Create issue ticket

考えれる197県の原因 T細胞機能障害

  • インフルエンザ

    高齢(65歳以上) 小児(5歳未満) 妊娠中 肥満 基礎疾患がある 慢性呼吸器疾患(喘息、慢性閉塞性肺疾患など) 慢性心疾患(先天性心疾患、冠動脈疾患など) 代謝性疾患(糖尿病など) 腎機能障害 免疫機能不全(ステロイド内服、T細胞性免疫不全など) 参考:厚生労働省「重篤化しやすい基礎疾患を有する者等について」 厚生労働省「新型インフルエンザ[shionogi.co.jp]

  • 皮膚カンジダ症

    T細胞欠損による免疫抑制 カンジダ症の好発部位は,腋窩,鼠径部,殿裂(例,おむつ皮膚炎),指趾間,亀頭,乳房下部などの間擦部位である。[msdmanuals.com] カンジダ症の危険因子には以下のものがある: 暑い気候 密着した衣服 不衛生 小児および高齢患者でのおむつや下着の交換頻度の少なさ 抗菌薬療法による微生物叢の変化 間擦部の皮膚に生じる炎症性疾患(例,乾癬) コルチコステロイドおよび免疫抑制薬,妊娠,糖尿病,その他の内分泌障害(例,クッシング病,副腎機能低下症,甲状腺機能低下症),血液疾患,または[msdmanuals.com]

  • 非ホジキンリンパ腫

    参考資料 【語句説明】 キメラ抗原受容体(CAR) CARは、がん抗原(がん細胞に発現している抗原)を特異的に認識する抗体由来の部分と、T細胞受容体由来の細胞障害機能部分を結合させて作製された、がん抗原を特異的に認識できる受容体です。[ir.takara-bio.co.jp] T細胞受容体と異なり、CARはヒト白血球抗原(HLA)の型に制限されることなくがん抗原を認識することができるため、がん細胞でCD19を発現している患者はHLAの型に関係なく治療の対象となります。[ir.takara-bio.co.jp]

  • 後壁心筋梗塞

    電気的機能障害 虚血細胞や壊死細胞は正常な電気的活動を行えないため,結果として様々な心電図変化(主にST-T異常),不整脈,および伝導障害を引き起こす。虚血のST-T異常としては,ST低下(しばしばJ点からの下降傾斜型),T波逆転,ST上昇(しばしば傷害電流と呼ばれる),梗塞の超急性期にみられるT波の尖鋭化などがある。[msdmanuals.com]

  • 免疫不全を伴うラロン症候群

    T細胞機能障害がある場合、機能性抗体の産生がない場合、著明な末梢血T細胞減少が明らかな場合は生ウイルスワクチン接種は控える。 重症例では骨髄移植(BMT)も考慮される。DiGeorge症候群におけるBMTや末梢血リンパ球移植の理論的根拠は造血幹細胞というよりむしろ成熟T細胞を供給することにある。[emeneki.com] の低下 3.細胞傷害性T細胞機能障害 4.[nanbyou.or.jp] 症候群 【診断方法】 A.症状 1.皮膚、毛髪、眼における部分的白子症 2.一般化膿菌に対する易感染性 3.知能障害、痙攣、小脳失調、末梢神経障害等の神経系の異常(ただし、幼少期には目立たず、進行性) 4.出血傾向 5.血球貪食症候群の合併 B.検査所見 1.白血球内の巨大顆粒(ミエロペルオキシダーゼや酸フォスファターゼが陽性) 2.NK細胞活性[nanbyou.or.jp]

  • 原発性免疫不全症

    リンパ球のB細胞機能障害されると抗体産生ができなくなり、T細胞機能障害されるとウイルス感染細胞を破壊できなくなったりします。 [症状] 抗体産生不全では、母親からの抗体が消失する生後6 9カ月以降に気道感染( 中耳炎 、 副鼻腔〈くう〉炎 、 肺炎 )をくり返したり、 髄膜炎 や 敗血症 などの重症細菌感染症になったりします。[medical.jiji.com] の低下 3.細胞傷害性T細胞機能障害 4.[nanbyou.or.jp] PID(原発性免疫不全症)は先天的に免疫系のいずれかに、欠損や機能しない部分がある疾患の総称です。 障害される免疫担当細胞(たとえば、好中球、T細胞、B細胞)など の種類や部位により300近くの疾患に分類されます。 PID多くで問題となるのは、感染に対する抵抗力の低下です。重症感染のため重篤な肺炎、中耳炎、膿瘍、髄膜炎などを繰り返します。[npo-pidtsubasa.org]

  • IgE型骨髄腫

    全身性の疾患であることから、骨症状など非造血臓器の症状が合併するため、造血幹細胞移植は本症に対してあまり行われていなかったが、T細胞機能障害が細菌感染症の発症に関与していることが明らかになってきたので、感染症のコントロールが困難な症例で今後造血幹細胞移植の実施例が増加すると予想される。[emeneki.com] の低下 3.細胞傷害性T細胞機能障害 4.[nanbyou.or.jp] 症候群 【診断方法】 A.症状 1.皮膚、毛髪、眼における部分的白子症 2.一般化膿菌に対する易感染性 3.知能障害、痙攣、小脳失調、末梢神経障害等の神経系の異常(ただし、幼少期には目立たず、進行性) 4.出血傾向 5.血球貪食症候群の合併 B.検査所見 1.白血球内の巨大顆粒(ミエロペルオキシダーゼや酸フォスファターゼが陽性) 2.NK細胞活性[nanbyou.or.jp]

  • 増殖型血管内皮リンパ腫

    再発又は難治性の成人T細胞白血病リンパ腫では、本剤と他の抗悪性腫瘍剤との併用における有効性及び安全性は確立していない。 腎機能障害患者では、本剤の血中濃度が上昇することが報告されているため、投与量及び投与間隔の調節を考慮するとともに、患者の状態をより慎重に観察し、有害事象の発現に十分注意すること。[kegg.jp] 腎機能障害患者に投与する際の開始用量の目安 腎機能(クレアチニンクリアランス:CLcr) 用法・用量 多発性骨髄腫 5番染色体長腕部欠失を伴う骨髄異形成症候群 再発又は難治性の成人T細胞白血病リンパ腫 中等症腎機能障害 30 CLcr 60mL/min 本剤10mgを1日1回投与で開始し、2サイクル終了後忍容可能な場合は15mgに増量できる[kegg.jp]

  • 腫瘍随伴症候群

    猫の 60 80 %で FeLV 陽性で、 T 細胞表現型です。 症状は重度貧血、正常な血液細胞の減少、出血傾向、様々な臓器機能障害が生じます。 犬、猫ともに治療効果(奏効率)は良くない。[kotesashi-pc.com]

  • HIV感染症

    ・HIV非感染細胞のCD4にはHIV感染細胞から分泌されたgp120が結合する。このためCD4分子を介した細胞の正常機能障害され、T細胞が自分の本来の抗原に出会ったとき細胞はこれに反応せず、逆にアポトーシスに向かう。 【参考文献】 1.[med.kyushu-u.ac.jp] 未治療の場合、HIVが複製して、進行性のCD4 T細胞減少および広範な免疫学的異常が起こり、感染合併症と腫瘍合併症のリスク上昇につながる。HIV感染症は心血管疾患、骨疾患、腎機能障害、肝機能障害およびその他のいくつかの一般的な疾患にも影響する。[natureasia.com] このgp120自体は細胞傷害活性を持たないが、他のCD4陽性細胞上のCD4分子に結合し、その細胞のCD4を介した正常な機能障害しアポトーシスを誘導すると考えられる。 以上まとめるとHIV感染におけるCD4陽性T細胞の選択的消滅には 図4 に示すようにアポトーシスが病因として大きく関与しているものと思われる。[med.kyushu-u.ac.jp]

さらなる症状