Create issue ticket

考えれる197県の原因 wbc

結果を表示する: Français

  • 顕微鏡的多発血管炎

    腎症状(腎機能低下、血尿、蛋白尿など、急速進行性糸球体腎炎(RPGN)は重症) 肺症状(肺出血または間質性肺炎など) その他の臓器の症状(発熱、倦怠感、体重減少、筋痛、関節痛、口内炎、出血、多発性単神経炎など) MPO-ANCA陽性 CRP陽性、蛋白尿、血尿、BUN・血清クレアチニンの上昇、WBC上昇 胸部X線写真所見で肺胞出血、間質性肺炎[ja.wikipedia.org]

  • 貧血

    一般採血でRBC、Hb、 Ht、MCV、WBC、血小板数、網状赤血球を調べます。鉄欠乏については血清鉄、結合能(TIBC, UIBC)、血清フェリチン、ピロリ菌感染を調べます。大球性貧血ではビタミンB12、葉酸をみます。腎不全が関与していないか、腎機能も観察します。溶血性貧血が疑われる場合は直接クームス試験や寒冷凝集素価を調べます。[tokushukai.or.jp]

  • 鉄欠乏症

    血液検査所見では、白血球数(WBC)、赤血球数(RBC)、血小板数(PLT)はいずれも正常です。 …が、ヘモグロビン(HGB) 8.5g/dlと強度の低下を示していますから、明らかに貧血です。 さらにヘマトクリット(HCT)も低下してますから小球性低色素性貧血と言えます。 この時点で『鉄欠乏性貧血』を疑うことができます。[chugokuh.johas.go.jp]

  • 日本脳炎

    入院時の血液所見はWBC 12,600/μLであり、分画では好中球89.6%と高値、リンパ球5.9%と低値を示していた。CRPは0.66mg/dL、CKは2,994 IU/L、LDHは380 IU/Lといずれも高値であった。[nih.go.jp]

  • 胆管炎

    初診時、38 の発熱に加え、黄疸、右季肋部 臍上部痛を認め、血液検査上、WBC14000/μl、CRP 3.1mg/dl、T-Bil 3.5mg/dl、AST 284IU/L、ALT 266IU/L、ALP 1700IU/L、γ-GTP 745IU/L、Amy 514IU/L、Ca 7.9mg/dlと急性膵炎・胆管炎所見を認めため入院とした[jstage.jst.go.jp] 【検査結果】 WBC18900、CRP0.19 とWBC 上昇を認め、 AST259、ALT225、ALP451、LDH383、γ GTP449、T-Bil2.4 と肝胆道系酵素上昇と共 に軽度の黄疸を認めた。DIC、腎障害、低アル ブミン血症は認めなかった。 図5 【腹部エコー】 胆砂を含む複数の胆嚢結石と、肝内胆管拡張を 認めた。[okinawa.med.or.jp] 図8 【診断・経過】 上腹部痛に、ALP、γ GTP、WBC の上昇 と腹部エコー、CT、MRCP で総胆管拡張、肝 内胆管拡張、胆嚢結石、総胆管結石を認め胆嚢 結石の落下結石に伴う急性胆管炎と確定診断し た。重症度判定はT-Bil 2.4(ビリルビン 2.0mg/dl 以上)のみである中等症急性胆管炎 と判定した。[okinawa.med.or.jp]

  • 慢性疲労症候群

    ME/CFS診断に必要な最低限の臨床検査 (1) 尿検査(試験紙法) (2) 便潜血反応(ヒトヘモグロビン) (3) 血液一般検査(WBC、Hb、Ht、RBC、血小板、末梢血液像) (4) CRP、赤沈 (5) 血液生化学(TP、蛋白分画、TC、TG、AST、ALT、LD、γ-GT、BUN、Cr、尿酸、 血清電解質、血糖) (6) 甲状腺検査[cfs-sprt-net.jimdo.com]

  • 鉄欠乏性貧血

    血液検査所見では、白血球数(WBC)、赤血球数(RBC)、血小板数(PLT)はいずれも正常です。 …が、ヘモグロビン(HGB) 8.5g/dlと強度の低下を示していますから、明らかに貧血です。 さらにヘマトクリット(HCT)も低下してますから小球性低色素性貧血と言えます。 この時点で『鉄欠乏性貧血』を疑うことができます。[chugokuh.johas.go.jp]

  • モラクセラ・カタラーリス

    プロカルシトニン (これが、CRP、WBCに勝るか、という情報を僕は十分持っていない。 (明らかに有効、というデータも少ないはずだが、、) 顕微鏡検査で、肺炎球菌の診断は、 抗生剤使用前、使用12時間以内の(へーー) 痰グラム染色があると 80%、可能らしい。[ameblo.jp] 発熱、悪寒、咳、痰、胸痛、WBC上昇、 は、典型的細菌性肺炎の所見で、 通常、 入院、βラクタム投与の適応となる。 、、、 こののちしばし、 ガイドラインと、彼らの治療法の違いを 述べてるが、 それは省略、ね。 抗生剤投与期間は、 初期には5日、 その後、5ー7日に増加した。[ameblo.jp]

  • 小球性貧血

    WBC 5,600 Hb 6.2 MCV 67.7 PLT 30.3万 貧血の鑑別のポイント MCV(正常81〜100)が67.7flと高度小球性であり、鉄欠乏性貧血を最も疑う。 高齢者の鉄欠乏性貧血であれば、慢性の消化管出血による鉄欠乏性貧血の可能性が高い。 貧血の鑑別には、MCVが有用。[hhk.jp] 一般採血でRBC、Hb、 Ht、MCV、WBC、血小板数、網状赤血球を調べます。鉄欠乏については血清鉄、結合能(TIBC, UIBC)、血清フェリチン、ピロリ菌感染を調べます。大球性貧血ではビタミンB12、葉酸をみます。腎不全が関与していないか、腎機能も観察します。溶血性貧血が疑われる場合は直接クームス試験や寒冷凝集素価を調べます。[tokushukai.or.jp] 血液検査所見では、白血球数(WBC)、赤血球数(RBC)、血小板数(PLT)はいずれも正常です。 …が、ヘモグロビン(HGB) 8.5g/dlと強度の低下を示していますから、明らかに貧血です。 さらにヘマトクリット(HCT)も低下してますから小球性低色素性貧血と言えます。 この時点で『鉄欠乏性貧血』を疑うことができます。[chugokuh.johas.go.jp]

  • 肺水腫

    血液ガスではpH 7.372、PCO 2 40.1 mmHg、PO 2 58.4 mHg、HCO3 22.7 mmol/Lと低酸素血症が認められ、血液検査では、WBC 11,700/µL、CRP 0.60 mg/dLと軽度の炎症反応がみられるものの、明らかな心電図や心エコー検査の異常はなく、心原性肺水腫を示唆する所見はみられなかった。[imic.or.jp]

さらなる症状