Edit concept Question Editor Create issue ticket

シュードモナス属


精密検査

シュードモナス属
  • シュードモナス感染症は、グラム陰性細菌であるシュードモナス の数種類の細菌、特に緑膿菌 によって引き起こされます。 体の外側にみられる軽度のもの(耳や毛包への感染)から、体内で起こる重篤なもの(肺、血液、心臓弁への感染)まで、様々な感染症があります。 症状は感染部位によって異なります。 感染組織から採取したサンプルの細菌を特定することで、診断が確定されます。 体の表面で起きた感染症には外用の抗菌薬を使用し、体内の重篤な感染症の場合は抗菌薬を静脈内に投与します。[msdmanuals.com]
  • シュードモナス 38 緑膿菌 シュードモナス 緑のう菌 緑膿菌 39 スフィンゴモナス・パウチモビリス スフィンゴモナス・パウチモビリス 40 バークホルデリア・セパシア シュードモナス・セパシア シュードモナス バークホルデリア・セパシア 41 ステノトロホモナス(ザントモナス)・マルトフィリア キサントモナス・マルトフィリア シュードモナス・マルトフィリア シュードモナス ステノトロホモナス(キサントモナス)・マルトフィリア 42 アシネトバクター属 アシネトバクター アシネトバクター[fpmaj.gr.jp]
  • 一般感染症 適応菌種 メロペネムに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、髄膜炎菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、大腸菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、プロビデンシア属、インフルエンザ菌、シュードモナス、緑膿菌、バークホルデリア・セパシア、バクテロイデス属、プレボテラ属 適応症 敗血症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、肛門周囲膿瘍、骨髄炎、関節炎、扁桃炎(扁桃周囲膿瘍を含む)、肺炎[pfizer.co.jp]

治療

  • 特定の重度の病気によって体が弱っている場合 糖尿病または嚢胞性線維症がある場合 入院している場合 ヒト免疫不全ウイルス(HIV)に感染しているなど、免疫系の機能を低下させる病気がある場合 がんの治療や臓器移植による拒絶反応を抑えるために免疫系の機能を抑制する薬が投与されている場合 これらの細菌は血液、皮膚、骨、耳、眼、尿路、心臓弁、肺に感染し、また傷口(熱傷、外傷、手術によってできた傷など)にも感染します。[msdmanuals.com]

予防

  • 好中球減少が予測される血液悪性腫瘍又は造血幹細胞移植患者における深在性真菌症の予防 通常、成人には20mL(イトラコナゾールとして200mg)を1日1回空腹時に経口投与する。なお、患者の状態などにより適宜増減する。ただし、1回量の最大は20mL、1日量の最大は40mLとする。 (標準先発品名:イトリゾール )[pfizer.co.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!