Create issue ticket

考えれる1県の原因 thermoactinomyces vulgaris

結果を表示する: English

  • 外因性アレルギー性肺胞炎

    沈降抗体の測定では Thermoactinomyces vulgaris に強陽性で, 病理では肉芽腫性間質性肺炎の像が得られた. 症例2は症例1の妹で, 51歳, 女性. 畜産歴は20年. 120頭の肥育牛を飼育していた. 昭和63年9月にかびた乾草を大量に扱った後, 咳, 痰, 発熱, 息切れが出現.[doi.org]

さらなる症状