Create issue ticket

考えれる35県の原因 trna1

つまり: trna

  • 髄膜炎

    細胞質には、20種類の天然アミノ酸が1個ずつ付加された トランスファーRNA(tRNA) [4] があります。tRNAはリボソームに運ばれ、mRNAの情報に従って、アミノ酸同士が正確につなげられ、タンパク質が合成されます(翻訳)。 タンパク質の中には、「プロリン(Pro)」というアミノ酸が連続する配列「Pro-Pro配列」があります。[riken.jp]

  • 皮膚筋炎

    病気に特徴的な抗核抗体は抗アミノアシルtRNA合成酵素抗体で抗Jo-1抗体が代表的です。 [診断] 次の基準(厚労省研究班、2015年)が用いられます。[medical.jiji.com] 自己抗体では抗RNP抗体や抗Jo-1抗体に代表される抗アミノアシルtRNAシンテターゼ抗体が陽性になる事があります。抗CADM-140(MDA5)抗体陽性例は急速な間質性肺炎悪化のリスクとして知られています。診断の確定のためには筋電図や筋生検(筋肉の組織をとって顕微鏡で調べる事)を行います。[ryumachi.umin.jp] MSAで最も有名なのがアミノアシルtRNA合成酵素(aminoacyl-tRNA synthetase))に対する自己抗体、抗ARS抗体である。 抗ARS抗体抗ARS抗体の代表格は抗Jo-1抗体であり、これらの抗体は抗ARS抗体症候群(筋炎、間質性肺炎、レイノー症候群、発熱、機械工の手)を起こすと考えられている。[ja.wikipedia.org]

  • 慢性日常性頭痛

    参考図 図 正常細胞のミトコンドリアでは、タウリンがtRNAと結合することでタンパク質が合成されます。また、ミトコンドリアの外(細胞質)からたくさんのタンパク質がミトコンドリアに運ばれ、ミトコンドリアが正常に機能します。[jst.go.jp] 以前、本研究グループの鈴木教授が、ミトコンドリアの中でタウリンが tRNA 注3) という分子と結合していること( 図 )、またMELASやMERFFの患者でタウリンとtRNAの結合が低下していることを発見しています。しかし、タウリンの働きの低下がなぜこれほど重篤な病気を誘発するのか、その詳細な分子機構は不明でした。[jst.go.jp]

  • 筋炎

    自己抗体では抗RNP抗体や抗Jo-1抗体に代表される抗アミノアシルtRNAシンテターゼ抗体が陽性になる事があります。抗CADM-140(MDA5)抗体陽性例は急速な間質性肺炎悪化のリスクとして知られています。診断の確定のためには筋電図や筋生検(筋肉の組織をとって顕微鏡で調べる事)を行います。[ryumachi.umin.jp]

  • 四肢痛

    (山梨医科学誌31(1),21 26,2016) 抗ARS抗体症候群 アミノアシルtRNA合成酵素に対する自己抗体(抗ARS抗体)は、皮膚筋炎(および皮膚症状が無い多発筋炎)で最も高頻度に出現する(25-40%)筋炎特異的自己抗体です。[nagasaki-clinic.com]

  • 強指症

    抗Jo-抗体は抗アミノアシルtRNA合成酵素(ARS)抗体のひとつである。抗ARS抗体としては現在8つが知られているが、これらの抗体が陽性になる例は臨床症状が似ており、抗ARS症候群と称されている。[gunma-hoken-i.com]

  • 筋萎縮性側索硬化症

    ヒトを含む高等動物のミトコンドリアDNAは約16,000塩基対からなる単一の環状DNAで構成されており、1つの細胞に数千コピー存在し、エネルギー代謝に関わる電子伝達系を構成する3種類の呼吸鎖複合体サブユニット、22種類のtRNA、2種類のrRNA遺伝子がコードされている。 注3) RNA代謝異常症 RNA代謝の異常に起因する疾病の総称。[jst.go.jp]

  • MELAS症候群

    参考図 図 正常細胞のミトコンドリアでは、タウリンがtRNAと結合することでタンパク質が合成されます。また、ミトコンドリアの外(細胞質)からたくさんのタンパク質がミトコンドリアに運ばれ、ミトコンドリアが正常に機能します。[jst.go.jp] 成果の概要と意義 タウリンは体重の0.1%を占めるアミノ酸ですが、ヒトではその生合成系が貧弱で、食事から直接摂取する必要があります。[amed.go.jp] 以前、本研究グループの鈴木教授が、ミトコンドリアの中でタウリンが tRNA 注3) という分子と結合していること( 図 )、またMELASやMERFFの患者でタウリンとtRNAの結合が低下していることを発見しています。しかし、タウリンの働きの低下がなぜこれほど重篤な病気を誘発するのか、その詳細な分子機構は不明でした。[jst.go.jp]

  • 多発性筋炎

    自己抗体では抗RNP抗体や抗Jo-1抗体に代表される抗アミノアシルtRNAシンテターゼ抗体が陽性になる事があります。抗CADM-140(MDA5)抗体陽性例は急速な間質性肺炎悪化のリスクとして知られています。診断の確定のためには筋電図や筋生検(筋肉の組織をとって顕微鏡で調べる事)を行います。[ryumachi.umin.jp]

  • レーベル遺伝性視神経症

    以前、本研究グループの鈴木教授が、ミトコンドリアの中でタウリンがtRNA(注3)という分子と結合していること(図参照)、またMELASやMERFFの患者でタウリンとtRNAの結合が低下していることを発見しています。しかし、タウリンの働きの低下がなぜこれほど重篤な病気を誘発するのか、その詳細な分子機構は不明でした。[kumamoto-u.ac.jp]

さらなる症状