Edit concept Question Editor Create issue ticket

びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫


提示

  • 末梢血液像では類似細胞を提示しましたので鑑別を試みてください。 骨髄像は空胞を有する非ホジキンリンパ腫細胞を提示しましたので、考えられる悪性リンパ腫を考えてみてください。 症例につきましては白血病を提示しましたので光顕的診断を試み、そしてその疾患に必要な検査所見も考えてください。 解説 問題 1 (正解と解説) 末梢血液像の鑑別細胞を提示しました。AとB、CとD、EとFがそれぞれ鑑別細胞になります。[beckmancoulter.co.jp]
  • WHO方式癌疼痛治療ガイドライン [ 編集 ] 1986年、WHOは癌疼痛治療に関するReport " Cancer Pain Rerief "(癌の痛みからの解放)を報告し、癌疼痛治療に関する新しい考え方を提示した。この考え方を基本とする疼痛治療法はWHO方式癌疼痛治療と呼ばれる。 WHO方式癌疼痛治療は鎮痛薬を鎮痛作用と特性を考慮して三つの種類に分類し、その使用について5つのガイドラインを提示している。[ja.wikipedia.org]
寝汗
  • しかし 発熱や体重減少、ひどい寝汗(俗にいうB症状) など他の不具合はないということでよろしいでしょうか? ( 鎖骨の上のリンパ節腫脹 は細菌などの感染では腫れにくいので、悪性リンパ腫の可能性を疑う助けになります) Pさん:はい。首などにぐりぐりがあるだけです。 それに対して原因究明のためにリンパ節生検を行ないました。その結果説明のために来ていただきましたが、この検査で悪性リンパ腫の1つである びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL) と診断がつきました。[blog.goo.ne.jp]
発熱
  • ヵ月(範囲 0.1 26)であった.最良全奏効率は 52%(95%信頼区間 41 62)であり,内訳は 40%が完全奏効,12%が部分奏効であった.奏効率は,予後サブグループ全体で一貫していた.初回奏効後 12 ヵ月の時点での無再発生存率は 65%(完全奏効が得られた患者の 79%)と推定された.とくに注目していたグレード 3 または 4 の有害事象で頻度が高かったのは,サイトカイン放出症候群(22%),神経学的イベント(12%),28 日を超えて持続する血球減少症(32%),感染症(20%),発熱性好中球減少症[nejm.jp]
  • ちなみに、CRSとは体内に戻したT細胞がその標的とする抗原と反応することで血中に高濃度のサイトカインを放出し、発熱、血圧低下など様々な症状を引き起こす事象のことをさす。重症な場合、 肺水腫 、中枢神経症状などの臓器障害を引き起こす。 本試験では、CRSを発症した患者の内26%が グレード 3/4(17% / 9%)まで重症化した。また、投与から30日以内に死亡に至った患者は3名報告されたが、CTL019との因果関係は確認されなかった。[oncolo.jp]
体重減少
  • しかし 発熱や体重減少、ひどい寝汗(俗にいうB症状) など他の不具合はないということでよろしいでしょうか? ( 鎖骨の上のリンパ節腫脹 は細菌などの感染では腫れにくいので、悪性リンパ腫の可能性を疑う助けになります) Pさん:はい。首などにぐりぐりがあるだけです。 それに対して原因究明のためにリンパ節生検を行ないました。その結果説明のために来ていただきましたが、この検査で悪性リンパ腫の1つである びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL) と診断がつきました。[blog.goo.ne.jp]
  • B: 継続または繰り返す38度以上の原因不明の発熱、盗汗、6ヶ月以内での10%以上の体重減少、などのどれかの症状があるときは"B"とつける。これらの症状がないときは"A"とつける。 X: 巨大な腫瘤(Bulky mass)があるときにつける。最大径が10cm以上、または胸のレントゲン写真で胸椎の5番6番の高さでの胸郭(胸の幅)の1/3以上の胸腔内のリンパ腫病変を巨大腫瘤と評価する。[web.archive.org]
リンパ節腫脹
  • ( 鎖骨の上のリンパ腫脹 は細菌などの感染では腫れにくいので、悪性リンパ腫の可能性を疑う助けになります) Pさん:はい。首などにぐりぐりがあるだけです。 それに対して原因究明のためにリンパ節生検を行ないました。その結果説明のために来ていただきましたが、この検査で悪性リンパ腫の1つである びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL) と診断がつきました。 これは悪性リンパ腫の中でも 中等度の悪性度 と言われるリンパ腫になります。[blog.goo.ne.jp]
  • 目次に戻る 第3章 診 断 鑑別診断 2.壊死性リンパ節炎 森 政樹 自治医科大学内科学講座血液学部門 講師 要旨 壊死性リンパ節炎は亜急性の経過をとり,東アジア地域からの報告が多く,Kikuchi-Fujimoto disease(菊池-藤本病,KFD)として知られている.良性のリンパ腫脹,発熱などで発症するが,抗菌薬不応である.全身性の症状はまれで,多くは自然寛解するが,1ヵ月から10年の間隔で再発する場合もある.全身性エリテマトーデス(SLE)との類似性が指摘され,抗核抗体陽性例で再発しやすい[saishin-igaku.co.jp]
疲労
  • 腫瘍の診断 [ 編集 ] 今までの診療の歴史からみて、もっとも重要な診断手段は症状や不定愁訴(疲労、体重減少、原因不明の貧血その他の癌に付随した症状)である。しばしば健康診断によって局在性の悪性腫瘍が発見される。 診断方法を次に示す。[ja.wikipedia.org]
吐き気
  • 化学療法の副作用は、胃腸症状(吐き気、便秘、口内炎)、 脱毛, 手足のしびれ, 肝臓や腎臓の機能障害, 心筋障害, 肺炎などがありますが、発症率や程度は様々でほとんどの場合重篤には至らず回復します。必ず起こる副作用に血液細胞の減少(骨髄抑制)があり、特に白血球減少時には免疫力が低下し感染症を併発しやすく注意が必要です。しかし近年は副作用対策が進んでおり、病状が安定すれば外来通院で化学療法が受けられるようになっています。[kouritu-cch.jp]
  • 主な副作用は、吐き気・嘔吐(おうと)、骨髄抑制やリツキシマブの点滴時におこるインフュージョンリアクション(発熱、皮疹などアレルギーのような症状)などがあります。 閉じる 図1 限局期びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の治療 日本血液学会編「造血器腫瘍診療ガイドライン 2013年版」(金原出版)より作成 2)進行期 進行期の標準治療は、R-CHOP療法を6 8コース行います。治療で完全奏効すれば、その後は無治療で経過観察を行います。念のために巨大腫瘤のあったところに放射線治療を追加することもあります。[ganjoho.jp]

治療

  • ・初期治療として外科的治療による治療成績の改善効果は認められなかった(5年全生存率 45 9% vs. 54 10%, p 0.20). ・初期治療として化学療法前に病的骨折部に対して放射線治療が施行された症例群では、初期治療として化学療法が施行された症例群と比較して治療成績が不良であった (ORR 52% vs. 92%, p 0.0005, 5年全生存率 22 14% vs. 64 9%, p 0.007).[sites.google.com]
  • メタ解析の結果からはaggressive NHLに対する第一寛解期の自家移植の有用性は明確になっていない(Olianskyら,2011).リツキシマブの併用によりDLBCLに対する化学療法の成績は向上しており,リツキシマブ導入後の第一寛解期での自家移植の適応については現在行われている臨床試験の結果を待つ必要があるが,現時点では日常診療として第一寛解期の造血幹細胞移植は推奨されない. c.化学療法感受性再発に対する自家移植の適応 再発aggressive NHLに対して救援化学療法を2コース行い,治療効果[kotobank.jp]
  • ・R-CHOPによる第一選択治療後に改訂IWRC(Cheson et al 2007)に基づくCRが得られた患者。R-CHOP療法と放射線療法を併用していた場合は,R-CHOP療法の完了までに放射線療法が終了していれば許容する。R-CHOP療法によるCRを臨床及び画像診断による評価により確認する。R-CHOP療法前にリンパ腫が骨髄に浸潤していた場合は,骨髄の確認も行う。骨髄生検に関する実施医療機関の病理報告書を使用してもよい。[rctportal.niph.go.jp]

疫学

  • 要旨 最新医学 別冊 新しい診断と治療のABC 79/血液9 悪性リンパ腫 第1章 概念・定義と疫学 概念・定義 加藤 省一 名古屋大学医学部附属病院病理部 要旨 悪性リンパ腫の診断において,病変が腫瘍性か反応性か,腫瘍とすればリンパ腫か非リンパ球系腫瘍か,リンパ腫とすればいずれの疾患単位に属するか,が常に問題となる.個々の診断に際しては,単に組織像のみにとどまらず,腫瘍細胞の生物学的性状の総合的な評価が必要とされる.腫瘍発生部位,免疫学的表現型,染色体転座,さらにウイルス学的所見などの評価が必要[saishin-igaku.co.jp]
  • 1)疫学・統計 わが国の非ホジキンリンパ腫の30 40%を占めており、最も発生頻度の高い病型です。 2)症状 多くの場合無症状ですが、全身のあらゆる臓器から発生するため、症状がある場合は病変がある部位によってその症状は異なります。典型的な全身症状は、発熱、寝汗、体重減少ですが、例えば中枢神経系(脳)原発の場合は感覚障害や麻痺(まひ)など、胃原発の場合は出血や潰瘍(かいよう)性病変がみられることがあります。[ganjoho.jp]
  • 2.疫学 我が国での発生は、1年間に数千人の方が発症していると言われるが、近年増加傾向にある。各々の組織型毎に、発生しやすい年齢、地域等が異なっている。日本では、ホジキンリンパ腫は悪性リンパ腫全体の1割程度を占めるにすぎず、大部分が非ホジキンリンパ腫となる。また、九州・四国地方にはHTLV1キャリアが多く、その結果成人T細胞性白血病/リンパ腫が好発する。 3.病因病態 悪性リンパ腫において、明らかな一つだけの原因というもの存在しない。[web.archive.org]
  • この「腫瘍学」のページで扱う事柄を次に示す: 癌の診断 非外科的治療法(例えば化学療法、放射線療法あるいはその他の療法 - 日本では" 集学的治療 "( multidisciplinary therapy )という語が好んで使用される) 治療が成功した癌患者のフォローアップ(術後定期健診) 終末期患者における疼痛緩和治療 癌治療を取り巻く倫理上の問題 癌検診 集団検診 患者親族への疫学調査(特に乳癌) 米国のoncologistは時として、理学療法、精神カウンセリング、臨床遺伝学など、患者の集学的治療[ja.wikipedia.org]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 目次に戻る 第2章 病理・病態生理 病態生理 城 有美 島根大学医学部附属病院腫瘍・血液内科 鈴宮 淳司 島根大学医学部附属病院腫瘍・血液内科 教授 要旨 一般的にホジキンリンパ腫(HL)は連続的な進展を示し,非ホジキンリンパ腫(NHL)は非連続的な進展を示すという特徴がある.リンパ腫の病態生理として,腫瘍自体によるものと腫瘍細胞が産生するサイトカインなどの生理活性物質により生じるものがある.病態はリンパ腫細胞の増殖の速さ,出現する部位や臓器が異なるため,リンパ腫の病理診断が極めて大切である.また[saishin-igaku.co.jp]

予防

  • 放射線治療により対側精巣の再発は避けられたものの、中枢神経再発予防が今後の課題. 2011. University of Heidelberg, Heidelberg, Germany. Rieger M et al.[sites.google.com]
  • 目次に戻る 第4章 管理・治療 悪心,嘔吐などの有害事象の管理 鈴木 一史 東京慈恵会医科大学附属病院腫瘍・血液内科 要旨 がん薬物療法の有害事象である悪心,嘔吐対策は,催吐性リスクに応じた適切な予防治療である.高度リスクはアプレピタント 5HT3 受容体拮抗薬 デキサメタゾン,中等度リスクは5HT3 受容体拮抗薬 デキサメタゾンで予防する.コルチコステロイドとアプレピタントを併用するとコルチコステロイドの血中濃度が上昇するが,コルチコステロイドを含む治療レジメンを実施する場合もコルチコステロイド[saishin-igaku.co.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
•質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!