Edit concept Question Editor Create issue ticket

ストレプトコッカス・オラリス


治療

  • 治療・予防 写真1. 典型的な苺舌 写真2. 猩紅熱での体幹部、顔面の発疹と口囲蒼白 治療にはペニシリン系薬剤が第1選択薬であるが、アレルギーがある場合にはエリスロマイシンが適応となり、また第1世代のセフェムも使 用可能である。いずれの薬剤も少なくとも10日間は確実に投与することが必要である。除菌 が思わしくない例では、クリンダマイシン、アモキシシリン/クラブラン酸、あるいは第2世代以降のセフェム剤も使用される。[niid.go.jp]
  • 通常,GAS は咽頭炎や扁桃炎,猩紅熱等のポピュラーな起炎菌として知られ,学童に多く見られますが,抗菌薬治療が必要です( 感受性の項参照 ) 。GAS はまれに劇症型感染症を引き起こすことがあります。GBS はヒトの腸管にも棲息する常在細菌の一種ですが,時に高齢者の尿路感染症や敗血症,新生児にみられる産道感染症の原因菌となります。SDSE は今最も注目されている菌ですが,特に高齢者に GAS と同様の感染症を惹起することが明らかになってきています。[strep.umin.jp]

病態生理

  • さらに、発症機序、病態生理は不明であるが、軟部組織壊死を伴い、敗血症性ショックを来たす劇症型溶血性レンサ球菌感染症(レンサ球菌性毒素性ショック症 候群)は重篤な病態として問題である。ここでは、感染症法下における感染症発生動向調査で、4類感染症定点把握疾患となっているA群溶血性レンサ球菌咽頭炎について述べる。 疫 学 A群溶血性レンサ球菌感染症は温帯地域では普遍的な疾患であり、亜熱帯地域でもみられるが、熱帯地域ではまれな疾患である。[niid.go.jp]

予防

  • その中で、 「う蝕・歯周病予防最前線 院内でできる除菌システムとフッ化物の応用 」というタイトルで 鶴見大学歯学部教授の花田信弘先生の講演がありました。 予防と言ったら、花田先生。 花田先生と言ったら予防、というくらい私達歯科医師の 間では定着している花田先生です。 その中で、ちょうどママさんたちに お伝えできる内容がありましたので、 以下にわかりやすく書きます。 今更の内容かもしれませんが、読んでみて下さいね。 もちろんパパや、おじいちゃま、おばあちゃまも是非![dente-sato.blogspot.com]
  • 以上の結果から、S-PRGフィラーから放出されるフッ素は材料表面におけるプラーク成熟の予防に関与しており、二次カリエスを予防する効果を持つことが示唆された。細菌-レジン界面でのフッ素の抑制メカニズムと、レジン表面での細菌付着における唾液タンパクの役割を調査する必要がある。 上松信助, 苦瓜明彦, 岩堀正俊, 都尾元宣: 酸反応性フッ素ガラスフィラー(S-PRG)含有義歯用コーティング材の開発; 岐阜歯科学会雑誌 38(3), 149-157, 2012.[giomer.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!