Create issue ticket

考えれる1,409県の原因 X 線異常, 脊髄精神的外傷

  • 尿閉
  • 急性気管支炎

    白血球増加 CRP試験陽性ただし、胸部X異常所見は見られない。 去痰剤による痰の除去 鎮咳剤による咳の沈静化抗生物質の使用は一般的には勧められず、これが効果がないことのエビデンスは、各種試験にて40年間積み重ねられてきた。[ja.wikipedia.org] 検査 [ 編集 ] 白血球 増加 CRP試験 陽性 ただし、胸部X異常所見は見られない。 治療 [ 編集 ] 去痰剤による痰の除去 鎮咳剤 による咳の沈静化 抗生物質 の使用は一般的には勧められず、これが効果がないことのエビデンスは、各種試験にて40年間積み重ねられてきた [1] 。[ja.wikipedia.org] 検査所見 胸部X写真では異常を認めない場合もありますが、初期変化として肺血管影の不鮮明化があり、しだいに気管支壁の肥厚による軌道陰影(tram line)が見られるようになります。末梢細気管支に病変が及ぶと、小斑点陰影が肺全体に見られることもあります。重症例では心陰影拡大や肺動脈拡張も伴います。[jomf.or.jp]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • ウイルス性下気道感染症

    「胸部X検査」では、異常な陰影から肺炎や肺結核、気管支炎、気管支拡張症、肺気腫、気胸、胸膜炎などがわかります。 各検査項目の詳細については、 こちら をご覧ください。[kyoukaikenpo.or.jp]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 上気道感染症

    ・下痢 ⑦ 胸部X写真異常 ⑧ 白血球増多(乳児12,000, 幼児10,000/mm3 以上) ⑨ かぜの既往(入院前2週間以内) ⑩ 年齢因子(生後6ヶ月未満) 0 2点:健常群、3 4点:境界群、5点以上:危険群 感染症の登園・登校に関する基準 分類 病名 登園・登校の目安 第1種 コレラ 赤痢 腸チフスなど 治癒するまで 第2種[www2.nms.ac.jp] 11 風疹、水痘、おたふくかぜワクチン添付文書にも同様の記載 *インフルエンザについて 感染力は発症から3 7日間 登園・登校の基準:解熱後2日経過するまで かぜスコア 7 項目(各1点) ① 鼻閉・鼻汁・くしゃみ ② 咽頭発赤・扁桃腫脹 ③ 咳嗽・喀痰・さ声 ④ 呼吸音異常 ⑤ 発熱(乳児38.0, 幼児37.5 以上) ⑥ 食思不振・嘔吐[www2.nms.ac.jp]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 尿路感染症

    尿路感染症(にょうろかんせんしょう、urinary tract infection、UTI)とは、腎臓から尿管、膀胱を通って尿道口にいたる尿路に病原体が生着して起こる感染症。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • アデノウイルス感染症

    執筆者: Craig R. Pringle, BSc, PhD, Professor Emeritus, School of Life Sciences, University of Warwick 数多くあるアデノウイルスのいずれかに感染した場合,症状を来さないこともあれば,軽度の呼吸器感染症,角結膜炎,胃腸炎,膀胱炎,および原発性肺炎などの特異的な症候群を来すこともある。診断は臨床的に行う。治療は支持療法である。[…][msdmanuals.com]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 過敏症

    化学物質過敏症とは? 解明されていない点が多い病気ですが、ごく少量の物質にでも反応する点ではアレルギーと似ています。 最初にある程度の量の物質に暴露すると、アレルギーでいう感作のような状態になり、二度目に同じ物質に少量でも暴露されると化学物質過敏症症状を引き起こします。 症状は? 頭痛、全身倦怠、不眠、動悸などの症状が多い。 軽度の場合、身体の疲れや軽い風邪症状など判断が難しい場合が多い。 原因物質は? 世の中に存在する物質全てといってもいい。可能性が高い物として 屋外では 排気ガス、花粉、除草剤など 屋内では 建材、接着剤、塗料、芳香剤、シロアリ駆除剤など[…][www4.city.kanazawa.lg.jp]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 高血圧症

    抄録 本態性高血圧症における食塩負荷時の血圧上昇に対するカリウム投与の影響を検討する目的で, 23名の本症患者に低塩食(NaCl25mEq/日)を3日間施行したのち, 6日間食塩(250mEq/日)のみを負荷した群(NaCl単独群)12名と,同量の食塩に加えてカリウム96mEq/日を投与した群(NaCl KCl群)11名に分け,比較した.その結果, NaCl KCl群ではNaCl単独群においてみられた食塩負荷時の血圧上昇は認められず,平均血圧の変化率はNaCl単独群に比し有意の低値を示した.尿中ナトリウム排泄はNaCl KCl群で食塩負荷早期(第1および第2日目)に有意の増加を認め, NaCl[…][doi.org]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 脊柱側弯症

    脊柱全体(立位)のX(レントゲン)写真から側弯の程度を角度で表しますが、脊椎骨(せきついこつ)や肋骨に異常がないかも同時に調べます。 予防と治療 側弯症は、弯曲が進行する前に診断して、治療を開始することが大切です。このことから、学校検診も行われています。 治療は側弯の原因や程度、年齢などによって異なります。[joa.or.jp]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 骨盤内炎症性疾患

    7).間質性肺炎、好酸球性肺炎:発熱、咳嗽、呼吸困難、胸部X異常、好酸球増多等を伴う間質性肺炎、好酸球性肺炎が現れることがあるので、このような症状が現れた場合には投与を中止し、副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行う。[medical.nikkeibp.co.jp] 遅発性の重篤な過敏症状 、 ヒトヘルペスウイルス6再活性化 、 HHV 6再活性化 、 ウイルス再活性化 、 肝炎 、 黄疸 、 肝不全 、 急性腎障害 、 乏尿 、 血中クレアチニン値上昇 、 腎機能低下 、 偽膜性大腸炎 、 出血性大腸炎 、 重篤な大腸炎 、 頻回の下痢 、 血便 、 間質性肺炎 、 好酸球性肺炎 、 咳嗽 、 胸部X異常[medical.nikkeibp.co.jp]

    不足: 脊髄精神的外傷

さらなる症状

類似した症状