Create issue ticket

考えれる2,975県の原因 t 2

結果を表示する: English

  • 黄疸

    顕性黄疸 皮膚粘膜の黄染(T-Bilが2 - 3mg/dl)。 出生後2日〜2週間ほど出現する正常ヒトにも発生する黄疸。[ja.wikipedia.org]

  • 子宮外妊娠

    分娩後2日以内で投与することが望ましいとされている。その他の処方としてはパーロデル2.5mg(2T2 食後 14日)やテルロン0.5mg(2T2 食後 14日)などが知られている。パーロデルは乳汁うっ滞で乳房が緊満しマッサージ不可能となった場合、1錠だけ内服させ緊満を解除するという目的でも用いられることがある。[ja.wikipedia.org] ドグマチール50mg(2T2 食間 5日間)といった薬物療法などを行うこともある。 乳汁分泌の停止死産や新生児死亡にて乳汁分泌を完全に停止したい場合はドパミン作動薬を用いてプロラクチンの分泌を抑制する。最も良く用いられる処方としてはカバサール1.0mg(1T1 1回のみ)という処方である。[ja.wikipedia.org] この場合はパルタンM0.125mg(3T3 食後)といった子宮収縮薬を用いることがある。なお、産後1 - 2か月で出血が認められた場合は機能性子宮出血であるばあいが多く、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合剤であるノアルテン-Dを用いることもある。止血薬や抗菌薬も併用することは多い。[ja.wikipedia.org]

  • 卵管妊娠

    分娩後2日以内で投与することが望ましいとされている。その他の処方としてはパーロデル2.5mg(2T2 食後 14日)やテルロン0.5mg(2T2 食後 14日)などが知られている。パーロデルは乳汁うっ滞で乳房が緊満しマッサージ不可能となった場合、1錠だけ内服させ緊満を解除するという目的でも用いられることがある。[ja.wikipedia.org] ドグマチール50mg(2T2 食間 5日間)といった薬物療法などを行うこともある。 乳汁分泌の停止死産や新生児死亡にて乳汁分泌を完全に停止したい場合はドパミン作動薬を用いてプロラクチンの分泌を抑制する。最も良く用いられる処方としてはカバサール1.0mg(1T1 1回のみ)という処方である。[ja.wikipedia.org] この場合はパルタンM0.125mg(3T3 食後)といった子宮収縮薬を用いることがある。なお、産後1 - 2か月で出血が認められた場合は機能性子宮出血であるばあいが多く、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合剤であるノアルテン-Dを用いることもある。止血薬や抗菌薬も併用することは多い。[ja.wikipedia.org]

  • 前立腺腺癌

    TNM分類 TI 限局がん(偶発がん) T1:触知不能、画像診断不能 T1a:組織学的に切除組織の5%以下に偶発的に発見 T1b:組織学的に切除組織の5%をこえて偶発的に発見 T1c:針生検により確認 T2 限局がん T2:前立腺に限局 T2a:片葉の1/2以内の進展 T2b:片葉の1/2をこえて広がる T2c:両葉への進展 T3 局所浸潤[zenritsusen.jp] 参考 D'Amico のリスク分類 T1-T2a 低リスク群 PSA 10.0 ng/ml Gleason 2-6 T2b and/or 中リスク群 PSA 10.1-20.0 ng/ml and/or Gleason 7 高リスク群 PSA 20.0 and/or Gleason 8-10 治療成績 1992年から1998年までにアメリカ[med.kyushu-u.ac.jp] TNM分類(7版,2009年)による臨床病期 cT1b, T1c, T2a, T2b, T2c, T3a, T3bのいずれかで且つ,N0 M0である。 ECOG Performance Status (PS)が0,1,2のいずれかである患者。 登録時の年齢が20歳以上である患者。[kcch.kanagawa-pho.jp]

  • 急性胃腸炎

    しかし、DS-1-like遺伝子構成のEquine-like G3ロタウイルス株はVP7がウマロタウイルスに類似し、VP4がP[8]またはP[6]で、DS-1-like遺伝子型構成 (I2-R2-C2-M2-A2-N2-T2-E2-H2)を有しており、従来のヒト型ロタウイルスと遺伝学的に大きく異なっていました。[kobe-u.ac.jp] 薬局で販売しているOS-1(50),アクアライトORS(35) 処方薬のソリタT顆粒2号(60)などがお薦めです。 また、飲めればスープや味噌汁なども与えて良いです。 ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料は塩分が少ないためお勧めできません。 Q7.中等症以下の脱水に対して、どのように経口補水液を与えたら良いですか?[ohisama.cute.coocan.jp] 下痢便の電解質組成は、 Na:25 50、K:35 60、Cl:20 40、HCO3:30 45であ るので、5%グル500ml KCl0mEq メイロン0mlを基本とするが、 血管痛が見られる場合はソリタ3 アスパラK1Aなどを使用する。[nms.co.jp]

  • 多発性硬化症

    T2WIで高信号を呈する病変の中にT1WIで低信号を示すものがありblack holeとよばれる。視神経炎を疑うときに冠状断MRIで脂肪抑制T2WIで高信号に視神経が描出されることがある。視神経炎の活動性評価のために脂肪抑制GdT1WIを撮影することもある。MRSもよく用いられる。[ja.wikipedia.org] T2強調画像 や FLAIR画像 で高信号、 T1強調画像 で低信号に描出される。新しい病巣は、 血液脳関門 の破綻を反映して、 ガドリニウム などの 造影剤 で造影される。脊髄病巣は2椎体を超えず白質主体に存在することが多い。 電気生理学的検査 誘発電位検査 は、当該伝導路に存在する潜在性病巣の検出に有用である。[bsd.neuroinf.jp] MRIの撮影条件としてはテント上病変はT2WIよりもFLAIR画像の方が優れているが脳幹と基底核のMS病変はFLAIRよりもT2WIの方が優れている。MSにおけるMEI上の病変のひとつにovoid lessionがあげられる。これは楕円形の病変であり脳室に対して垂直に存在しDawson's fingerと呼ばれる。[ja.wikipedia.org]

  • 前立腺癌

    に限局する腫瘍 a 方葉の1/以内の進展 b 方葉の1/をこえ広がるが、両葉には及ばない c 両葉への進展 3 前立腺皮膜をこえて進展する腫瘍 3a 皮膜外へ浸潤する腫瘍 3b 精嚢に浸潤する腫瘍 c 両葉への進展 4 精嚢以外の隣接組織(膀胱頚部、外括約筋、直腸、挙筋、または骨盤壁)に固定、または浸潤する腫瘍[tomotherapy.jp] TMN分類 TX 原発巣の評価が不可能 T0 原発巣なし T1 触知不能、画像では診断不可能 T1a 切除標本の5%以下 T1b 切除標本の5%超 T1c 針生検により確認(たとえばPSAの上昇による) T2 前立腺に限局する腫瘍 T2a 片葉の浸潤する腫瘍 T2b 両葉に浸潤する腫瘍 T3 前立腺被膜を越えて浸潤する腫瘍 T3a 被膜外へ[juntendo-urology.jp] 【低リスク群】 : PSA 10 、グリソンスコア 6(3 3)、病期T1a〜c/T2a *東北大学ではPSA 10、グリソンスコア 3 4、病期T1a c/T2aも低リスク群としています。[uro.med.tohoku.ac.jp]

  • 尿路疾患

    2 強調像を用いたMRUでは腎機能に依存することなく拡張した上部尿路を明瞭に描出でき,尿路拡張の程度と閉塞部位を明らかにできる.ガドリニウム製剤を造影剤として用いた場合には,T 1 強調像で排泄性尿路造影と同様の像を得ることができる.ただし結石の描出には不適当である. c)内視鏡検査:上部尿路閉塞では腎盂尿管鏡検査が治療的目的も兼ね行われる[kotobank.jp] によっては,CT尿路造影による評価も可能であり,超音波検査に続いて行われることが多い. ⅴ)逆行性尿道造影法: 従来前立腺肥大症の診断に多用されていたが,疼痛を伴い,尿路感染を引き起こすこともあるため,近年実施されることは少ない. ⅵ)MRI:MRIを利用したMR尿路造影(MRU)は腎機能障害があっても,非侵襲的に閉塞の部位を容易に診断できる.T[kotobank.jp]

  • 卵巣淡明細胞腫瘍

    卵巣明細胞腺癌 clear cell adenocarcinoma of the ovary T1強調横断像/T2強調横断像 脂肪抑制T1強調横断像/造影脂肪抑制T1強調横断像 MRI追加画像 T2強調横断像 T2強調矢状断像 画像所見のまとめ ・左卵巣由来と思われる骨盤腔内の嚢胞性腫瘤 ・内容液がT1高信号、脂肪抑制されない ・内容液後方[trc-rad.jp] 【 MRI】冠状断、T2強調画像。左第9椎間孔をまたぐダンベル型腫瘍で、硬膜外から後縦隔にかけて進展している。画像上は神経鞘腫が疑われた。 【鑑別診断】血管芽腫; hemangioblastoma、髄膜腫;meningioma、腎淡明細胞癌;clear cell renal cell carcinomaなど。[okayama-u.ac.jp] T1高、T2低信号の貯留物 ・嚢胞内に造影効果のある壁在結節 診断:卵巣明細胞腺癌 肉眼所見 ・左卵巣は6.5 4cmの嚢胞性病変 ・内壁は大部分平滑だが、一部に結節性病変が形成される 組織所見 ・壁在結節については、明るい胞体を持った淡明細胞が充実性に増殖 ・内膜症ははっきりしない ・壁外浸潤なし 明細胞腺癌 ・本邦では上皮性悪性卵巣腫瘍[trc-rad.jp]

  • 妊娠

    分娩後2日以内で投与することが望ましいとされている。その他の処方としてはパーロデル2.5mg(2T2 食後 14日)やテルロン0.5mg(2T2 食後 14日)などが知られている。パーロデルは乳汁うっ滞で乳房が緊満しマッサージ不可能となった場合、1錠だけ内服させ緊満を解除するという目的でも用いられることがある。[ja.wikipedia.org] ヒトT細胞白血病ウイルス-1型(HTLV-1)の母子感染予防について 1 医療機関の方へ 「HTLV-1母子感染予防対策 医師向け手引き」 平成21年度厚生労働科学研究費補助金厚生労働科学特別研究事業「HTLV-1の母子感染予防に関する研究」報告書(改訂版)(研究代表者:齋藤滋富山大学大学院教授)平成23年3月( PDF :394KB)  [mhlw.go.jp] ドグマチール50mg(2T2 食間 5日間)といった薬物療法などを行うこともある。 乳汁分泌の停止死産や新生児死亡にて乳汁分泌を完全に停止したい場合はドパミン作動薬を用いてプロラクチンの分泌を抑制する。最も良く用いられる処方としてはカバサール1.0mg(1T1 1回のみ)という処方である。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状