアー血清による抗体上昇を確認する) 予防および治療法 実用化されたワクチンは無い。特異的な治療はなく対症療法。 予後は比較的良好であるが、死にいたる場合もある。 チクングニア熱 - Chikungunya fever - 2015/10/20更新 チクングニア熱は平成23年2月1日をもって感染症法(4類感染症全数把握疾患)および検疫法に追加されました。[www0.nih.go.jp]

予防

  • 血清診断:特異的IgM抗体検出(IgM 捕捉ELISA) 中和抗体価測定(ペアー血清による抗体上昇を確認する) 予防および治療法 実用化されたワクチンは無い。特異的な治療はなく対症療法。 予後は比較的良好であるが、死にいたる場合もある。 チクングニア熱 - Chikungunya fever - 2015/10/20更新 チクングニア熱は平成23年2月1日をもって感染症法(4類感染症全数把握疾患)および検疫法に追加されました。[www0.nih.go.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!