Create issue ticket

考えれる224県の原因 xi

結果を表示する: English

  • 因子 XI 欠乏

    ホーム プロジェクト 和牛の遺伝的改良を目的とした血液凝固第XI因子欠乏症の生産性に与える影響の解明(生物生産科学専攻) 和牛の遺伝的改良を目的とした血液凝固第XI因子欠乏症の生産性に与える影響の解明(生物生産科学専攻) 日本学術振興会科学研究費補助金 リーダー:国枝哲夫 平成23年度 25年度 血液凝固第XI因子欠乏症は黒毛和種に見られる[gels.okayama-u.ac.jp] 疾患名 第 I 因子(フィブリノゲン)欠乏症 第 II 因子(プロトロビン)欠乏症 第 V 因子(不安定因子)欠乏症 第 VII 因子(安定因子)欠乏症 第 VIII 因子欠乏症(血友病A) 第 IX 因子欠乏症(血友病B) 第 X 因子(スチュアートプラウア)欠乏症 第 XI 因子(PTA)欠乏症 第 XII 因子(ヘイグマン因子)欠乏症[pref.chiba.lg.jp] 先天性血液凝固因子欠乏症のうち、下に掲げる疾患及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症 ・第I因子(フィブリノゲン)欠乏症 ・第II因子(プロトロビン)欠乏症 ・第V因子(不安定因子)欠乏症 ・第VI因子(安定因子)欠乏症 ・第VIII因子欠乏症(血友病A) ・第IX因子欠乏症(血友病B) ・第X因子(スチュアートプラウア)欠乏症 ・第XI[city.okazaki.lg.jp]

  • 第XIII因子欠乏症

    フォン ウ ヴ ィルブランド ト von Willebrand 病 フォンウィルブランド病 血管性血友病 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 遺伝性第XI因子欠乏症 ローゼンタール病 先天性第XI因子欠乏症 その他の凝固因子の遺伝性欠乏症 プロトロンビン欠乏症 パラ血友病 フィブリノゲン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性第X因子欠乏症[scuel.me] 第XIIa因子は第XI因子を活性化して第XIa因子とする。 第XIa因子は第IX因子を活性化して第IXa因子とする。 増幅期 [ 編集 ] トロンビンは第XI因子を活性化して第XIa因子とする。第XIa因子は第IX因子を活性化して第IXa因子とする。[ja.wikipedia.org] 対象疾患 先天性血液凝固因子欠乏症のうち、下記に掲げる疾患及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症 第I因子(フィブリノゲン)欠乏症 第II因子(プロトロンビン)欠乏症 第V因子(不安定因子)欠乏症 第VII因子(安定因子)欠乏症 第VIII因子欠乏症(血友病A) 第IX因子欠乏症(血友病B) 第X因子(スチュアートプラウア)欠乏症 第XI[pref.aichi.jp]

  • 多発性神経炎

    症例1は先行感染なく発症, 両側末稍性にIII, IV, VI, W, X, Vの第2知覚枝及び右側XIが障害されていた.[jstage.jst.go.jp]

  • 第X因子欠乏症

    フォン ウ ヴ ィルブランド ト von Willebrand 病 フォンウィルブランド病 血管性血友病 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 遺伝性第XI因子欠乏症 ローゼンタール病 先天性第XI因子欠乏症 その他の凝固因子の遺伝性欠乏症 プロトロンビン欠乏症 パラ血友病 フィブリノゲン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性第X因子欠乏症[scuel.me] 対象疾患 先天性血液凝固因子欠乏症のうち、下記に掲げる疾患及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症 第I因子(フィブリノゲン)欠乏症 第II因子(プロトロンビン)欠乏症 第V因子(不安定因子)欠乏症 第VII因子(安定因子)欠乏症 第VIII因子欠乏症(血友病A) 第IX因子欠乏症(血友病B) 第X因子(スチュアートプラウア)欠乏症 第XI[pref.aichi.jp] 先天性血液凝固因子欠乏症のうち、下に掲げる疾患及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症 ・第I因子(フィブリノゲン)欠乏症 ・第II因子(プロトロビン)欠乏症 ・第V因子(不安定因子)欠乏症 ・第VI因子(安定因子)欠乏症 ・第VIII因子欠乏症(血友病A) ・第IX因子欠乏症(血友病B) ・第X因子(スチュアートプラウア)欠乏症 ・第XI[city.okazaki.lg.jp]

  • 遺伝性第Ⅹ因子欠乏症

    ホーム プロジェクト 和牛の遺伝的改良を目的とした血液凝固第XI因子欠乏症の生産性に与える影響の解明(生物生産科学専攻) 和牛の遺伝的改良を目的とした血液凝固第XI因子欠乏症の生産性に与える影響の解明(生物生産科学専攻) 日本学術振興会科学研究費補助金 リーダー:国枝哲夫 平成23年度 25年度 血液凝固第XI因子欠乏症は黒毛和種に見られる[gels.okayama-u.ac.jp] フォン ウ ヴ ィルブランド ト von Willebrand 病 フォンウィルブランド病 血管性血友病 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 遺伝性第XI因子欠乏症 ローゼンタール病 先天性第XI因子欠乏症 その他の凝固因子の遺伝性欠乏症 プロトロンビン欠乏症 パラ血友病 フィブリノゲン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性第X因子欠乏症[scuel.me] 第 I 因子(フィブリノゲン)欠乏症 第 II 因子(プロトロンビン)欠乏症 第 V 因子(不安定因子)欠乏症 第 VII 因子(安定因子)欠乏症 第 VIII 因子欠乏症(血友病A) 第 IX 因子欠乏症(血友病B) 第 X 因子(スチュアートプラウア)欠乏症 第 XI 因子(PTA)欠乏症 第 XII 因子(ヘイグマン因子)欠乏症 第[pref.saitama.lg.jp]

  • 迷走神経損傷

    迷走神経 Nervus vagus の腹部内臓へ至る分布 脳神経 第I脳神経 – 嗅神経 第II脳神経 – 視神経 第III脳神経 – 動眼神経 第IV脳神経 – 滑車神経 第V脳神経 – 三叉神経 第VI脳神経 – 外転神経 第VII脳神経 – 顔面神経 第VIII脳神経 – 内耳神経 第IX脳神経 – 舌咽神経 第X脳神経 – 迷走神経 第XI[ja.wikipedia.org]

  • 後天性プロトロンビン欠乏症

    フォン ウ ヴ ィルブランド ト von Willebrand 病 フォンウィルブランド病 血管性血友病 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 遺伝性第XI因子欠乏症 ローゼンタール病 先天性第XI因子欠乏症 その他の凝固因子の遺伝性欠乏症 プロトロンビン欠乏症 パラ血友病 フィブリノゲン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性第X因子欠乏症[scuel.me] 因子欠乏症 遺伝性第XI因子欠乏症 D681 遺伝性第XI因子欠乏症 H00938 パラ血友病 フィブリノゲン異常症 フィブリノゲン欠乏症 フィブリン減少症 プレカリクレイン欠乏症 プロトロンビン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性第XIII因子欠乏症 先天性第XII因子欠乏症 先天性第X因子欠乏症 先天性無フィブリノゲン血症 第V因子欠乏症[kegg.jp] 因子欠乏症 H00219 H00219 血友病B 低トロンビン血症 第IX因子インヒビター陽性先天性血友病 D67 遺伝性第IX因子欠乏症 H00219 H00219 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 血管性血友病 フォンウィルブランド病 D680 フォンウィルブラント病 H00219 H02092 H01254 ローゼンタール病 先天性第XI[kegg.jp]

  • 第Ⅶ因子欠乏症

    フォン ウ ヴ ィルブランド ト von Willebrand 病 フォンウィルブランド病 血管性血友病 ウィルブランド・ジュルゲンス血小板病 遺伝性第XI因子欠乏症 ローゼンタール病 先天性第XI因子欠乏症 その他の凝固因子の遺伝性欠乏症 プロトロンビン欠乏症 パラ血友病 フィブリノゲン欠乏症 高フィブリノゲン血症 先天性第X因子欠乏症[scuel.me] 疾患名 第 I 因子(フィブリノゲン)欠乏症 第 II 因子(プロトロビン)欠乏症 第 V 因子(不安定因子)欠乏症 第 VII 因子(安定因子)欠乏症 第 VIII 因子欠乏症(血友病A) 第 IX 因子欠乏症(血友病B) 第 X 因子(スチュアートプラウア)欠乏症 第 XI 因子(PTA)欠乏症 第 XII 因子(ヘイグマン因子)欠乏症[pref.chiba.lg.jp] 先天性血液凝固因子欠乏症のうち、下に掲げる疾患及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症 ・第I因子(フィブリノゲン)欠乏症 ・第II因子(プロトロビン)欠乏症 ・第V因子(不安定因子)欠乏症 ・第VI因子(安定因子)欠乏症 ・第VIII因子欠乏症(血友病A) ・第IX因子欠乏症(血友病B) ・第X因子(スチュアートプラウア)欠乏症 ・第XI[city.okazaki.lg.jp]

  • 前立腺腺癌

    手術療法として、当科ではお腹を切らずに穴だけを開けて行う体腔鏡下(内視鏡下)前立腺全摘除術を行っていましたが、最新型の手術支援ロボット(da Vinci Xi)が導入されましたので、現在はロボット支援前立腺全摘術を行っています。[osaka-med.jrc.or.jp]

  • 腎不全

    XI.腎臓リハビリテーション 透析を受けている患者さんだけでなく、全ての人は加齢や病気に伴って、身体機能や筋力の低下が起こることが知られています。[shinshikai.or.jp]

さらなる症状