Edit concept Question Editor Create issue ticket

コメレル憩室


提示

  • 現在、従来の平面二次元 (2 D) 画像、コンピューター断層撮影 (CT) や磁気共鳴画像 (MRI) などは通常、手術前に外科医に提示されます。ただし、2 D イメージングに基づく異常のイメージを外科医のために困難です。したがって、手術中に複雑な大動脈血管を分離しようとしながら予測不可能な難しさに出会うことができます。血管、気管、食道に予測不可能な傷害が発生し、悲惨な結果が発生します。[jove.com]
  • 高野環、天野純 胸部人工血管感染に対し人工血管再置換と大網充填により救命した1例 第48回日本人工臓器学会(仙台仙台国際センター2010/11/19) 毛原啓、高野環、五味渕俊仁、駒津和宜、大津義徳、寺崎貴光、和田有子、福井大祐、天野純 体外循環における Gyro Pump と Bio Pump の比較 第4回彩の国Endovascular & Vascular Surgery 研究会(埼玉大宮ソニックシティ2010/11/19) 福井大祐 血管外科における Endovascular の役割 症例提示[shinshu-surgery2.jp]

治療

  • えられている ドイツの放射線科医Kommerell B.が初報(Fortschr Geb Roentgenstrahlen 1936;54:590–5) ( Tex Heart Inst J 2002;29:109-12 ) 右側大動脈弓(頻度0.2%)や右鎖骨下動脈起始異常(0.5 1%)に合併しやすい 食道や気管を囲んで血管輪を形成したり継時的に拡大して破裂することがある 多くの症例は無症状であるが発語障害や嚥下障害,呼吸困難の原因になり得る 標準術式は下行大動脈置換 鎖骨下動脈再建(最近はステント治療[matsushita-er.blogspot.com]
  • 高橋耕平、寺崎貴光、瀬戸達一郎、坂口昌幸、天野 純 当科における単核球分画を用いた自己骨髄細胞移植による血管再生治療成績の検討 5) 和田有子、福井大祐、高橋耕平、寺崎貴光、瀬戸達一郎、坂口昌幸、天野 純 浅大腿動脈病変に対する治療方針 バイパス vs IVR 最近の当科における浅大腿動脈病変に対する治療の現状 南部医師会学術講演会 特別講演(駒ヶ根市 2006/5/16) 福井大祐 最近のPAD治療について 飯田市医師会学術講演会 特別講演(飯田市 2006/5/23) 福井大祐 PAD治療[shinshu-surgery2.jp]
  • 、左室内血栓に対しSAVE,CABGを施行した1例 服部 滋,吉田英生,迫田直也,内野 学,佐伯宗弘,川畑拓也,藤田康文,柚木継二,久持邦和 第56回 広島循環器病研究会 広島市 2015/10/20 原発性悪性心臓腫瘍の治療成績の検討 内野 学,吉田英生,迫田直也,服部 滋,川畑拓也,藤田康文,柚木継二,久持邦和 第68回 日本胸部外科学会定期学術集会 神戸市 2015/10/20 活動期感染性心内膜炎の外科治療成績の検討 服部 滋,吉田英生,迫田直也,内野 学,川畑拓也,藤田康文,柚木継二,久持邦和[city-hosp.naka.hiroshima.jp]
  • 2017年2月 当科での破裂性腹部大動脈瘤に対する治療経験 鷹合 真太郎 第57回 日本脈管学会 2016年 膵十二指腸動脈破裂6例の治療経験 鷹合 真太郎 第57回 日本脈管学会 2016年 C-TAGを用いたオープンステントグラフト法の経験 鷹合 真太郎 第68回 日本胸部外科学会 2015年 心房中隔欠損症および僧房弁閉鎖不全症に対する低侵襲心臓手術への取り組み 鷹合 真太郎 第42回日本心臓血管外科学会学術総会 2012年 ロボット支援下ハイブリッド冠血行再建術 鷹合 真太郎 第41回日本心臓血管外科学会学術総会[researchmap.jp]
  • 「下肢静脈瘤と下肢動脈閉塞症の合併例」 水戸赤十字病院血管外科 内田智夫 「両側腸骨動脈瘤に対する段階的血管内治療」 茨城県立中央病院外科 加賀谷英生 「呼吸不全を有する82歳男性の腹部大動脈瘤、両総腸骨動脈瘤に対し3期的血管内治療を施行した一例」 筑波記念病院心臓血管外科 井上堯文 「二期的に2 Debranching TEVARを施行した症例のType2 Endleak防止のためのLSCA基始部塞栓の工夫」 水戸済生会総合病院心臓血管外科 三村慎也 「身体発育に伴うProsthesis-patient[ibaraki.med.or.jp]

予防

  • 論文 薬物誤投与や過量投与の実態と予防策 安全な手術室環境を構築するための取り組み 梶谷 美砂、津崎 晃一 LiSA Vol.23 No.2, 98-102 救命できなかった新生児巨大肝血管腫の1症例 山崎 文平、平松 大典、内山 昭則、大田 典之、後藤 幸子、井口 直也、滝本 浩平、藤野 裕士 日集中医誌 2015;22:219-20.[saiwaihp.jp]
  • 「Type II エンドリークの予防と治療について」 坂野比呂志 名古屋大学医学部附属病院 血管外科 4.[japanendovascular.com]
  • 胸部大動脈瘤ステントグラフト治療の遠隔期成績および遠隔期合併症について 6) 大橋伸朗、町田 海、御子柴透、小松正樹、田中晴城、市村 創、山本高照、五味渕俊仁、和田有子、瀬戸達一郎、福井大祐、岡田健次 胸腹部大動脈手術時における腹部臓器至適灌流量についての基礎的研究 信州周術期循環管理研究会(長野2017/10/5) 小松正樹、御子柴透、町田 海、田中晴城、市村 創、山本高照、五味渕俊仁、大橋伸朗、和田有子、瀬戸達一郎、福井大祐、岡田健次 心臓血管外科術後の短時間作用型β1遮断薬投与による心房細動予防効果[shinshu-surgery2.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!