Edit concept Question Editor Create issue ticket

ジドブジン


提示

頭痛
  • 【その他】 吐き気、吐く、食欲不振、腹痛、下痢 頭痛、めまい、けん怠感 不安感・イライラ感、気分が落ち込む 手足のしびれ、ふるえ、筋肉痛 まぶしい、物が見にくい、視力異常 発疹、じん麻疹、かゆみ[interq.or.jp]
  • 副作用 主な副作用として、貧血、吐き気、食欲不振、腹痛、頭痛などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。 まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。 このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。[qlife.jp]
腹痛
  • 【その他】 吐き気、吐く、食欲不振、腹痛、下痢 頭痛、めまい、けん怠感 不安感・イライラ感、気分が落ち込む 手足のしびれ、ふるえ、筋肉痛 まぶしい、物が見にくい、視力異常 発疹、じん麻疹、かゆみ[interq.or.jp]
  • 副作用 主な副作用として、貧血、吐き気、食欲不振、腹痛、頭痛などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。 まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。 このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。[qlife.jp]
吐き気
  • 【その他】 吐き気、吐く、食欲不振、腹痛、下痢 頭痛、めまい、けん怠感 不安感・イライラ感、気分が落ち込む 手足のしびれ、ふるえ、筋肉痛 まぶしい、物が見にくい、視力異常 発疹、じん麻疹、かゆみ[interq.or.jp]
  • 副作用 主な副作用として、貧血、吐き気、食欲不振、腹痛、頭痛などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。 まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。 このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。[qlife.jp]

治療

  • また、抗ヒスタミン剤の内服、外用抗がん剤と外用レチノイドを除く外用剤は使用時期を問わず治療歴には含めない ②他のがん種に対して、化学療法、インターフェロン製剤、AZT、放射線治療のいずれの治療歴もない 6)左室駆出率 50% 7)適切な臓器機能を有する 8)試験参加について患者本人から文書で同意が得られている 除外基準 1) 活動性の重複がん 2) 全身的治療を要する感染症を有する 3) 38 以上の発熱を有する 4) 妊娠中または妊娠の可能性がある、または授乳中の女性 5) スミフェロン注DS中[rctportal.niph.go.jp]
  • インターフェロンαは、ウイルスや腫瘍細胞の増殖を抑制する薬で、ジドブジンはHIV治療に用いられることが多い抗ウイルス薬です。これらを併用することで、症状の緩和、急性転化の防止、生存の延長をもたらすことが期待されます。当初10日間の入院治療から行われ、以後は外来通院による治療が行われます。 2013/08/01 現在承認中の実施医療機関 過去に承認されていた実施医療機関 本サイトで扱う情報は2012年9月21日以降に更新されたものとなります。[senshin-dai-ichi.jp]
  • HIV の治療薬として用いられる。別名は アジドチミジン(azidothymidine, AZT)。商品名はレトロビル(Retrovir)。同じNRTIのラミブジンとの合剤はコンビビル(Combivir)。 バローズ・ウェルカム(現グラクソ・スミスクライン)社が1964年に抗がん剤として初合成し、1985年にNCIに所属していた満屋裕明が抗HIV作用を発見した。バローズ・ウエルカム社が製品化を進め、世界初の抗HIV薬として1987年3月に国際誕生となり、日本では1987年11月に発売開始した。[ja.wikipedia.org]
  • コンビビル配合錠 錠剤 エイズ治療薬 ヴィーブ グラクソ 1 [処方薬]は、株式会社 法研から当社が許諾を得て使用している「医者からもらった薬がわかる本 第32版(2019年2月改訂デジタル専用版)」の情報です。掲載情報の著作権は、すべて 株式会社 法研 に帰属します。 データ更新日:2019/02/19 LINE Facebook Twitter B![medical.itp.ne.jp]

予防

  • 平成30年度HTLV-1関連疾患研究領域研究班合同発表会 日時:平成31年2月9日(土)9:00〜17:30 会場:東京大学医科学研究所1号館講堂(東京都港区白金台4-6-1) プログラム: 参加無料/事前登録不要 主催:厚生労働省 新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業 「HTLV-1総合対策」推進におけるキャリア対策の基盤整備と適正な研究開発の推進に資する包括的評価と提言のための研究(研究代表:渡邉 俊樹) 後援:国立研究開発法人日本医療研究開発機構 (AMED) 第5回日本HTLV-1[htlv1joho.org]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!