Edit concept Question Editor Create issue ticket

カテコールアミノ合成障害


提示

栄養失調
  • 栄養失調、消耗性疾患、火傷、手術後では窒素出納は負となる。 d. 正の窒素出納にある場合にはタンパク質が盛んに合成されている。 e. 必須アミノ酸を欠くタンパク質ばかりを摂取していると窒素平衡は負に傾く。 ----- 8. 尿素生成について誤っているのはどれか。 a. 尿素の二個のアミノ基はそれぞれアンモニウムイオンとアスパラギン酸に由来する。 b. カルバモイルリン酸シンテターゼ I はN-アセチルグルタミン酸によって活性化される。 c. 尿素合成は肝臓のミトコンドリアと細胞質で行われる。[fujita-hu.ac.jp]
アミロイドーシス
  • 代謝栄養の異常 24.1 総論 1473 1) 物質代謝と栄養 1473 2) 代謝調節 1479 24.2 糖代謝異常 1484 1) 糖代謝異常総論 1484 2) 糖尿病 1488 3) グリコーゲン病(糖原病) 1511 4) 低血糖症 1516 5) インスリノーマ 1519 6) 先天性糖代謝異常症 1520 24.3 タンパク質・アミノ酸代謝異常 1522 1) タンパク質・アミノ酸代謝総論 1522 2) 血漿タンパク質異常 1526 3) アミロイドーシス 1529 4) 先天性[rnavi.ndl.go.jp]
高血圧症
  • /運動処方/運動療法の実際/運動療法の効果/ほかの治療法との併用/運動療法の限界と問題点 6.4 薬物療法 高血圧治療のエビデンス/血圧患者のリスクの層別化と治療/高血圧治療の実際/基礎疾患による降圧薬選択/降圧薬選択のための注意事項 7. 2次性高血圧の診断と治療 7.1 腎性高血圧 診断/治療 7.2 腎血管性高血圧 分類/病態生理/臨床症状/診断/錠別診断/治療/予後 7.3 原発性アルドステロン症 分類/最近の知見/特殊例 7.4 褐色細胞腫 カテコールアミンの合成・代謝/発生頻度および[asakura.co.jp]
  • 執筆に尽力いただいた先生方に再度ご無理を申し上げるとともに,新項目ではこの分野で活躍されている気鋭の先生方に執筆をお願いした.改訂版『褐色細胞腫診療マニュアル』が,難治性疾患である褐色細胞腫の診療水準向上に貢献できることを祈念するととともに,執筆いただいた先生方に深謝申し上げる次第である. 2011年12月 国立病院機構京都医療センター 内分泌代謝高血圧研究部 部長 成瀬光栄 序文 悪性褐色細胞腫の課題と動向(初版) 褐色細胞腫は原発性アルドステロン症,クッシング症候群とともに,治癒可能な副腎性血圧[shindan.co.jp]

治療

  • /運動処方/運動療法の実際/運動療法の効果/ほかの治療法との併用/運動療法の限界と問題点 6.4 薬物療法 高血圧治療のエビデンス/高血圧症患者のリスクの層別化と治療/高血圧治療の実際/基礎疾患による降圧薬選択/降圧薬選択のための注意事項 7. 2次性高血圧の診断と治療 7.1 腎性高血圧 診断/治療 7.2 腎血管性高血圧 分類/病態生理/臨床症状/診断/錠別診断/治療/予後 7.3 原発性アルドステロン症 分類/最近の知見/特殊例 7.4 褐色細胞腫 カテコールアミンの合成・代謝/発生頻度および[asakura.co.jp]
  • 5.予後 早期に発見し治療を行えば予後は良好と考えられるが、実際には治療の時期により予後は様々である。治療によく反応するため治療を開始すれば長期的予後は著明に改善すると考えられるが、治療を中止すると数日以内に症状が再発するため、生涯にわたって注意深い治療と経過観察が必要である。 要件の判定に必要な事項 1. 患者数 100人未満(約1人) 2.[nanbyou.or.jp]
  • 造血幹細胞移植 がん治療において一般的に行われる抗がん剤治療や放射線治療だけでは治すのが難しい血液疾患(主に血液がん)に対して、血液をつくる細胞の移植を行い完治を目指して行われる治療法の一つ。 咀嚼・嚥下 咀嚼は噛み切りとすり潰しで食べ物を小さくするとともに唾液と混ぜる運動。嚥下障害は病気や老化などにより、食べ物や飲み物をうまく飲み込めなくなったり、誤って気管に入った物を吐き出せなくなったりする障害のこと。 た〜と チューブリン チューブリンは細胞骨格の一種である微小管を形成しているタンパク質。[medicinova.jp]

予知

  • 家森 幸男 (ヤモリ ユキオ) 島根医科大学病理学教室教授 「循環器疾患の成因、予知、予防に関する基礎的疫学的研究」 高血圧自然発症ラット(SHR)により高血圧の成因を分析、さらに脳卒中易発症SHR(SHRSP)、動脈硬化モデルラット (ALR)、心筋梗塞モデル(MIR)の開発に成功し、これらを用いて脳血栓、脳動脈硬化、心筋梗塞の実験的研究により、その成因、発症機序の解明、 その遺伝素因の早期検出法の発見、栄養因子を含めた環境因子の改善によるその予防が可能なことの実験的証明を行う一方、 これらの成果[ueharazaidan.or.jp]

疫学

  • とその変遷 1.1 わが国における高血圧の動向一高血圧の経年変化 日本人の血圧値と高血圧者の頻度/高血圧患者数の推移 1.2 臨床疫学の基礎とEBM 疫学と臨床疫学/臨床疫学とEvidence-based medicine/EBMの実際 1.3 脳心血管疾患のリスクファクター 疫学研究とリスクファクターの解明/欧米諸国における研究成果/わが国における研究成果/脳心血管疾患のリスクファクターのまとめ 1.4 高血圧の発見・管理・治療 高血圧の管理基準とそのリスク/高血圧の発見/高血圧の管理 2.本態性高血圧[asakura.co.jp]
  • ―厚生労働省研究班(竹田班)― 宮森 勇 3 わが国における褐色細胞腫の疫学調査―厚生労働省研究班(名和田班)― 髙栁涼一 4 わが国における褐色細胞腫の疫学調査―厚生労働省研究班(成瀬班)― 成瀬光栄 B 診療ガイドライン 1 褐色細胞腫診療指針2012の改訂方針:診療ガイドライン2018に向けて 成瀬光栄 2 米国内分泌学会:褐色細胞腫・パラガングリオーマの診療ガイドライン2014 成瀬光栄他 C 診断 1 スクリーニングの対象と方法 柴田洋孝 2 機能検査 方波見卓行他 3 カテコールアミン[shindan.co.jp]
  • 疫学 過去に我が国にも症例報告が存在するが、2009年度に施行した本研究班による全国調査では患者は報告されなかった。 3. 原因 11p15.5に存在するチロシン水酸化酵素の遺伝子異常に起因する疾患で常染色体劣性の遺伝形式を取る。変異部位により、ド-パ反応性ジストニアの病型をとるものと、進行性脳症の病型をとるものとに分かれる原因の解明はできていない。前者は精神、知能に異常がなく、L-dopaにより症状の寛解が得られるが、後者に治療法はない。[nanbyou.or.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  •  わが国における高血圧の動向一高血圧の経年変化 日本人の血圧値と高血圧者の頻度/高血圧患者数の推移 1.2 臨床疫学の基礎とEBM 疫学と臨床疫学/臨床疫学とEvidence-based medicine/EBMの実際 1.3 脳心血管疾患のリスクファクター 疫学研究とリスクファクターの解明/欧米諸国における研究成果/わが国における研究成果/脳心血管疾患のリスクファクターのまとめ 1.4 高血圧の発見・管理・治療 高血圧の管理基準とそのリスク/高血圧の発見/高血圧の管理 2.本態性高血圧の成因・病態生理[asakura.co.jp]
  • 田中 啓二 (タナカ ケイジ) 東京都医学研究機構東京都臨床医学総合研究所副所長 「プロテアソームの発見と病態生理に関する研究」 プロテアソーム(真核生物のATP依存性プロテアーゼ複合体)を世界で初めて発見し、その構造・機能解析から、 プロテアソームが細胞の生存戦略に必須であることを解明するとともに蛋白質の品質管理に関係する二つの新しいユビキチン (蛋白質のマーカー分子)連結酵素CHIPとSCF(Fbs)を見出した。[ueharazaidan.or.jp]
  • NO の生理、病態生理および薬理作用については、Moncada ら 71) の詳しい総説があるので参照されたい。 HCN はたばこ煙気相中に 130 400 μg/シガレット含まれる 55) 。速やかに吸収され、速効性である。CO が Fe 2 と結合しやすいのに対して HCN は Fe 3 と結合しやすい。したがって、ミトコンドリアのチトクロームオキシダーゼの Fe 3 と容易に結合して組織呼吸を阻害する。組織において CN - は大部分は速やかに SCN - に転化する。[srf.or.jp]

予防

  • このように,狭心症や心筋梗塞,胃潰瘍,糖尿病なども心身症として挙げられ,ストレスを溜めこんでしまうと生活習慣病になりやすいことがわかっています( 特定保健指導対象者の方は,ご利用頂くことで生活習慣病を予防するお手伝いもしています。 )。 もし,体の病気にストレスが関係していると判断される場合には,病気の治療とともに,ストレス状態を改善することが大切です。 うまくいかないことが続くなどストレスが重なると,自分のこころの中だけを見つめて,いつも同じところをぐるぐる回ってしまい疲れてしまいます。[city.kyoto.lg.jp]
  • 家森 幸男 (ヤモリ ユキオ) 島根医科大学病理学教室教授 「循環器疾患の成因、予知、予防に関する基礎的疫学的研究」 高血圧自然発症ラット(SHR)により高血圧の成因を分析、さらに脳卒中易発症SHR(SHRSP)、動脈硬化モデルラット (ALR)、心筋梗塞モデル(MIR)の開発に成功し、これらを用いて脳血栓、脳動脈硬化、心筋梗塞の実験的研究により、その成因、発症機序の解明、 その遺伝素因の早期検出法の発見、栄養因子を含めた環境因子の改善によるその予防が可能なことの実験的証明を行う一方、 これらの成果[ueharazaidan.or.jp]
  • 気管支喘息においては、すでに起こっている発作を止める薬ではなく、発作を予防する薬です。 オパルモン錠5μg 末梢循環障害治療剤 血液の循環が悪くなることによる手足のしびれや痛み、冷感などの症状を和らげます。腰部の脊柱管が狭くなることによって血管や神経が圧迫を受け、このことによって起こる足の痛みやしびれを和らげ、歩行能力を改善します。[ono.co.jp]
  • 階層化と治療/軽症高血圧の定義とリスクグループ/東大3内科高血圧重症度分類 5.降圧薬の種類と特徴 5.1 降圧薬の薬物動態と薬効評価 薬物動態とは/降圧薬の薬物動態/降圧薬の薬効評価 5.2 各種降圧薬の有用性と副作用 利尿薬とβ遮断薬/Ca拮抗薬/ACE阻害薬とAII受容体拮抗薬/a1受容体遮断薬 6.高血圧の管理・治療 6.1 管理・治療の進め方 血圧の分類/心血管系合併症のリスクの評価/リスクの評価と高血圧の治療方針/血圧低下速度/降圧薬の選択/降圧薬の併用・変更降圧薬治療の心血管系合併症予防効果[asakura.co.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!