Create issue ticket

考えれる30県の原因 xvii1

つまり: xiii

  • モラクセラ・カタラーリス

    反対に、UspA2で吸収した後のUspA1反応性の減少は、UspA1で吸収した場合よりも少なかった(表XVII)。このことはUspA1およびUspA2に対する抗体が部分的に交差反応性であることを示した。吸収血清の殺菌力価を測定し、吸収前の値と比較した(表XVIII)。[biosciencedbc.jp]

  • 癤腫症

    炎症性粉瘤 2)化膿性汗腺炎・慢性膿皮症 3)壊死性筋膜炎 XVII.真菌感染症 1 白癬〈常深祐一郎〉 2 カンジダ症〈原田和俊〉 3 皮膚マラセチア症〈田邉 洋〉 4 深在性真菌症〈竹中 基〉 XVIII.抗酸菌感染症 1 皮膚結核〈石井則久〉 2 非結核性抗酸菌症〈石井則久〉 3 ハンセン病〈石井則久〉 XIX.性感染症 1 梅毒〈松尾光馬[chugaiigaku.jp] 3)水痘 4)突発性発疹 5)伝染性紅斑 6)手足口病(HFMD) 4 疣贅〈石地尚興〉 XVI.細菌感染症 1 浅在性単純性皮膚感染症〈白濱茂穂〉 1)伝染性膿痂疹 2)毛包炎 2 深在性単純性皮膚感染症〈池田政身〉 1)癤,癤腫症,癰 2)丹毒・蜂窩織炎 3)リンパ管炎,皮膚潰瘍二次感染 3 複雑性皮膚・軟部組織感染症〈遠藤雄一郎〉 1[chugaiigaku.jp]

  • 静脈瘤

    ) :静脈学2016;27(3):249-257「一次性下肢静脈瘤の治療 本邦における静脈疾患に関するSurvey XVII 」より引用 2) ホームページの足の写真については、センター長が診療を担当させていただいた患者さまから許可をいただいて掲載しております。 ご存知ですか?[ims-yokohama-asahi.jp]

  • 家族性または散在性片麻痺性片頭痛

    大脳辺縁系の機能とその障害 194 1. 形態と機能 194 2. 健忘症候群 194 3. KluverーBucy症候群 196 XVII. 大脳白質の構造・機能とその障害 196 1. 大脳白質の構造と機能 196 2. 大脳白質病変による症候—離断症候群 196 第6章 脳血管障害 篠原幸人 I. 脳血管障害の定義 198 II. [rnavi.ndl.go.jp]

  • 静脈うっ血潰瘍

    静脈瘤は女性に多いのですが(男女比 1 : 2.4)、静脈瘤による皮膚潰瘍は男性に多く認められます(男女比1.87 : 1) ※ 」。 ※ 佐戸川弘之、八巻隆、岩田博英、ほか:一次性下肢静脈瘤の治療 本邦における静脈疾患に関するSurvey XVII  静脈学2016;27:249-257 「一例を提示いたします。[think-vein.jp] ) :静脈学2016;27(3):249-257「一次性下肢静脈瘤の治療 本邦における静脈疾患に関するSurvey XVII 」より引用 2) ホームページの足の写真については、センター長が診療を担当させていただいた患者さまから許可をいただいて掲載しております。 ご存知ですか?[ims-yokohama-asahi.jp] 佐戸川弘之、八巻隆、岩田博英、ほか:一次性下肢静脈瘤の治療 本邦における静脈疾患に関するSurvey XVII  静脈学2016;27:249-257 一方、皮膚科の外来でよく見かける症状に下肢静脈瘤が隠れていることもあります(図2)。その症状は『慢性色素性紫斑』といいます。[think-vein.jp]

  • 粘膜類天疱瘡

    自己抗体が認められ,表皮基底膜部にはIgGならびに補体成分C3の線状沈着が認められます.類天疱瘡群の代表的な疾患である水疱性類天疱瘡 (Bullous pemphigoid:BP) における自己抗体の標的抗原は,基底細胞と基底板との間に構築されているヘミデスモソームに局在する180 kDaの細胞膜タンパク質BP180 (BPAG2,タイプXVII[ivd.mbl.co.jp] ヘミデスモソーム型に属するGABEB(generalised atrophic benign EB)では、XVII型 コラーゲン /180kDa Bullous pemphigoid抗体(BP180抗原に対する抗体)遺伝子COL17A1/BPAG2の変異により生じる。[ja.wikipedia.org] コラーゲン) ,および230 kDaの細胞質内タンパク質BP230 (BPAG1) です.その他の類天疱瘡群の疾患における自己抗体の抗原として,後天性表皮水疱症 (Epidermolysis bullosa aquisita:EBA) のタイプVIIコラーゲン,粘膜類天疱瘡 (Mucous membrane pemphigoid:MMP)[ivd.mbl.co.jp]

  • 多形性膠芽腫

    9q同時欠失の非存在の決定、 (xvi)MGMT遺伝子の非メチル化プロモーター領域の存在の決定、 (xvii)MGMT遺伝子のメチル化プロモーター領域の存在の決定、 (xviii)MGMTの高発現の存在の決定、及び (xix)MGMTの低発現の存在の決定からなる群から選択される方法によって行われる、患者又は疾患の遺伝子型の分析の方法である[biosciencedbc.jp] 、 (viii)NF1遺伝子の変異の決定、 (ix)EGFR遺伝子のコピー数の決定、 (x)MGMT遺伝子のプロモーターのメチル化の状態の決定、 (xi)細胞発生サブグループ分類の決定(髄芽腫に対して)、 (xii)IDH1変異の存在の決定、 (xiii)IDH1野生型の存在の決定、 (xiv)1p/19q同時欠失の存在の決定、 (xv)[biosciencedbc.jp]

  • 接合部型表皮水疱症

    一層の表皮細胞からなる基底層は,基底膜部 (Basement membrane zone) を介して真皮とも結合しています.基底層の細胞にはヘミデスモソームと呼ばれる,デスモソームを半分に切ったような構造が存在し,基底板との接着に重要な役割を果たしています.ヘミデスモソームは,デスモソームとは異なり,膜タンパク質であるBP180 (タイプXVII[ivd.mbl.co.jp] ヘミデスモソーム型に属するGABEB(generalised atrophic benign EB)では、XVII型 コラーゲン /180kDa Bullous pemphigoid抗体(BP180抗原に対する抗体)遺伝子COL17A1/BPAG2の変異により生じる。[ja.wikipedia.org] コラーゲン,BPAG2) やインテグリンα6β4,細胞内タンパク質であるBP230 (BPAG1) やプレクチンなどで構成されています.基底膜部は,基底板 (Lamina densa) と透明帯 (Lamina lucida) に分けることができますが,ヘミデスモソームは基底板と,基底細胞とを直接連結することで表皮と真皮との結合を維持しています[ivd.mbl.co.jp]

  • 小脳失調早期発症

    1.ADHDの診断と対策 PDF 書籍紹介 2009 神経 XVII.2.てんかんの病態解明-最近の話題 PDF 書籍紹介 2009 神経 XVII.3.頭蓋骨縫合早期癒合症 PDF 書籍紹介 2009 神経 XVIII.後期高齢者医療制度の問題点 PDF 書籍紹介 2009 神経 IX.Pompe病の酵素補充療法(Myozyme) PDF[chugaiigaku.jp] 神経 XV.1.睡眠時無呼吸症候群 PDF 書籍紹介 2009 神経 XV.2.片頭痛様回転性めまい PDF 書籍紹介 2009 神経 XVI.1.半側空間無視のリハビリテーション PDF 書籍紹介 2009 神経 XVI.2.小児失語症 PDF 書籍紹介 2009 神経 XVI.3.解離性健忘の脳内機序 PDF 書籍紹介 2009 神経 XVII[chugaiigaku.jp]

  • 落葉状天疱瘡

    ヘミデスモソーム型に属するGABEB(generalised atrophic benign EB)では、XVII型 コラーゲン /180kDa Bullous pemphigoid抗体(BP180抗原に対する抗体)遺伝子COL17A1/BPAG2の変異により生じる。[ja.wikipedia.org] ヘミデスモソーム型表皮水疱症 (hemidesmosomal variant of EB) ヘミデスモソーム型は主にα6/β4 インテグリン の変異が原因となるが、 500kDaの大きな接着分子をコードしているプレクチン遺伝子PLEC1の変異によって発症するケースもある。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状