Create issue ticket

考えれる34県の原因 tbp

結果を表示する: Deutsch

  • 過敏症

    私たちのマンションのビニール壁紙から、難燃性可塑剤のTCEP、TCP、TBPが大量に検出されたと。これらが有機リン系だったのです。 前のページへ 対談項目 次のページへ[nissaren.or.jp]

  • 可逆性チトクロム C オキシダーゼ欠乏があるミトコンドリア筋症

    TBPは非常に良く保全されている.人TBPは齧歯動物の同族体と90%の配列を共有し,真菌の同族体とは60-70%以上を共有する.[labome.jp] TATA-ボックス結合たんぱく質 TATA-ボックス結合たんぱく質, TBP, は一般的な転写因子で特にRNAポリミラーゼIIによる遺伝情報転写に先駆けてTATAボックスをDNA列に結合させる.TATAボックスは人プロモーター遺伝子の10-20%に存在する.TBPのN-末端はグルタミンの長い列を含んでいて(TBPのmRNA分子のCAG繰り返[labome.jp] し),DNAのC-末端の結合活動を調節する.TBPのN-末端グルタミンの数は正常な個人では(25から42繰返しの間で)変化し,病的な条件では47から63繰返しに拡大する.[labome.jp]

  • RAPADILINO症候群

    TBPは非常に良く保全されている.人TBPは齧歯動物の同族体と90%の配列を共有し,真菌の同族体とは60-70%以上を共有する.[labome.jp] TATA-ボックス結合たんぱく質 TATA-ボックス結合たんぱく質, TBP, は一般的な転写因子で特にRNAポリミラーゼIIによる遺伝情報転写に先駆けてTATAボックスをDNA列に結合させる.TATAボックスは人プロモーター遺伝子の10-20%に存在する.TBPのN-末端はグルタミンの長い列を含んでいて(TBPのmRNA分子のCAG繰り返[labome.jp] し),DNAのC-末端の結合活動を調節する.TBPのN-末端グルタミンの数は正常な個人では(25から42繰返しの間で)変化し,病的な条件では47から63繰返しに拡大する.[labome.jp]

  • リー症候群

    [HSA: 5521 ] [KO: K04354 ] (SCA13) KCNC3 [HSA: 3748 ] [KO: K04889 ] (SCA14) PRKCG [HSA: 5582 ] [KO: K19663 ] (SCA15) ITPR1 (deletion) [HSA: 3708 ] [KO: K04958 ] (SCA17) TBP[kegg.jp]

  • ウォルコット・ラリソン症候群

    SURF1、SURVIVIN 2B、SYCP1、SYM1、SYN1、SYNS1、SYP、SYT/SSX、SYT SSX 1、SYT SSX 2、TA 90、TAAL6、TACSTD1、TACSTD2、TAG72、TAF7L、TAF1、TAGE、TAG 72、TALI、TAM、TAP2、TAP1、TAPVR1、TARC、TARP、TAT、TAZ、TBP[biosciencedbc.jp]

  • ハンチントン病

    例えば、ハンチンチンは、 核内受容体リプレッサー NCoR、 CREB binding protein (CBP)、 TATA-binding protein (TBP)、 TAFII130 、 Repressor element 1 transcription factor (REST)といった多くの 転写活性化タンパク質 と相互作用し、[bsd.neuroinf.jp] ATXN2」)、ダイナミン(「DNM1」)、Fボックスオンリータンパク質11(「FBXO11」)、硝酸塩レダクターゼ(「NAP」)、複製起点認識複合体サブユニット4(「ORC4」)、ホスホキナーゼ(「PHK」)、OCT3/4タンパク質(「POU3」)、THAPドメイン含有アポトーシス関連タンパク質2(「THAPII」)、TATA結合タンパク質(「TBP[biosciencedbc.jp]

  • ホスフィン中毒

    )のSi(001)上での吸着と分解 目次: 第6章 トリエチル ホスフィン (TEP),ターシヤリブチル ホスフィン (TBP)のGaP(001)上での吸着と分解 10 Si(001), GaP(001) 表面におけるIn, P化合物の吸着及び分解反応のHREELSによる研究 国立国会図書館/図書館送信限定 博士論文 金田源太 [著][他][dl.ndl.go.jp] ホスフィン 圧力依存性 目次: 5.4 成長速度の ホスフィン 圧力依存性 9 Si(001),GaP(001)基板上でのインジウム、リン系有機化合物ガスの吸着と分解過程の研究 国立国会図書館/図書館送信限定 博士論文 村田純一 [著][他] (1995) 目次: 第4章 トリエチル ホスフィン (TEP),夕-シヤリブチル ホスフィン (TBP[dl.ndl.go.jp]

  • 運動失調症 - 性腺機能低下症 - 脈絡膜ジストロフィー症候群

    […] al [2011] 臨床 SCA13 KCNC3 非反復変異 Pulst [2012] 臨床 SCA14 PRKCG 非反復変異 Chen et al [2010] 臨床 SCA15 ITPR1 5'末端の欠失 Storey [2011] 臨床 SCA16 SCA16 --- Miura et al [2006] 研究のみ SCA17 TBP[grj.umin.jp]

  • フリートライヒ運動失調症

    […] al [2011] 臨床 SCA13 KCNC3 非反復変異 Pulst [2012] 臨床 SCA14 PRKCG 非反復変異 Chen et al [2010] 臨床 SCA15 ITPR1 5'末端の欠失 Storey [2011] 臨床 SCA16 SCA16 --- Miura et al [2006] 研究のみ SCA17 TBP[grj.umin.jp]

  • 遺伝性無反射性運動失調

    […] al [2011] 臨床 SCA13 KCNC3 非反復変異 Pulst [2012] 臨床 SCA14 PRKCG 非反復変異 Chen et al [2010] 臨床 SCA15 ITPR1 5'末端の欠失 Storey [2011] 臨床 SCA16 SCA16 --- Miura et al [2006] 研究のみ SCA17 TBP[grj.umin.jp]

さらなる症状