Create issue ticket

考えれる355県の原因 x20

  • ウイルス性下気道感染症

    生命予後因子(IROAD) 肺炎重症度規定因子 MRSA保有リスク 悪性腫瘍または免疫不全状態 酸素飽和度 90%の維持にFiO2 35%を要する 意識レベルの低下 男性70歳以上、女性75歳以上 乏尿または脱水 CRP 20mg/dl 胸部X線写真の陰影が一側肺の2/3以上 長期(2週間程度)の抗菌薬の投与 長期入院の既往 MRSA感染や[ja.wikipedia.org]

  • 上気道感染症

    生命予後因子(IROAD) 肺炎重症度規定因子 MRSA保有リスク 悪性腫瘍または免疫不全状態 酸素飽和度 90%の維持にFiO2 35%を要する 意識レベルの低下 男性70歳以上、女性75歳以上 乏尿または脱水 CRP 20mg/dl 胸部X線写真の陰影が一側肺の2/3以上 長期(2週間程度)の抗菌薬の投与 長期入院の既往 MRSA感染や[ja.wikipedia.org]

  • 過敏症

    同年12月20日、X1はA病院において、同病院の医師から、本件症状は本件ストーブの使用を原因とする中枢神経機能障害・自律神経機能障害と診断され、また、慢性症状としての化学物質の過敏症を獲得しているものと診断された。 2. [kokusen.go.jp]

  • 急性呼吸器感染症

    生命予後因子(IROAD) 肺炎重症度規定因子 MRSA保有リスク 悪性腫瘍または免疫不全状態 酸素飽和度 90%の維持にFiO2 35%を要する 意識レベルの低下 男性70歳以上、女性75歳以上 乏尿または脱水 CRP 20mg/dl 胸部X線写真の陰影が一側肺の2/3以上 長期(2週間程度)の抗菌薬の投与 長期入院の既往 MRSA感染や[ja.wikipedia.org]

  • 性腺機能低下症

    113:病弱名無しさん 10/12/28 11:09:25 B0Q34X20 108 私も春先に彼女にフラれました 病気の事は告げ、将来の事や孤児のことを話すと手のひらを返したかの様に 去って行きました。 この病気がもたらす未来ってなんでしょう?[yomi.tokyo]

  • 産褥期

    体温が体温39度以上で白血球数20,000/μl以上のときは聴診上ラ音を認めず、痰もないのにもかかわらず胸部X線では浸潤影を認める潜在性肺炎という病態も知られている。いずれにせよ重篤な病態は肺炎球菌による場合が多く、予防接種による予防が望まれる。発熱が敗血症のサインかどうかを見分けるにはバイタルサインを用いるという方法も知られている。[ja.wikipedia.org]

  • 分娩

    体温が体温39度以上で白血球数20,000/μl以上のときは聴診上ラ音を認めず、痰もないのにもかかわらず 胸部X線 では浸潤影を認める潜在性肺炎という病態も知られている。いずれにせよ重篤な病態は肺炎球菌による場合が多く、予防接種による予防が望まれる。発熱が敗血症のサインかどうかを見分けるにはバイタルサインを用いるという方法も知られている。[ja.wikipedia.org]

  • 出生

    体温が体温39度以上で白血球数20,000/μl以上のときは聴診上ラ音を認めず、痰もないのにもかかわらず胸部X線では浸潤影を認める潜在性肺炎という病態も知られている。いずれにせよ重篤な病態は肺炎球菌による場合が多く、予防接種による予防が望まれる。発熱が敗血症のサインかどうかを見分けるにはバイタルサインを用いるという方法も知られている。[ja.wikipedia.org]

  • 上気道咳嗽症候群

    とくに10〜20代の背が高くて痩せた男性、また喫煙者に多いのが特徴です。 胸部X線検査で肺の虚脱が確認されれば、診断がつきます。 軽度な肺気胸であれば、時々胸部X線検査を行って経過観察をしながら、自然治癒を待つことになります。 中等度以上になると、胸膜腔から空気を抜く処置をとります。[narusawa-clinic.com]

  • 心因性過換気

    胸部線では横隔膜の低位、肺過膨脹像を認めた。病歴では、20歳ころより喫煙。15年ほど前から慢性的に咳、痰を認め、10年前から労作時の息ぎれを感じるようになった。この半年は労作時に喘鳴を伴うようになり、休息してもなかなか息ぎれは軽快しなくなったという。慢性閉塞性肺疾患の急性増悪と診断した。[mitsuoka-clinic.or.jp]

さらなる症状