Edit concept Question Editor Create issue ticket

アナフィラキシー


提示

蕁麻疹
  • アナフィラキシーで見られる症状には多尿、呼吸困難(呼吸促迫)、低血圧、脳炎、失神、意識不明、蕁麻疹、紅潮、流涙(血管性浮腫やストレスによる)、嘔吐、掻痒、下痢、腹痛、不安、血管性の浮腫(口唇、顔面、首、咽喉の腫脹などがある。悪寒や戦慄などはアナフィラキシーショックの前駆症状である場合がある。 致死的反応となる呼吸停止・心停止までの中央値は、薬物 - 5分、ハチ - 15分、食物 - 30分 との報告がある。[ja.wikipedia.org]
  • 以後,2 カ月間で5 回,腹痛,膨疹,悪心,嘔吐,時に血圧低下などの,蕁麻疹,アナフィラキシー症状を繰り返した。4 回目と 5 回目の症状の出現前日,夕食に納豆を摂取していたため,納豆による遅発性アナフィラキシーを疑った。皮膚プリック-プリックテストでは納豆が陽性であった。納豆摂取誘発試験では摂取 6 時間後に血圧低下を伴う咽頭違和感,膨疹が出現し,納豆によるアナフィラキシーと診断した。納豆摂取を避けてから,現在まで症状はみられていない。[doi.org]
湿疹
  • 部位別の症状一覧 部位 主な症状 皮膚 かゆみ、赤み、発疹(じんましん、湿疹) 目 充血、かゆみ、まぶたのはれ 口・のど 違和感、イガイガ感、くちびる・舌のはれ 鼻 くしゃみ、鼻みず、鼻づまり (星印)呼吸器 せき、呼吸困難 (星印)消化器 腹痛、おう吐、下痢 (星印)循環器 脈が速い、血圧低下 (星印)神経 頭痛、元気がない、意識障害、尿や便をもらす 命に関わるアナフィラキシーショックが起こることもあります![pref.gunma.jp]
  • 症状 内容 皮膚症状 掻痒感、じんましん、血管運動性浮腫、発赤、(湿疹) 粘膜症状 眼症状(結膜充血・浮腫、掻痒感、流涙、眼瞼浮腫) 鼻症状(くしゃみ、鼻汁、鼻閉) 口腔咽頭症状(口腔・口唇・舌の違和感や腫脹、咽頭の痛み・イガイガ感) 消化器症状 腹痛、悪心、嘔吐、下痢、血便 呼吸器症状 咽頭絞扼感、咽頭浮腫、嗄声、咳嗽、喘鳴、呼吸困難 全身性症状 アナフィラキシー(多臓器の症状) アナフィラキシーショック(頻脈、虚脱状態、意識障害、血圧低下) 1-3アナフィラキシーについて アナフィラキシーとは[gakkohoken.jp]
  • ・皮膚症状:かゆみ、じんましん、むくみ、発赤、湿疹 など ・呼吸器症状:くしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳、息苦しさ、ぜーぜー、ひゅーひゅー(ぜん鳴)など ・粘膜症状:目の充血や腫れ、涙、かゆみなど、口の中や唇、舌の違和感、腫れ など ・消化器症状:下痢、吐き気・嘔吐、血便 など ・神経症状:頭痛、元気喪失、意識もうろう など ・全身症状:アナフィラキシー、アナフィラキシーショック など 4.アナフィラキシーの治療 具体的な治療はアナフィラキシーの重症度によって異なりますが、だんだん元気がなくなっていくように[allergyportal.jp]
  • 皮膚 …じんましん・発赤・湿疹など 粘膜系 …くしゃみ・まぶたの腫れ・鼻水・唇が腫れる・喉のかゆみ 呼吸器系 …喉の腫れ・喘鳴(ぜんめい)・呼吸困難 消化器系 …腹痛・嘔吐(おうと)・下痢・血便など その他 …頻脈・ぐったりしている・顔面蒼白(そうはく)・けいれん・意識障害・血圧低下など 軽いものから重いものまで、さまざまな症状が含まれます。 これらのアレルギー症状の中で、何よりも重症なものが、アナフィラキシーです。[epark.jp]
血管性浮腫
  • アナフィラキシーで見られる症状には多尿、呼吸困難(呼吸促迫)、低血圧、脳炎、失神、意識不明、蕁麻疹、紅潮、流涙(血管浮腫やストレスによる)、嘔吐、掻痒、下痢、腹痛、不安、血管性の浮腫(口唇、顔面、首、咽喉の腫脹などがある。悪寒や戦慄などはアナフィラキシーショックの前駆症状である場合がある。 致死的反応となる呼吸停止・心停止までの中央値は、薬物 - 5分、ハチ - 15分、食物 - 30分 との報告がある。[ja.wikipedia.org]
  • その他の症状には、チクチク感(針で刺される感じ)、めまい、かゆみ、皮膚の紅潮、せき、鼻水、くしゃみ、 じんま疹 、皮下組織の腫れ(血管浮腫)があります。のどや気道が収縮したり腫れたりするため呼吸困難になり、喘鳴も起こります。吐き気、嘔吐、腹部けいれん、下痢がみられることもあります。 アナフィラキシー反応は急速に進行して1 2分以内に、突然倒れ、呼吸が止まり、けいれんを起こし、意識を失うことがあり、直ちに緊急の治療を行わないと死に至る可能性があります。[msdmanuals.com]
  • 特殊な蕁麻疹として、まぶたや唇(くちびる)が膨(ふく)れあがるものがあり、これらは血管浮腫あるいはクインケ浮腫と呼ばれます。血管浮腫は、通常の蕁麻疹と異なり痒みを伴わないことが多く、また一度現れると2,3日かかって元に戻ります。 トピックス エピペン アナフィラキシーとは、食物、ハチ毒、薬物、ラテックスなどにより短時間に全身、複数の臓器に出現する激しい急性のアレルギー反応です。[jsa-pr.jp]
悪寒
  • 悪寒や戦慄などはアナフィラキシーショックの前駆症状である場合がある。 致死的反応となる呼吸停止・心停止までの中央値は、薬物 - 5分、ハチ - 15分、食物 - 30分 との報告がある。 アナフィラキシーの症状は非常に多彩で、全身にあらゆる症状が出現する可能性があり、またアナフィラキシー患者の90%に皮膚症状があり、粘膜・呼吸器・消化器症状が現れる傾向がある。[ja.wikipedia.org]
  • 症例4 前日に歯科医で処方されたケフラール250mg1CP服用1時間後、悪寒、嘔吐、下痢、顔面発赤の症状をきたし救急搬送される。 生食500ml、ポララミン5mg投与後も2時間経過時点で症状おさまらず、アドレナリン0.1%3cc筋注。 生食500ml、ソルラクトを追加、ファモチジン20mg、リンデロン8mg静注。症状回復。WBC:7800 中止1日後:WBC:16000 ファモチジン、リンデロン、ポララミン継続。 中止2日後:WBC:12900 退院される。[min-iren.gr.jp]
めまい
  • アナフィラキシー反応の初期症状には不安感が多く、次いでチクチクした感じと、めまいが起こります。 症状がみるみる悪化して、全身にかゆみやじんま疹、腫れが出たり、喘鳴や呼吸困難が起きたり、失神したりします。これ以外のアレルギー症状が出ることもあります。 これらの症状は生命を脅かす状態まで急速に悪化する可能性があります。 誘因を避けることが最善の予防策です。 アナフィラキシー反応を起こす人は、抗ヒスタミン薬とアドレナリンの自己注射用キットを常時携帯します。[msdmanuals.com]
  • 食後30分 4時間で運動をしたら呼吸困難やめまい、吐き気・嘔吐、じんましんなどが生じてぐったりしたり苦しくなったりした場合はアドレナリン自己注射薬(エピペン )を打って医療機関に救急搬送を要請してください。 ②口腔アレルギー症候群: ある特定の果物や野菜などを食べると口周囲の発赤や口腔内の腫れ、のどの痛みや違和感が生じます。花粉症やラテックスアレルギーのある人は注意してください。[allergyportal.jp]
  • 皮膚症状(じんましんや皮膚が赤くなる)やときに息苦しくなったり、 めまい、意識障害などの症状が伴うこともあり、血圧が低下したりすると命に危険がせまることがあります。 ひとくちに アナフィラキシー といっても原因抗原(アレルゲン)や症状のあらわれ方は様々です。 ハチ毒アレルギー 、 食物アレルギー 、 薬物アレルギー などがきっかけで起こります。 最近では、この他にも ラテックス(天然ゴム) によるアナフィラキシーも注目されています。[kawano-clinic.net]
  • アナフィラキシーの症状 自覚症状は 不安感、無力感 動悸、胸が苦しくなる 鼻が詰まる、喉や胸が締め付けられる 吐き気、頭痛、口の中の違和感、便意や尿意をもよおす 皮膚のかゆみ 唇・手足の痺れ、耳鳴り、めまい、目の前が暗くなる 他覚症状は 冷や汗 血圧低下、脈拍が弱くなる、チアノーゼ くしゃみ、咳発作、呼吸困難、ゼーゼー・ヒューヒューという呼吸音 嘔吐、下痢、糞便、尿失禁 皮膚が白くなるまたは赤くなる、蕁麻疹、まぶたや口の中の腫れ けいれん・意識障害 アレルゲン 食品(最も多い)鶏卵、乳製品、小麦[child-clinic.or.jp]
頭痛
  • 部位別の症状一覧 部位 主な症状 皮膚 かゆみ、赤み、発疹(じんましん、湿疹) 目 充血、かゆみ、まぶたのはれ 口・のど 違和感、イガイガ感、くちびる・舌のはれ 鼻 くしゃみ、鼻みず、鼻づまり (星印)呼吸器 せき、呼吸困難 (星印)消化器 腹痛、おう吐、下痢 (星印)循環器 脈が速い、血圧低下 (星印)神経 頭痛、元気がない、意識障害、尿や便をもらす 命に関わるアナフィラキシーショックが起こることもあります![pref.gunma.jp]
  • ・皮膚症状:かゆみ、じんましん、むくみ、発赤、湿疹 など ・呼吸器症状:くしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳、息苦しさ、ぜーぜー、ひゅーひゅー(ぜん鳴)など ・粘膜症状:目の充血や腫れ、涙、かゆみなど、口の中や唇、舌の違和感、腫れ など ・消化器症状:下痢、吐き気・嘔吐、血便 など ・神経症状:頭痛、元気喪失、意識もうろう など ・全身症状:アナフィラキシー、アナフィラキシーショック など 4.アナフィラキシーの治療 具体的な治療はアナフィラキシーの重症度によって異なりますが、だんだん元気がなくなっていくように[allergyportal.jp]
  • アナフィラキシーの症状 自覚症状は 不安感、無力感 動悸、胸が苦しくなる 鼻が詰まる、喉や胸が締め付けられる 吐き気、頭痛、口の中の違和感、便意や尿意をもよおす 皮膚のかゆみ 唇・手足の痺れ、耳鳴り、めまい、目の前が暗くなる 他覚症状は 冷や汗 血圧低下、脈拍が弱くなる、チアノーゼ くしゃみ、咳発作、呼吸困難、ゼーゼー・ヒューヒューという呼吸音 嘔吐、下痢、糞便、尿失禁 皮膚が白くなるまたは赤くなる、蕁麻疹、まぶたや口の中の腫れ けいれん・意識障害 アレルゲン 食品(最も多い)鶏卵、乳製品、小麦[child-clinic.or.jp]
  • 表1 食物アレルギーの症状 臓器 症状 皮膚 紅斑 蕁麻疹 血管性浮腫 瘙痒 灼熱感 湿疹 粘膜 眼症状:結膜充血・浮腫 瘙痒感 流涙 眼瞼浮腫 鼻症状:鼻汁 鼻閉 くしゃみ 口腔症状:口腔・口唇・舌の違和感・腫脹 呼吸器 咽喉頭違和感・瘙痒感・絞扼感 嗄声 嚥下困難 咳嗽 喘鳴 陥没呼吸 胸部圧迫感 呼吸困難 チアノーゼ 消化器 悪心 嘔吐 腹痛 下痢 血便 神経 頭痛 活気の低下 不穏 意識障害 循環器 血圧低下 頻脈 徐脈 不整脈 四肢冷感 蒼白(末梢循環不全) 全身性 アナフィラキシー:多臓器[jsa-pr.jp]
痙攣
  • ここで対処が遅れると虚脱、呼吸の低下、痙攣、昏睡へ進行し、死亡する可能性もあります。 発疹(じんま疹) 抗原が侵入して30分後 2,3時間以内と少し遅れて出る反応です。 血管から周辺組織に血漿が漏れ出て皮膚に膨疹が出現します。顔面に出た場合はパンパンに腫れて一時的に顔が変わってしまいます。皮膚全体に広がることもあり、ヒスタミンが末梢神経を刺激することにより相当な痒みを伴いますが、生命に関わることはありません。 治療 急性アナフィラキシー 緊急治療が必要です。[irisplaza.co.jp]
低血圧
  • アドレナリンを投与すると、血圧はしばしば正常範囲に戻ります。正常範囲に戻らない場合は、点滴による水分補給を行い、血液量を増やします。ときには、血管を狭くする薬(血管収縮薬)を投与して、血圧の上昇を助けることもあります。 そして症状に応じて、ジフェンヒドラミンなどの 抗ヒスタミン薬 とシメチジンなどのH 2 受容体拮抗薬( 消化性潰瘍の治療に用いられる薬剤 )を症状が消えるまで静脈内投与します。必要であれば、さらにサルブタモールなどのベータ作動薬を吸入させて気道を拡げ、呼吸を楽にします。[msdmanuals.com]
  • デジタル大辞泉 の解説 アナフィラキシー‐ショック 《 anaphylactic shock から》アナフィラキシーの激しい場合で、じんましん・呼吸困難・下痢・血圧などが起こり生命の危険をともなうもの。虫刺されや ペニシリン などの薬物によって起こることがある。 急性アレルギーショック 。[kotobank.jp]
  • アナフィラキシーで見られる症状には多尿、呼吸困難(呼吸促迫)、血圧、脳炎、失神、意識不明、蕁麻疹、紅潮、流涙(血管性浮腫やストレスによる)、嘔吐、掻痒、下痢、腹痛、不安、血管性の浮腫(口唇、顔面、首、咽喉の腫脹などがある。悪寒や戦慄などはアナフィラキシーショックの前駆症状である場合がある。 致死的反応となる呼吸停止・心停止までの中央値は、薬物 - 5分、ハチ - 15分、食物 - 30分 との報告がある。[ja.wikipedia.org]
嘔吐
  • 2009 年 12 月,マラソン大会の出走直前に膨疹,悪心,嘔吐が出現し,近医にてアナフィラキシーと診断された。以後,2 カ月間で5 回,腹痛,膨疹,悪心,嘔吐,時に血圧低下などの,蕁麻疹,アナフィラキシー症状を繰り返した。4 回目と 5 回目の症状の出現前日,夕食に納豆を摂取していたため,納豆による遅発性アナフィラキシーを疑った。皮膚プリック-プリックテストでは納豆が陽性であった。[doi.org]
  • 食後30分 4時間で運動をしたら呼吸困難やめまい、吐き気・嘔吐、じんましんなどが生じてぐったりしたり苦しくなったりした場合はアドレナリン自己注射薬(エピペン )を打って医療機関に救急搬送を要請してください。 ②口腔アレルギー症候群: ある特定の果物や野菜などを食べると口周囲の発赤や口腔内の腫れ、のどの痛みや違和感が生じます。花粉症やラテックスアレルギーのある人は注意してください。[allergyportal.jp]
  • 食事後にひどい嘔吐、呼吸苦、意識朦朧状態、尿失禁などが出現した場合は、自分で打てない状態であれば周りのものが太ももに注射をしてあげることです。 エピペンを携帯していらっしゃる方は、家族や一緒にいることの多い友人には使い方を知ってもらっておくことが大切なことです。 エピペンにより助かった方のことが時々記事になっています。 まさに命の綱です。[syunjyu-kai.or.jp]
腹痛
  • 以後,2 カ月間で5 回,腹痛,膨疹,悪心,嘔吐,時に血圧低下などの,蕁麻疹,アナフィラキシー症状を繰り返した。4 回目と 5 回目の症状の出現前日,夕食に納豆を摂取していたため,納豆による遅発性アナフィラキシーを疑った。皮膚プリック-プリックテストでは納豆が陽性であった。納豆摂取誘発試験では摂取 6 時間後に血圧低下を伴う咽頭違和感,膨疹が出現し,納豆によるアナフィラキシーと診断した。納豆摂取を避けてから,現在まで症状はみられていない。[doi.org]
  • ・繰り返す嘔吐と、持続する我慢ができない腹痛 ・のどが締めつけられる ・声がかすれる ・犬がほえるような咳がでる ・呼吸がしにくかったり、ゼーゼーする ・唇や爪が青白くなる ・脈が触れにくくなる ・意識がもうろうとする ・ぐったりする ・尿便を漏らす 再発予防のために アナフィラキシーの再発予防のためには、まずアレルゲンを特定し、回避することが大切です。特定するためには、血液検査、皮膚テストなども参考になりますが、すべてのアレルゲンを特定できるわけではありません。[saiseikai.or.jp]
  • じんましんや呼吸困難、腹痛など、 さまざまな症状があり、最悪の場合は死に至る場合もあるのが、アナフィラキシーです。 薬局で、待たずにお薬をもらいませんか? じんましん・嘔吐などの症状 ある特定の物質の、摂取・接触などで起こる、その物質に対する異常な免疫反応・即時型過敏症を、アレルギーと言います。 主なアレルギーの症状は、次のとおりです。[epark.jp]
下痢
  • 部位別の症状一覧 部位 主な症状 皮膚 かゆみ、赤み、発疹(じんましん、湿疹) 目 充血、かゆみ、まぶたのはれ 口・のど 違和感、イガイガ感、くちびる・舌のはれ 鼻 くしゃみ、鼻みず、鼻づまり (星印)呼吸器 せき、呼吸困難 (星印)消化器 腹痛、おう吐、下痢 (星印)循環器 脈が速い、血圧低下 (星印)神経 頭痛、元気がない、意識障害、尿や便をもらす 命に関わるアナフィラキシーショックが起こることもあります![pref.gunma.jp]
  • 嘔吐や腹痛、下痢などの消化器症状もアナフィラキシーの症状であることを知っておくことが大事です(表2)。じんま疹などの皮膚症状がある場合はアナフィラキシーの徴候として判断しやすいですが、皮膚症状がなかったとしても既知のアレルゲンに曝露された(以前に小麦アレルギーと診断されている人が偶発的に小麦を摂取した等)際に呼吸困難やめまいを訴えた場合にはアナフィラキシーを疑う必要があります。 図2. アナフィラキシーを疑う場合 表1. アナフィラキシーの診断基準 表2. アナフィラキシーの症状[hiroshima.med.or.jp]
  • 皮ふが赤くなる蕁麻疹はご存知でしょうが、目の充血、流涙、まぶたの浮腫、鼻汁、舌の腫脹やはきけ、嘔吐、下痢、腹痛、さらにひどい場合は呼吸困難や血圧低下を誘発します。 重症の血圧低下、意識障害を起こすものをアナフィラキシーショックといいます。 これは怖い、死にいたることもあります(年間40 70例ほど死亡が報告されています)。 いちどでもアレルギーをおこしたことがある食べ物や薬は食べたり使用したりしないことです。 最初は、軽い症状でも徐々に重くなりついにはショックをおこすこともありえます。[syunjyu-kai.or.jp]
  • 症状 内容 皮膚症状 掻痒感、じんましん、血管運動性浮腫、発赤、(湿疹) 粘膜症状 眼症状(結膜充血・浮腫、掻痒感、流涙、眼瞼浮腫) 鼻症状(くしゃみ、鼻汁、鼻閉) 口腔咽頭症状(口腔・口唇・舌の違和感や腫脹、咽頭の痛み・イガイガ感) 消化器症状 腹痛、悪心、嘔吐、下痢、血便 呼吸器症状 咽頭絞扼感、咽頭浮腫、嗄声、咳嗽、喘鳴、呼吸困難 全身性症状 アナフィラキシー(多臓器の症状) アナフィラキシーショック(頻脈、虚脱状態、意識障害、血圧低下) 1-3アナフィラキシーについて アナフィラキシーとは[gakkohoken.jp]
吐き気
  • 食後30分 4時間で運動をしたら呼吸困難やめまい、吐き気・嘔吐、じんましんなどが生じてぐったりしたり苦しくなったりした場合はアドレナリン自己注射薬(エピペン )を打って医療機関に救急搬送を要請してください。 ②口腔アレルギー症候群: ある特定の果物や野菜などを食べると口周囲の発赤や口腔内の腫れ、のどの痛みや違和感が生じます。花粉症やラテックスアレルギーのある人は注意してください。[allergyportal.jp]
  • すると今度は、猛烈な吐き気が...。 しかし、なぜか吐こうとしても...吐けない。 次第に、息苦しく...次々に現れるただならぬ事態に、両親に助けを求めた。 甲殻類は食べてないのになぜ症状が? 両親に連れられ病院へ向かった桃子。この時、すでに意識が朦朧としていた。 医師は、紅潮した皮膚、蕁麻疹、吐き気、呼吸の乱れなどの症状が短時間に 現れていることから、なんらかの物質を原因としたアレルギー反応と考えた。 さらに、意識障害や血圧の低下が見られることからアナフィラキシーショックと診断。[ntv.co.jp]
  • 吐き気、嘔吐、腹部けいれん、下痢がみられることもあります。 アナフィラキシー反応は急速に進行して1 2分以内に、突然倒れ、呼吸が止まり、けいれんを起こし、意識を失うことがあり、直ちに緊急の治療を行わないと死に至る可能性があります。 アレルゲンへの最初の曝露から4 8時間後またはそれより後に症状が再発することがあります。 診断 アナフィラキシー反応は通常、症状から明らかに診断がつきます。急速に症状が悪化して生命が脅かされる可能性があるため、直ちに治療を開始します。[msdmanuals.com]
  • アナフィラキシーの症状 自覚症状は 不安感、無力感 動悸、胸が苦しくなる 鼻が詰まる、喉や胸が締め付けられる 吐き気、頭痛、口の中の違和感、便意や尿意をもよおす 皮膚のかゆみ 唇・手足の痺れ、耳鳴り、めまい、目の前が暗くなる 他覚症状は 冷や汗 血圧低下、脈拍が弱くなる、チアノーゼ くしゃみ、咳発作、呼吸困難、ゼーゼー・ヒューヒューという呼吸音 嘔吐、下痢、糞便、尿失禁 皮膚が白くなるまたは赤くなる、蕁麻疹、まぶたや口の中の腫れ けいれん・意識障害 アレルゲン 食品(最も多い)鶏卵、乳製品、小麦[child-clinic.or.jp]
目の充血
  • 花粉症の場合 充血があるときや目やにが多いとき、くしゃみが多く、繰り返して鼻をかむようなときは無理をしないようにします( 「花粉症」 の項目を参照してください)。 アトピー性皮膚炎 汗をかいたらやわらかいタオルなどでよく拭きます。炎天下などでは日焼けがアトピー性皮膚炎の悪化の原因になる場合があるので、長時間にわたって太陽にあたらないようにします( 「アトピー性皮膚炎」 の項目を参照してください)。 食物アレルギーの場合 アレルゲンが含まれる食べ物を食べないようにします。[allergyportal.jp]
  • 皮ふが赤くなる蕁麻疹はご存知でしょうが、充血、流涙、まぶたの浮腫、鼻汁、舌の腫脹やはきけ、嘔吐、下痢、腹痛、さらにひどい場合は呼吸困難や血圧低下を誘発します。 重症の血圧低下、意識障害を起こすものをアナフィラキシーショックといいます。 これは怖い、死にいたることもあります(年間40 70例ほど死亡が報告されています)。 いちどでもアレルギーをおこしたことがある食べ物や薬は食べたり使用したりしないことです。 最初は、軽い症状でも徐々に重くなりついにはショックをおこすこともありえます。[syunjyu-kai.or.jp]
呼吸困難
  • 呼吸器症状(呼吸困難、気道狭窄、喘鳴、低酸素血症) b. 循環器症状(血圧低下、意識障害) 一般にアレルゲンとなりうるものへの曝露後、急速(数分〜数時間以内)に発現する以下の症状のうち、2つ以上を伴う。 a. 皮膚、粘膜症状(全身の発疹、掻痒、紅潮、浮腫) b. 呼吸器症状(呼吸困難、気道狭窄、喘鳴、低酸素血症) c. 循環器症状(血圧低下、意識障害) d. 持続する消化器症状(腹部疼痛、嘔吐) 当該患者におけるアレルゲンへの曝露後の急速な(数分〜数時間以内)血圧低下。[ja.wikipedia.org]
  • デジタル大辞泉 の解説 アナフィラキシー‐ショック 《 anaphylactic shock から》アナフィラキシーの激しい場合で、じんましん・呼吸困難・下痢・低血圧などが起こり生命の危険をともなうもの。虫刺されや ペニシリン などの薬物によって起こることがある。 急性アレルギーショック 。[kotobank.jp]
  • 非常に強いアレルギー症状が短時間に引き起こされて、じんま疹などの皮膚症状、気道の狭窄による呼吸困難、血圧の低下、意識障害などのいわゆるショック症状を引き起こすことを一般的にアナフィラキシーショックといいます。 運動誘発アナフィラキシー(exercise-induced anaphylaxis: EIAn)とは、運動が契機となってアナフィラキシー状態が引き起こされる病気です。[shibuya-naika.jp]
  • じんましんや呼吸困難、腹痛など、 さまざまな症状があり、最悪の場合は死に至る場合もあるのが、アナフィラキシーです。 薬局で、待たずにお薬をもらいませんか? じんましん・嘔吐などの症状 ある特定の物質の、摂取・接触などで起こる、その物質に対する異常な免疫反応・即時型過敏症を、アレルギーと言います。 主なアレルギーの症状は、次のとおりです。[epark.jp]
  • 特定の食物摂取後の運動により,全身の蕁麻疹(じんましん),呼吸困難,血圧低下,意識障害などのアナフィラキシー症状が起こるものを,「食物依存性運動誘発アナフィラキシー(food-dependent exercise-induced anaphylaxis:FDEIA)」と呼びます. FDEIAが起こるのは,特定の食物摂取から運動までの時間が4時間以内です.食物摂取から4時間以上経過すると運動をしてもFDEIAは起きなくなります.[zousantsushin.jp]
鼻閉
  • 症状 内容 皮膚症状 掻痒感、じんましん、血管運動性浮腫、発赤、(湿疹) 粘膜症状 眼症状(結膜充血・浮腫、掻痒感、流涙、眼瞼浮腫) 鼻症状(くしゃみ、鼻汁、) 口腔咽頭症状(口腔・口唇・舌の違和感や腫脹、咽頭の痛み・イガイガ感) 消化器症状 腹痛、悪心、嘔吐、下痢、血便 呼吸器症状 咽頭絞扼感、咽頭浮腫、嗄声、咳嗽、喘鳴、呼吸困難 全身性症状 アナフィラキシー(多臓器の症状) アナフィラキシーショック(頻脈、虚脱状態、意識障害、血圧低下) 1-3アナフィラキシーについて アナフィラキシーとは[gakkohoken.jp]
  • 呼吸器症状は水様性鼻汁、くしゃみ、、喉頭浮腫による嗄声・吸気性喘鳴、喘息発作(呼気性喘鳴)、呼吸困難などが出現します。 消化器症状は口唇浮腫、嘔吐、腹痛、下痢、下血など。 精神症状として不穏、突然の深い睡眠、意識障害。 循環器症状として頻脈、四肢冷感、顔面蒼白、血圧低下、さらにはショック状態をきたしてきます。 これらの症状が時間的に前後しながら、または一斉に出現します。 予後 一般に経過が早く,経口摂取でも1分以内に患者が最初の異常を訴えることがあります。[senoopc.jp]
咳嗽
  • 表1 食物アレルギーの症状 臓器 症状 皮膚 紅斑 蕁麻疹 血管性浮腫 瘙痒 灼熱感 湿疹 粘膜 眼症状:結膜充血・浮腫 瘙痒感 流涙 眼瞼浮腫 鼻症状:鼻汁 鼻閉 くしゃみ 口腔症状:口腔・口唇・舌の違和感・腫脹 呼吸器 咽喉頭違和感・瘙痒感・絞扼感 嗄声 嚥下困難 咳嗽 喘鳴 陥没呼吸 胸部圧迫感 呼吸困難 チアノーゼ 消化器 悪心 嘔吐 腹痛 下痢 血便 神経 頭痛 活気の低下 不穏 意識障害 循環器 血圧低下 頻脈 徐脈 不整脈 四肢冷感 蒼白(末梢循環不全) 全身性 アナフィラキシー:多臓器[jsa-pr.jp]

治療

  • 医療関係者向けご案内文書 患者様向けご案内文書 回収に関するQ&A 「エピペン 注射液」は、医師の治療を受けるまでの間、アナフィラキシー症状の進行を一時的に緩和し、ショックを防ぐための補助治療剤です。 エピペン 注射液には使用期限があります。必ず「重要なお知らせ通知プログラム」へご登録下さい。 使用期限前にメールでお知らせ致します。[epipen.jp]
  • (薬剤部 薬務主任 井上大奨) 診療科の特色 救命救急センター 救急専従医師 8名、兼任医師 2名、非常勤医師 4名を中心に、時間内の救急外来診療、ヘリコプター救急医療、および、主に重症患者さまを対象とした入院治療を行っております。入院では、敗血症、重症肺炎、中毒、心肺停止蘇生後、多発性外傷などの重症患者さまから経過観察入院の患者さままで、取り扱う疾患は多岐にわたります。日本救急医学会認定救急科指導医・専門医、日本集中治療医学会専門医をはじめ、専門医の医師数も充実しています。[nho-kumamoto.jp]
  • アドレナリンは血圧低下等を伴うアナフィラキシー症状を緩和する 補助治療剤 です。 あくまでもアナフィラキシーの対症療法です。 アナフィラキシーを根本的に治療するものではありません。直ちに医師による治療が必要です。 その他の薬として、 抗ヒスタミン薬 、 ステロイド薬 、 気管支拡張薬 等の投与が行われることもあります。 自己注射用アドレナリン注射液について[kawano-clinic.net]
  • 治療は、アドレナリンの注射など アナフィラキシーを発症した場合は、早期の対応が、必要となります。 医療機関では、アドレナリンの薬を注射します。 アナフィラキシーの治療経験がある人は、医師から、次のような指示がある場合もあります。 原因となるものに再度接触するのを避ける アドレナリンの自己注射薬を携帯する 気管支ぜんそく・アレルギー性疾患の人は、次のような治療をすることもあります。[epark.jp]

病態生理

  • 病態生理 I型アレルギー反応によってマスト細胞などからヒスタミンやロイコトリエンなどの放出が起こり、これらの化学伝達物質が種々の臓器でそれぞれの作用を発揮して臨床症状が出現します。血管透過性の亢進によって局所的にはじん麻疹、浮腫、全身的には循環血漿量の減少をきたして循環不全へと進行します。 症状 アレルゲンの進入経路によっても異なりますが何らかの皮膚・粘膜症状を伴うことが多いです。前駆症状として口腔 喉頭の違和感、悪心、胸部不快感などを訴えることがあります。[senoopc.jp]

予防

  • ・繰り返す嘔吐と、持続する我慢ができない腹痛 ・のどが締めつけられる ・声がかすれる ・犬がほえるような咳がでる ・呼吸がしにくかったり、ゼーゼーする ・唇や爪が青白くなる ・脈が触れにくくなる ・意識がもうろうとする ・ぐったりする ・尿便を漏らす 再発予防のために アナフィラキシーの再発予防のためには、まずアレルゲンを特定し、回避することが大切です。特定するためには、血液検査、皮膚テストなども参考になりますが、すべてのアレルゲンを特定できるわけではありません。[saiseikai.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!