Edit concept Question Editor Create issue ticket

カンピロバクター・フィタス


提示

  • 【解決手段】アムロジピン及びアトルバスタチンの相乗的組み合わせに関し、それらの相乗的組み合わせはヒトを含む、狭心症、アテローム性動脈硬化、高血圧症と高脂血症との併発を患う被験体の治療及び心臓の危険の症状を提示する被験体の治… 少ない副作用しか有さないアジスロマイシン剤形 (特開2010 132700) 【課題】同用量の即時放出アジスロマイシンと類似のバイオアベイラビリティーおよびそれより少ない胃腸副作用を有するアジスロマイシン剤形の提供。[tokkyoj.com]

治療

  • I 表在性真菌症の治療 1 皮膚糸状菌症(白癬) 2 カンジダ症 3 マラセチア感染症 4 スポロトリコーシス 5 黒色真菌感染症(クロモミコーシス) II 深在性真菌症の治療 1 カンジダ症 2 アスペルギルス症 3 クリプトコックス症 4 ニューモシスチス肺炎(PCP) d.検査法 I 真菌感染症検査法の特徴と留意点 II 臨床材料別の病原真菌 III 真菌の検査法 1 塗抹鏡検検査 2 分離培養検査 3 同定検査 1)酵母 2)糸状菌 4 血清学的検査 C ウイルス学 a.総論 I ウイルス[ishiyaku.co.jp]

疫学

  • 2 下気道感染症の検査に用いる検体,検体採取および保存 3 検査法 1)肉眼的外観の観察 2)塗抹検査 3)喀痰の前処理(均質化) 4)分離培養 5)迅速抗原検査 6)特殊な微生物の検査 4 検査結果の解釈と報告 VI 咽頭・鼻咽腔粘液の検査法 1 上気道感染症の種類と原因微生物の疫学 2 上気道感染症の検査に用いる検体,検体採取および保存 3 検査法 1)迅速抗原検査 2)塗抹検査 3)分離培養 4 検査結果の解釈と報告 VII 糞便の検査法 1 腸管感染症の種類と原因微生物の疫学 2 腸管感染症[ishiyaku.co.jp]
  • 最新ウシの病気より抜粋 KM-N090806 牛 【牛のケトーシスの疫学調査】 ①分娩後の泌乳最盛期に好発 ②高能力牛に多発 ③長期にわたる低栄養飼料の給与牛に発生 ④飼料の急激な変化時に好発 ⑤不良醗酵サイレージの多給牛に発生 ⑥濃厚飼料多給で肥満している牛に多発。YK-N090904 牛 【牛のケトーシスの臨床症状】 消化器型は、①般症状の悪化 ②異嗜、胃腸運動の減退 ③呼気、尿、乳汁のアセトン臭。神経型は、①軋り、前がき ②興奮、狂騒、痙攣、旋回、斜頚 ③前肢進退、後躯不全麻痺。[shokukanken.com]
性別分布
年齢分布

予防

  • また、カンピロバクターの予防では冷蔵庫内で、生の食肉と他の食品との接触を避けることも重要です。井戸水など未殺菌の飲料水を飲まないこと、小児ではイヌやネコなどの保菌動物への接触で感染することもあるので、便などに触らないなどの注意が必要です。一般的な食中毒の予防方法について説明しています。詳しくは、「 食中毒の予防 」で確認してください。 食肉などを冷蔵庫に保存するときは、他の食品と分ける。 食肉などは十分に加熱する。 飲料水は、煮沸するなど、完全に滅菌してから飲む。 調理の際は、必ず手を洗う[foodpoisoning.e840.net]
  • 非アナフィラキシー誘発性IgEワクチン (特開2006 254922) 【課題】本発明はIgE媒介アレルギー性疾患の治療および予防のためのワクチンとしての、2つの関係のない種のIgE分子のイプシロン重鎖のFc部分由来の抗原性ペプチドの組成物および使用法を提供する。特に、本発明は1以上の抗原性ペプチドの免疫原性量を含む、IgE媒介アレルギー性疾患の治療および予防のための組成物を提供する。[tokkyoj.com]
  • (動物用薬事関係法令集より抜粋) ウイルス 【感染の予防方法としてどんなものが効果的ですか?】 うがい、手洗い、マスクがもっとも効果が高いとされています。T090616 牛 【牛コロナウイルスによる呼吸器感染の診断】 呼吸器感染の診断は、鼻腔拭い液を検査材料としてウイルス分離や蛍光抗体法などを行う。[shokukanken.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!