Edit concept Question Editor Create issue ticket

エーラース・ダンロス症候群 4型


提示

低身長
  • 脊椎異形成型(Spondylodysplastic EDS) 脊椎異形成型は、多くの場合は15歳頃までの小児期に身長がみられ、筋緊張低下や四肢の骨が曲がるのを特徴とする病型です。常染色体劣性遺伝です。 筋拘縮型(Musculocontractural EDS) 筋拘縮型は、日本で発表された病型です。2017年に新しく筋拘縮型として13病型に分類されるまでは、古庄型*と呼ばれていました。 生まれつき多数の関節に拘縮(関節が固まって動かない状態)がみられます。[medicalnote.jp]
  • 短体幹型(胴体が短くなるタイプ)の身長(118cm)、突き出した胸骨、肘の変形がみられる。顔貌、筋緊張の異常はない。 B:脊椎側面のX線像。脊椎の発達障害による重度の後側彎。 C:股関節正面のX線像。腸骨の短縮、大腿骨小転子の突出、大腿骨頭の短縮が見られる。 D G:EDS-PF(5歳、女児)。 D:外観。[riken.jp]
  • B: Zip13 -KOマウスに見られる切歯形態異常(上)と歯根の象牙質形成異常(下) C:SCD-EDS患者(ポルトガル人男性:22歳当時)は機能喪失型ZIP13を劣性遺伝的に保持し,身長,窪目,眼瞼裂斜下,乱視,部分性無歯症, 皮膚脆弱化,下肢静脈瘤,脊柱異形成を示す.[p.bunri-u.ac.jp]
僧帽弁逸脱症
  • 細胞と細胞をつなぐ結合組織が弱くなるため、水晶体偏位、近視、側弯、鳩胸または漏斗胸、寛骨臼突出症、自然気胸、大動脈基部の拡張や大動脈解離、逸脱、硬膜拡張、肘関節伸展障害、後足部変形、皮膚線条(妊娠線やひび割れ線)などの症状がいくつか現れます。外見は、高身長、やせた体格、細くて長い指が特徴的と言われていますが、必ずしも当てはまらない方もいます。 Q. 全部の症状が現れることがあるのですか? A. これらの症状は年齢を重ねるごとに現れてきます。[marfan.jp]

治療

  • ・ゲノム情報などの個々人の違いを考慮して予防や治療を行う医療(プレシジョン医療)の推進に向けた成果であるともに、マルファン症候群の治療法開発や病態生理の 解明 にも繋がる可能性があります。 マルファン外来開設の目的 マルファン症候群に関する正しい情報を知り、適切なライフスタイルと治療を享受することが大切です。[square.umin.ac.jp]
  • ほくろ・難治性いぼ:CO2レーザーによる治療も行っております。 円形脱毛症 :SADBE外用治療など局所免疫療法や光線療法などさまざまな治療を行っております。 平成31年3月をもちまして、SADBE療法は終了とさせていただきます。 重症薬疹:集学的な治療を行っております。 じんましん:新規の抗体製剤による治療も行っております。 重症の軟部組織感染症:診断・治療体制は整っております。[dokkyomed.ac.jp]

病態生理

  • ・ゲノム情報などの個々人の違いを考慮して予防や治療を行う医療(プレシジョン医療)の推進に向けた成果であるともに、マルファン症候群の治療法開発や病態生理の 解明 にも繋がる可能性があります。 マルファン外来開設の目的 マルファン症候群に関する正しい情報を知り、適切なライフスタイルと治療を享受することが大切です。[square.umin.ac.jp]

予防

  • 治療の方法 血管型はとくに、血管破裂、 子宮破裂 の予防ならびにそれに対する治療が重要です。予後は、血管型以外は良好です。 病気に気づいたらどうする 皮膚科、整形外科を受診します。[qlife.jp]
  • ・ゲノム情報などの個々人の違いを考慮して予防や治療を行う医療(プレシジョン医療)の推進に向けた成果であるともに、マルファン症候群の治療法開発や病態生理の 解明 にも繋がる可能性があります。 マルファン外来開設の目的 マルファン症候群に関する正しい情報を知り、適切なライフスタイルと治療を享受することが大切です。[square.umin.ac.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!