Edit concept Question Editor Create issue ticket

イレウス


提示

嘔吐
  • 症状と徴候 イレウスの症候としては,腹部膨隆,悪心,嘔吐,漠然とした不快感などがある。機械的閉塞でみられる古典的な仙痛パターンはめったに起こらない。重度で持続性の便秘または少量の水様便を認めることがある。聴診では腸雑音消失または蠕動微弱を認める。基礎疾患が炎症性でない限り,腹部圧痛はない。 診断 最も重要な課題は,イレウスと 腸閉塞 を鑑別することである。どちらの状態でも,X線では一部の腸管分節にガスによる拡張が認められる。[msdmanuals.com]
腹部膨満
  • 機械的閉塞でみられる古典的な仙痛パターンはめったに起こらない、腹部感、腹痛、悪心、嘔吐、排便・排ガスの途絶が生じ、単純性イレウスでは間欠的な、複雑性では持続的な痛みを伴う。腸管内容が吸収されないため、脱水症を生じる。聴診では腸雑音消失または蠕動微弱。 基本的にX線やCTといった画像検査を第一に行う。 X線 腸管のガスの貯留、鏡面像(air-fluid level, niveau;二ボー)の形成(基本的には立位で撮影する。無理な場合はfree airをみるため、左側臥位)。[ja.wikipedia.org]
便秘
  • 重度で持続性の便秘または少量の水様便を認めることがある。聴診では腸雑音消失または蠕動微弱を認める。基礎疾患が炎症性でない限り,腹部圧痛はない。 診断 最も重要な課題は,イレウスと 腸閉塞 を鑑別することである。どちらの状態でも,X線では一部の腸管分節にガスによる拡張が認められる。ただし,術後イレウスでは,小腸よりも大腸に多くのガスが蓄積する可能性がある。小腸における術後のガス蓄積は,しばしば合併症(例,閉塞, 腹膜炎 )の発生を示唆する。[msdmanuals.com]

治療

  • 抄録 症例は56歳の男性.潰瘍性大腸炎(UC)に対して5-アミノサリチル酸製剤,プレドニゾロン,白血球除去療法,アザチオプリンにて治療するも寛解導入できず,当院を紹介され入院となった.Rachmilewits Clinical Activety Indexは9点であり,重症度は中等症であった.タクロリムス(Tac)を導入するも,数日後に心窩部痛が出現.腹部造影CTを施行し,上行結腸,横行結腸,S状結腸の壁肥厚と周囲脂肪織の濃度上昇および小腸の拡張,腸液貯留を認め麻痺性イレウスと診断した.Tacによる[doi.org]
  • 腸閉塞の原因に対する治療 治療は原因により異なります。基本的に絶食、点滴による水分補給、胃腸に貯留した内容をイレウス管で吸引し、減圧します。原因によって手術、抗生剤治療、整復、内視鏡などあり、一部ですが以下にまとめます。 機械的腸閉塞 閉塞性腸閉塞(単純性腸閉塞) 腫瘍、先天性の奇形、狭窄、腸管の捻れは手術、炎症は抗生剤治療、術後の癒着、異物や食べ物での閉塞、寄生虫による閉塞などは保存的治療で改善しないようなら、手術になることもあります。[tokushukai.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!