Create issue ticket

考えれる3,523県の原因 x

結果を表示する: English

  • メタボリックシンドローム

    以前よりシンドロームX、死の四重奏、インスリン抵抗性症候群、マルチプルリスクファクター症候群、内臓脂肪症候群などと呼称されてきた病態を統合整理した概念である。WHO、アメリカ合衆国、日本ではそれぞれ診断基準が異なる。[ja.wikipedia.org] 翌年、Kapranは腹部肥満、糖尿病、高血圧、高中性脂肪血症の集積を「死の四重奏」として提唱し、1991年、DeFronzoとFerranniniはsyndrome Xと同様な概念をインスリン抵抗性症候群と命名した。[ja.wikipedia.org] 1981年、Rudermanらは代謝的に肥満だが正常体重(MONW)の人々が存在し、高インスリン血症と脂肪細胞の肥大化が特徴であることを指摘し、1988年、Reavenはインスリン抵抗性と高インスリン血症、高中性脂肪血症、低HDL血症、高血圧が集積して糖尿病と心血管疾患に至るとするsyndrome Xという概念を提唱した。[ja.wikipedia.org]

  • 関節炎

    多関節炎の評価のためによく行われる検査ではCRPやESRを含めて一般採血、尿検査(定性、沈渣、g/Cr比)、甲状腺機能、リウマトイド因子、抗CCP抗体、抗核抗体、手指・足趾のX線撮影、疼痛部位のX線撮影が行われる。 視診視診では指を開いて対称性を確認する。指が一致しなくともMCP関節が両側で腫れていたら対称性ありとする。[ja.wikipedia.org] 診断X線撮影では軟骨の石灰化がみられ参考となる所見である。特に手関節、膝関節、恥骨結合にみられる。関節液の鏡検でCPPDの結晶を確認すると確実である。若年で偽通風を起こした場合は副甲状腺機能亢進症、ヘモクロマトーシス、低マグネシウム血症などの背景疾患を検索する必要がある。[ja.wikipedia.org] また慢性化すると骨皮質下の嚢胞形成や骨びらんがX線撮影で確認できることがある。超音波検査では痛風のdouble contour sign(関節軟骨表面の高エコー像)なども特異度の高い所見である。 治療コルヒチンを発作前兆期に0.5mg1錠の内服をする。発作極期はコルヒチンとNSIADsを使用する。[ja.wikipedia.org]

  • イレウス

    他の種類のイレウスにおけるX線所見は閉塞に類似しているため,臨床的特徴がどちらか一方を明らかに支持しない限り鑑別は困難なことがある。造影CTは両者の鑑別に有用であり,イレウスの原因疾患が示唆されることがある。[msdmanuals.com] 基本的にX線やCTといった画像検査を第一に行う。 X線 腸管のガスの貯留、鏡面像(air-fluid level, niveau;二ボー)の形成(基本的には立位で撮影する。無理な場合はfree airをみるため、左側臥位)。小腸のケルクリング皺襞。 CT 副作用に問題無ければ造影CT検査が原則行われる。[ja.wikipedia.org] どちらの状態でも,X線では一部の腸管分節にガスによる拡張が認められる。ただし,術後イレウスでは,小腸よりも大腸に多くのガスが蓄積する可能性がある。小腸における術後のガス蓄積は,しばしば合併症(例,閉塞, 腹膜炎 )の発生を示唆する。[msdmanuals.com]

  • 無気肺

    無気肺を改善できる方法を 選択して胸部X-Pの肺野を黒く映させてください。 また、上記に合わせて必ず聴診を行い、 無気肺の改善の有無をチェックするように心掛けましょう。[rishou.org] CT検査は胸部X線撮影よりも診断精度が高い。腹臥位管理などの体位ドレナージや気管支鏡を用いた気道トイレッティングをおこなう。胸部X線撮影上,中・下肺野に認められる特殊な形態として板状無気肺(discoid atelectasis)があり,約2 3cmの長さで,1 3mmの厚さの線状陰影として認められる。[jaam.jp] X線検査は境界が明らかな濃厚で均等な陰影を示す。短期間で寛解せず感染がおこると予後が悪い。治療は原因を取り除くのが第一である。[kotobank.jp]

  • 大腸炎

    X線膵管・胆管造影の代わりに、MRCPが検査に用いられることもある。 消化器内科 内服薬(H2ブロッカー、PPI、ウルソ、フオイパン) 内視鏡的治療(薬剤散布、薬剤注入、クリッピング) 消化器外科 開腹手術 腹腔鏡手術 NOTES 内科学 消化器外科学 日本消化器病学会 北島政樹、消化器学の進歩をいかに国民の健康に還元していくか?[ja.wikipedia.org]

  • 肺炎

    胸部X線 は,疾患の検出に対して感度も特異度も低く,また急性および亜急性の症例ではしばしば正常である。胸部X線では,通常は症状の存在時に網状または結節陰影がみられることがある。慢性型の胸部X線では,肺容量の減少および蜂巣肺を伴う上葉の網状または結節陰影がみられる可能性が高く,特発性肺線維症の所見と類似している。[msdmanuals.com] 細菌性肺炎との鑑別はX線像ではまず不可能であり、血液所見 (好中球増加の有無、C反応性蛋白上昇の有無、マイコプラズマIgM迅速検査など) や全身状態、気道症状の程度などが参考となる。[ja.wikipedia.org] 診断 胸部X線および高分解能CT (HRCT) 肺機能検査 気管支肺胞洗浄 組織学的検査および血清学的検査 症状が合致し,職場,趣味活動,または家庭における曝露歴がある患者では,本疾患を強く疑う。胸部X線,HRCT,および肺機能検査をルーチンに行う。これらの検査により診断が確定しない場合は,気管支肺胞洗浄および生検が必要になることもある。[msdmanuals.com]

  • クラインフェルター症候群

    一般にXの数が多いほど症状が深刻である。 X染色体が一つ多いことだけで「女性化」と見られる特徴を呈する。[ja.wikipedia.org] 概要 クラインフェルター症候群(KS)は、男性の性染色体にX染色体が一つ以上多いことで生じる疾患の総称である。性腺機能不全を主病態としている。 2. 疫学 約62,000人、男性のみ 3. 原因の解明 X染色体の数的・構造的異常が原因であると考えられているが、発症に至るメカニズムについては不明な部分が多い。[nanbyou.or.jp] 通常、染色体は2回の減数分裂を経て、卵子(X卵)や精子(X精子,またはY精子)が作られます。[shonanjoy.com]

  • 胸部大動脈瘤

    ただし曲面表示式0401は局所座標( 1 , 2 )から曲面への写像 1 , 2 )を表わしたものである。式04021は,この局所座標に係わる共変基底ベクトルg 1 ,g 2 を求めるための式,式04022は計量テンソル(g αβ )を求めるための式,式04023はその行列式gを求めるための式である。[google.com] 胸部大動脈瘤で激しい胸痛やショックを来たした場合で、胸部X線写真による縦隔拡大、血胸等を認めたときは破裂もしくは切迫破裂を強く疑う。心嚢(心膜腔)への破裂もしくは切迫破裂では血性滲出液の貯留により心タンポナーデを来たし、血行動態は非常に不安定になる。[ja.wikipedia.org] 図4は,局所座標( 1 , 2 )による曲面表示式0401から,図3において用いた共変基底ベクトルとその計量テンソルを求めるための式0402,反変基底ベクトルとその計量テンソルを求めるための式0403を表したものである。[google.com]

  • 原発性免疫不全症

    この病気はどのような人に多いのですか X連鎖無ガンマグロブリン血症、X連鎖重症複合免疫不全症、X連鎖高IgM症候群、X連鎖慢性 肉芽腫 症、ウイスコット・アルドリッチ症候群などのX連鎖の遺伝形式をとる疾患が多く、これらは男児にのみ発症します。常染色体劣性型の疾患では男女ほぼ同数です。[nanbyou.or.jp] 関連書籍 ページの先頭へ戻る 目次 口絵カラー 執筆者一覧 序文 総 論 序 章 原発性免疫不全症候群 原発性免疫不全症(PID):総論 野々山恵章 各 論 第1章 複合免疫不全症 A X連鎖重症複合免疫不全症(X―SCID) 岡野 翼,今井耕輔 B アデノシンデアミナーゼ(ADA)欠損症 有賀 正 C その他の複合免疫不全症(CID) 岡本圭祐[shindan.co.jp] 抗体産生不全症 [ 編集 ] X連鎖性無ガンマグロブリン血症 (X-lnked agammaglobulinemia:XLA) ブルトン型チロシンキナーゼ という酵素の欠損により、pre-B細胞からの分化異常を来たすため、すべてのクラスの免疫グロブリンの産生がほとんど行われない。[ja.wikipedia.org]

  • 咳嗽

    胸部X線撮影、血液検査、喀痰検査、生理学的検査 日本呼吸器学会ガイドラインによれば、乾性咳嗽に対する非特異的治療薬は中枢性鎮咳薬および気管支拡張薬(推奨グレードB)であり、また湿性咳嗽に対する非特異的治療薬は、去痰薬・小青竜湯・吸入抗コリン薬(推奨グレートB)などであった。[ja.wikipedia.org] 第Ⅱ章 咳嗽の発生機序 CQ1 なぜ咳嗽が発生するのか CQ2 生理的咳嗽反応(反射)の経路は CQ3 病的咳嗽反応(反射)の経路は 第Ⅲ章 咳嗽の分類と原因疾患 CQ1 咳嗽は臨床的にどのように分類するか CQ2 成人慢性咳嗽の頻度の高い原因疾患は何か 第Ⅳ章 咳嗽診療の原則 CQ1 咳嗽患者に対する初期診療のポイントは CQ2 胸部X[minds.jcqhc.or.jp] 日本呼吸器学会の咳嗽ガイドラインによれば、1-2週間以上持続する咳嗽患者に対しては胸部X線撮影を推奨している(推奨グレードA)。 欧米に於いて慢性化した咳嗽の原因として多いものは、上気道咳嗽症候群(後鼻漏症候群)、気管支喘息(咳喘息)、逆流性食道炎であるとされているが日本では多くない。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状