Create issue ticket

考えれる419県の原因 was

結果を表示する: English

  • 原発性免疫不全症

    特にataxia telangiectasia、CVID、WASでは高頻度で悪性腫瘍を合併する。 経過・予後 SCIDでは骨髄移植などにより免疫能が回復しない限り、感染症で生後1 2年内に死亡する。近年は原発性免疫不全症も早期診断され、積極的な治療が行われ、生命予後は改善し、成人にキャリーオーバーする例も増えてきた。[pidj.rcai.riken.jp] :総論 野々山恵章 各 論 第1章 複合免疫不全症 A X連鎖重症複合免疫不全症(X―SCID) 岡野 翼,今井耕輔 B アデノシンデアミナーゼ(ADA)欠損症 有賀 正 C その他の複合免疫不全症(CID) 岡本圭祐,今井耕輔 第2章 免疫不全を伴う特徴的な症候群 A ウィスコット・オルドリッチ(Wiskott―Aldrich)症候群(WAS[shindan.co.jp] 、 G6PC3 が挙げられる ・好中球エラスターゼをコードする ELANE 遺伝子の変異が約60% ・その他に、 HAX1 遺伝子や GFI1 遺伝子、G CSF受容体である CSF3R 遺伝子の変異、Wiskott-Aldrich Syndrome protein(WAS)の恒常活性型変異、先天性心疾患、静脈拡張、泌尿生殖器異常を伴う[nanbyou.or.jp]

  • スコット症候群

    【結果】巨核球コロニー形成のみならず、顆粒球マクロファージコロニー・赤芽球バースト形成についても、WASでは有意に低下していたがXLTでは健常人と差を認めなかった。一方proplatelet形成細胞数はWAS・XLTとも有意に低下していた。培養巨核球の抗WASP抗体での染色性はWASでは低下、XLTでは健常人と同等であった。[kaken.nii.ac.jp] WASの特徴―その病因と重症度分類 X染色体上(Xp11.22)に存在するWASP遺伝子変異がWASの病因である。 WASP遺伝子は12エクソンよりなり、501個のアミノ酸をコードしている。 以下にその1次構造と結合蛋白質群を示す。[emeneki.com] 造血幹細胞移植 感染症や出血、悪性疾患はWASの患者さんの予後を大きく低下させることから、これらの症状を呈する場合には、根治的治療が必要となります。根治的治療は造血幹細胞移植であり、これによってWASの様々な症状の改善、消失が期待できます。現在では、5歳以下で造血幹細胞移植を行った場合には、その長期生存率は良好であるとわかっています。[ncchd.go.jp]

  • ウィスコット・アルドリッチ症候群

    造血幹細胞移植 感染症や出血、悪性疾患はWASの患者さんの予後を大きく低下させることから、これらの症状を呈する場合には、根治的治療が必要となります。根治的治療は造血幹細胞移植であり、これによってWASの様々な症状の改善、消失が期待できます。現在では、5歳以下で造血幹細胞移植を行った場合には、その長期生存率は良好であるとわかっています。[ncchd.go.jp] UMIN試験ID UMIN000030806 最終情報更新日: 2018年1月16日 登録日:2018年1月15日 基本情報 進捗状況 募集前 対象疾患 ウィスコット・アルドリッチ症候群 試験開始日(予定日) 2018-01-17 目標症例数 3 臨床研究実施国 日本 研究のタイプ 介入 試験の内容 介入1 WAS患者に対して、リツキシマブ[rctportal.niph.go.jp] 原因 ウィスコット・オルドリッチ症候群は、WASと呼ばれる遺伝子異常が原因となって発症する病気です。WAS遺伝子は、「WASタンパク」の名称で知られるタンパク質を産生するのに重要な遺伝子です。 WASタンパクは、血液中に存在する細胞(すなわち、赤血球、血小板、白血球)に広く認めるタンパク質です。[medicalnote.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    Legal Events Date Code Title Description 2013-01-16 121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application Ref document number : 12785000 Country[patents.google.com]

  • 血小板減少症

    […] complete and sustained after therapy with the drug was discontinued. 2) The candidate drug was the only drug used before the onset of thrombocytopenia or other drugs were[jstage.jst.go.jp] 血小板凝集の異常を示すが血小板数は正常) ベルナール・スリエ症候群(血小板粘着の異常があり、血小板数は軽度減少) MYH9異常症(血小板のサイズが大きく、巨大血小板性血小板減少症 macro-thrombocytopeniaを特徴とする;May Hegglin症候群、Epstein症候群など) Wiskott Aldrich syndrome (WAS[tokushukai.or.jp] […] μg/ml CRP 17.04 mg/ml Fig. 2 a: Changes in platelet count, timing of platelet transfusion, dose of prednisolone in the perioperative course. b: The dose of prednisolone was[jstage.jst.go.jp]

  • X連鎖低ガンマグロブリン血症

    3) 他に大きな欠陥を付随した免疫不全症 (1)Wiskott-Aldrich症候群(WAS) 病因:X連鎖遺伝形式をとり、血小板減少と湿疹を合併する免疫不全症である。細胞内骨格の機能やシグナル伝達に関わるとされるWASP遺伝子の異常による。X連鎖血小板減少症は同じWASP遺伝子異常による。[med.u-toyama.ac.jp] 3) 特徴的な症候を伴う免疫不全症 (1)Wiskott-Aldrich症候群(WAS) 病因:X連鎖遺伝形式をとり、血小板減少と湿疹を合併する免疫不全症である。細胞内骨格の機能やシグナル伝達に関わるとされるWASP遺伝子の異常による。X連鎖血小板減少症は同じWASP遺伝子異常による。[pidj.rcai.riken.jp] 、 G6PC3 が挙げられる ・好中球エラスターゼをコードする ELANE 遺伝子の変異が約60% ・その他に、 HAX1 遺伝子や GFI1 遺伝子、G CSF受容体である CSF3R 遺伝子の変異、Wiskott-Aldrich Syndrome protein(WAS)の恒常活性型変異、先天性心疾患、静脈拡張、泌尿生殖器異常を伴う[nanbyou.or.jp]

  • ビタミンD欠乏症

    Gombart Principal Investigator, Linus Pauling Institute Associate Professor, Department of Biochemistry and Biophysics Oregon State University The 2014 update of this article was[lpi.oregonstate.edu]

  • インスリン抵抗性

    ファルグリタザル D05091 ムラグリタザル D05397 ペリグリタザル D06647 ソデルグリタザル D08845 アレグリタザル D08949 ナベグリタザル D09350 インデグリタザル » expand クラス 糖尿病治療薬 » English version All links No link information was[genome.jp] WWE Wipo information: entry into national phase Ref document number : 2011525308 Country of ref document : JP 2011-10-26 121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was[patents.google.com]

  • ニューロパチー

    抄録(英) Numbness was objectively evaluated in 726 diabetics and their correct nursing was also examined.[ir.lib.hiroshima-u.ac.jp] It was considered likely that physical impairment was influenced by mental factors and that it existed in the background of mental impairments.[ir.lib.hiroshima-u.ac.jp] The severity of numbness was significantly correlated with the number of impairments (25 items) of daily activities, with about 40% being mental and 60% being physical.[ir.lib.hiroshima-u.ac.jp]

  • 副鼻腔炎

    Prevalence and Risk Factors of MRI Abnormality Which Was Suspected as Sinusitis in Japanese Middle-Aged and Elderly Community Dwellers.[ncgg.go.jp]

さらなる症状