Edit concept Question Editor Create issue ticket

シュードモナス属


精密検査

シュードモナス属
  • 過去にシュードモナスに分類されていた種 [ 編集 ] シュードモナスは現在、ガンマプロテオバクテリア綱に分類されている。[ja.wikipedia.org]

治療

  • われわれは,この時期にこの症候群が現れた 40 例の小児の医療記録を再検討した.これらの小児の 17 例をわれわれが治療し,残りの 23 例は主治医に治療のアドバイスを与えた.追跡調査のデータは 1 年目までのデータを入手した.[nejm.jp]
  • しかし、健康なヒトには病原性はほとんどありませんが、一旦、体の抵抗力が低下した場合には、呼吸器、消化器などに、後天的に薬剤耐性を獲得した緑膿菌による治療困難な緑膿菌感染症が引き起こされます。 多くの抗菌剤に自然耐性を獲得するので、日和見感染や院内感染の原因菌になります。 また、熱傷に引きつづいての緑膿菌皮膚感染や、さびた鉄粉が目に入り角膜を傷つけたときなどに緑膿菌感染による角膜潰瘍を発症する場合があります。 [主な感染症] 皮膚感染症、尿路感染症、呼吸器感染症、消化器感染症 など -14-[hananoiyakkyoku.com]
  • 【予防と治療】 急性外耳炎は、水泳の前後にアルコールと酢酸の混合液で耳を洗浄することで予防できます。感染しても、酢酸の点耳液と抗生物質の塗り薬を使えば、すぐに良くなります。毛包炎は、たいていの場合は治療をしなくても自然に治ります。 シュードモナスによる眼の感染症は、高濃度の点眼用抗生物質を使って治療します。抗生物質を眼球に直接注射する場合もあります。 シュードモナスによる重症感染症の治療は困難です。[mh.rgr.jp]
  • このため、これらの抗生物質は治療に用いられるが、その他、 トブラマイシン 、 ゲンタマイシン 、 アミカシン のような アミノグリコシド系抗生物質 が治療に用いられる( アミノグリコシド系抗生物質#抗緑膿菌作用のあるもの )。 P. aeruginosa (緑膿菌)は、臨床現場における 日和見感染 の 病原体 である。抗生物質に対して低感受性であるため警戒されている [17] 。[ja.wikipedia.org]

予防

  • 親水性のグラム陰性菌の保菌者・感染症例に対する予防策は標準予防策を基本とし 1)24)25) 、多剤耐性の場合には排菌の状況により接触予防策を追加して行う場合もありますが 25) 、気道粘膜・尿路保菌者の多くは無症候性であるためすべての患者について一定の注意が必要です。文献 1) は親水性のグラム陰性菌も念頭においた感染対策を基本的で標準的な予防策として説明しています。[yoshida-pharm.com]
  • 予防と治療】 急性外耳炎は、水泳の前後にアルコールと酢酸の混合液で耳を洗浄することで予防できます。感染しても、酢酸の点耳液と抗生物質の塗り薬を使えば、すぐに良くなります。毛包炎は、たいていの場合は治療をしなくても自然に治ります。 シュードモナスによる眼の感染症は、高濃度の点眼用抗生物質を使って治療します。抗生物質を眼球に直接注射する場合もあります。 シュードモナスによる重症感染症の治療は困難です。[mh.rgr.jp]
  • 好中球減少が予測される血液悪性腫瘍又は造血幹細胞移植患者における深在性真菌症の予防 通常、成人には20mL(イトラコナゾールとして200mg)を1日1回空腹時に経口投与する。なお、患者の状態などにより適宜増減する。ただし、1回量の最大は20mL、1日量の最大は40mLとする。 (標準先発品名:イトリゾール )[pfizer.co.jp]
  • (再発)予防対策としては、院内に対策委員会を作り、その実態を把握するとともに原因を明らかにし、何らかの対策を取ることが必要。 MRSA感染症 、 VRE インフルエンザ脳症 (influenza encephalopathy:インフルエンザのうしょう) インフルエンザにかかった後、数日で高熱、けいれん、意識障害が起こる。 経過は早く、死亡率は極めて高い。[au-techno.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
•質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!