Create issue ticket

考えれる2,933県の原因 v

結果を表示する: Deutsch

  • 低ナトリウム血症

    VQ系 体液量Vをとらえて、溶質量Qを調節する系である。具体的にはレニン-アンジオテンシン-アルドステロン系のことである。 VV系 これは体液量Vをとらえて体液量Vを調節する系であり、心房性ナトリウム利尿ペプチドや脳性ナトリウム利尿ペプチドが相当する。[ja.wikipedia.org] CV系 血清ナトリウム濃度Cをとらえて体液量Vを調節する系である。Cを感知するセンサーは視床下部にある浸透圧受容体細胞である。脳細胞は一般的に血液脳関門(BBB)によって守られており、体液の変化を直接感知することはあまりないのだが、この部分はBBBの発達が悪く、血漿浸透圧を感知できると考えられている。[ja.wikipedia.org]

  • シュードモナス属

    および市販蒲鉾から分離した, Pseudomonas sp.で軟化変敗再現試験を実施した結果,株によって軟化変敗起因性に差を認めたが,変敗の発生状況,蛍光色素産生能などにより両者から分離した Pseudomonas sp.の関連は濃厚であった. (7) 折込包装蒲鉾およびリテーナ成形蒲鉾を用い, P. fluorescens biovar V,[jstage.jst.go.jp] ; Krylov, V.[ja.wikipedia.org] の包装フイルム折込部からの侵入を想定した,モデル実験を行った結果,何れの菌も侵入が確認されたが,特に侵入率,侵入菌量,変敗発生率からみて P. fluorescens biovar Vに注意する必要が確認できた. (8) 以上の事実から,現状知られていなかった包装蒲鉾の新しい二次汚染メカニズムは次のように推察された. (9) 即ち蒲鉾が加熱工程[jstage.jst.go.jp]

  • トロサ・ハント症候群

    トロサ・ハント症候群(とろさ・はんとしょうこうぐん、英語: Tolosa–Hunt syndrome; THS)は稀な疾患であり、第III, IV, V, VI脳神経のいずれかに関係する、外眼性の麻痺を伴った片側性で重い頭痛と、特定の眼筋の脱力と麻痺(眼筋麻痺)を伴う眼の側方と後方の痛みを特徴に持つ。[ja.wikipedia.org]

  • 後壁心筋梗塞

    前下行枝近位部側壁梗塞 前下行枝の枝か回旋枝下壁梗塞 右冠動脈下側壁梗塞 回旋枝か右冠動脈下後壁梗塞 〇〇回旋枝か右冠動脈後壁梗塞〇〇回旋枝図1 急性心筋梗塞の心電図 急性下壁心筋梗塞Ⅱ、Ⅲ、aVFのST上昇を認めるV1V2V3V4V5V6ⅠⅡⅢaVRaVLaVF 急性前壁中隔壁心筋梗塞V1〜V5のST上昇を認めるV1V2V3V4V5V6ⅠⅡⅢaVRaVLaVFHEART[medica.co.jp] […] e)較正曲線が大きすぎる 16) 移行部 a)V3 V4が普通 b)V1 V2にあれば左回り(左室負担) c)V4 V5にあれば右回り(右室負担) d)移行部がなければ(左右心室負担) 17) QRS群が下記誘導で似ていれば a)aVL V1 & aVF V6:立位 b)aVL V3 4V & aVF V6:半立位 c)aVL aVF V6[ibaraisikai.or.jp] V1 ・・・胸骨右縁第4肋間 V2 ・・・胸骨左縁第4肋間 V3 ・・・ V2 と V4 の中点 V4 ・・・中鎖骨線第5肋間 V5 ・・・前腋窩線第5肋間 V6 ・・・中腋窩線第5肋間 特異的な心電図波形 gothic P 右心房に、容積負荷、圧負荷が加わると右心房拡大が起こります。[citec.kenkyuukai.jp]

  • 真性多血症

    近年JAK2V617F変異遺伝子が血球増加に直接関わっていることが判明しており、またJAK2V617F変異遺伝子を標的にした分子標的薬も続々に開発のテーブルに乗るなど、JAK2V617F変異遺伝子の発見によってPVに関する知見は大きく動いている。[ja.wikipedia.org] Jak2V617Fかもしくは同様の変異が存在する 小基準 1. 骨髄の3系統が増生を示す 2. 血清エリスロポイエチンがおおよそ正常値を示す 3.[med.osaka-cu.ac.jp] しかしJAK2遺伝子変異によりこのバリンがフェニルアラニンに置き換わってしまうのがJAK2V617F変異であり、JAK2V617F変異するとエリスロポエチンによるシグナルがない状態でもエリスロポエチンが受容体に結合したかのようにシグナル伝達をしてしまい、そのため造血途中の幼若な血液細胞は盛んに分裂・増殖するようになる。[ja.wikipedia.org]

  • 左脚ブロック

    この場合、右室側から左室側に向けて遅れて興奮が伝わるため、胸部誘導の右側(V1, V2)で、その様子を眺めると、暫く遠ざかる興奮を見ることになり、深くて幅の広いS波が描かれる。一方の、左側(V5, V6)で見ると、近づく興奮を長く見続けることになるため、幅の広いR波が記録される。[cardiac.jp] これは左脚ブロック(L)ではWがV1に、MがV6にみられ、右脚ブロック(R)ではMがV1で、WがV6でみられるというものである。 大動脈狭窄症 拡張型心筋症 急性心筋梗塞 狭心症 他の疾患を伴わない伝導障害左脚ブロック(LBBB)は基礎疾患がある患者に見られることが多い。心不全患者では30%にLBBBが見られる。[ja.wikipedia.org] これは左脚ブロック(L)ではWがV1に、MがV6にみられ、右脚ブロック(R)ではMがV1で、WがV6でみられるというものである。 原因 [ 編集 ] 大動脈狭窄症 拡張型心筋症 急性心筋梗塞 狭心症 他の疾患を伴わない伝導障害 左脚ブロック(LBBB)は基礎疾患がある患者に見られることが多い。 心不全 患者では30%にLBBBが見られる。[ja.wikipedia.org]

  • 扁桃周囲膿瘍

    米国では安全性、費用および効果の点でペニシリンVがレンサ球菌咽頭炎の治療に使用されている。ヨーロッパではアモキシシリンが好まれている。リウマチ熱のリスクが高いインドでは、筋注ベンザチンペニシリンGが第一選択薬となっている。しかるべき抗生物質を投与すれば症状の持続期間(平均3 5日)を約1日減少させ、接触感染性も低下させる。[ja.wikipedia.org]

  • ブルガダ症候群

    心電図で、典型的には右脚ブロック様波形(V1,2のrSR’パターン)とV1-V3にかけてのcoved型、またはsaddleback型のST上昇を来す。高位肋間心電図(胸部誘導の電極装着位置を高めにして測定する)、運動負荷心電図は coved型波形を顕在化するために有用である。[ja.wikipedia.org] 概要 1992年にブルガダらによって報告された、12誘導心電図の胸部V1-V3誘導でcoved(弓状)型(タイプ1)もしくはsaddle back(馬鞍)型(タイプ2)のST上昇という特徴的な心電図所見を呈し、心室細動による突然死を来しうる疾患群である。日本人をはじめとするアジア人に比較的多く認められ、成人男性に多く認められる。[nanbyou.or.jp] 概要 疾患のポイント: Brugada症候群とは、12誘導心電図のV1またはV2(V3)誘導における特徴的なST上昇と心室細動(VF)を主徴とする、明らかな器質的心疾患を認めない症候群である。[clinicalsup.jp]

  • 無気肺

    以下によって,肺胞のような開放気腔が自然に虚脱しようとする力に対抗している: サーファクタント(肺胞の表面張力を維持する) 持続呼吸(肺胞の開放を維持する) 断続的な深呼吸(サーファクタントを肺胞内に放出させる) 定期的な咳嗽(気道から分泌物を除去する) 無気肺の主な転帰には,人工換気下(低酸素症および換気/血流[V/Q]不均衡を伴う)および[msdmanuals.com] SPO298 100%HR94 87bpm,BP135/87 149/79,RR12 22,BT38.3 38.7 C2時間おき計測、理学療法前 後)呼吸器モニター変化(MV/EtCO2 7.3/37 10.9/29,気道内圧23 16,VTi/VTe599/557 481/4232時間おき計測、理学療法前 後)意識レベル:E4VTM6 E4V5M6[ci.nii.ac.jp]

  • 虫刺症

    受傷後、なるべく早期に外用ステロイド(ベタメタゾン リンデロンV軟膏)と亜鉛華軟膏を同量混和したものを発赤熱感のある部位に厚めに塗布して、その上ポリ塩化ビニリデンラップ(サランラップ )で覆う。ラップの上から冷水や氷で冷やしたタオルで20分ほど冷やすと痒みがなくなり腫れも改善する。[ja.wikipedia.org] 受傷後、なるべく早期に外用ステロイド( ベタメタゾン リンデロンV軟膏)と 亜鉛華軟膏 を同量混和したものを発赤熱感のある部位に厚めに塗布して、その上 ポリ塩化ビニリデン ラップ(サランラップ )で覆う。ラップの上から冷水や氷で冷やした タオル で20分ほど冷やすと痒みがなくなり腫れも改善する。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状