Create issue ticket

考えれる172県の原因 stat3

結果を表示する: Deutsch

  • 骨髄腫随伴性アミロイド症

    SAAの産出亢進はIL-6シグナルによって活性化された転写因子のSTAT3とTNF-αとIL-1などのサイトカインで活性化されたNF-κBp65の活性化によっておこるがSTAT3の活性化が必須であり、NF-κBp65は補助的である。[ja.wikipedia.org]

  • 高血圧症

    IL-6受容体、gp10と会合することで、細胞内で主にJAK/STAT経路を活性化し、炎症を引き起こすとされる。また、肝臓からの急性期タンパク質(C反応性タンパクやフィブリノーゲンなど)の産生も誘導する。 注5) ヘルパーT細胞 免疫応答の調節に関わるCD4陽性T細胞で、Th1、Th2、Th17の3種類の細胞からなる。[jst.go.jp]

  • アミロイドーシス

    SAAの産出亢進はIL-6シグナルによって活性化された転写因子のSTAT3とTNF-αとIL-1などのサイトカインで活性化されたNF-κBp65の活性化によっておこるがSTAT3の活性化が必須であり、NF-κBp65は補助的である。[ja.wikipedia.org]

  • 増殖型血管内皮リンパ腫

    この作用には、サイクリンおよびSTAT3(シグナル伝達兼転写活性化因子3)が必要であった。細胞の p16 INK4A を欠失させると、CDK6過剰発現の抗増殖作用が抑制された。[cosmobio.co.jp] 細胞抗原受容体(TCR)シグナルを制御する因子だが,リンパ腫での役割は明らかとなっていない.筆者らはWASPとWIPの発現が他のT細胞リンパ腫と比較して未分化大細胞リンパ腫(ALCL)でしばしば低いことを発見し,次にAnaplastic lymphoma kinase陽性(ALK )ALCLにおいて,WASPおよびWIPの発現が,下流の調節因子であるSTAT3[rh.med.tohoku.ac.jp] このALKはシグナル伝達と転 写活性化により細胞増殖、分化および生存などの過程を制御しているJAK/STAT経路 のstat3に結合することによりリンパ腫発生に関与していることが報告されています。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • IgE型骨髄腫

    TYK2 図1 STAT3の構造と突然変異の位置 図2 各種サイトカインの用いるレセプター・Jak・STAT TYK2欠損症の発症の原理[emeneki.com] 3.血清IgEの高値 4.画像検査にて慢性呼吸器感染像と肺嚢胞 5.骨密度の低下 6.確定診断として、1型高IgE症候群は片アリルの STAT3 遺伝子異常を同定するが、主に散発性でありまれに常染色体優性遺伝形式をとることがある。2型高IgE症候群は TYK2 遺伝子異常を同定するが、主に常染色体劣性遺伝形式を呈する。[nanbyou.or.jp] 1)1型高IgE症候群 1型の高IgE症候群の原因はSTAT3の変異である。 突然変異はSTAT3分子の片アレルのみで起こり、DNA結合領域とSH2領域に集中し、1アミノ酸置換または小さな欠失である。 STAT3の変異は、機能的にはドミナントネガティブ、すなわち片アレルに存在するだけで、もう一方の正常のアレルの機能を阻害するように働く。[emeneki.com]

  • 常染色体優性肢帯型筋ジストロフィー 1D型

    本疾患の病因遺伝子の一つは、常染色体優性型を引き起こす STAT3 である。孤発性や常染色体優性の症例の多くは、軟部組織、骨格・歯組織の異常を含む多系統疾患である ...[kegg.jp] 原発性免疫不全症候群 STAT3 [HSA: 6774 ] [KO: K04692 ] DOCK8 [HSA: 81704 ] [KO: K21852 ] TYK2 [HSA: 7297 ] [KO: K11219 ] PGM3 [HSA: 5238 ] [KO: K01836 ] H01969 X連鎖性リンパ球増殖症候群 Duncan 病[kegg.jp]

  • 皮膚腫瘍

    図1.シグナル伝達経路 (MAPK系、PI3K系、Jak-STAT系等) (クリックで拡大) 対象 皮膚科において1991年から2008年まで皮膚生検または切除術を受けられた方の切除標本を対象にしています。 研究内容 当科で生検あるいは切除された皮膚病変を使って、シグナル伝達分子や免疫回避分子の発現を免疫組織染色で調べます。[kyudai-derm.org]

  • 骨肉腫

    本研究では、Ameloblastin(AMBN)がSrc-Stat3経路を介して骨肉腫の増殖進展を抑制し、ドキソルビシンに対する感受性を亢進させることを見出すとともに、骨肉腫におけるAMBNの発現と肺転移の間に負の相関、生存率との間に正の相関傾向が認められることを明らかにした。[hiroshima-u.ac.jp] 概要 広島大学大学院医歯薬保健学研究院 口腔顎顔面病理病態学研究室(髙田 隆教授)の安藤俊範助教を中心とした研究チームが、AMBNが骨肉腫細胞のSrc-Stat3経路を不活性化し、アポトーシスを誘導、コロニー形成能・遊走能を抑制、ドキソルビシンに対する感受性を亢進することで、in vivoでの腫瘍原発巣の増大・転移を抑制することを見出しました[hiroshima-u.ac.jp] 掲載雑誌:Scientific Reports URL: 論文題目:Ameloblastin induces tumor suppressive phenotype and enhances chemosensitivity to doxorubicin via Src-Stat3 inactivation in osteosarcoma[hiroshima-u.ac.jp]

  • 原発性免疫不全症

    3.血清IgEの高値 4.画像検査にて慢性呼吸器感染像と肺嚢胞 5.骨密度の低下 6.確定診断として、1型高IgE症候群は片アリルの STAT3 遺伝子異常を同定するが、主に散発性でありまれに常染色体優性遺伝形式をとることがある。2型高IgE症候群は TYK2 遺伝子異常を同定するが、主に常染色体劣性遺伝形式を呈する。[nanbyou.or.jp]

  • 心筋炎

    さらに、心筋炎モデルで、シグナル伝達分子であるSTAT3が心筋細胞で活性化されていることを明らかにした。このSTAT3遺伝子を心筋細胞特異的に欠損させると心筋細胞の増殖が低下し、心筋組織の再生/修復が不十分になり、心臓の機能が低下した。[monoist.atmarkit.co.jp]

さらなる症状