Edit concept Question Editor Create issue ticket

ジカウィルス病


提示

皮疹
  • 病院に行くことを考えるような事例では、発熱、頭痛、眼球結膜充血、、筋痛、関節痛等があり、デング熱やチクングニア熱の症状によく似ています。 数日で治ることがほとんどです。 流行地へでかけても、何も症状がない場合は病院を受診したりする必要はありません。 診断 最近問題になった日本では流行していないウイルスのため、通常の診療所や病院で行う検査の中には含まれていません。 医師が必要性を考えた場合のみ検査が検討されます。 ジカ熱が流行している地域では、デング熱を含め、他にも考えるべき感染症があります。[dcc-ncgm.info]
  • ・ ジカウイルス による 感染症 ・潜伏期: 2-13日 ・症状 :80%は不顕性感染(症状が出ない) 発熱、頭痛、筋肉痛、関節痛 消化器:腹痛、嘔吐、下痢、便秘 皮膚:斑状丘疹性(丸く少しふくらみがある皮膚の変化) 眼:結膜炎 ・治療 : 対症療法のみ ワクチンはない 感染経路 蚊が媒介する感染症 蚊(ネッタイシマカ、ヒトスジシマカ)がジカウイルス保有者の血液を吸血してウイルスを保有し、 この蚊が非感染者を吸血する際に感染が生じる。[ajha.or.jp]
ギラン・バレー症候群
  • 仏 領ポリネシアでの ジカウイルス病 の流行時、ギランバレー症候群の症例数の増加が報告された [3] 。2015年7月にはブラジル、12月にはエルサルバドル、 2016年以降にはコロンビア、スリナム、ベネズエラ からも同様の報告を認め [4,5,26] 、ジカウイルス感染とギランバレー症候群との関連が疑われている。[nih.go.jp]
  • 国立衛生研究所のマルタ・ルチア・オスピナ( Martha Lucia Ospina )所長は「ジカウイルスにより、3人が死亡したことを確認した」「3人は死亡する前にギランバレー症候群を併発していた」と述べた。 ギランバレー症候群は、免疫機能が神経系を攻撃し、手足の筋力低下やまひを起こす難病。大半は治癒するが、死亡する例もある。 中南米諸国では、ジカ熱の感染拡大と同時並行的に患者数が増加しており、保健当局者の間でジカウイルスの合併症の恐れが指摘されていた。[afpbb.com]
  • また、フランス領ポリネシアにおいては、ジカウイルス感染症(ジカ熱)の罹患とギランバレー症候群(GBS)の発症とに関連が示唆されています。なお、ギランバレー症候群( Guillain-Barre syndrome : GBS)は、神経系の病気で、免疫システムが自分自身の神経を襲うように引き金を引かれて起こり、数週間持続する麻痺となり、入院治療を必要とします。アメリカ合衆国では、1000人の カンピロバクター感染症 の報告例に対して約1人の割合でギランバレー症候群になっています。[city.yokohama.lg.jp]
  • ギランバレー症候群との関連? ジカウイルス流行地域にてギランバレー症候群を含む神経疾患を合併したジカウイルス感染症の症例が報告されている。 ポリネシアにてギランバレー症候群を発症した42例中41例(98%)で血清学的に ジカウイルス感染とギランバレー症候群との関連性が明らかになった。 ※ギランバレー症候群:発症前4週以内に先行感染があり、脱力・しびれなどの症状を呈する。急性発症で経過予後はおおむね良好。[ajha.or.jp]
  • ギランバレー症候群 ギランバレー症候群は、手や足の力が入らなくなり、しびれ感が出た後、症状が全身に広がる病気です。 比較的急速に進行することが特色で、発症後1日 2週間で筋力低下が全身に及びます。重症の場合は、声が出にくい、食べ物が飲み込みにくい、呼吸が苦しいといった症状を起こし、時には人工呼吸器が必要になることもあります。症状が軽い場合は自然に回復することもありますが、多くの場合は入院治療が必要になります。[city.chita.lg.jp]

治療

  • 治療・症状に対して行うケア 特別な治療法はありません。水分を十分にとって安静にします。 解熱剤や痛み止めを使う場合は、 (デング熱が否定されるまでは) アスピリンやアスピリンを含む薬剤、その他の非ステロイド系消炎剤(イブプロフェンなど)は出血のリスクが高くなることがあるので使わないようにしましょう。 自分が持っている薬について確認が難しい場合は、すぐに飲まずにかかりつけの薬局の薬剤師に相談をしましょう。 体調について不安や相談がある場合は病院に相談をしましょう。[dcc-ncgm.info]
  • 現在のところ有効な治療薬はありませんが、通常は比較的症状が軽く、特別な治療を必要としません。ほとんどの場合、発症してから2 7日程度で回復します。 このように、症状自体は軽度のことが多いのですが、ジカウイルス感染症が流行している地域で「小頭症」や「ギラン・バレー症候群」などの患者が増加しており、ジカウイルス感染症との関係が明らかにされています。 小頭症 小頭症は赤ちゃんが極端に小さい頭で生まれるか、出生後に頭の成長が止まる、まれな病気です。[city.chita.lg.jp]

疫学

  • 疫学的にはギラン・バレー症候群との関連性が指摘されているが、因果関係は明らかでない。 先天性ジカウイルス感染症 ジカウイルスに感染した母体から胎児への垂直感染により、小頭症や頭蓋内石灰化、その他の先天性障害を来す可能性があるとされている。 ジカウイルス感染症を疑う症例の要件 次の1 3にすべて該当し、かつ、他の感染症又は他の病因によることが明らかでない場合、ジカウイルスへの感染が疑われるため、ジカウイルス感染症を鑑別診断の対象とする。[pref.iwate.jp]
  • 疫学的にはギラン・バレー症候群との関連性が指摘されているが、 因果関係は明らかでない。 ・先天性ジカウイルス感染症 ジカウイルスに感染した母体から胎児への垂直感染により、小頭症や頭蓋内石灰化、その他の先天性障害を来す可能性があるとされている。[www1.pref.shimane.lg.jp]
  • ジカウイルス感染症診療Q&A(PDF形式:507キロバイト) ジカウイルス感染症について(厚生労働省) ジカウイルス感染症の最新情報や今回報道の経緯 ジカウイルス感染症に関するQ&A(厚生労働省) ジカウイルス感染症の情報全般 ジカウイルス感染症とは(国立感染症研究所) ジカウイルス感染症の詳細(疫学)や臨床症状 海外におけるジカウイルス感染症の流行状況(厚生労働省検疫所) 海外での状況 蚊を介して感染する『ジカウイルス感染症(ジカ熱)」が中南米・東南アジアを中心に流行しています ジカウイルス感染症[city.echizen.lg.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 医療機関での感染対策 ジカ熱については通常の標準予防策のみですが、渡航歴のある患者さんでは他の疾患の精査が終わるまでは、症状に応じて感染予防策をとることをお勧めします。複数の感染症が同時に診断される場合もあります。 診断をした医療機関から保健所への届出 2016年2月15日から 「4類感染症」としての届出 が必要です。[dcc-ncgm.info]
  • TRiPORT(トリポート) おたふくかぜ、全国的に流行の兆し 成人も要注意、予防法は? 生まれた月によって、心臓病やウイルス感染、ADHDなどの病気にかかりやすくなる(研究結果) ハフィントンポスト日本版は Twitterでも情報発信しています 。 @HuffPostJapan をフォロー[huffingtonpost.jp]
  • なお、輸血による感染伝播を予防するため、海外からの帰国日から4週間以内の献血自粛を遵守することが重要である。 性行為感染の予防については、特に、流行地から帰国した男性で妊娠中のパートナーがいる場合は、パートナーの妊娠期間中は、症状の有無に関わらず、性行為を行う場合はコンドームを使用することが推奨される。 以上のリスクアセスメントは、現時点で得られている情報に基づいている。事態の展開 と得られる新たな知見に基づき 、リスクアセスメントを更新していく予定である。[nih.go.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!