Create issue ticket

考えれる35県の原因 wnk4

  • 肥満

    このたび、東京大学医学部附属病院 腎臓・内分泌内科 教授 藤田敏郎らの研究チームは、塩分感受性高血圧では塩分摂取過剰による交感神経活性異常が塩分排泄に関わる遺伝子(WNK4遺伝子)の転写活性を抑制していることを世界に先駆けて明らかにしました。[h.u-tokyo.ac.jp]

  • 低アルドステロン症

    セリン/スレオニンプロテインキナーゼファミリーのWNKのうち2B型ではWNK4の、2C型ではWNK1の遺伝子異常が同定されている。[pediatric-world.com] 偽性低アルドステロン症II型原因遺伝子WNK 偽性低アルドステロン症II型(PHAII)は高カリウム血症と高血圧を呈する常染色体優性遺伝性疾患であり、原因遺伝子としてプロテインキナーゼWNK1およびWNK4が同定された。[tmd.ac.jp] 低レニン性(続発性)選択的低アルドステロン症 1) 代謝性疾患: 糖尿病、痛風 2) 一次性・二次性腎疾患: 慢性間質性腎炎、慢性糸球体腎炎、腎硬化症、Sjogren症候群、 SLE、AIDS、多発性骨髄腫、腎アミロイドーシス 3) 薬剤性: NSAIDs、β遮断薬 4) 偽性低アルドステロン症II型 WNKl、WNK4変異 成長ホルモン([ibaraisikai.or.jp]

  • 進行性ミオクローヌス性てんかん 3型

    SCNN1G [HSA: 6340 ] [KO: K048 27 ] (type 4) NR3C2 [HSA: 4306 ] [KO: K08555 ] (type 4) WNK1 [HSA: 65125 ] [KO: K08867 ] (type 4) WNK4 [HSA: 65266 ] [KO: K08867 ] (type 4)[kegg.jp] 2) SLC4A4 [HSA: 8671 ] [KO: K13575 ] (type 3) CA2 [HSA: 760 ] [KO: K18245 ] (type 4) SCNN1A [HSA: 6337 ] [KO: K048 24 ] (type 4) SCNN1B [HSA: 6338 ] [KO: K048 25 ] (type 4)[kegg.jp]

  • 塩類喪失

    、原 明子、大田 健人、野津 寛大、藤井 秀毅、西 愼一 1-2 ACTH依存性クッシング症候群に低カリウム血症と多発骨折・多発筋膿瘍・蜂窩織炎による高度炎症を呈した症例 帝京大学医学部 内科学講座 腎臓グループ 酒井 一広、山崎 修、上野 雅樹、盛田 幸司、新井 繁幸、田村 好古、藤垣 嘉秀、柴田 茂 1-3 29歳で初めて診断に至ったWNK4[rinshotaieki.kenkyuukai.jp]

  • 原発性斑状特発性皮膚萎縮症

    低レニン性(続発性)選択的低アルドステロン症 1) 代謝性疾患: 糖尿病、痛風 2) 一次性・二次性腎疾患: 慢性間質性腎炎、慢性糸球体腎炎、腎硬化症、Sjogren症候群、 SLE、AIDS、多発性骨髄腫、腎アミロイドーシス 3) 薬剤性: NSAIDs、β遮断薬 4) 偽性低アルドステロン症II型 WNKl、WNK4変異 成長ホルモン([ibaraisikai.or.jp]

  • 新生児期原発性副甲状腺機能亢進症

    低レニン性(続発性)選択的低アルドステロン症 1) 代謝性疾患: 糖尿病、痛風 2) 一次性・二次性腎疾患: 慢性間質性腎炎、慢性糸球体腎炎、腎硬化症、Sjogren症候群、 SLE、AIDS、多発性骨髄腫、腎アミロイドーシス 3) 薬剤性: NSAIDs、β遮断薬 4) 偽性低アルドステロン症II型 WNKl、WNK4変異 成長ホルモン([ibaraisikai.or.jp]

  • 先端骨溶解症 優性タイプ

    低レニン性(続発性)選択的低アルドステロン症 1) 代謝性疾患: 糖尿病、痛風 2) 一次性・二次性腎疾患: 慢性間質性腎炎、慢性糸球体腎炎、腎硬化症、Sjogren症候群、 SLE、AIDS、多発性骨髄腫、腎アミロイドーシス 3) 薬剤性: NSAIDs、β遮断薬 4) 偽性低アルドステロン症II型 WNKl、WNK4変異 成長ホルモン([ibaraisikai.or.jp]

  • 副腎出血

    低レニン性(続発性)選択的低アルドステロン症 1) 代謝性疾患: 糖尿病、痛風 2) 一次性・二次性腎疾患: 慢性間質性腎炎、慢性糸球体腎炎、腎硬化症、Sjogren症候群、 SLE、AIDS、多発性骨髄腫、腎アミロイドーシス 3) 薬剤性: NSAIDs、β遮断薬 4) 偽性低アルドステロン症II型 WNKl、WNK4変異 成長ホルモン([ibaraisikai.or.jp]

  • 常染色体劣性痙性対麻痺 55型

    PHA1A) NR3C2 [HSA: 4306 ] [KO: K08555 ] (PHA1B) SCNN1A [HSA: 6337 ] [KO: K04824 ] (PHA1B) SCNN1B [HSA: 6338 ] [KO: K04825 ] (PHA1B) SCNN1G [HSA: 6340 ] [KO: K04827 ] (PHA2B) WNK4[kegg.jp] [HSA: 65266 ] [KO: K08867 ] (PHA2C) WNK1 [HSA: 65125 ] [KO: K08867 ] (PHA2D) KLHL3 [HSA: 26249 ] [KO: K10443 ] (PHA2E) CUL3 [HSA: 8452 ] [KO: K03869 ] H00244 偽性副甲状腺機能低下症[kegg.jp]

  • 常染色体劣性痙性対麻痺 48型

    PHA1A) NR3C2 [HSA: 4306 ] [KO: K08555 ] (PHA1B) SCNN1A [HSA: 6337 ] [KO: K04824 ] (PHA1B) SCNN1B [HSA: 6338 ] [KO: K04825 ] (PHA1B) SCNN1G [HSA: 6340 ] [KO: K04827 ] (PHA2B) WNK4[kegg.jp] [HSA: 65266 ] [KO: K08867 ] (PHA2C) WNK1 [HSA: 65125 ] [KO: K08867 ] (PHA2D) KLHL3 [HSA: 26249 ] [KO: K10443 ] (PHA2E) CUL3 [HSA: 8452 ] [KO: K03869 ] H00244 偽性副甲状腺機能低下症[kegg.jp]

さらなる症状