Edit concept Question Editor Create issue ticket

インスリン抵抗性


提示

  • Pの発現を負に制御することを示した.この所見と一致して,selenoprotein Pの遺伝子発現はマウスにおいて空腹状態の肝臓で上昇することが示された.空腹状態に代表されるような低インスリン血症の状態では,selenoprotein Pの発現増加は末梢組織での糖取り込みの低下と肝での糖産生を増加させることで低血糖を予防している可能性がある.今回の研究は,肝臓が血液中のインスリン濃度を感知してselenoprotein Pの産生を変動させることで全身のインスリン感受性を制御しているという可能性を提示[first.lifesciencedb.jp]

精密検査

  • 糖尿病診療エクスプレス(下巻)』ISBN 4903331040 『Dr.東田の今さら聞けない病態生理 下巻』 ISBN 4903331083 渡辺敏明・福井徹 『糖尿病精密検査該当者における血清ビオチンと血糖との関連についての検討』 1995年 第12回 微量栄養素研究会シンポジウム PDF 『切手にみる糖尿病の歴史』堀田饒 ライフ・サイエンス出版 ISBN 978-4897753126 宮本正章『知らないと怖い糖尿病の話』PHP研究所、2011年。ISBN 978-4569799346。[ja.wikipedia.org]

治療

  • 治療法 [ 編集 ] インスリン抵抗性の原因は、相対的なエネルギー過剰状態であるから、治療は低カロリー食と運動である。体重減少が治療効果の指標として有用である。 インスリン抵抗性改善薬 には PPAR-γ (ペルオキシソーム増殖剤応答性受容体γ)作働薬や ビグアナイド系 (BG薬)がある。 他に、 ステビア の成分に改善作用があることが 千葉大学 の研究グループによって発表されたが、臨床的有用性は確立していない。[ja.wikipedia.org]
  • 評価とモニタリング PI治療を開始することで新たに、あるいは既存の耐糖能障害の悪化を引き起こす可能性がある。 PI剤を含む抗レトロウイルス治療を開始する場合、事前にあるいは治療経過中に空腹時血糖を評価するべきである(開始後3-6ヶ月ごと、それ以後は一年毎)。Ⅱ型糖尿病の危険因子の存在する患者や高度の体脂肪変化が進行している患者に対しては経口ブドウ糖負荷試験が最適の予備検査である。 4.[aids-chushi.or.jp]
  • 炎症を抑える治療法が見つかれば、インスリン抵抗性を治療できるようになる可能性がある。 インスリン抵抗性や脂肪組織の炎症を抑える治療法の開発へ 2型糖尿病の原因のひとつである「インスリン抵抗性」は、肥満などが原因でインスリンが効きにくくなり、ブドウ糖が細胞に十分取り込まれなくなった状態をさす。 インスリン抵抗性の発症に脂肪組織での炎症が関わっているが、その原因についてはよく分かっていなかった。[dm-net.co.jp]
  • 集学的かつ原因療法により近い治療で、インスリン抵抗性の改善が必要 このように考えると、動脈硬化の抑止には、血糖管理に加えて、より病態の基本に近いインスリン抵抗性の評価と改善が必要であることがわかります。糖尿病発症後は糖毒性や治療薬の影響を受けるので、インスリン抵抗性の正確な評価は必ずしも容易ではありませんが、耐糖能異常または糖尿病の発症後間もな い時期であ れば、HOMA-R ※ が簡便な方法として利用できます。[dm-rg.net]

病態生理

  • 最先端の研究により複雑な ホルモン や サイトカイン の ネットワーク や 脂肪細胞 を介した発症と進展の病態生理が明らかになりつつある。 意義 [ 編集 ] メタボリックシンドローム の概念が確立したため難しいが(メタボリックシンドロームは、以前Defronzoらによりインスリン抵抗性症候群と言われていたものにも対応する)、基本的にはメタボリックシンドロームは、既にインスリン抵抗性を発症している人がさらに血圧、脂質プロフィールなどに異常をきたしはじめて診断されるものととらえることができる。[ja.wikipedia.org]

予防

  • がアルツハイマー病の原因に メカニズムを解明 2019年04月04日 認知症の危険因子は「糖尿病」「高血圧」「肥満」 生活改善でリスクを軽減できる 2019年03月15日 認知症リスクは糖尿病予備群の段階で上昇 体と心を活発に動かして予防 2019年03月14日 認知症リスクは糖尿病予備群の段階で上昇 体と心を活発に動かして予防 2019年03月07日 認知症の発症を血液検査で予測 100%の的中率で判別に成功 長寿研 テーマ 食事 2019年04月15日 糖尿病によるインスリン抵抗性がアルツハイマー[seikatsusyukanbyo.com]
  • ゆっくり、時間をかけて食べることで過食予防にもなり、自然と摂取カロリーを抑えることができます 。 また、カロリーだけでなく 栄養素にも着目をしましょう 。 糖質、脂質を避けて、たんぱく質もバランスよく取り入れるようにしてみてください。野菜に含まれる食物繊維は、動脈硬化を予防するのにも役立つと言われています。 インスリン抵抗性と糖尿病の関係についてご紹介いたしました。 インスリンは十分にあるものの運動不足、過食が原因でインスリンが働けなくなっている状態の方は意外と多いのです。[symax.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!