Create issue ticket

考えれる24県の原因 X 線異常, コーヒー残渣様嘔吐

  • 慢性腎不全

    基本的には年1回、必要時随時 腹部超音波検査にて、腎臓の大きさ、形態異常を調べます。 胸部X検査にて、肺水腫、心拡大、うっ血性心不全の有無、胸水貯留の有無などを調べます。 蓄尿検査にて、患者さんの現在の腎機能、1日蛋白量、塩分やカリウム摂取量などを調べます。 心臓超音波検査にて、心機能の評価、弁膜症の有無を調べます。[seijinkai.jp]

  • 横隔膜ヘルニア

    X検査ではお腹の中の臓器が胸の中にみられます。 肝臓や脂肪が入り込むことで心臓の形が異常に大きく見えることもありますし、腸が入り込むと心臓の周りに腸のガスがみられるようになります。 超音波検査でも心臓の周りに肝臓や腸など、本来見えるはずのないお腹の中の臓器が認められます。 X線検査です。[elly-ah.com]

  • 胃疾患

    少量の出血の場合にはコーヒーの吐物が、また出血が多い場合には新鮮血の嘔吐や真っ黒な便であるタール便を認めます。この場合は緊急で内視鏡による検査、治療が必要となります。また幽門部や十二指腸球部に潰瘍がある場合は、浮腫や引きつれにより同部に狭窄が出現し、強い悪心、嘔吐を認めます。[seiyuukai.or.jp]

  • 小腸軸捻転

    長期間続く嘔吐や体重増加不良を伴う嘔吐には、小児外科的疾患が隠れていることがある。 【血性嘔吐】 血性またはコーヒー嘔吐は、食道や胃での出血を反映している場合が多い。頻回に嘔吐したあとの血性嘔吐は、マロリーワイス様の機序が考えられる。栄養チューブや胃管が留置されていれば、これによる胃壁の損傷も考えられる。[chubuweb.hosp.pref.okinawa.jp] 一方、胸部と腹部の単純X像では腹腔内には遊離ガス像、小腸ガス像などの異常はみられなかったものの、腹部単純CTでは腸間膜動静脈と空腸が渦巻き状配置をとり、腸間膜脂肪織の混濁、腸間膜静脈の拡張があり、浮腫・血管障害が疑われた。入院後、腹部症状や所見の悪化はなかったが、CT所見から小腸軸捻転症と診断し、第2病日目に手術が施行された。[webview.isho.jp] 高齢者のコーヒー嘔吐や誤嚥性肺炎が,実は腸閉塞だということもある。腹部にて膨満があれば,一度腹部単純写真をとるのも一考。関連して,嘔吐を主訴に来院する患者の脳出血にも注意すべきである。 *本原稿を書くにあたり,SCEPの皆様,加藤弘毅先生,太田信次先生にお世話になりました。御礼申し上げます。[igaku-shoin.co.jp]

  • 閉塞を伴う十二指腸潰瘍

    黒色便 ・ 吐血 胃・十二指腸内に出血した血液が逆流して嘔吐すれば「吐血」ないし酸化を受け黒色に変色した「コーヒー嘔吐」となって生じ、そのまま便となって出てくる場合は 血液 が酸化されて黒色となり「黒色の便」として生じてくる。ただ、 食道静脈瘤 ・ マロリー・ワイス症候群 等の他の上部消化管出血でも同様の症状を呈する。[ja.wikipedia.org] 投与中止〕【5】間質性肺炎〔発熱,咳嗽,呼吸困難,胸部X異常,好酸球増多を伴う間質性肺炎(0.1%未満)が発現。投与中止。副腎皮質ホルモン剤を投与〕【6】肝機能障害,黄疸〔AST(GOT),ALT(GPT),ALP,LDH等の上昇を伴う肝機能障害(0.1 5%未満)や黄疸が発現。投与中止〕【7】急性腎不全〔(0.1%未満)発現。[medpeer.jp] 症状には吐血(鮮血または「コーヒー嘔吐);血性便(血便)または黒色タール便(黒色便)の排出;失血による筋力低下,起立性低血圧,失神,口渇,発汗などがある。 穿通(被覆穿孔) 消化性潰瘍は胃壁を穿通することがある。その際,癒着によって腹腔内への漏出が阻止されると,遊離穿孔は回避され,被覆穿孔が生じる。[msdmanuals.com]

  • 部分的幽門閉塞

    診断 進行すると母乳やミルクを勢いよく吐くようになり(噴水状嘔吐)、あかちゃんの体重が減ったり、コーヒーかすを含んだような嘔吐コーヒー嘔吐)や黄疸などが見られます。 赤ちゃんを仰向けに寝かせて腹部を観察すると、膨らんだ胃の動き(蠕動)で腹壁が波打つ様子を観察できることがあります。[dokkyomed.ac.jp] 質問1に対する解答と解説: 症例1及び症例2ともに,主症状は『嘔吐』です.通常は,この症状より上腹部の異常を疑います.口腔・咽喉頭・食道部の異常を確認,否定した後,胃腸管部確認のため腹部単純X検査を行いました.[nichiju.lin.gr.jp] 症状は吐血(新鮮血や “コーヒー物の嘔吐);血性または黒タール便の排泄(それぞれ血便と黒色便);そして血液喪失によって生じる脱力,失神,口渇,発汗を含む。 もし潰瘍からの出血が持続したり再発するのなら,いくつかの治療の選択肢がある。内視鏡を行い,出血部位を電気メスや熱凝固やレーザー,アルコール,硬化剤,エピネフリンで凝固する。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

  • 部分的小腸閉塞

    高齢者のコーヒー嘔吐や誤嚥性肺炎が,実は腸閉塞だということもある。腹部にて膨満があれば,一度腹部単純写真をとるのも一考。関連して,嘔吐を主訴に来院する患者の脳出血にも注意すべきである。 *本原稿を書くにあたり,SCEPの皆様,加藤弘毅先生,太田信次先生にお世話になりました。御礼申し上げます。[igaku-shoin.co.jp] [診断] 症状、既往歴(過去に患った病気)、手術歴、腹部単純X検査から診断します。腹部単純X検査で異常がなくても、腸閉塞が疑われる場合にはCT(コンピュータ断層撮影)検査をおこないます。大腸の病変が疑われるときは、注腸検査(バリウム検査)で原因を確認することもあります。 [治療] 原因によって内科的治療または外科的治療をおこないます。[medical.jiji.com] と言ってコーヒーのものを嘔吐した。同日午前2時40分ころ、看護師は、Aの呼吸が停止しているのに気付き、心臓マッサージ、酸素吸入及び家族コールを行った。看護師から連絡を受けたY2医師は直接Aを診察したが、これはY2医師が20日午前8時過ぎころにAを診察して以来初めてのことであった。[medsafe.net]

  • 幽門閉塞

    診断 進行すると母乳やミルクを勢いよく吐くようになり(噴水状嘔吐)、あかちゃんの体重が減ったり、コーヒーかすを含んだような嘔吐コーヒー嘔吐)や黄疸などが見られます。 赤ちゃんを仰向けに寝かせて腹部を観察すると、膨らんだ胃の動き(蠕動)で腹壁が波打つ様子を観察できることがあります。[dokkyomed.ac.jp] 【鑑別疾患】 同時期に嘔吐をきたす疾患として,腸回転異常症,胃軸捻転症,胃食道逆流症(gastroesophageal regurgitation disease:GERD)などが鑑別に挙げられる。単純X写真のみでは鑑別できないこともあり,超音波検査や造影検査ができる専門施設での診療が望ましい。[jmedj.co.jp]

  • 胃潰瘍

    黒色便 ・ 吐血 胃・十二指腸内に出血した血液が逆流して嘔吐すれば「吐血」ないし酸化を受け黒色に変色した「コーヒー嘔吐」となって生じ、そのまま便となって出てくる場合は 血液 が酸化されて黒色となり「黒色の便」として生じてくる。ただ、 食道静脈瘤 ・ マロリー・ワイス症候群 等の他の上部消化管出血でも同様の症状を呈する。[ja.wikipedia.org] 診断はまず,バリウムを飲んでX撮影を行う,上部消化管造影検査を行い,胃および十二指腸の粘膜に異常がないかをチェックします.最近,大人ではこの検 査を行わずに胃カメラで粘膜の状態を直接観察することが増えていますが,小児では全身麻酔が必要なこともありますので,まず最初に造影検査を行い,それで も潰瘍が見つからず,症状が続く場合に胃カメラをするといった[jsps.gr.jp]

  • 麻痺性イレウス

    と言ってコーヒーのものを嘔吐した。同日午前2時40分ころ、看護師は、Aの呼吸が停止しているのに気付き、心臓マッサージ、酸素吸入及び家族コールを行った。看護師から連絡を受けたY2医師は直接Aを診察したが、これはY2医師が20日午前8時過ぎころにAを診察して以来初めてのことであった。[medsafe.net] 医師が検査義務を果たしていれば、患者の救命の高度な蓋然性があったといえるか まず、本件でのAのイレウスの進行を考えると、鑑定の結果から、遅くとも午後5時20分ころに腹部超音波検査を実施していれば、腹水や腸管蠕動の消失などの絞扼性イレウスに特徴的な所見が得られたものと考えられ、また、立位及び背臥位の腹部単純X検査を実施すれば小腸ガス像が、CT[medsafe.net] 検査を行った場合には、腸管壁の肥厚、腸間膜の異常(出血、浮腫など)が、それぞれ認められた可能性がある、と認定しました。[medsafe.net]

さらなる症状

類似した症状