Create issue ticket

考えれる3,641県の原因 t

結果を表示する: English

  • 頸動脈狭窄症

    CTAやDSAで明らかなintimal flapやdouble lumenを認める場合、またはT1WIで壁在血腫と思われる高信号を認める場合に動脈解離と診断できる。 動脈解離の進展胸部の大動脈解離が進展することで総頸動脈に狭窄や閉塞をきたす。[ja.wikipedia.org] 症候性病変の多くは部分的にはT1強調画像で高信号を示し、低エコーを示すためこれらをすべて高危険として回避するとCASの適応はなくなってしまう。不安定プラークは決してCASの禁忌ではない。現状としてプラーク診断のみでCEAとCASの適応を決定するのは困難である。[ja.wikipedia.org] […] black blood法T1協調画像でlipid rich necrotic coreが高信号に、プラーク内出血が高信号から低信号を示す。撮像に時間がかかる。 TOF MRA法プラーク内出血が高信号でありlipid rich necrotic coreは比較的高信号から等信号を示す。[ja.wikipedia.org]

  • 妊娠

    ( PDF :273KB) 「HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス)について」はこちらから このページに関するお問い合わせ先 雇用均等・児童家庭局母子保健課 電話03-5253-1111(内線7939,7933) PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。[mhlw.go.jp] ダクチル50mg(3T3 食後)の処方となることが多い。出血を伴う場合は止血薬であるアドナ30mg(3T3 食後)、トランサミン250mg(3C3 食後)の処方が追加される。 妊娠16週未満の場合 妊娠12週以後ではズファジランの安全性が確立しており、ズファジラン10mg(3T3 食後)といった処方はよく用いられる。[ja.wikipedia.org] ヒト細胞白血病ウイルス-1型(HTLV-1)の母子感染予防について 1 医療機関の方へ 「HTLV-1母子感染予防対策 医師向け手引き」 平成21年度厚生労働科学研究費補助金厚生労働科学特別研究事業「HTLV-1の母子感染予防に関する研究」報告書(改訂版)(研究代表者:齋藤滋富山大学大学院教授)平成23年3月( PDF :394KB) 2[mhlw.go.jp]

  • 関節炎

    17年には坂口 志文 ( しもん ) ・大阪大学特任教授が特殊な免疫細胞「制御性細胞」を発見した業績で受賞に輝いた。 坂口志文・大阪大学特任教授 一方、同じスウェーデンで「森のノーべル賞」と呼ばれる「マルクス・バーレンベリ賞」を15年に受賞したのは、磯貝明・東京大学農学部教授ら師弟3人だ。[yomiuri.co.jp]

  • 末梢性T細胞リンパ腫

    末梢性T細胞リンパ腫 ( PTCL )は、リンパ球の中のT細胞から発生する非ホジキンリンパ腫であり、月単位で疾病が進行する「中悪性度」に分類されている。[medical.nikkeibp.co.jp] 異常がみられるリンパ球が増殖する病気である Tリンパ球(T細胞)というリンパ球に異常がみられる悪性リンパ腫の中でも、いろいろなタイプの病気が集まったものです。T細胞ががん化する原因の一部には、慢性的な炎症やウイルスが関係していることがわかっていますが、これは一部にすぎず、ほとんどは詳しい原因がわかっていません。[istodax-japan.jp] 適応は「再発又は難治性の末梢性T細胞リンパ腫」。1日1回30mg/m 2 (体表面積)を3 5分間かけて、週1回静注する。6週連続で投与し、7週目は休薬する。これを1サイクルとして投与を繰り返す。また、患者の状態により適宜減量する。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • リンパ腫

    第2部では、血液病理学で世界的に著名な日本の先生が「T/NK細胞性リンパ腫のWHO分類」をテーマに講演しました。 WHOによるリンパ腫の分類は2016年に改訂されました。大まかには「成熟B細胞腫瘍」「成熟T/NK細胞腫瘍」「ホジキンリンパ腫」などに分けられています。この「成熟T/NK細胞腫瘍」にPTCLが含まれます。[mundipharma.co.jp] ,造血器腫瘍のうち,血管免疫芽球性T細胞リンパ腫および分類不能型の末梢性T細胞リンパ腫にきわめて特異的な変異であることがわかった. 3.濾胞性ヘルパーT細胞の特徴をもつT細胞リンパ腫における RHOA 遺伝子の変異 血管免疫芽球性T細胞リンパ腫の腫瘍細胞は濾胞性ヘルパーT細胞と類似した遺伝子発現の様式を示すことから,その腫瘍細胞の起源として[first.lifesciencedb.jp] T細胞非依存抗原と相互作用できた場合はIgM産出細胞(形質細胞、一部B細胞)となり、T細胞依存性抗原としか相互作用ができないと胚中心に移行し、クラススイッチを起こし、IgG産出細胞となる。これで形質細胞または記憶B細胞になる。クラススイッチを起こした形質細胞は短命のものと長命のものに分かれる。[ja.wikipedia.org]

  • 原発性免疫不全症

    まれに母からのT細胞が生着したり、変異が一部のリンパ球分画で正常に戻る(reversion)現象が観察されており、T細胞が存在する例も存在するので、専門施設に早期に相談することが望ましい。[nanbyou.or.jp] JAK3欠損症 B細胞機能不全、T細胞、NK細胞欠損。責任遺伝子は第19染色体。常染色体劣性遺伝。 RAG欠損症 T,B細胞欠損、NK細胞は存在する。責任遺伝子は第11染色体上にあり、 常染色体劣性遺伝。[ja.wikipedia.org] NK細胞活性や細胞傷害性T細胞の機能は一般に低下する。[nanbyou.or.jp]

  • 小児急性リンパ芽球性白血病

    急性Tリンパ芽球性白血病(T-ALL)は、小児からAYA世代に多く発症する血液がん。現在は、骨髄移植と抗がん剤を組み合わ... この記事は会員限定コンテンツです。 ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。[m3.com] 免疫表現型: Bリンパ球またはTリンパ球から悪性リンパ球(がん)が生じていないかどうかを発見するため、血液、骨髄サンプル中の細胞を顕微鏡下で調べる検査です。 血液化学的検査: 身体中の器官、組織によって血液中に放出されるある物質の量を測定するために、血液サンプルを調べる方法です。[imic.or.jp] 27 くすぶり型白血病 C915 SLGG 28 成人細胞白血病リンパ腫 C915 KAET 29 成人細胞白血病リンパ腫・くすぶり型 C915 BB5B 30 成人細胞白血病リンパ腫・リンパ腫型 C915 UC24 31 成人細胞白血病リンパ腫・急性型 C915 THCE 32 成人細胞白血病リンパ腫・慢性型 C915 P14G[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 胸部大動脈瘤

    […] f σT・mは大動脈基部における牽引力(mは境界で曲面に接する単位ベクトル)である。これを有限要素離散化してdを求め、応力場σを求める。本方式では弾性など物性にかかわる一切の情報が不要である。 S. Sugitaらによると、血圧上昇に伴う大動脈瘤壁スティフネス上昇の指標である硬さ降伏パラメータ τP が破裂圧力と有意に相関した。[ja.wikipedia.org] 式0202において式0203に示すように膜応力場を疑似変位ベクトル場dに対する平面ひずみで表わし,境界における力σ ・mをインタラクティブ解析条件設定部0102より与えられた牽引力fで置き換えることにより本発明において解くべき式0204を得る。 ここでmは,曲面の境界においてその境界線に直交する外向き単位接ベクトルである。[google.com]

  • 非ホジキンリンパ腫

    T細胞リンパ腫 前駆T細胞リンパ芽球性リンパ腫/白血病 Precursor T cell lymphoblastic lymphoma/leukemia (T-LBL) 慢性Tリンパ球性白血病/前駆リンパ球性白血病 T cell chronic lymphocytic leukemia/T-Prolymphocytic lymphoma ([ja.wikipedia.org] T細胞型の悪性リンパ腫は稀な疾患で予後が極めて不良の疾患であります。 2クールの抗癌剤(THP-COP)を投与され、4cm大から1cm大まで縮小しました。この時点で抗癌剤の副作用がきついので中断し新免疫療法単独に切りかえております。[orient-ct.ne.jp] -zone リンパ腫 ゾーンリンパ腫 末梢性細胞リンパ腫 末梢性細胞リンパ腫 ALK陰性未分化大細胞リンパ腫 血管免疫芽球性細胞リンパ腫 末梢性細胞リンパ腫・詳細不明 CCR4陽性末梢性細胞リンパ腫 その他および詳細不明の細胞リンパ腫 種痘様水疱症様リンパ腫 皮下脂肪織炎様細胞リンパ腫 皮膚原発性CD30陽性細胞リンパ[scuel.me]

  • 黄疸

    経験的にT-Bilが25mg/dlを超えない限り、起こるのは極めて稀で、今日の管理技術ではまず起こらない。 潜在性黄疸(高ビリルビン血症) 血清ビリルビンが正常値を超えるが肉眼的に黄疸はない。 ビリルビンについての血液検査の参考基準値亜黄疸 眼球結膜のみ黄染する状態。 顕性黄疸 皮膚粘膜の黄染(T-Bilが2 - 3mg/dl)。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状