Create issue ticket

考えれる9県の原因 xvii1

つまり: xiii

  • 癤腫症

    炎症性粉瘤 2)化膿性汗腺炎・慢性膿皮症 3)壊死性筋膜炎 XVII.真菌感染症 1 白癬〈常深祐一郎〉 2 カンジダ症〈原田和俊〉 3 皮膚マラセチア症〈田邉 洋〉 4 深在性真菌症〈竹中 基〉 XVIII.抗酸菌感染症 1 皮膚結核〈石井則久〉 2 非結核性抗酸菌症〈石井則久〉 3 ハンセン病〈石井則久〉 XIX.性感染症 1 梅毒〈松尾光馬[chugaiigaku.jp] 3)水痘 4)突発性発疹 5)伝染性紅斑 6)手足口病(HFMD) 4 疣贅〈石地尚興〉 XVI.細菌感染症 1 浅在性単純性皮膚感染症〈白濱茂穂〉 1)伝染性膿痂疹 2)毛包炎 2 深在性単純性皮膚感染症〈池田政身〉 1)癤,癤腫症,癰 2)丹毒・蜂窩織炎 3)リンパ管炎,皮膚潰瘍二次感染 3 複雑性皮膚・軟部組織感染症〈遠藤雄一郎〉 1[chugaiigaku.jp]

  • 静脈瘤

    ) :静脈学2016;27(3):249-257「一次性下肢静脈瘤の治療 本邦における静脈疾患に関するSurvey XVII 」より引用 2) ホームページの足の写真については、センター長が診療を担当させていただいた患者さまから許可をいただいて掲載しております。 ご存知ですか?[ims-yokohama-asahi.jp]

  • 静脈うっ血潰瘍

    静脈瘤は女性に多いのですが(男女比 1 : 2.4)、静脈瘤による皮膚潰瘍は男性に多く認められます(男女比1.87 : 1) ※ 」。 ※ 佐戸川弘之、八巻隆、岩田博英、ほか:一次性下肢静脈瘤の治療 本邦における静脈疾患に関するSurvey XVII  静脈学2016;27:249-257 「一例を提示いたします。[think-vein.jp] ) :静脈学2016;27(3):249-257「一次性下肢静脈瘤の治療 本邦における静脈疾患に関するSurvey XVII 」より引用 2) ホームページの足の写真については、センター長が診療を担当させていただいた患者さまから許可をいただいて掲載しております。 ご存知ですか?[ims-yokohama-asahi.jp] 佐戸川弘之、八巻隆、岩田博英、ほか:一次性下肢静脈瘤の治療 本邦における静脈疾患に関するSurvey XVII  静脈学2016;27:249-257 一方、皮膚科の外来でよく見かける症状に下肢静脈瘤が隠れていることもあります(図2)。その症状は『慢性色素性紫斑』といいます。[think-vein.jp]

  • 多形性膠芽腫

    9q同時欠失の非存在の決定、 (xvi)MGMT遺伝子の非メチル化プロモーター領域の存在の決定、 (xvii)MGMT遺伝子のメチル化プロモーター領域の存在の決定、 (xviii)MGMTの高発現の存在の決定、及び (xix)MGMTの低発現の存在の決定からなる群から選択される方法によって行われる、患者又は疾患の遺伝子型の分析の方法である[biosciencedbc.jp] 、 (viii)NF1遺伝子の変異の決定、 (ix)EGFR遺伝子のコピー数の決定、 (x)MGMT遺伝子のプロモーターのメチル化の状態の決定、 (xi)細胞発生サブグループ分類の決定(髄芽腫に対して)、 (xii)IDH1変異の存在の決定、 (xiii)IDH1野生型の存在の決定、 (xiv)1p/19q同時欠失の存在の決定、 (xv)[biosciencedbc.jp]

  • 静脈硬化症

    ) :静脈学2016;27(3):249-257「一次性下肢静脈瘤の治療 本邦における静脈疾患に関するSurvey XVII 」より引用 2) ホームページの足の写真については、センター長が診療を担当させていただいた患者さまから許可をいただいて掲載しております。 ご存知ですか?[ims-yokohama-asahi.jp]

  • ペリツェウス・メルツバッヘル病

    配列番号2の d、 xvii. 配列番号6の56 d’、 xviii. 配列番号6のa d’、 xix. 配列番号6のb d’、 xx. 配列番号6の d’、 xxi. 配列番号2の56 e、 xxii. 配列番号2のa e、 xxiii. 配列番号2のb e、 xxiv. 配列番号2の1 e、 xxv.[ekouhou.net]

  • β-ウレイドプロピオナーゼ欠乏

    ) インスリン抵抗性改善剤; (xviii) L-DOPAまたはカルビドパ; (xix) アセチルコリンエステラーゼ阻害剤; (xx) ステロイド系または非ステロイド系抗炎症薬; 【010】 (xxi) エストロゲン受容体調節因子および/またはエストロゲンアゴニストおよび/またはエストロゲンアンタゴニスト; (xxii) PDE阻害剤;[j-tokkyo.com] NEP)を阻害する化合物; 【0109】 (xi) アンギオテンシン受容体アンタゴニスト; (xii) NO-シンターゼの基質; (xiii) カルシウムチャンネルブロッカー; (xiv) エンドセリン受容体のアンタゴニスト、および、エンドセリン変換酵素の阻害剤; (xv) コレステロール降下剤; (xvi) 抗血小板物質および抗血栓剤; (xvii[j-tokkyo.com]

  • ジアンヒドロガラクチトール

    )ペリリルアルコール、又はその類似体、及び(xviii)チャンネル形成型受容体のアクチベータからなる群から選択される、請求項79に記載の組成物。[astamuse.com] )ABT 263の類似体又は誘導体、(xviii)TM 206、及び、(xix)TM 1206の類似体又は誘導体からなる群から選択されるBH3ミメチックである、請求項183に記載の組成物。[astamuse.com] (vi)オバトクラックス、(vii)TW37、(viii)TW37の類似体又は誘導体、(ix)( )ゴシポール、(x)ゴシポール誘導体、(xi)イソキサゾリジン誘導体、(xii)A 385358、(xiii)A 385358の類似体又は誘導体、(xiv)ABT 737、(xv)ABT 737の類似体又は誘導体、(xvi)ABT 263、(xvii[astamuse.com]

  • 移行性ペリツェウス・メルツバッハー病

    配列番号2の d、 xvii. 配列番号6の56 d’、 xviii. 配列番号6のa d’、 xix. 配列番号6のb d’、 xx. 配列番号6の d’、 xxi. 配列番号2の56 e、 xxii. 配列番号2のa e、 xxiii. 配列番号2のb e、 xxiv. 配列番号2の1 e、 xxv.[ekouhou.net]

さらなる症状