Create issue ticket

考えれる489県の原因 xii

結果を表示する: English

  • 後天性血管浮腫

    (e) 3型HAEを疑う場合は、第XII因子の変異の可能性がある。[square.umin.ac.jp] 診断と治療について 診断時におけるフローチャート 堀内孝彦著「今日の診療サポート」エルゼビア・ジャパン社 より抜粋 突発性(急性)浮腫の鑑別疾患 アレルギー性血管性浮腫(AllergicAE)* 遺伝性血管性浮腫(HAE) 1型:C1インヒビタータンパクの欠損 2型:C1インヒビタータンパクの機能異常 3型:女性に多い、一部に凝固第XII因子[create2011.jp] 5) III型HAEを疑う場合は、第XII因子の変異の可能性がある。 6) HAEと鑑別が必要な疾患として、後天性血管性浮腫(Acquired angioedema: AAE)、薬剤性血管性浮腫、アレルギー性血管性浮腫などがある。[square.umin.ac.jp]

  • 第X因子欠乏症

    近年は、活性化部分トロンボプラスチン時間を測定 内因系の凝固因子が働き出すためには、第XII因子が活性化することが必要で、これにはカオリン、ケファリンという物質が関与しています。 そこで近年では、部分トロンボプラスチン時間の測定には、これらの物質を加えた試薬で検査することが多くなりました。[gooday.nikkei.co.jp] XII因子やXI因子などを活性化する活性化剤 を被検血漿に加えてフィブリンが析出するまでの時間を測定するものであ る。 基準値( 25.5 39.8秒) PT: プロトロンビン時間のことで外因凝固系のスクリーニングに用いられる。[shinshu-u.ac.jp] ヴ ィルブランド ト von Willebrand 病 フォンウィルブランド病 血管性血友病 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 遺伝性第XI因子欠乏症 ローゼンタール病 先天性第XI因子欠乏症 その他の凝固因子の遺伝性欠乏症 プロトロンビン欠乏症 パラ血友病 フィブリノゲン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性第X因子欠乏症 先天性第XII[scuel.me]

  • 遺伝性血管性浮腫

    (e) 3型HAEを疑う場合は、第XII因子の変異の可能性がある。[square.umin.ac.jp] Increased activity of coagulation factor XII (Hageman Factor) causes hereditary angioedema type III. Am J Hum Genet 79: 1098-1104, 2006 4) Gompels MM, et al.[square.umin.ac.jp] 2.病型 (1) 1型(HAE全体の85%)常染色体優性遺伝 C1インヒビタータンパク量低値、C1インヒビター活性低値 (2) 2型(HAE全体の15%)常染色体優性遺伝 C1インヒビタータンパク量正常または上昇、C1インヒビター活性低値 (3) 3型(稀)エストロゲン依存性、ほとんど女性に発症、病態の詳細は不明であるが、一部には凝固第XII[square.umin.ac.jp]

  • 第XIII因子欠乏症

    ヴ ィルブランド ト von Willebrand 病 フォンウィルブランド病 血管性血友病 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 遺伝性第XI因子欠乏症 ローゼンタール病 先天性第XI因子欠乏症 その他の凝固因子の遺伝性欠乏症 プロトロンビン欠乏症 パラ血友病 フィブリノゲン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性第X因子欠乏症 先天性第XII[scuel.me] 【対象疾患】 第I因子(フィブリノゲン)欠乏症 第II因子(プロトロンビン)欠乏症 第V因子(不安定因子)欠乏症 第VII因子(安定因子)欠乏症 第VIII因子欠乏症(血友病A) 第IX因子欠乏症(血友病B) 第X因子(スチュアートプラウア因子)欠乏症 第XIII因子(フィブリン安定化因子)欠乏症 第XI因子(PTA)欠乏症 第XII因子([city.yokkaichi.lg.jp] のうち、下記に掲げる疾患及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症 第I因子(フィブリノゲン)欠乏症 第II因子(プロトロンビン)欠乏症 第V因子(不安定因子)欠乏症 第VII因子(安定因子)欠乏症 第VIII因子欠乏症(血友病A) 第IX因子欠乏症(血友病B) 第X因子(スチュアートプラウア)欠乏症 第XI因子(PTA)欠乏症 第XII[pref.aichi.jp]

  • 因子 XI 欠乏

    凝固第XII因子(FXII)欠乏とは異なりFXI欠乏では出血傾向(口腔内出血、外傷や外科的処置後の出血などが報告)がみられる。[jsth.org] 疾患名 第 I 因子(フィブリノゲン)欠乏症 第 II 因子(プロトロビン)欠乏症 第 V 因子(不安定因子)欠乏症 第 VII 因子(安定因子)欠乏症 第 VIII 因子欠乏症(血友病A) 第 IX 因子欠乏症(血友病B) 第 X 因子(スチュアートプラウア)欠乏症 第 XI 因子(PTA)欠乏症 第 XII 因子(ヘイグマン因子)欠乏症[pref.chiba.lg.jp] 因子欠乏症 、 播種性血管内凝固症候群(DIC) 関連項目 プロトロンビン時間(PT) 、 活性化部分トロンボプラスチン時間(APTT) 、 第II因子凝固活性(F2) 、 第V因子凝固活性(F5) 、 第VII因子凝固活性(F7) 、 第VIII因子凝固活性(F8) 、 第IX因子凝固活性(F9) 、 第XI因子凝固活性(F11) 、 第XII[sms.co.jp]

  • 筋ベータ・エントラーゼ欠乏による糖原病

    […] phosphoglycerate kinase欠損 運動不耐 筋痛・筋硬直 横紋筋融解症 知的障害 てんかん 進行性筋力低下 X型 筋肉 phosphoglycerate mutase欠損 運動不耐 筋痛・筋硬直 横紋筋融解症 XI型 Kannno病 筋肉 lactate dehydrogenase 欠損 運動不耐 筋痛・筋硬直 横紋筋融解症 XII[ja.wikipedia.org]

  • 血管性浮腫

    (e) 3型HAEを疑う場合は、第XII因子の変異の可能性がある。[square.umin.ac.jp] 5) III型HAEを疑う場合は、第XII因子の変異の可能性がある。 6) HAEと鑑別が必要な疾患として、後天性血管性浮腫(Acquired angioedema: AAE)、薬剤性血管性浮腫、アレルギー性血管性浮腫などがある。[square.umin.ac.jp] 機序:Ⅰ型/Ⅱ型HAE(C1-INH欠損/機能障害)、Ⅲ型HAE(C1-INH正常、病態の詳細は不明であるが、一部には凝固第XII因子の変異を認める)。 後天性血管性浮腫に比べ、気道や消化管の症状を伴うことが多く、特に喉頭浮腫による気道閉塞に注意が必要。 治療:発作時はC1-INH静注(点滴)、抗ヒスタミン薬は無効。[harefukutsuu-hae-pro.jp]

  • 第Ⅶ因子欠乏症

    疾患名 第 I 因子(フィブリノゲン)欠乏症 第 II 因子(プロトロビン)欠乏症 第 V 因子(不安定因子)欠乏症 第 VII 因子(安定因子)欠乏症 第 VIII 因子欠乏症(血友病A) 第 IX 因子欠乏症(血友病B) 第 X 因子(スチュアートプラウア)欠乏症 第 XI 因子(PTA)欠乏症 第 XII 因子(ヘイグマン因子)欠乏症[pref.chiba.lg.jp] XII因子やXI因子などを活性化する活性化剤 を被検血漿に加えてフィブリンが析出するまでの時間を測定するものであ る。 基準値( 25.5 39.8秒) PT: プロトロンビン時間のことで外因凝固系のスクリーニングに用いられる。[shinshu-u.ac.jp] ヴ ィルブランド ト von Willebrand 病 フォンウィルブランド病 血管性血友病 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 遺伝性第XI因子欠乏症 ローゼンタール病 先天性第XI因子欠乏症 その他の凝固因子の遺伝性欠乏症 プロトロンビン欠乏症 パラ血友病 フィブリノゲン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性第X因子欠乏症 先天性第XII[scuel.me]

  • 筋骨格腰痛

    XII. 所得移転 [43]. オランダでは、作業関連性筋骨格系障害に起因する就労不能 (1年以上の期間)に対する補償制度関連支出総額は、23億6300万ギルダーと推定されている (1995年) 。これは同制度に関連する支出全体の約37%である。 [44].[jniosh.johas.go.jp]

  • 卵巣嚢胞

    Squamous cell carcinoma IX.妊娠性絨毛性疾患 Gestational trophoblastic disease X.非特異的軟部腫瘍 Soft tissue tumors not specific to ovary 1.良性 Benign 2.肉腫 Sarcoma XI.悪性リンパ腫 Malignant lymphoma XII[medical-e.net]

さらなる症状