Create issue ticket

考えれる26県の原因 trna2

つまり: trna

  • 髄膜炎

    2 髄膜炎菌由来のEF-Pタンパク質の機能 タンパク質合成装置のリボソーム上で、mRNAの情報に従ってtRNAが運んできたアミノ酸同士がつなげられ、タンパク質が合成される(翻訳)が、多くのPro-Pro配列があると、リボソームの動きが停滞しタンパク質合成が遅れる。[riken.jp]

  • MELAS症候群

    2 tRNA 転移RNA はmRNA上の塩基配列(コドン)を、そのアンチコドンで認識し、対応するアミノ酸を合成中のポリペプチド鎖に転移させる蛋白質合成(翻訳)の主役。 ※3 タウリン 蛋白質の構成成分ではない含硫アミノ酸の一種で、多様な生理作用を有する。[amed.go.jp] MELASやMERRFが発症する仕組みは不明ですが、機能性アミノ酸の1つである タウリン 注) が関与していることが報告されています。[jst.go.jp] 川崎医科大学神経内科学講座の砂田芳秀教授および大澤裕講師は、同自然科学 西松伸一郎准教授、帝京科学大学理学療法学科 萩原宏毅教授らと協力し、タウリン大量療法の医師主導治験を実施し、MELASの脳卒中様発作の再発抑制効果を証明し、基本病態であるミトコンドリアロイシンtRNA2 のタウリン ※3 修飾率が増加することを発表しました。[amed.go.jp]

  • 慢性日常性頭痛

    MELASやMERRFが発症する仕組みは不明ですが、機能性アミノ酸の1つである タウリン 注) が関与していることが報告されています。[jst.go.jp] 以前、本研究グループの鈴木教授が、ミトコンドリアの中でタウリンが tRNA 注3) という分子と結合していること( 図1 )、またMELASやMERFFの患者でタウリンとtRNAの結合が低下していることを発見しています。しかし、タウリンの働きの低下がなぜこれほど重篤な病気を誘発するのか、その詳細な分子機構は不明でした。[jst.go.jp]

  • 筋萎縮性側索硬化症

    ヒトを含む高等動物のミトコンドリアDNAは約16,000塩基対からなる単一の環状DNAで構成されており、1つの細胞に数千コピー存在し、エネルギー代謝に関わる電子伝達系を構成する13種類の呼吸鎖複合体サブユニット、種類のtRNA種類のrRNA遺伝子がコードされている。 注3) RNA代謝異常症 RNA代謝の異常に起因する疾病の総称。[jst.go.jp]

  • 乳酸アシドーシス

    2 tRNA 転移RNA はmRNA上の塩基配列(コドン)を、そのアンチコドンで認識し、対応するアミノ酸を合成中のポリペプチド鎖に転移させる蛋白質合成(翻訳)の主役。 ※3 タウリン 蛋白質の構成成分ではない含硫アミノ酸の一種で、多様な生理作用を有する。[amed.go.jp] 川崎医科大学神経内科学講座の砂田芳秀教授および大澤裕講師は、同自然科学 西松伸一郎准教授、帝京科学大学理学療法学科 萩原宏毅教授らと協力し、タウリン大量療法の医師主導治験を実施し、MELASの脳卒中様発作の再発抑制効果を証明し、基本病態であるミトコンドリアロイシンtRNA2 のタウリン ※3 修飾率が増加することを発表しました。[amed.go.jp]

  • ミトコンドリア筋症

    2 tRNA 転移RNA はmRNA上の塩基配列(コドン)を、そのアンチコドンで認識し、対応するアミノ酸を合成中のポリペプチド鎖に転移させる蛋白質合成(翻訳)の主役。 ※3 タウリン 蛋白質の構成成分ではない含硫アミノ酸の一種で、多様な生理作用を有する。[amed.go.jp] MELASやMERRFが発症する仕組みは不明ですが、機能性アミノ酸の1つである タウリン 注) が関与していることが報告されています。[jst.go.jp] 川崎医科大学神経内科学講座の砂田芳秀教授および大澤裕講師は、同自然科学 西松伸一郎准教授、帝京科学大学理学療法学科 萩原宏毅教授らと協力し、タウリン大量療法の医師主導治験を実施し、MELASの脳卒中様発作の再発抑制効果を証明し、基本病態であるミトコンドリアロイシンtRNA2 のタウリン ※3 修飾率が増加することを発表しました。[amed.go.jp]

  • レーベル遺伝性視神経症

    MELASやMERRFが発症する仕組みは不明ですが、機能性アミノ酸の1つであるタウリン(注2)が関与していることが報告されています。[kumamoto-u.ac.jp] 以前、本研究グループの鈴木教授が、ミトコンドリアの中でタウリンがtRNA(注3)という分子と結合していること(図1参照)、またMELASやMERFFの患者でタウリンとtRNAの結合が低下していることを発見しています。しかし、タウリンの働きの低下がなぜこれほど重篤な病気を誘発するのか、その詳細な分子機構は不明でした。[kumamoto-u.ac.jp]

  • ニーマン・ピック病C型

    Cell : 2012, 149(2);410-24 [PubMed:22424946] [WorldCat.org] [DOI] Nava Segev, Nissim Hay Hijacking leucyl-tRNA synthetase for amino acid-dependent regulation of TORC1.[bsd.neuroinf.jp] PubMed:20381137] [WorldCat.org] [DOI] Jung Min Han, Seung Jae Jeong, Min Chul Park, Gyuyoup Kim, Nam Hoon Kwon, Hoi Kyoung Kim, Sang Hoon Ha, Sung Ho Ryu, Sunghoon Kim Leucyl-tRNA[bsd.neuroinf.jp]

  • 筋萎縮性側索硬化症 3型

    ヒトを含む高等動物のミトコンドリアDNAは約16,000塩基対からなる単一の環状DNAで構成されており、1つの細胞に数千コピー存在し、エネルギー代謝に関わる電子伝達系を構成する13種類の呼吸鎖複合体サブユニット、22種類のtRNA2種類のrRNA遺伝子がコードされている。 注3)RNA代謝異常症 RNA代謝の異常に起因する疾病の総称。[tmu.ac.jp]

  • ネイティブアメリカン筋疾患

    乳児肝不全は、 TRMU 遺伝子(ミトコンドリアtRNA特異的2-チオウリジラーゼ1をコードする)や GFM1 遺伝子(ミトコンドリア伸長因子Gをコードする)の変異によっても認められる。これらの疾患では、ミトコンドリアDNA枯渇は認められない。[grj.umin.jp]

さらなる症状