Edit concept Question Editor Create issue ticket

アカラシア - 小頭症症候群


提示

内斜視
  • COG8-CDG ( CDG-IIh ) 患児2例に、重度の精神運動発達遅滞、筋緊張低下、痙攣、斜視、成長障害、および進行性小頭症がみられたとの報告がある。 一部をALG8-CDG ( CDG-Ih )の項へ移動 - 訳者注 COG5-CDG ( CDG-IIi ) 軽度の運動機能発達遅滞と言語発達遅滞を示した患者1例の記録がある。 COG4-CDG ( CDG-IIj ) 患児1例が月齢4か月で複雑発作を生じ、フェノバルビタールにより抑制されたとの記録がある。[grj.umin.jp]

精密検査

ポリープ
  •  2例(確定) 歯科疾患関連性鼻炎 5例(確定)171209 急性鼻炎 6例(確定)190102更新 鼻咽頭疾患(150820更新) 猫鼻咽頭ポリープ 4例(確定)170529更新 鼻咽頭狭窄 21例(確定)180818更新 鼻咽頭炎 4例 鼻咽頭内腫瘍 5例(確定) 後鼻孔狭窄 3例(確定) 鼻咽頭腫瘤状病変(鼻咽頭ポリープと腫瘍をのぞく) 3例(確定)151210更新 ラトケ嚢胞 2例(確定)160121更新 咽頭・喉頭疾患(150820更新) 短頭種気道症候群代償期 92例(確定)190102[sagamigaoka-ac.com]

治療

  • 食道造影検査:バリウムによる透視検査 食道・胃内視鏡検査:食道・胃のカメラ検査 食道内圧検査:食道内の圧力測定 食道アカラシアの治療について 食道アカラシアの治療には、主に、薬物療法、バルーン拡張術、手術療法(開腹、腹腔鏡など)、経口内視鏡治療(POEM)が挙げられます。原因を取り除く根治治療としては、手術とPOEMが選択されます。[heartlife.or.jp]
  • の内科的治療 〈齊藤景子 新井誠人 加藤直也〉 慢性便秘症の治療方針 慢性便秘症の薬物治療 5.神経因性消化管機能障害の鍼灸治療 〈内田さえ〉 体性—消化管反射の神経経路研究 消化管機能障害に対する鍼灸治療の作用機序の考察 消化管機能障害の鍼灸治療の臨床研究 6.神経因性消化管機能障害の電気刺激療法 〈山名哲郎〉 便失禁に対する電気刺激療法 便秘に対する電気刺激療法 7.神経因性腸機能障害の外科治療 〈味村俊樹〉 仙骨神経刺激療法 順行性洗腸療法 ストーマ造設術 1・脳疾患 1.脳血管障害 〈舘野冬樹[chugaiigaku.jp]
  • セカンドオピニオンとは セカンドオピニオンとは、「患者さんが現在治療されている病院での診断や治療方針について、他の病院の医師に意見を聞く」ということです。 例えば、 「手術が必要、と言われたが、本当に手術以外に治療方法が無いのかを聞いてみたい」 「あなたは 病の可能性が高いです、と言われたが、本当にそうなのかを聞いてみたい」 「もう何の治療方法もありませんと言われたが、本当にそうなのかを聞いてみたい」 といったご相談をお受けするものです。[hospital.luke.ac.jp]

疫学

  • 概念・疫学 病態 消化管機能検査 治療 6.過敏性腸症候群/下腹部痛とストレス 〈中谷久美 福土 審〉 疫学と症候 病態生理・消化管検査 治療 7.特発性便秘とストレス・神経疾患 〈遠藤由香〉 8.偽性腸閉塞(イレウス)・腸重積と神経疾患 〈山田哲弘 鈴木康夫〉 イレウス・腸重積の全体像と救急,神経疾患の場合の特徴 9.宿便潰瘍 〈榊原隆次 舘野冬樹〉 疫学と症候 消化管検査・病態生理・病理 治療 10.便失禁と神経疾患 〈山名哲郎〉 便失禁の定義 便失禁の疫学 神経疾患による便失禁の特徴 3・症状[chugaiigaku.jp]
  • 【2013/07/02】 科学的根拠に基づく 乳癌診療ガイドライン 2.疫学・診断編 2013年版 (第2版、定価4,200円)を掲載いたしました。 【2013/07/02】 科学的根拠に基づく乳癌診療ガイドライン 1.治療編 2013年版 (第2版、定価5,250円)を掲載いたしました。 【2013/06/27】 山王病院 不妊診療メソッド (第1版、定価8,925円)を掲載いたしました。[kanehara-shuppan.co.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 病態生理 消化管検査 病理 治療 5・その他 高齢者の消化管障害 〈西村かおる〉 疫学と症候 消化管検査・病態・病理 治療とケア 索 引[chugaiigaku.jp]

予防

  • 一次病変の予防 : MPI-CDG ( CDG-Ib )は肝臓・腸疾患を主徴とし、治療法が存在するCDGの病型のなかでは最も患者数が多い。マンノースを1日に付き体重1kgあたり1.0gを5回に分けて経口摂取することにより、低蛋白血症および血液凝固障害が正常化し蛋白漏出性胃腸症および低血糖が急速に改善する。 二次的合併症の予防 : 手術時には深部静脈血栓症と出血の危険性が高まるため、術前に血液凝固能の状態を確認する。 回避すべき薬剤 : アセトアミノフェンなど肝代謝型薬剤の使用を避ける。[grj.umin.jp]
  • 【2013/04/09】 ワクチンと予防接種の全て (第2版、定価4,725円)を掲載いたしました。 【2013/03/27】 職場結合性うつ病 (第1版、定価2,940円)を掲載いたしました。 【2013/03/27】 神戸大学感染症内科版TBL(第1版、定価4,725円)を掲載いたしました。 【2013/03/25】 医学・保健学のためのやさしい統計学 (第3版、定価3,045円)を掲載いたしました。[kanehara-shuppan.co.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!